<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

ALDEN(オールデン)ペニーローファー♯986(コードヴァン)を購入!

こんにちは!
本日は、先日2回に渡ってお送りしたハワイ旅行の戦利品をご紹介したいと思います。
ALDEN(オールデン)ペニーローファー♯986(コードヴァン)①

タイトルにもございますので、今回の旅行における唯一の戦利品が何であるのか、既にお分かり頂いているかと思います。今回購入しましたのは、ALDEN(オールデン)のペニーローファー、♯986(カラー:#8)です。しかも、日本のみならず、本国においても入手が困難になっているという、Cordovan(コードヴァン)!

■奇跡の出会い
子供が生まれてから、これまで海外には2度ほど旅行をしております。1度目は昨年訪問したイギリス。嫁さんの友人が結婚式をあげる(旦那さんがイギリス人)と言うことで、子供(当時1歳)を連れて、英国までの長旅にチャレンジしておりました。
※イギリス旅行の記事は下記の通り。
英国紳士が集う!?ジャーミンストリート(Jermyn Street)を歩く 前半
ホームページがあるストリート!?ジャーミンストリート(Jermyn Street)を歩く 後半
紳士服の聖地 Savile Row(サヴィル・ロウ)をパパが行く
1歳児と海外旅行にいくなら、ベビーカーは必須です!?:コンビ ワンハンドストローラー F2
2014年版「ロンドン・メンズファッション SNAP」を公開!
紳士靴の聖地 Northampton(ノーサンプトン)を訪れる

その英国旅行の際に、私が”唯一行きたい”と嫁さんに申し出たのが、紳士靴の聖地!?である、ノーサンプトンのファクトリー。ジョン・ロブ、エドワード・グリーンのファクトリーに訪れ、3足ほど購入したことは、既にご紹介した通りです。

今回のハワイ旅行の際も同様に、”1箇所だけ行きたい場所”を嫁さんに伝えてありました。

それは、皆さまご想像の通り!?、日本でも人気の高級紳士革靴を多数扱うLeatherSoul(レザーソウル)。オールデンはもちろんですが、ジョン・ロブやエドワード・グリーンなど、英国靴やリモワ、グローブ・トロッターなどの小物アイテムも扱う有名店。
LeatherSoul(レザーソウル)①

ロイヤル・ハワイアン・センターに本店がありますが、ダウンタウンにも支店がございます。ただ、ダウンタウンの方は、アパレルがメインなので、靴がお目当ての方は、本店がおススメです。
LeatherSoul(レザーソウル)②

と言うことで、ワイキキに移動してきた初日に、早速時間があったので散策がてらレザーソウルさんに訪問致しました。私が初めてハワイに来た際には、ロイヤル・ハワイアン・センターもこんなに綺麗じゃなかったなぁなどと思いながら入店したのですが、入店するや否や、真っ先に目に飛び込んできたのが、”彼”だったのです。(笑)

ただ、冷静な私は、どうせマイ・サイズはないだろうと、今最も気になっているスムースレザーのタッセルローファーなどを見て回り、最後に手にしたのが、今回購入したペニーローファーの♯986でした。ところが、手に取った感じ、マイ・サイズに近い感覚でしたので、ドキドキしながらスタッフさんに在庫を確認すると、私が今手に持っている、現品1足のみとのことっ!

アメリカ本国にあるレザーソウルさんをもってしても、コードヴァンモデルの入荷は滅多にないそうです。そして、奇跡的に1足だけ残っていたのが、バン・ラストのペニーローファー♯986のヴァーガンディーカラー(#8)だったのです。

そして、恐る恐る試着してみると、なんとピッタリではありませんかっ!
私が所有するオールデンのラストは、全てアバディーン・ラストという、オールデンの中でも細身のラスト。今回はバン・ラストということで、所有するタッセルローファーよりもハーフサイズ小さめでしたが、ジャストサイズでしたっ。

このジャストサイズ感には、まさにシンデレラがガラスの靴を履いた瞬間のような感覚!?(実際どんな感覚かは存じ上げませんが・・・)と言いますか、天にも昇る気持ちで、この出会いに感謝しました。(笑)

