<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

LoroPiana(ロロピアーナ)のベビーカシミア スカーフ(マフラー)を購入!

こんにちは!
本日は、冬を越すうえでは欠かすことの出来ない!?アイテムをご紹介したいと思います。

と申しましても、実は購入したのは昨年。ご紹介しようと思いつつ、記事を飛ばしてしまっていたようですので、改めてこの機会に取り上げさせて頂ければと思います。

それでは、まいりましょう。

■ロロピアーナとベビー・カシミヤ
さて、ロロピアーナと言えば、「エルメネジルド・ゼニア」と並んでイタリアン・テキスタイルの二大巨頭!?と称されるほど、古くから高品質なファブリックの生産を行うことで有名な企業ですよね。

服が好きな本Blogの読者様であれば、1着はロロピアーナのファブリックを用いたスーツやジャケットがワードローブに入っている、と言う方も多いのではないでしょうか。

そんな私も、イタリアはナポリのサルトであるサルトリア・ソリートにて昨年初めてス・ミズーラ(ビスポーク)をしたダブルのスーツは、ロロピアーナのグレンチェック柄の生地を選んでおりましたし、
ロロピアーナ_グレンチェック①

Sharon専属の職人である直井茂明氏にお願いしているコート地に用いたのも、同じくロロビアーナのヴィンテージ生地であるカシミアでした。
Loro piana (ロロピアーナ)のヴィンテージカシミア100%生地②

ロロピアーナのファブリックは非常にエレガントな中にもイタリアらしい艶感や色気があり、そして全体としてはとても柔らかな雰囲気を持っていることが特徴だと思っています。言うなれば、ファブリックなのに”独自のスタイルを有している”と言う点が凄いことなのかなと。

私自身は生地に対して特段詳しいわけではありませんが、見る方が見れば「ロロピアーナの生地だ」と分かるような特徴を持っているのが、ロロピアーナではないでしょうか。

そんなロロピアーナですが、ミルとして独自に最高級のテキスタイルを生産するだけではなく、それらを生産する上で欠かすことの出来ない、最高級の原材料の保護にも力を入れていたりします。

以前も「最高級素材、ビキューナを知っていますかっ!?」と言う記事にて取り上げさせて頂きました、「神々の繊維」と呼ばれていたビキューナ。アンデスで野性に生きるラクダ科の小さな動物の毛が原材料なのですが、密猟等による乱獲を防ぐために、ロロピアーナが独占的な買いつけと加工等行う見返りとして、保護活動を行っております。

このように、ロロピアーナはビキューナやカシミアなどの最高級のファブリックを生み出すための原材料の扱いには非常に力を入れているわけですね。

最近では多くのアパレルメーカーが”カシミア”をうたった製品を世の中に発信しておりますが、何事もそうでありますように、当然カシミアと言ってもそれぞれの生産国や加工技術等によって品質には大きなバラツキがあるわけです。

このような中でロロピアーナの扱うカシミアは原材料と言う観点でも、生産、加工技術と言う点でも世界でトップレベルの品質を有していることは想像に難くないわけですが、この一般的なカシミアよりも15%ほど細く、『ヒルカス子山羊の下毛から採れる非常に稀少な高級繊維』を、”ベビーカシミア”と呼ぶのだそうです。
※『』はロロピアーナの公式HPより引用

細かいウンチクはロロピアーナのサイトをご覧頂くとして、ベビーカシミアを用いたアイテムに感じるのは、”軽さ”と”柔らかさ”だと言います。実際に機会があればブティックにて触り比べて頂くとお分かり頂けるかと思いますが、ベビーカシミアの”ふわっふわ”の心地良さと”吸いつくような滑らかさ”は1度体験してしまうと虜になってしまうこと間違いなし。

それくらい、心地良さが違います。

ロロピアーナによるベビーカシミアのニットウェアの心地良さはそれこそ極上の域。もちろんお値段も質の向上とともにグッと高くなってまいりますので、小さなお子さんがいるご家庭のパパさんとしては、なかなか”扱いにくいアイテム”であることは言うまでもございません。

