<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

お気に入りのアイテムは、お気に入りの洗剤で洗う!:LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス) プレミアム デタージェント 洗濯用洗剤

こんにちは!
本日は、”個人的に待っていました!”と言うアイテムをご紹介させて頂こうと思います。

それは、最近”香り”に興味とこだわりを持ち始めた私が気に入っているフレグランスのメーカーであるLAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス) からこの度新しく登場致しました、プレミアム デタージェント 洗濯用洗剤です。

洗濯用洗剤と言いますと、量販店やドラッグストアで販売されている安価なモノを買ってしまいがち。もちろん洗濯は毎日のことですから、少しでも安く、汚れ落ちの良いものを!と考えることが合理的だと思うのですが、毎日ことだからこそ、ちょっとそこにこだわりを持ってみたり、また服好きの方であれば、お気に入りのアイテムだからこそ、お気に入りの洗剤で洗ってみる!なんて発想もアリではないか!?と言うことで、ご紹介させて頂こうと思います。

それでは、まいりましょう。

■待ちに待った洗濯用洗剤
さて、以前「香りで柔軟剤を選んでいませんかっ」と言う記事でご紹介差し上げたのが、本日ご紹介差し上げる洗濯用洗剤と同じメーカーであるレイヤードフレグランスが出していた柔軟剤のファブリックソフトナーでした。


小さい子供の服に対しても安心して使うことの出来る「安全性」に配慮しながら、心地良い、「ふんわりとした柔らかい仕上がり」になることに加えて、強すぎない、「上質な香り」を有している点が、私が気に入っている最大の理由。

特に、もともと強い香りが得意ではない私は、その優しく上品な香りの作り方に惹かれて、「香りでおもてなしっ!?」と言う記事ではレイヤードフレグランスのディフューザーをご紹介させて頂いたり、同じくボトルデザインにも遊び心が溢れているお酒にインスピレーションを得て開発されたディフューザー(※)なんかも取り上げておりました。

※ご紹介記事:「お酒を飲むように香りを楽しむ!?

このような中で、”個人的にあったら良いな”と思っていたのが、洗濯用洗剤でした。

我が家ではドラッグストアであればたいていどこでも置いてあるであろう、国産メーカーの某ブランドの洗濯用洗剤を使っておりました。特段何か不満があったわけではないのですが、お気に入りのアイテムを洗う際に用いるレイヤードフレグランスの柔軟剤を使う際には、同じレイヤードフレグランスから洗濯用洗剤が出れば良いのにと思っていたわけです。

そんな時に、この度洗濯用洗剤が新発売になったと言うことを知りまして、トライしてみたと言うわけですね。実際に数回ほど使ってみましたので、個人的感想とともにお送りしたいと思います。

■LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス) プレミアム デタージェント 洗濯用洗剤
レイヤードフレグランスから新しく登場した、プレミアム デタージェント 洗濯用洗剤。

その大きな特徴の一つが、柔軟剤同様に子供でも安心して使うことの出来る素材にこだわっていると言う点です。商品説明にもありましたが、『パラベンフリー、漂白剤フリー、着色剤フリー、蛍光剤フリー、保存料フリー』を徹底していると言い、人の肌にとって優しい洗剤になっているそうです。

また2点目の特徴としましては既に柔軟剤を使っていることから実感していることですが、優しく、上質な香りを有している点。洗濯用洗剤では、「ホワイトムスク」と「ローズ&ミュゲ」の2種類から選ぶことが出来るのですが、私は柔軟剤と同じ香りに揃えましたので、選んだのは「ホワイトムスク」です。

ホワイトムスクはほんのりした甘さと爽やかさが特徴的で、自然界にも存在しそうなほどナチュラルな香りである点が、香りに対する好みを超えて受け入れられそうです。

そんなレイヤードフレグランスの洗濯用洗剤がこちら。洗濯用洗剤は柔軟剤とボトルの形状こそ違えど、デザインは踏襲しており、統一感がありました。
LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス) プレミアム デタージェント 洗濯用洗剤_①

