<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

塗るだけで花粉をブロック!?:資生堂 IHADA(イハダ)

こんにちは!
本日はファッションから少し離れて、この時期ならでは!?のアイテムをご紹介差し上げたいと思います。
201802_花

それでは、まいりましょう。

■今年も奴がやって来た!?
さて、本Blogの読者の皆様の中で、花粉症持ちの方はいらっしゃいませんでしょうか!?私は重度ではないものの、毎年花粉に悩まされている1人です。

重度ではない、とは記載しましたが、数年前には目がかゆ過ぎてこすったあげく、ウサギの目のように真っ赤な状態になってしまい眼科に飛び込んだ記憶もありますし、花粉対策で飲んでいる薬の副作用でしょうか。年度末にも拘わらず、急激な睡魔に襲われることもあったり致します。

人によって時期は異なるのだと思いますが、私の場合は通常3月くらいから花粉症の症状、具体的には目のかゆみと鼻水、くしゃみが出始めますので、大体2月の中旬過ぎには病院にいって薬を処方してもらい、飲み始めると言うサイクルが出来上がっておりました。

が、今年はどういうわけか、2月の3連休中に突然症状が出始めました。正直花粉の時期ではなかったので、当初は風邪かな!?とも思ったのですが、特に熱があるわけでもなく、鼻水の出方から「今年もアイツがやってきた!」ことを悟ったわけです。

もちろん連休明けすぐに薬を処方してもらい、本記事を執筆している日の朝も薬を飲んでいる状況です。

私は薬を飲むとだいぶ症状が緩和されるのですが、それと同時に急激な睡魔に襲われることも多々あります。医者には眠くなりにくい薬だよとは言われているのですが、当然100%ではないわけで、私はどういうわけか眠気が出やすいみたいです。。。

と言うことで、年度末である3月の業務は毎年色々な意味で厳しい1か月になるのですが、この度そんな花粉症持ちである私にとって大変ありがたいアイテムをご紹介頂きましたっ!その名は、

IHADA(イハダ) 花粉吸着防止ジェル!!

■資生堂 IHADA(イハダ) 花粉吸着防止ジェル
実は、同じく花粉症に苦しむ知人から紹介して貰ったのが資生堂のスキンケアブランドである IHADA(イハダ)から発売されております、花粉吸着防止ジェルでした。

私はテレビはほとんど見ませんし、通勤や移動も車がメインですので広告記事に触れる機会が少ないのです。そんなことも影響してか、この商品の存在を全く把握しておりませんでした。

ところが、「塗るだけで花粉がブロック出来る」ものがあると、知人が言うではありませんかっ。

正直その話を聞いた時には信じることが出来なかったのですが、花粉症を少しでも緩和したいと言う気持ちに加えて、価格もお手頃と言うこともあってお試し気分で購入してみたのです。
資生堂 IHADA(イハダ) 花粉吸着防止ジェル_①

そして、その花粉がブロック出来ると言う仕組みをちょっと調べてみますと、資生堂の公式HPには、

・医薬品ではなく、雑貨であること
・特許技術の成分により花粉のみならず、PM2.5を反発、付着を防止すること

等の記載がありました。

しかも、使い方は”超簡単”。公式HPのから画像をお借りしますと、本体を指に出して、鼻や目の周りに塗るだけ。以上!
IHADAの使い方

と言う手軽さ。ちょっと信じられません。

それでも私はユーカリミントのクールタイプを購入し、早速使ってみました。ジェルは透明で、ユーカリミントらしい「スッ」とした香りがありますが、強すぎることはありません。そして鼻の周りに塗ってみると、ひんやりとした心地良さがありました。
資生堂 IHADA(イハダ) 花粉吸着防止ジェル_③

私は肌が弱い方ではありませんが皮膚アレルギーのテストも実施済み(※)であったり、ファンデーションの上からでも使用可能だと言う記載もありましたので、皮膚の弱い方や女性の方でも使うことは出来るようです。
資生堂 IHADA(イハダ) 花粉吸着防止ジェル_②
※全ての方に皮膚刺激やアレルギーが起きないと言うわけではないそうです。