その一方、スカーフ(マフラー)であれば、ドレススタイルの際に気兼ねなく用いることが出来ますので好都合!と言うことで、この度ロロピアーナのベビーカシミアのスカーフにトライしてみたわけです。

■LoroPiana(ロロピアーナ)のベビーカシミア スカーフの実物をご紹介
私が今回購入しましたのは、こんなライトグレーとミディアムグレーの中間のような色合いのベビーカシミアのスカーフ(マフラー)です。ややベージュがかっているようにも見えますが、私の稚拙な撮影技術によるこの写真だけでもロロピアーナらしい上品かつ色気ある、柔らかい雰囲気が伝わるようにも思います。
LoroPiana(ロロピアーナ)のベビーカシミア スカーフ_①

見るからにふっかふかの触り心地を想像させるこの表情。
LoroPiana(ロロピアーナ)のベビーカシミア スカーフ_②

上記にも記述しましたが、ファブリックの雰囲気だけでエレガントさや色気を発することが出来るってやっぱり凄い事ですよね!?
LoroPiana(ロロピアーナ)のベビーカシミア スカーフ_④

なお、フリンジは短めですので女性はもちろんですが、男性がスーツに合わせる際にも使いやすいかなと思います。
LoroPiana(ロロピアーナ)のベビーカシミア スカーフ_③

素材はカシミア100%。
LoroPiana(ロロピアーナ)のベビーカシミア スカーフ_⑥

更に、普通のカシミアではなく、ベビーカシミアであることを示すタグも付いております。
LoroPiana(ロロピアーナ)のベビーカシミア スカーフ_⑤

ちょっと全体的に暗いのですが、実際に首に巻いた雰囲気はこんな感じ。現実的にはシャツ1枚にマフラーと言うのはありえない装いですが、白シャツ1枚にあわせても雰囲気を作ることが出来るのは流石ロロピアーナと言ったところでしょうか。
LoroPiana(ロロピアーナ)のベビーカシミア スカーフ_⑦

手に持ってみますと非常に”軽い”ので、首にかけてもその重量を体で感じることはほぼありません。ただその代わりに!?、心地良さでその存在を感じると言った方が表現としては近いように思います。
LoroPiana(ロロピアーナ)のベビーカシミア スカーフ_⑧

仕事でどんなに疲れていても、返り際にロロピアーナのベビーカシミアのスカーフを首にまくだけで疲れは吹き飛び、気分良く家に帰ることが出来ると言う”効能”だけを考えても、元が取れる気が致しますが、いかがでしょうか!?(笑)
LoroPiana(ロロピアーナ)のベビーカシミア スカーフ_⑨

正直耐久性を気にするようなアイテムではないのだと思いますが、昨年同じく購入していたマーロのカシミアマフラーもありますので、その日の装いや気分を踏まえてローテンションをさせながら、大切に使っていこうと思います。

とりあえずロロピアーナと言う生地メーカーの持つ力の凄さを感じたアイテムでしたので、気になる方は是非、店頭でお手にとって確かめてみられることをおススメ致します!







Vゾーンで季節感とトレンド感を演出する!:E.G. CAPPELLI(イージー カペッリ) テラコッタカラーのカシミアタイ(2017AW)

こんにちは!
本日は、「Vゾーンで季節感とトレンド感を演出する!」と題しまして、今季購入していたネクタイのご紹介と合わせましてコラム的にお送りしたいと思います。

それでは、まいりましょう。

■ドレススタイルにおける肝はVゾーン!?
さて、毎日時間の長短はあれど、ファッションのことを考えない日は無いくらい!?、ここ数年間は服を通して自分自身と向き合ってきたように思います。そして、その中でも特に考えることが多かったのが仕事においての装い、つまるところドレススタイルです。

ドレススタイルにつきましては服は好きであっても、これまで真剣に考えたことはありませんでした。従いまして、「ドレスとはなんぞや」と言う基本さえも私は全く理解していなかったと思うのですが、ここ数年間は時間だけではなく、お金の部分でも大分投資をしてきましたので、そこから学ぶことが出来たことも多かったように思っています。

このような中で、紳士のドレスファッションにおいてその方の個性であったり、スタイルが最もあらわれる場所の1つが、「Vゾーン」かなと感じております。

もちろんスーツやシャツに”何を選ぶか(=スタイル)”であったり、”生地(色・柄)”であったり、また細かな”ディティール”なんかにも個性なんかは見てとることが出来ると思います。