自然派洗剤をうたう洗濯用洗剤は他にも存在するのですが、個人的には仕上がり具合(ちょっと硬めの洗い上がり?)や香りがイマイチでしたので、これまで継続して使ったことはありません。ただ、レイヤードフレグランスなら!と言うことで、期待を持って数回ほど洗濯をしてみましたよ。
LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス) プレミアム デタージェント 洗濯用洗剤_②

もちろん!?、既に愛用している柔軟剤とのセット使い。商品ページでも当然ながら!?柔軟剤とのセット使いを推奨しており、合わせて使うことで相乗効果が期待でき、「上質な肌触り」になると宣伝しておりました。(笑)
LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス) プレミアム デタージェント 洗濯用洗剤_③

ちなみに柔軟剤は乳白色でしたが、洗濯用洗剤は透明な液体でしたのでセット使いをしても間違えることはありませんね。私は仕事から帰宅後に眠い目をこすりながら洗濯をすることが多いので、この違いは意外に重要です。。(笑)
LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス) プレミアム デタージェント 洗濯用洗剤_④

では、実際の洗い心地はどうか!?と申しますと・・・。

■柔軟剤とのセット使いが断然おススメ!
実際に使ってみた感想ですが、まず香りの残り方が全然違います。これは、洗濯後に洗濯機の蓋をあけた瞬間に分かる位の明確な違いがありました。

洗濯用洗剤は他社の物を使い、柔軟剤のみレイヤードフレグランスを使った場合でも洗い上がり後の香りは十分感じるのですが、さすがに同じ香りの洗剤と柔軟剤をセットで使いますと、香りの残り方が違いました。とは言っても、鼻を突くような強い香りになったわけではなく、あくまで優しく上品な香りである点は変わりません。

また私の場合、洗濯後には風呂場にて深夜から朝にかけて乾燥機にかけて乾かすようにしております。そんな時に、柔軟剤のみですと乾燥後はかなり香りが弱くなるのですが、洗濯用洗剤と柔軟剤をセットで使った場合は乾燥後にも香りがしっかりと残っておりました。

では肌触りはどうか!?他社の洗濯用洗剤とレイヤードフレグランスの柔軟剤との組み合わせで仕上げた場合とセット使いをした場合とを比べて差があるのかと言いますと、明確な差があると言う感じは正直しませんでした。

しいて言えば、オーガニックコットンを使った毛足がやや長めの上質なタオルについては、セットで使った方が若干心地良い手触りのように感じたくらいでしょうか。
※本洗濯用洗剤に、他社の柔軟剤と言う組み合わせは試していません。
LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス) プレミアム デタージェント 洗濯用洗剤_⑤

とは言え、私が気に入っている香りの残り方と、体に優しく、自然派の洗濯用洗剤と言う点だけとってみても、お気に入りのアイテムを洗う際には必ずセットで使いたい!と強く感じました。自然な素材で仕立てられたシャツなどは、やっぱり自然素材由来の洗剤で洗った方が長持ちしそうな気がしますし、気分的にもそちらの方が良いですね。

と言うことで、レイヤードフレグランスの柔軟剤をお使いの方にはもちろんですが、お気に入りのアイテムはやっぱり自然素材由来の洗剤で洗ってみたい!と言う方にもおススメですので、是非チェックされてみてください。

ちなみに、以前ディフューザーをご紹介差し上げた時にも記述しましたように、楽天市場のイベント(スーパーセールやお買い物マラソン等)には値下げをする場合がありますし、複数購入時(2本同時購入で20%OFF、3本同時購入で25%OFF)にはお得なクーポンも利用出来ますので、気になる方はそう言ったものをうまく使ってお得に購入されてくださいね!






探し物は何ですか!?:monotone(モノトーン)白いストレージタグ

こんにちは!
本日は、ちょっとした雑貨アイテムをご紹介したいと思います。と申しましても、カテゴリは「雑貨」ではなく、「メンテナンス」の記事としてお送りしております。

その理由は・・・、記事をお読み頂ければ幸いです。
それでは、まいりましょう。

■探し物は何ですか!?
さて、皆さんはご購入されたスーツやジャケットをどのように保管されていらっしゃいますか!?