いつか買えたらと思っていた、オールデンのコードヴァンを使ったペニーローファー。まさかこんな形で出会うとは、夢にも思いませんででした。

その場に嫁さんもおりましたので、いかに希少な靴であるのかをプレゼンテーションした結果、ハワイということで、いつもの厳しさが緩くなっていたのか、快くOKのサインがっ!と言うことで、心おきなく!?、カードを切って、ご購入。ワイキキ移動初日早々に、私のハワイでの買い物は幕を閉じたのでした。

ということで、そんな奇跡の出会いとなりました、ALDEN(オールデン)ペニーローファー♯986(コードヴァン)をご紹介致します。

■ALDEN(オールデン)ペニーローファー♯986(コードヴァン)の実物をご紹介
コードヴァン独特の輝きを放つ、ペニーローファー。
こちらは米国専用の商品でして、日本で展開されているのは#99162という型番ですね。
ALDEN(オールデン)ペニーローファー♯986(コードヴァン)②

実際、日本で展開されている#99162とは若干作りが異なり、甲が低いとされています。日本人は甲高だといわれますが、私が試着したところ、(短時間ですが)なんの違和感もなく、ぴったりでしたよ。
ALDEN(オールデン)ペニーローファー♯986(コードヴァン)③

もともとはスムースレザーのタッセルローファー狙いでしたが、カーフのモデルは今後も購入の機会はあると思いますし、他のブランドでも候補はありますので、オールデンのコードヴァンを運よく購入できたのは本当にラッキーだったと思います。
ALDEN(オールデン)ペニーローファー♯986(コードヴァン)④

個人的には、トゥからアッパーにかけての、このフォルムがなんとも言えず、気分でした。
シャープ過ぎず、柔らかい印象印象がありますよね。
ALDEN(オールデン)ペニーローファー♯986(コードヴァン)⑤

正直つくりの美しさ、と言うのは感じないのですが、そこも含めてアメリカ製と言いますか、オールデンの良さだと理解しておりますので、個人的にはむしろ、そういったものも含めて気に入っておりますよ。
ALDEN(オールデン)ペニーローファー♯986(コードヴァン)⑥

ホーウィン社のシェルコードヴァン。
これから先、コードヴァンが安定的に供給される、と言うことは、二度とないのかもしれませんね。
ALDEN(オールデン)ペニーローファー♯986(コードヴァン)⑦

しかし、この表情。たまりませんっ!(笑)
ちなみにお値段は、カード会社の請求金額を拝見するに、日本円でギリギリ8万円代で購入できましたっ。日本ですと、あっても13万円位はしますので、お買い得でしたっ。
ALDEN(オールデン)ペニーローファー♯986(コードヴァン)⑧

ちなみに、おまけとしてレザーソウルのオリジナルシューホーンを頂きました!
他にもボナフェのシューホーンなどもありますので、娘の初ハワイの記念に!?とっておきたいと思いますっ。(汗・笑)
ALDEN(オールデン)ペニーローファー♯986(コードヴァン)⑨

と言うことで、欲張らずに、行きたい場所を1カ所に絞ると、良い出会いがありますよっ!(冗談です・・・笑)というお話のご紹介でした。これから、ゆっくりと育てていきたいと思います!





実は、以前中古でも探していたりしましたが、マイ・サイズが・・・。




Comment

クラシコ公務員 says... ""
ハワイおかえりなさいませ*\(^o^)/*

とても充実のご様子で、前編後編も楽しく読ませて頂きました( ´ ▽ ` )ノ

アウラニは泊まりこそはしませんでしたが、立ち寄った際、ウェルカムドリンクのタンクに隠れミッキーがあったりと、とても素敵な場所で、次回は泊まりたいと思いました(o^^o)

そしてそして、まさかのマイサイズオールデン、おめでとうございます( ´ ▽ ` )ノ

お値段も劇的なお得価格、持ってはりますね〜( ^ω^ )

お子さんもオールデンさんも、これからの成長andご活躍、お祈り申し上げます*\(^o^)/*
2015.10.17 20:42 | URL | #bYnYQ1LY [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>クラシコ公務員さん
こんにちは!コメントありがとうございますっ^^
クラシコ公務員さんに遅ればせながら、無事にハワイより帰国致しましたっ。

確かに、「ウェルカムドリンクのタンクに隠れミッキー」がおりましたね!子供が喜んでいましたよ。笑。雰囲気も良く、レストランも美味しかったので、私もまた是非泊まりたいホテルになりましたっ。おススメでございます!