それでも「Vゾーン」にはスーツやシャツ、ネクタイと言う多くの要素が凝縮されておりますし、例えファッションに対してさほど興味が無い方であったとしても、「Vゾーン」は顔に近い部分と言うこともあって自然と目に入ります。つまり、服が好きな方だけではなく、多くの方の印象に残りやすいのが「Vゾーン」ではないでしょうか。

そう言う意味では、万人に対して影響力のある「Vゾーン」は紳士のドレススタイルにおける”肝”ではないかとさえ、私個人と致しましては考えているわけです。

そんな多くの方の印象に残りやすい「Vゾーン」ですが、私はネクタイが大好きと言うこともありますので、「Vゾーン」をいかに作るのか!?と言うことが、1日のうちで行う”重要”、かつ最初の意思決定であったりするわけです。(笑)

そして、その「Vゾーン」作りにおいて個人的に強く意識しているのが、”季節感”と”トレンド感”です。

ここ最近はドレススタイルにおいてトレンドを私が強く意識することはありませんが、それでもファッションとトレンドとは切っても切り離せないと思っておりますし、トレンドと上手く付き合うのもファッションの醍醐味の1つだと考えています。

従いまして、個人的にネクタイを中心とした「Vゾーン」には自分なりに解釈をした”トレンド感”を取りいれつつ、そしてそこに色や柄、生地感などで”季節感”を取り込むようにしております。

今季のトレンドとしては英国調やヴィンテージ感と言うキーワードをよく聞きますが、色の中で個人的に気になっていたのが、素焼きの陶器(例:煉瓦)のような色合いを持つテラコッタであることは、「2017年AWの買い物計画を、考える!」と言う、この秋冬の買い物計画を記載した記事の中に記載しておりました。

実際、”ヴィンテージ感”とトレンドカラーの1つである”テラコッタ”の両取り!?をしたようなネクタイを、「SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイを購入!」の中でご紹介させて頂いておりました。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ_②

くすんだオレンジのようなテラコッタカラーは、ここ数年感探していたネクタイの色でもありました。トレンドとして注目されますと、メーカー側もそれを意識して商品を供給しますので、選ぶ方としては選択肢が広がると言う嬉しい現象がおきます。

よって、ここ数年間はなかなか見つけることが出来なかったテラコッタカラーのネクタイですが、今季はトレンドと言うこともあって結構見かけることもありましたので、ここぞと言うタイミングでソリートのビンテージウールタイとともにワードローブに加えておきましたょ。

■E.G. CAPPELLI(イージー カペッリ) テラコッタカラーのカシミアタイ
今回購入しましたのは、私が現時点で最も気に入っているネクタイのメーカーであるE.G. CAPPELLI(イージー カペッリ) の、ホップサック織!?のカシミア100%のネクタイです。
E.G. CAPPELLI(イージー カペッリ) テラコッタカラーのカシミアタイ(2017AW)_①

実際の色見はこちらが近いでしょうか。やや起毛した、ざっくりとしたホップサック調の表情が秋冬っぽい印象を与えつつ、ヴィンテージ感のあるオレンジのようなテラコッタカラーがトレンド感を感じさせます。
E.G. CAPPELLI(イージー カペッリ) テラコッタカラーのカシミアタイ(2017AW)_②

仕様はいつものようにトレ・ピエゲ(3つ折り)のスフォデラータ(裏地無し)、剣先のみ芯無しです。
E.G. CAPPELLI(イージー カペッリ) テラコッタカラーのカシミアタイ(2017AW)_③

カシミア100%ですが、カペッリですから英国産でしょうか。イタリア産のような柔らかく、ふわふわした表情と感触ではなく、ややハリのある、ウールに近い印象を持ちます。
E.G. CAPPELLI(イージー カペッリ) テラコッタカラーのカシミアタイ(2017AW)_④