恐らく大部分の方がクローゼットに収納されていらっしゃると思うのですが、その際、スーツやジャケットを不織布のガーメントケース(※)に入れて保管される方と、ケースなどには入れずにそのまま保管される方、それぞれいらっしゃると思います。
※クリーニング等で戻ってきた際のビニール袋は通気性の観点から長期保管に使用するのは望ましくはないです。

私は本Blogでもこれまで散々申し上げてきましたが、スーツやジャケット、パンツの着用後は必ずブラッシングでホコリを取って、空気清浄機の上で1~2日位日陰干しをさせてから、所定の位置に収納しております。

また、夏場などで汗をかいたなと感じた際には、「衣類スチーマーは本当におススメなのか!?」と言う記事でご紹介差し上げましたパナソニックの衣類スチーマーを気になる箇所に当てて脱臭、除菌をした後に陰干をして、収納するようにしています。




では肝心のスーツ等をどのように収納しているのかと申しますと、作り付けのクローゼット内への収納であればカバーは被せずに収納し、「壁面を収納化!」と言う記事などでご紹介差し上げました、室内に設置しているハンガーラックなどにかけるスーツ等につきましては、日焼けやホコリよけの観点から、不織布のガーメントケースに入れて保管しております。

この時、オンシーズンに使う物全てをクローゼット内に収納出来れば問題ないのですが、収納能力と収納したい服の量とがアンバランスであるがために、オンシーズンで使う衣類も室内に設置しているハンガーラックに不織布のガーメントケースに入れて保管する必要性に迫られることがあるわけです。

そこで発生する問題が、

「君の名は。」

ではなく、、「このガーメントケースの中身は何の、どんなスーツ/ジャケット!?」と言った、探し物の問題です。織布のガーメントケースにも中身が分かるように小窓がついているものもありますが、暗くて中身が見えにくいので、結局ガーメントケースの中にあるスーツやジャケットの生地を直接見て探す、と言う非効率的な時間が短いながらも発生してしまっていたのです。

塵も積もれば山となる。

と言うことで、探し物(着用したいスーツ等)を外部から容易、かつ瞬時に探し出す為の解決策として購入したのが、本日ご紹介する雑貨アイテムです。

■monotone(モノトーン) 白いストレージタグ
その方法は、このIT技術が発達した現代において極めてローテクな、”ストレージタグを付ける”と言う方法です。実はストレージタグなんか本当に必要なのか!?と自問自答したことを正直に告白しておきますが(汗)、そのビジュアルに惹かれて”試しに”購入してみました。(笑)

それが、こちら。かなりユニークなケースに入って届きました。「What is this?」とはストレート、かつ直感でも非常に分かりやすい、実に秀逸な問いかけです。
monotone(モノトーン) 白いストレージタグ_①

円形のケースを開けますと、「What is this?」と言う、ケース同じ”問い”が書かれた白いストレージタグが入っています。
monotone(モノトーン) 白いストレージタグ_②

直径8cmほどのの丸いタグ。素材は塩ビですね。
monotone(モノトーン) 白いストレージタグ_③

1つのケースに入っているタグは5枚。
monotone(モノトーン) 白いストレージタグ_⑤

裏面はご覧のように透明ポケットになっており、付属のネームカードに中身を書いて収納します。ネームカードは10枚付属していますので、衣替えで入れ替える用として使えば全着数分のタグを購入する必要はありません。
monotone(モノトーン) 白いストレージタグ_④

家にあったテプラを借りて、ブランド名、購入年度と使用シーズン、色、柄、素材と言った、「アプリでクローゼット・服を管理する!」と言う記事ご紹介差し上げました、クローゼット管理アプリで管理している情報と同じような項目を入力してネームを作成し、タグに挿入。
monotone(モノトーン) 白いストレージタグ_⑥

後はガーメントケースに掛けるだけ。
monotone(モノトーン) 白いストレージタグ_⑦

早い!安い!ウマい!、ではなく、簡単♪と言うことで、3拍子揃ったストレージタグですね。これで、「君の名は。(しつこいし、古い・・・。)」と、わざわざ問いかけない(中身を確認しない)で、瞬時に中身を確認することが出来そうです。これにより、無駄な時間!?がちょっと削減されそうですね。
monotone(モノトーン) 白いストレージタグ_⑧

ちなみに、(センスによるかもしれませんが)個人的には結構デザイン性も高いと思っています。よって、見える収納ストレージ等をお使いの方でテプラを貼るのはちょっと・・・・、と言う方にもおススメ♪このストレージタグを付けておけば話のネタにもなりますし、来客時は中身の記載のある方を裏面にしておけば見た目にも問題なし!?