で、どうなのか!?と申しますと、ご紹介するくらいですから私には合っているのでしょう。お陰様でマスク無しでも外出できる状態が続いております。
201802_空

とは言え、これから花粉が多くなり、本格化してくる時期に不安がないわけではないので、その日の予定によっては薬を併用させつつ、マスクとセットで使っていきたいなと思っています。

と言うことで、毎年花粉に悩まされていらっしゃる方は1度試してみてはいかがでしょうか!?もしかしたら救世主!?になってくれるかもしれませんよ。






税込・送料込みで900円以下。香りはピュアオレンジとユーカリミントの2種類があります。




スプレータイプもあるようで、知人はジェルとの「セット使い」をしているそうです。(笑)

かさばる書類をスマートに持ち歩く!?:BRUNNEN(ブルンネン) ドキュメントウォレット

こんにちは!
本日は箸休め!?ではないですが、久しぶりの雑貨カテゴリのテーマで行きたいと思います。

それでは、まいりましょう。

■時代はデジタル。それでもかさばる書類・・・
さて、本Blogの読者様の多くは恐らく仕事をされているビジネスマンの方が多いと思うのですが、普段仕事をなされる際に書類が”かさばる”ことはないですか!?

時代はデジタル、と言うことでノートPCやらipad、iphoneなんかで全ての仕事のデータを管理されている優秀な方も多いかと思うのですが、私の場合、ミューティングなどではなんだかんだ!?で紙ベースの資料が配布され、結局プロジェクト毎にそれらがどんどんたまっていく始末・・・。

もちろん不要なものは廃棄するなり、オフィスにある別のファイリングホルダーに適宜収納していくのですが、どうしても持ち歩く必要性のある書類が結構あったりするのです。

これまではよくあるクリアホルダーにプロジェクト毎に分けて収納、管理していたのですが、バックの中に入れて持ち歩きますと目的のプロジェクトの資料に辿り着くのに時間がかかる(と言っても何十分と言うわけではないですが・・・)上、意外とホルダーの隅が尖っているので、バックの中や一緒に入れたものが傷ついたりするのです。

と言うことで、仕事においては些細な問題ではあったのですが、何か良い解決策がないのかな!?と頭の片隅にずっと残っていた課題でした。

そんな時に偶然見つけたのが、本日ご紹介するドイツからやって来た!?ドキュメントウォレット。名前を聞いただけで、なんとなく機能が想像出来るあたりにネーミングのセンスを感じます。

■BRUNNEN(ブルンネン) ドキュメントウォレット
この度私がかさばる書類をスマートに!?持ち歩く為に購入したのが、1877年に創業したドイツの学校文具などを主に扱う老舗の大手文具メーカーである、BRUNNEN(ブルンネン)社のアイテムでした。

取り扱い商品数は7000点!?を超えると言われており、今や世界40カ国以上で愛用されていると言いますから、立派なグローバル企業ですよね。正直私はこの度偶然出会うまで聞いたことはないブランドでしたが、ドイツでは最も知られるブランド100社にも入っているそうで、日本で言うところの三菱鉛筆やパイロットコーポレーション!?と同じようなイメージでしょうか。

そんなブルネン社のプロダクトから選んだのが、本国ドイツでは学校の先生が使うためのラインに位置付けられていると言うドキュメントウォレット。具体的に申し上げますと、A4サイズのゴム留め付きのこんなドキュメントファイルになります。
BRUNNEN(ブルンネン) ドキュメントウォレット_①

中のページは柔らかくて柔軟性のあるPP素材を使って出来ており、各ページ裏表にはクリアポケットが付いています。このクリアポケットにA4サイズの書類を入れて持ち歩くイメージですね。
BRUNNEN(ブルンネン) ドキュメントウォレット_②