ちょうど昨日デビューさせましたので、最後に着用イメージもご紹介しておきます。

■Vゾーンで季節感とトレンド感を演出する!
大雨だったら使うのはやめようと思ったのですが、小ぶりだったのでデビューさせちゃいました。(笑)サルトリオのウール×シルク×カシミアのチェック柄ジャケットでトレンドである英国感を感じさせつつ、ルジェッロのホワイトシャツで清潔感を保ちつつ、レ・スパーデのグレージュのウールパンツを合わせておりました。ちなみに、パンツとネクタイがやや明るめでしたので、全体をしめる意味で、ラルディーニのダークブラウンのジレを挟んでおります。
E.G. CAPPELLI(イージー カペッリ) テラコッタカラーのカシミアタイ(2017AW)_⑥

ブラウンベースと言う色合いはもちろんですが、生地にも季節感を盛り込みつつ「Vゾーン」を構築。テラコッタカラーが良い感じで映えているなぁと自画自賛。(笑)そこそこ評判も良かったので、上手く季節感を出すことが出来たのかなと感じました。
E.G. CAPPELLI(イージー カペッリ) テラコッタカラーのカシミアタイ(2017AW)_⑤

季節感とトレンド感。自己満足な部分が多分にありますが、忙しなく過ぎる毎日であったとしても移りゆく季節を感じながら、服が好きな方々と共有するトレンドを楽しみながら、毎日を過ごしていければ幸せかもしれません。
E.G. CAPPELLI(イージー カペッリ) テラコッタカラーのカシミアタイ(2017AW)_⑦






Francesco Marino(フランチェスコマリーノ)のシルクジャカードストライプネクタイ(2017AW)を購入!

こんにちは!
本日は、これまでご紹介が漏れていた2017年AWアイテムをご紹介したいと思います。

それは、色気あるネクタイが欲しいならコレ!だと私が自信を持っておススメ致します、Francesco Marino(フランチェスコマリーノ)からシルクジャカードストライプネクタイを取り上げたいと思います。

それでは、まいりましょう。

■ストライプ柄のネクタイを買い足す
さて、私が保有するアイテムの中でも最もその数が多いのが、ネクタイです。そして、そのネクタイを購入する上で最近絶大な威力を発揮しているのが、「アプリでクローゼット・服を管理する!」と言う記事でご紹介させて頂きました、「カラクロ」と言うクローゼット管理アプリ。
カラクロについて

実際にダウンロードして使ってみた読者様から「使いやすい!」と言うお言葉を頂きまして、制作者でもないのに嬉しくなる始末。このクローゼット管理アプリのおかげで、同じようなネクタイを購入せずに済んでおり、ちゃくちゃくと新鮮な!?Vゾーンをつくるための材料が充実してきております。

このよう中で、私のクローゼットに保管されているネクタイの中でも数が少ないのがストライプ柄のネクタイです。私が言うストライプ柄のネクタイには、レジメンタルタイ、レップタイ共に含めた意味で使っておりますが、もともとはイギリスの各軍隊に伝わる連隊旗がベースとなって出来た柄がレジメンタルタイであったことは、以前の記事(※)でも取り上げておりました。
※「レジメンタルタイは右上がり!?右下がり!?

そして、軍隊の所属部隊を識別するための色柄がレジメンタルタイの起源になっていることから、欧米諸国では互いの所属(軍や大学など)を明示するための手段の1つとして、ストライプ柄のネクタイが使われている(いた!?)と言う話がありますね。

従いまして、公式の場でストライプ柄のネクタイを取り入れす際には、そう言った歴史的背景を理解したうえで使い分けることが(海外では特に)求められると言います。

自分で色々と調べてみることでストライプ柄の起源に触れ、学んで来たと言うこともありますし、もともと個人的には小紋柄が最も好きな柄であったと言うこともありまして、これまで若干ながら敬遠していたのがストライプ柄であったようにも思います。

ただ、正直日本において、日本人を相手にビジネスをする分には特段問題になりうる場面はないでしょうし、私も自分のビジネス上海外の方とやりとりすることは稀ですので、あまり拘らなくても良いかなと思い始めたのが最近です。