今はスマートフォン1台があれば何でも!?出来てしまう時代ですが、こんなローテクな物が生活の中にあると、ちょっとホッとしたり、心が和むことがあるかもしれませんね!?






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

白いストレージタグ(5個入り)
価格:650円(税込、送料別) (2017/9/7時点)


最高の靴ずれ対策!?:バンドエイド キズパワーパッド 靴ずれ用

こんにちは!
本日は、私が今年の夏に苦しんだ靴擦れ対策として最高の!?アイテムをご紹介させて頂きます。

もちろん今回は私自身でその効果を検証しておりますので、靴擦れ対策としての有効性は高い!?と個人的には思っておりますし、自信を持って皆さまにもおススメ出来るケアアイテムです。

それでは、まいりましょう!

■オシャレは我慢と言うけれど・・・
さて、「オシャレは我慢」とは言いますが、我慢出来ることと出来ないことってやっぱりあると思います。

例えば、盛夏時期におけるネクタイ。日本では暑い夏を乗り切るべく、クールビズを合言葉にノーネクタイであったり、ポロシャツであったり、時にはくるぶしを出してみたり。それぞれの属する企業やTPOを踏まえた上で、装いに対して暑さ対策を施しながら仕事を行っていらっしゃる方が多いと思います。

そのような中で、個人的にはネクタイが好きと言うこともありますし、仕事においては車移動が多いと言うこともあって、盛夏であったとしてもネクタイをして仕事をする日が比較的多いライフスタイルを送っております。もちろん暑いは暑いのですが、1日中外を歩かなければならないと言う日はありませんので、この程度であれば「我慢出来る」範囲です。

ところが、オシャレな靴を履いた際に出来てしまった「靴擦れ」は、私にとっては「我慢し難い」方のオシャレです。

基本的には既成靴を新しく購入し、自分の足に馴染むようになるまで我慢して履き続ける、通称「修行」と言われる期間も好きではないですし、「修行」をしなくては履けないような靴は、どうしても着用頻度が落ちてしまう傾向がございます。

今年の夏は、数年間欲していたグルカサンダルをようやく手に入れたのですが、とある夏の暑い日に、Sharonさんを通じて仲良くして頂いているお客さんに食事に誘って頂き、こんな格好で参加させて頂きました。
靴ずれ時コーデ①

マリオムスカリエッロのカプリシャツにインコテックスのコードレーンのホワイトパンツ。首にはネッカチーフを巻いて、足元にはジャコメッティのグルカサンダルと言うカジュアルなスタイル。もちろん事前にカジュアルなスタイルで参加させて頂きたい旨はご連絡済みでした。(笑)
靴ずれ時コーデ②

意気揚々と家を出たのは良かったのですが、地元の駅に着くころには、なんだが足に違和感を感じていたわけです。

指の付け根やかかとがちょっと痛いな・・・と。

それでも”気づかないフリ”をしていたのですが、待ち合わせ場所の最寄り駅に到着する頃には「激痛」に変わっており、思わず駅員さんにバンドエイドを数枚頂き、擦れて赤くなった箇所に貼っている私がいたのでした。。

実際、一緒に食事をさせて頂いたお客様からも「rm55さん、歩き方がぎこちない。」と指摘を受けてしまうほど、歩行にも影響が出てしまう位の「激痛」で、お恥ずかしい姿をさらしてしまいました。(泣)

ただ、一緒に食事をさせて頂いた方のうち1名がデキルお医者様でして、その方から教えて頂いたケアアイテムが本日ご紹介させて頂く、ジョンソン&ジョンソンの「バンドエイド キズパワーパッド 靴ずれ用」なのです!