また先頭にはインデックスがついておりますので、固定的な仕事に使うのであればこちらに収納する資料の情報を記載すれば、一目で何の書類がどこにあるのかが分かります。ちなみにカラーインデックスもついており、変動的なプロジェクトの仕事が多い私は先頭から重要な案件や大きな案件から適宜ファイリングして使っています。
BRUNNEN(ブルンネン) ドキュメントウォレット_③

なお、最終ページ!?には、こんなフラップファイルが付いている為、厚みのあるファイルなんかをちょっと入れておくのにも便利だったり致します。
BRUNNEN(ブルンネン) ドキュメントウォレット_④

上述しましたようにゴムが付いておりますので、これを留めて持ち歩けばバックの中で書類がバラバラになることも一切なくスマートに資料を持ち歩く事ができますし、更に目的の資料に瞬時に辿り着くことが可能です。

このブルネン社のドキュメントウォレットを導入した結果、バックの中の1つの仕切りが以前「仕事のモチベーションを上げるノート!?」と言う記事でご紹介さしあげたマルマン ノートパッド&ホルダー&5ポケッツ ニーモシネとドキュメントウォレットのみになり、非常にスッキリした状態で!?書類とノートを持ち歩くことが出来るようになりました♪

まだ導入して1カ月程度ですが、小さな仕事上の悩みが1つ頭から消えて非常に快適に!?仕事に取り組むことが出来ております!と言うことで、あとは仕事に集中して頑張るだけ!(笑)

個人的にはこんなちょっとした悩みを解決してくれたり、モチベーションがちょっと上がるアイテムを仕事に取り入れることで楽しく!?快適に仕事が出来れば儲けもの♪と言う感覚でおります。もし私と同じような悩みを抱えていらっしゃる方は、是非チェックされてみてください!







衣類スチーマーとセットで使いたいアイロンマット!:YAMAZAKI アイロンマット Tower(タワー)

こんにちは!
本日は、ここ数年の間に購入した家電でも1、2位を争うほど利用頻度が高く、また大変満足をしているパナソニックの衣類スチーマーと是非”セットで使いたいアイロンマット”を取り上げたいと思います。なお、最後にちょっとお得な情報もおまけでつけておきます。


※購入記事:「衣類スチーマーは本当におススメなのか!?:Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530

それでは、まいりましょう。

■「便利さ」の追求は止まらない
突然ですが、人間と言うのはどうしてもこんなに”便利さ”を求める動物なのでしょうか。いや、「便利さを求める」言うと聞こえが良いかもしれませんが、シンプルに言えば「楽をしたい」と言う欲求はとどまることを知りません。(笑)

上述しましたように、今年購入した家電の中でも最も利用頻度高く使っているのが衣類スチーマー。所定のコップで本体に水を入れ、コンセントを差し込んだら数十秒で使えるようになる気軽さに加えて、大量のスチーマーによってかなり綺麗にシワが伸びることもありまして、我が家では私のドレスシャツを除いては、ほぼこの衣類スチーマーで全てを処理しています。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_②

この衣類スチーマーの使い方ですが、私はドアノブに対象となるカジュアルシャツをかけ、シワを伸ばしたい箇所を軽く引っ張りながらスチームを噴射しながら衣類スチーマーを押し当てて、生地を伸ばすような感じでかけていきます。するとかなり綺麗にシワが伸びますので、シャツの上にニットなどを着てしまうこの季節はドレスシャツに使ったことも数回程あった位です。

ところで、私が購入したパナソニックの衣類スチーマーであるNIFS530の重量は比較的軽い方。ただし、女性だと若干重さを感じるようで、嫁さんが床に子供の制服を置いて、その上から衣類スチーマーをアイロンとして使っているではありませんかっ。

確かに衣類スチーマーは盤面をアイロンとして利用することも可能ですので、子供の小さな服は床置きしてアイロンがけをした方が”早い”ですし、スチーマーをずっと手持ちしなくても良い分、”楽”ですよね。ただ、アイロン台を出すのが面倒だと言うことで、床に服を直置きしてアイロン掛けをしているのは・・・。