そういう自分の中での気持ち!?考え方!?の変化もありまして、徐々にストライプ柄を増やしつつあるのが、私の個人的なネクタイ事情です。

事実、この2017年春夏のセールでもストライプ柄のネクタイを買い足しておりましたね。
Francesco Marino(フランチェスコマリーノ)のリネン×コットン×シルク ジャカードストライプネクタイ_⑥
※フランチェスコマリーノのリネン×コットン×シルク ジャカードストライプネクタイ

このような中で、この2017年AWも、思わずその色気とモダンさが気になってポチッと購入してしまいましたのが、本日ご紹介させて頂きます、フランチェスコマリーノのシルクジャカードストライプネクタイなのです。

■モダンさと色気の共存
その実物が、こちらです。ブラウンベースにグレーのストライプ柄が入ります。ちなみに、ストライプは向かって左上から右下に入っておりますので、厳密に言えばレップタイ。つまり、米国式のストライプ柄ネクタイになります。ただ、実際にアメリカの香りを一切感じないのが、フランチェスコマリーノ・マジックかもしれません。(笑)
Francesco Marino(フランチェスコマリーノ)のシルクジャカードストライプネクタイ(2017AW)_①

柄をよく見てみますと、ブラウン部分とグレーの分では織が異なります。通常!?こう言う異素材のものをミックスさせますと上品さやエレガントさが無くなることが多いと思うのですが、そこはさすがにフランチェスコマリーノの審美眼を通っているだけあって、絶妙なエレガンス具合があるように感じます。
Francesco Marino(フランチェスコマリーノ)のシルクジャカードストライプネクタイ(2017AW)_②

素材はシルク100%ですが、ジャカード織。トレピエゲ(3つ折り)のスフォデラータ(裏地無し)、剣先のみ芯無しと言う使用です。ちなみに以前も書きましたが、普段私がお世話になっているSharonさんで扱うマリーノはトレではなくクワトロ(4つ折り)ピエゲになっています。
Francesco Marino(フランチェスコマリーノ)のシルクジャカードストライプネクタイ(2017AW)_③

これまでも記述しましたが、マリーノの生地は柔らかいイタリア産の生地を使うことが多いので、どちらかと言いますとクワトロピエゲの方が締め心地や雰囲気的にも好みです。ただ、プリントではなくジャカード織であればトレピエゲでもアリかなと言う印象を持っておりますょ。
Francesco Marino(フランチェスコマリーノ)のシルクジャカードストライプネクタイ(2017AW)_④

しかしこのモダンさと溢れ出る色気はたまりませんね。この辺りは最近最も気に入っているイージーカペッリでは出せない!?ような雰囲気ですので、ネクタイながらも独自のスタイルを持つことの凄さを感じております。

そんなモダンさと色気が共存しているネクタイを締めますと、こんな感じになります。仕事がバタついてしまい、インスタグラムにポスト出来なかったデビュー写真です。(笑)ベーシックなネイビーのホップサックスーツにクレリックシャツを着て、マリーノを合わせておりますが、なかなかの雰囲気ではないでしょうか!?
Francesco Marino(フランチェスコマリーノ)のシルクジャカードストライプネクタイ(2017AW)_⑥

ブラウンカラーの部分はサテン地のために独特の光沢感を有しており、これが艶感につながっているのだと思いますが、そこにちりめん織物の一種であると言うジョーゼットのグレーカラーが入りますと、「グッ」とモダンさが出てきます。サテンだけですと光沢感が強く、仕事で使いにくいと言う方も、この雰囲気ならアリではないかと感じます。
Francesco Marino(フランチェスコマリーノ)のシルクジャカードストライプネクタイ(2017AW)_⑤

スーツやジャケット、パンツを買い足すことはしないにしても、ネクタイだけでも種類を揃えておけば、スタイルの幅も広げることが出来ると思いますし、着こなしのパターンも増やせます。その上、服のように保管にも困ることがあまりないので、モダンかつ色気あるスタイルを作りたいと言う方は、是非トライされてみてはいかがでしょうか!?
Francesco Marino(フランチェスコマリーノ)のシルクジャカードストライプネクタイ(2017AW)_⑦

一応先日ちゃんとポスト出来た際の着用イメージも掲載しておきます。
Francesco Marino(フランチェスコマリーノ)のシルクジャカードストライプネクタイ(2017AW)_⑨

少しでも検討される方のご参考になれば幸いです。
Francesco Marino(フランチェスコマリーノ)のシルクジャカードストライプネクタイ(2017AW)_⑧









同じ柄ではブラウン以外にネイビーもありました。こちらの方がよりモダンと言いますか、スタイリッシュな印象が強くなりますね。

SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイを購入!