■ジョンソン&ジョンソン バンドエイド キズパワーパッド 靴ずれ用
嫌な思いをした靴と言いますのは次回履くまでの期間をあけてしまいますと、どうしても手が伸びにくくなってしまいます。。よって、今回は早々に教えて頂いた対策アイテムを購入し、トライすることと致しました。

ドラッグストアに行きますと、夏期は素足などでサンダルやローファーを履かれる方も多くて需要があるのでしょうね。結構目立つ位置に、大きな面積をとって販売をしておりました。
ジョンソン&ジョンソン バンドエイド キズパワーパッド 靴ずれ用_①

このキズパワーバッド。大きく下記3つの特徴があるようです。
①キズを早く治す
②傷跡を残さず、綺麗に治す
③痛みを和らげる

個人的には靴擦れ対策としてバンドエイドに求めるのは③なのですが、女性であれば②は魅力的ですし、薬と併用することで更に①キズが早く治るのであれば嬉しいですよね。

このキズパワーパッド、公式HPを見てみますと「モイストヒーリング」と言う治療アプローチを採用しているようです。
ジョンソン&ジョンソン バンドエイド キズパワーパッド 靴ずれ用_②

もともと、『キズは消毒して、乾かして、かさぶたを作って治すという考え方(=ドライヒーリング)』が主流であったのに対して、『近年、自然治癒力に着目した、「キズをしっかり覆い、潤い(体液)を保ってきれいに治す」』と言う、モイストヒーリングの考え方に注目が集まっているのだとか。

この、『キズをしっかり覆い、潤い(体液)を保ってきれいに治す』と言うモイストヒーリングの考え方を取り入れているのが、キズパワーパッドだと言うわけです。

試しに1枚取り出してみますと、幼い頃からお世話になり、見慣れたロゴである「BAND-AID」の文字が。
ジョンソン&ジョンソン バンドエイド キズパワーパッド 靴ずれ用_③

中身はこんな感じです。肌に貼っても目立ちにくい肌色であることはバンドエイドの特徴ですが、こちらも例にもれず目立ちにくい色合いです。キズパワーパッドを貼ってグルカサンダルを履くと当該箇所は完全に隠れてしまいますが、ローファーを素足で履かれる方やヒールなどを履く女性には目立たないのは嬉しいポイントですね。
ジョンソン&ジョンソン バンドエイド キズパワーパッド 靴ずれ用_④

また、外側は普通のバンドエイドよりも粘着力が高そうなポリウレタンフィルムになっており、キズ口にあてる個所は『皮膚にぴったりくっつくための粘着剤(疎水性ポリマー)と、水分を吸収・保護するハイドロコロイド粒子(親水性ポリマー)』で出来ているそう。ちなみに、キズ口に当たる部分はキズ口から出る体液を吸収し、貼った後には少し膨らみます。
※『』内は公式HPより引用
ジョンソン&ジョンソン バンドエイド キズパワーパッド 靴ずれ用_⑤

患部に貼るとこんな感じです。ピタッと貼りついて、何かを貼っていると言う感覚さえありません。
バンドエイド キズパワーパッド 靴ずれ用_装着後①

このキズパワーパッドを貼った状態で、こんな格好や、
バンドエイド キズパワーパッド 靴ずれ用_装着スタイル①

バンドエイド キズパワーパッド 靴ずれ用_装着スタイル②

あんな格好。
バンドエイド キズパワーパッド 靴ずれ用_装着スタイル③

バンドエイド キズパワーパッド 靴ずれ用_装着スタイル④

そんな格好など
バンドエイド キズパワーパッド 靴ずれ用_装着スタイル⑤

バンドエイド キズパワーパッド 靴ずれ用_装着スタイル⑥

キズパワーパッドの効果を確認すべく、短時間利用を前提として何度か貼ったままグルカサンダルを履いてみました。

すると、かなりしっかりと吸着しておりますので履き終わった後もご覧の通り。多少周辺の皮膚が赤くなっておりますが、こんな状態でズレていません。しかも、履いている際も痛みなどが一切出ませんでした♪
バンドエイド キズパワーパッド 靴ずれ用_装着後②

もちろん新たに靴擦れになる事も無く、安心してグルカサンダルを堪能することが出来たわけですね。

ただ、上述しましたように患部に当てる個所にも粘着剤(疎水性ポリマー)がついておりますので、傷口が開いている状態で無理に剥がそうとするとちょっと痛いです。その場合は、無理に剥がさずに付けたままの方が良いですね。