オールデン、ありがとうございます^^
偶然ながら、娘の初ハワイで出会えたのも何かのご縁かなと思っております。娘ともども!?責任をもってしっかりと育てていきたいと思いますっ!!(笑)暖かいお言葉、ありがとうございましたっ♪
2015.10.17 22:00 | URL | #- [edit]
elnegro says... ""
まさかのコードヴァン!
最近は入荷が本当に少ないらしいですね。。
まさに出会いだったのでしょう、おめでとうございます!

VANラストは履く人を選びそうですよね、私は正直いまいち足にあいません。。
かなりきつめのフィッティングにも関わらずかかとが抜けがちです。(涙)
でも唯一のAldenで雰囲気は気に入っているので年に数回は意地で履いています。(^^;;
2015.10.18 00:07 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
> elnegroさん
こんにちは!コメントありがとうございますっ。
本当に偶然ながら、嬉しい出会いとなりました!

たしかにVANラストはヒールカップが大き目かもしれませんね。
既成のローファーはなかなかサイジングやラストに苦労致しますね。
そういう意味では、ローファーこそビスポークやパターンオーダーが良いのかもしれません!?
2015.10.18 10:12 | URL | #- [edit]
Yasuyuki says... ""
こんにちは。
ネットで"オールデン"" ローファー"で検索していると、過去記事にたどり着きました。
その後、オールデンのローファーの履き心地はいかがでしょうか?
実は、初めてオールデンを買おうか迷っています。
モデルは、ペニーローファーもしくはタッセルローファーかです。
私は踵が小さいため、ローファーは、どうしてもスカスカしてしまうため苦手ですが、
ローファーの軽快感には引かれます。
まだ、試し履きもしてないので、まずは試着を!というのは当然ですが・・・
何かアドバイスを頂けると大変ありがたいと思いコメントしました。
2017.04.17 17:13 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
> Yasuyukiさん
こんにちは!コメントありがとうございます^^
オールデン良いですよね。アメリカの持つ独特の雰囲気がカッコ良いなぁと思います。

ただ、正直「ラスト」と言う意味ではイギリスの靴の方がフィッティングの高さはあるように感じています。もちろん足の形は人それぞれですので参考意見の1つとして捉えて頂いた方が良いと思っています。

私はアバディーンとヴァンラストを持っているのですが、前者は全体的な作りはシャープでグリーンやロブ、クロケットなどの英国靴に近い細さがあり、横(幅)は良いのですが、私の場合縦のサイズがイマイチで、若干タイト目に履いています。スエードですので履いている内に伸びるかなと思いきや、タイトなので登場回数が少なく、なかなか伸びないと言う状態。。。(汗)

またヴァンラストは縦の長さや甲の高さ、横(幅)は合うのですが、ヒールがちょっと緩いです。正直RTWのローファーでぴったりなフィッティングを見つけるのは難しい事だとは思うのですが、どこかに多少のマイナスポイントが出てしまうことを前提で、カッコ良さや雰囲気ありきで履いていると言う点は否定できないかなぁと言うのが私の場合の正直な意見です。

とは言え、他には替えのきかないスタイルはそれを補っても余りある!と言うのも同時に思っていることですけれど^^


ご参考になるか分かりませんが、こんな感じでしょうか。
2017.04.18 22:27 | URL | #- [edit]
Yasuyuki says... ""
ありがとうございます。
雰囲気ありき。とても参考になりました。
試しに履いてみてから、よく検討したいと思います。
オールデンは、仰るとおり独特な雰囲気があり、他のブランドとは違っうカッコ良さに引かれます。
競合ブランドは、他に見当たらない気がしますね。

2017.04.19 10:13 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
> Yasuyuki さん
こんにちは!コメントありがとうございますっ。
変な言い方かもしれませんが、オールデンのソールのクッション性は高い気がしておりまして、履き心地自体は良いのです。ソールの返りも良いですし。ただ、シューレースの靴であれば紐で調整が出来ますので多少のラストと足のギャップも埋められると思うのですが、ローファーですとそのギャップが快適性に影響を与えてしまうように感じます。

その辺りは是非ご試着を頂いて、お確かめ頂ければ幸いです!カッコ良いですし、スタイルとしてワードローブにあると魅力的なシューメイカーのように思います♩
2017.04.20 08:57 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/742-48499dc4