こんにちは!
前回の記事でも触れたのですが、この度参加させて頂きましたサルトリアソリートのトランクショーにおいて納品予定であったスーツが、私自身の体型変化により受け取れませんでした。。その代わり!?ではないのですが、この度ソリートのオリジナル・ネクタイを持ち帰ってくることが出来ました♪

と言うことで、本日はソリートのオリジナル・ネクタイをご紹介差し上げたいと思います。それでは、まいりましょう。

■世界に1本の、ヴィンテージ生地のネクタイ
さて、今回のトランクショーではいつもとちょっと異なることがありました。それは、サルトリア・ソリートネームのネクタイを、ルイジ・ソリート氏が持ち込んでいたことです。
サルトリアソリートのビンテージネクタイ
SharonスタッフM氏のインスタグラムのアカウントから拝借しております。

しかも、使われている生地はシルクもウール等も全てヴィンテージ生地。ヴィンテージ”調”のネクタイは今でも多々拝見致しますし、私自身も購入することがあるのですが、リアルなヴィンテージ生地のネクタイと言うのはなかなかお目にかかれません。

更に、ヴィンテージ生地であることに加えて、”各生地1本ずつしか生産していない”と言う、これまた服好き!?を刺激する文言が並んでいるではありませんかっ。(汗)

正直今期はまだご紹介出来ていない分も含めて、結構ネクタイを購入してしまっているので困りました・・・。

が、実物を拝見致しますと、現代の生地では見かけないような色や柄のネクタイが豊富で、Sharonさんのセレクトされるネクタイとはちょっと雰囲気が異なりますが、魅力的なものが多い!私はトランクショーの初日に参加したのですが、それでも前の時間に予約を入れていらっしゃった方も多数いたようで既に何本も完売している状態でした。

これらのネクタイはさすがにサルトリア・ソリートの工房で生産をしているわけではないようですが、どれもトレ・ピエゲ(3つ折り)のスフォデラータ(裏地無し)、かつ剣先のみ芯無しと言う私好みの仕様です。

沢山欲しい色や柄、生地のネクタイはあったのですが、色々と悩んだ末に今期らしい1本!?だと個人的に感じるものをセレクトしてみました。

■SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイをご紹介
沢山の候補の中から最終的に自宅に持ち帰りましたのは、こんなテラコッタカラーのヴィンテージウールタイです。柄の雰囲気にもヴィンテージ感が漂い、色、柄ともにまさに今の空気感をとらえたような1本かなと思っています。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ_①

実際の色味はこちらが近いでしょうか。素焼きの陶器のような色であるテラコッタはトレンドカラーの1つですが、特徴ある色のためにメンズのクラシックスタイルに取り入れるのにはなかなか難しい。けれども、色のトーンが明るいわけではなく、またウールタイ故にシルクのように発色が強いわけでもないので、これなら十分取入れることが出来るかなと。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ_②

裏には、新しくなった「サルトリア・ソリート」のタグが縫い付けてありました。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ_③

随所の縫製や閂止めなど、とても丁寧に作ってあることは分かりましたが、生産しているのは私が知っているナポリの工房ではなさそうです。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ_④

シルクのネクタイも生地感や発色の仕方が独特で魅力的だったのですが、これまで購入してきた今期のネクタイは季節感のあるものが少なかったので、あえて季節感を感じるウールタイにしました。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ_⑥

もちろんハンドメイドですのでスリップ・ステッチなどもしっかりとありました。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ_⑦

また、生地は思った以上に柔らかかったのですが、長い年月を経ているようなヘタリ感は無く、しっかりとしている印象です。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ_⑤

実際に「悩めるトルソー君」に締めてもらいますと、こんな感じになります。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ_⑧

合わせたのはサルトリオのチェック柄のブラウンカラーのジャケットです。ブラウンやベージュ、ネイビーなどには合わせやすいですね。場合によってはグレーなんかにも合わせられるかなと思っています。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ_⑨