なお、貼る際に空気などが入ってしまったり、皮膚にしっかりとバンドエイドが吸着していない状態で靴を履いてしまいますと、履いている際にズレが発生してしまって痛みが多少出る場合がありますので貼り方には注意が必要です。

とは言え、キズパワーパッドの原型は、もともとマメや靴ずれで苦しんでいたスウェーデンの軍隊の兵士たちのために開発されたと言う経緯を持っています。つまり、軍用アイテムだったわけですね。よって、適切に使えば上述の通り高い効果を発揮しますので、夏に軽装で遊び過ぎて靴擦れに苦しんでいる方にはおススメです。

私もこれからは夏の必須アイテムとなりそうですので買い貯めし、グルカサンダルを履く際はもちろんですが、出かける際には2、3枚ほど携帯して出かけるようにしたいと思っています。教えて頂きましたU医師、ありがとうございましたっ!!







収納を増やす!?禁断の秘儀:ドアハンガー(折りたたみ式)

こんにちは!
本日は、服が部屋の収納から溢れ出てしまって困っているけれど、ハンガーラックなどを設置する場所は取れない!と言う方へのおススメ??アイテムのご紹介です。(笑)

それでは、まいりましょう。

■禁断の秘儀たる所以
さて、「収納と言うのは、増やせば増やした分だけ物が増える」と言われておりますが、これ事実です。(笑)よって、本日ご紹介するアイテムは、モノを減らしたい!とお考えの方にはおススメ出来ないアイテムでございます。

物を増やさない唯一の方法は、収納を増やさないこと。今ある収納の範囲で物を買うようにすることしかあり得ません。つまり、収納する必要のあるアイテムを購入するのであれば、その分クローゼットの中にあるものを外に出す。具体的には、「捨てる(処分する)」と言うことが求められるわけですね。

しかし服が好きな方の中で、この物を増やさない唯一の方法を実行できる方と言うのは、そんなに多くはないのではないでしょうか!?

私もそんな物を増やさない方法を知っているのに、実践出来ないダメな人間の1人です。

クローゼットから溢れ出た服たちは以前ご紹介したハンガーラック(※)を占拠し、そして、いつしかドアのノブにまで進出しだし、「開かずの扉」ならぬ、「閉まらぬ扉」なる状態の扉が我が家には存在していたことを本日ここに告白しておきます。(汗)
※「おススメの洋服ハンガーラック(2段)はコレ!:Luminous ハンガープロ シングル2段 100Wを購入!

しかし、そんな「閉まらぬ扉」がある状態は決して好ましい状態ではございません。まず見た目が良くないですし、友人が遊びに来るたびに、ドアノブにかかっている服たちを”一旦退避させる”のがとても面倒です。

そこで、クローゼットの増設やハンガーラックの購入などは場所を取るので出来ないけれど、収納空間をどうにかして増やしたい!と言う方には朗報となる!?禁断の秘儀なるアイテムが、本日のテーマです。

それは、空いている空間!?を収納に変える事が出来る「ドアハンガー」なるものであり、しかも、本日ご紹介する「ドアハンガー」は使わない時には収納出来ると言う優れもの。”使わない時”が本当に存在するのかどうかは私の場合懐疑的ですが、機能として持っていないよりも、”対応出来る”と言うことに人間は安心感を覚えるものです!?

もちろん禁断の秘儀たるゆえんは、最後の手段と言うことで、本来ならば使わない方が望ましいと言う意味で使っております・・・。(汗)と言うことで、それでは実物をご紹介したいと思います。

■折りたたみ式のドアスペースハンガー
この度、上述しましたようにドアノブにかかっている服をどうにかしよう!と言うことで購入しましたのが、「ドアスペースハンガー」と言う名称のアイテムです。主な特徴として挙げられておりますのは、

・掛けた服がドアにあたらない(ので、シワになりにくい)
・未使用時は折り畳んでコンパクトにすることが可能
・内開き、外開きドアのどちらにも対応可能
・耐荷重は約30kg

と言った点でしょうか。設置するための要件ですが、ドア厚は約4.5cmまでで、ドアと上部の枠との隙間が約3mmほどあれば、どんな扉であっても取り付け可能なようです。

ちなみに私の自宅はドア枠とドアとの間の隙間は約3mmで、ドアの厚さは約4cmほどと上記要件を満たしましたので、この度「ドアスペースハンガー」を購入致しました。
折り畳み式ドアハンガー_①

組み立て式ですが、プラモデルが苦手な方でも全く問題ありません。なぜならパーツは3つのみ。
折り畳み式ドアハンガー_②

突起を押下しながらさし込むだけ。とっても簡単です。
折り畳み式ドアハンガー_③

取り付けも非常に簡単。ご覧の通り、引っかけるだけ。
折り畳み式ドアハンガー_④

使わない際には、このように折り畳んでおけますので、見た目はイマイチですが邪魔にはなりません。
折り畳み式ドアハンガー_⑤

広げますと、結構せり出てくる感じですね。だいたい30cm弱(28cm位)と言ったところです。
折り畳み式ドアハンガー_⑦

引っかける場所が大分手前に出ている点がポイントです。これによって、服がドアに当たることで服にシワ等が出来てしまうことを避ける事が出来ますね。
折り畳み式ドアハンガー_⑥

服を掛ける箇所はしっかりと溶接されておりますので、耐荷重30kgを大きく超えて服を掛けなければ、落ちてくる心配もなさそう。
折り畳み式ドアハンガー_⑧

実際に服をかけてみますと、こんな感じです。
折り畳み式ドアハンガー_⑨

とりあえずイメージ撮影のためにジャケットやらブルゾンやらを掛けておりますが、かなりの着数を掛ける事が出来そうです。
折り畳み式ドアハンガー_⑩

もちろん、ジャケットであったとしてもドアに当たることはございませんので、型崩れなどの心配もなさそう。服好きの方には嬉しいポイントかなと思います。
折り畳み式ドアハンガー_⑪

実際に数日程使ってみましたが、お陰様で!?ドアノブにかかっていた服が綺麗に納まりましたので、我が家から「閉まらぬ扉」がなくなりましたっ!!(笑)

ただ、当然ながらドアから30cmほどせり出してきますので、ドアが完全には開きません。。「ドアハンガー」の存在を忘れて思いっきり開けてしまいますと、「ドアハンガー」が壁にぶつかってキズが付いてしまいますので注意が必要です。ちなみに、私は家具でフローリングが傷つくのを防止するフェルト素材のシールを「ドアハンガー」があたる場所の壁に貼っておきました・・・。

■あくまで仮の置き場であることが理想です!?
そもそも振り返ってみますと、ニットやカットソーなどを”仮に”ドアノブに掛けていたのが、ドアノブに服が掛かり始めたきっかけであったように思います。

そう言う意味では、あくまで”仮の置き場”として利用するのが、本来あるべき姿であるように思います。例えば、

・その日に着たジャケットをブラッシングして、陰干し用に掛ける場所として
・洗濯後のシャツやカットソーなどを掛ける室内干しの場所として
・来客時にお客さんのコートやアウター類を掛ける場所として

などでしょうか。

私はドレス用のスーツやジャケットなどはクローゼットにかろうじて!?収納出来る状態です。よって、現在はシーズン中に頻度高く使うカジュアルアイテムのアウターを中心に掛けておりますが、クローゼット内に空きを作って、”常設”ではなく、”仮設”の収納場所として「ドアハンガー」を使う事が出来るように、なんとかしたいなと思っています。

もちろん、使い方はご購入される方次第ではありますが、個人的には仮の置き場でることが望ましいと思っております。ちなみに、お値段は税込1400円。お財布にかなり優しい!?ので、困っている方は、あくまで”仮の置き場”として購入されてみてください!(笑)






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドアスペースハンガー 折りたたみ式
価格:1400円(税込、送料別) (2017/4/10時点)


評価変えが必要です!?約1000円で買えるイタリア製 BRAGAのロングホーズ

こんにちは!
本日は、購入後に使い続ける中で、購入時に記述していた評価を変える必要がある!?と感じたエピソードをテーマに添えて、お送りしたいと思います。

それでは、まいりましょう。

■約1000円で買えるイタリア製のBRAGAのロングホーズ
さて、先月中旬ごろに「BRAGAのイタリア製ロングホーズを買ってみた!」と言う記事で、約1000円と言うプライスながら、価格を考えれば納得感の高い質感を持つイタリア製のロングホーズであるBRAGAをご紹介しておりました。