正直、芯材の堅さは私が個人的に好みの具合と比べますと柔らかいかなと言う感覚です。ウールの生地も薄い感じですので、この生地であればもう少し硬目の芯材を合わせた方が綺麗なディンプルを作ることができるのでは!?と個人的には思っています。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ_⑩

それでもヴィンテージファブリックを使い、世界に1本のみのサルトリア・ソリートのネクタイであると言うことを踏まえれば、(超個人的ですが)満足感も高いですし、ヴィンテージならでは色、柄、雰囲気は魅力的です。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ_⑪

本記事の執筆時点では、季節感を感じる色身には注意を払いながら!?春夏素材のジャケットやスーツにニットやジレなどを重ね着をすることで快適に過ごしております。ただ、日中の気温が20度を下回るような状況になりましたら、いよいよ体感的にも秋冬物の登場かなと考えています。

皆さまもきっと暑い夏の時期に購入をされた秋冬物が、ワードローブにまだかまだかと登場の時を待っているかと思います。私は既にネクタイはデビューさせたものもありますが、本日ご紹介させて頂いたネクタイを含めて、本確定な秋冬物への移行のタイミングを楽しみに待ちたいと思います!






赤いネクタイはお好きですか!?:E.G. CAPPELLI(イージー カペッリ)のシルクプリント花小紋柄タイ(2017AW)

こんにちは!
最近は(私自身にとっての)秋冬シーズンの立ち上がりと言うこともあって恒例のネクタイ・ネタが続いておりますが、本日も取り上げるのはネクタイです。ただ、これまでとちょっと違う!?のは、その色が今まで購入することがあまりなかった色である「赤」だからです。

それでは、早速まいりましょう。

■日本人にとっての赤色は特別!?
さて、私たちの生活の中には様々な「色」が存在しておりますが、皆さまにとりましては「赤」とはどんな色でしょうか!?

そもそも「赤(アカ)」とは、夜があけて朝になると言うことに起源があるとされているようですが、昔から我々日本人にとりまして「赤」と言うのは特別な色であったと言われているようです。

事実、日本の国旗は”日の丸”と言いますように「赤」が使われておりますよね。日本人は、その自然豊かな居住環境が影響したのかどうかは定かではないですが、古代信仰として太陽(≒赤)を信仰の対象として来たと言う古い歴史があると言います。

よって、古来から「赤」と言う色は「魔除け」の象徴であったり、祝い事の際に用いる特別な色として使われてきた経緯があります。

それは、例えば神社の鳥居に「赤(朱色)」が使われていたり、祝い事の際に送る祝儀袋の熨斗には「赤」が使われていることからも理解できますし、その他にも「紅白まんじゅう」や「赤飯」など、「赤」と言えば祝い事を連想する方も多いのではないでしょうか。

そんな日本人にとっては古来から馴染みのある「赤」ですが、”特別感”があるからなのか、それとも一般的に言われることの多い日本人の奥ゆかしさ(他国比較)に起因するものなのかは分かりませんが、装いの中に「赤」を取り入れていらっしゃる日本人の方と言うのはあまりいらっしゃらないように感じます。

もしかしたらそう感じるのは私だけなのかもしれませんが、例えばアメリカの政治家ですと赤いネクタイを締めている姿をよく拝見しますが、日本人の政治家の場合は「紺」や「青」であったり、実際のビジネスの場でも赤いネクタイを締めている方とお会いした記憶と言うのはあまりないように思います。

また、インスタグラムなんかでも日々交流をさせて頂いている方の中で、赤を積極的に取り入れていらっしゃる方は男女限らずあまりお見受けしないのが実情です。

以前グローバルに展開しているアパレル企業にお勤めの方とお話させて頂いたことがあるのですが、日本の場合、仕入れるアイテムの色は黒やグレー、紺など、ダーク系の物が圧倒的に多く、逆に欧州をはじめとした海外ではカラフルな色のアイテム展開が多いと言う興味深いお話を聞きました。

もちろん日本における当該ブランドの(お客さんから見た場合の)位置づけ、ブランドイメージなども多分にあるのだと思いますが、装いにおいては「目立つ」ことや「自身の表現」よりも、「無難さ」を重要視する日本人の傾向があるのかもしれないと思わせるエピソードの1つでした。