私はロングホーズである、と言うことを前提とすれば、その生産国がイタリア製であろうが、日本製であろうが、特段強いコダワリはございません。従いまして自分の中でのロングホーズに対する評価軸である以下の観点を一定レベルでクリアすれば、リピート購入するようにしております。

①ホールド感
②耐久性
③価格
④心地良さ

現在は週に1回程度のローテーションで所有するロングホーズを使っているのですが、 1000円程のロングホーズであれば2、3シーズン持てば御の字と言ったところで、正直耐久性につきましてはそこまで厳密な評価を行っていません。ただし、少なくとも数回の洗濯でホールド感が落ちてしまう(使用している最中にズレ落ちてしまう)ようなもはNGかなと。

このような中で、BRAGAのロングホーズはサイジングを除いて(※)は自分の中での満足度が高かったので、リピート買いの対象アイテムでした。ちなみにサイジングと言うのは主につま先から甲回りのだぶつきのことで、これが若干気になることは購入時の記事でも記述しておりました。
※購入時の記事では耐久性は未評価
BRAGAのイタリア製ロングホーズ_⑧

だぶつきが大きいと、どうしても革靴の中で違和感や不快感を多少なりとも覚えることがございます。一方、ぴったりと足に寄り添うようなフィット感ですと肌感覚に近い感じで靴を履くことが出来ますので、それが心地良さに繋がっていくと思っています。

購入時はそのマイナス点を踏まえても、自分の中では魅力度が高い!と言うことで上述したようにリピート買いの対象として考えてておりました。ただ、購入から1か月程度使い続ける中で私がマイナス点として評価したポイントが、なんと上手い具合に解消されたのです!

従いまして、これは記事としてお送りしておかないとBRAGAさんに申し訳ない!?と言うことで、この度ご紹介しておくことと致しました。ま、内容としては大したものではなく、洗濯をすると縮んで、より適正サイズになりました!と言うことなのです。(笑)

■たぶつきが洗濯により解消!これで買わない理由はなくなりました!?
正確に洗濯の回数までは把握していないのですが、2、3回の洗濯後にはだぶつきが解消されていたと思います。

なお、BRAGAのロングホーズに限ったことではありませんが、洗濯時は必ずネットにロングホーズを入れて洗濯機を回し(※)、干す際には履き口部分を揃えて洗濯バサミで吊るすようにしてしています。ちなみに、このようにすると乾くのが早く、品質を維持しやすいのだとどこかの記事で読んだことがありますが、実際のところはその効果は不明です・・・。
※推奨は手洗いですが、めんどうなのでそこまでは出来ていません。

と言うことで、数回の洗濯を経ることで購入時の「つま先、甲回りのだぶつき」と言うマイナス点が解消されたBRAGAのロングホーズがこちらです。良い感じにつま先から甲にかけてのだぶつきがなくなり、綺麗にフィットしているように見えますね。
BRAGAのロングホーズ_だぶつき解消①

これまで購入したロングホーズはどれも多かれ、少なかれ縮んでおりますが、BRAGAのロングホーズはそれが若干顕著に感じられるような気が致しました。
BRAGAのロングホーズ_だぶつき解消②

ただ、縮むと言ってもサイズが大きく変わってしまう程の変化ではございません。ホールド感が若干ながら強まった感じがある位ですので、購入時に適正サイズだったものが洗濯をする事で不快になるほどタイトになった!と言うことではないように私は思っております。よって、そのあたりはあまり神経質にならなくても良いのかもしれませんね。

と言うことで、個人的には約1000円で購入することのできるイタリア製BRAGAのロングホーズは”大きなスキがない”、とても魅力的なロングホーズであると評価を修正致しました!と言うお話でした。

これからも小さな変化にも気付くことが出来るように、丁寧に物と向き合えたらと思っています。






これからの時期ですとウールではなく、コットン素材のロングホーズが気になるところです。今度はイタリア製のコットン素材のロングホーズが3足で1620円(税込・送料込)と言うものを見つけてしまいましたので、次はチャレンジしてみたいと思います。