このような中で、この2017年AWでは積極的に!?今までの自身のワードローブにないような色や柄、素材なんかを意識しながらアイテムのセレクトを行っていることは既に述べていた通りです。

従いまして、普段お世話になっているSharonさんにてE.G. CAPPELLI(イージー カペッリ)の2017年AW新作コレクションを拝見した際に気になったものの1つが、本日ご紹介する「赤い」ネクタイでした。

正直自分に使いこなせるのか、自分のスタイルの中に取り込めるのか!?と言う大きな不安はあったのですが、同じような色、柄、素材の物ばかりではつまらない!?ですし、シンプルでベーシックなスタイルが好みだとは言っても、もう少しスタイルの幅を広げたり、着こなしのバリエーションを増やすためにはチャレンジもしなくては!と言う課題意識も持っておりましたので、この度チャレンジする決意をした次第です。

では、一体どんな「赤い」ネクタイにチャレンジしたのか、その実物をご覧いただきましょう。

■E.G. CAPPELLI(イージー カペッリ)の”赤い”シルクプリント花小紋柄タイをご紹介
この度ワードローブに向かい入れましたのは、「赤」とは言っても少し褪せたようなヴィンテージ感のある色合いで、ボルドーにも見えるシルクのプリントタイです。
E.G. CAPPELLI(イージー カペッリ)のシルクプリント花小紋柄タイ(2017AW)_①

柄は遠目にはドットに見える、花小紋柄。今季はもう1本赤系のシルクプリントタイがあったのですが、もう1つの方は少し赤みが強く出ておりましたので、こちらの方が私のスタイルには取り入れやすいかなと感じて選んだ次第です。
E.G. CAPPELLI(イージー カペッリ)のシルクプリント花小紋柄タイ(2017AW)_②

仕様はお決まりである!?スフォデラータ(裏地無し)かつ剣先のみ芯無しのトレピエゲ(3つ折り)。英国産のハリ感あるシルク生地にはぴったりの仕様で、ノットの大きさ、ディンプルの造詣などが好みの表情で仕上がります。
E.G. CAPPELLI(イージー カペッリ)のシルクプリント花小紋柄タイ(2017AW)_③

私のワードローブには過去に購入したバープルがかったボルドーの小紋柄ネクタイがありますが、これからは2本に増えた赤系のネクタイを上手く使い分けながら、着こなしの幅を広げる努力をしたいと思っています。この秋冬にはチャコールなどのグレー系のスーツや、ブラウン系のジャケットにも合わせてみたいと妄想しています。
E.G. CAPPELLI(イージー カペッリ)のシルクプリント花小紋柄タイ(2017AW)_④

ちなみに、春夏仕様として先日ご紹介差し上げました、サルトリア・ソリートのブラウンスーツ(ウール×モヘア)に早速合わせてみましたので、最後に着用イメージをご紹介しておきたいと思います。

その装いが、こちら。白のシャツですとそれこそ紅白カラーで特別感が強くなってしまうかなと思い、ブラウン系のコットン×リネンのミラノストライプ(白抜きストライプ)シャツに合わせてみました。馴染みも良く、またインスタグラムでも比較的!?評判も良かったように思いますので、赤いネクタイを装いに用いる自信が少しだけつきました。(笑)
E.G. CAPPELLI(イージー カペッリ)のシルクプリント花小紋柄タイ(2017AW)_⑤

皆さんも取り入れるのに躊躇したり、苦手意識のある色などはあると思いますが、トーンを抑えた色であれば比較的取り入れやすいと思いますので、着こなしの幅を広げたい!と言う気持ちのある方はチャレンジされてみてはいかがでしょうか!?
E.G. CAPPELLI(イージー カペッリ)のシルクプリント花小紋柄タイ(2017AW)_⑥

他にも、赤系のネクタイはこう着こなせ!と言ったアドバイスなどがありましたら、是非ともご教授下さいませ。参考にさせて頂きたいと思います。




※Rakuten BRAND AVENUE 人気ブランドの秋冬新作が10%OFF!