当然ですが盤面は結構な高温になりますので、このまま直にアイロンがけを行い続けますと床材が痛んでしまう!とやきもきしていた矢先に見つけたのが、本日ご紹介するYAMAZAKIのアイロンマットであるTower(タワー)なのです。

これで嫁さんが床置きで衣類スチーマーをアイロン代わりに使う際にも、その手軽さ、気軽さを損なうことなく、わざわざアイロン台を引っ張り出さなくても使えるので、床に直置きでアイロンをかけることもなくなるかなと・・・。(汗)

ちなみに今回購入したアイロンマットの製造元である山崎実業は創業60年を超える、老舗のインテリア雑貨のメーカー。シンプルでデザイン性を感じるインテリア雑貨類が手頃なお値段で販売されており、以前もマキタのコードレスクリーナーのスタンドを購入したりしておりましたょ。
スティックリーナースタンド プレート(Plate) _⑨
※購入記事「子育て世帯に必須の掃除機!?(後編):Makita(マキタ)CL107FDSHW

■YAMAZAKIのアイロンマット Tower(タワー)
と言うことで、この度購入しましたのは、こんなくるくると筒状に巻いて収納することの出来るアイロンマット。
YAMAZAKI アイロンマット Tower(タワー)_①

アイロン”台”は既にありますし、手軽かつ気軽に用いることの出来る衣類スチーマーの利便性を損なうことなく、同じように手軽、かつ気軽に扱えるのが、今回購入することとなったYAMAZAKIのアイロンマットであるTowerなのです。
YAMAZAKI アイロンマット Tower(タワー)_②

実際に広げてますと、こんな感じ。メンズのドレスシャツをビシッとプレスするには力不足ですが、子供の制服や服を気軽にプレスしたり、女性物のブラウスのシワをさっと取る位であれば十分な大きさと仕様です。
YAMAZAKI アイロンマット Tower(タワー)_③

ちょっと分かりにくいですが、掛け面はコットン100%で、
YAMAZAKI アイロンマット Tower(タワー)_⑤

裏面はポリウレタンフォーム。
YAMAZAKI アイロンマット Tower(タワー)_⑥

実際にはこんな風に使う感じでしょうか。
YAMAZAKI アイロンマット Tower(タワー)_④

そして使い終わったら、くるくると丸めてストラップで止めます。
YAMAZAKI アイロンマット Tower(タワー)_⑦

しかもこのアイロンマット、上部にはこんな引っ掛けるストラップもついておりますので、
YAMAZAKI アイロンマット Tower(タワー)_⑧

普段衣類スチーマーをかける際に服をかけるドアノブにかけておけば、見た目は置いておいて、”超絶便利”ですよね!?
YAMAZAKI アイロンマット Tower(タワー)_⑨

これで千円ちょっとですから、個人的には利便性に支払う対価としてはかなりお得だと言う判断でした。これくらい手軽であれば、面倒さがりな嫁さんでも直に床でアイロンがけをすることなく、アイロンマットを使ってくれることと思います。。(笑)

■おまけ
現在開催中の楽天市場の大感謝祭ですが、2017年12月20日(水)10:00~2017年12月21日(木)9:59にかけて、エントリーをして楽天市場内の対象ショップで5000円以上の買い物をするとポイントが10倍となる企画が開催されますっ。
※エントリーページは、コチラ

今回もクラシコイタリアでお馴染みの以下のようなショップが対象となっておりますので、お買い物の際(5000円以上が対象)には必ずエントリーをされてからご購入されることをおススメ致します!ちなみに、決済に楽天カードを使えば、本日は更にポイント5倍!

▼主な対象ショップ
モダンブルー
VIAJERO 本店
インポートアウトレット musee
サントノーレ
CRISPIN(クリスピン)
京都発メンズインナーADIEU※機能性下着関係がお買い得!






色はブラックとホワイトの2種類です。



同じYamazakiのタワーシリーズのアイロングッズでは、ミトンタイプのアイロンマット!?もありましたし、



アイロンの収納ケースとアイロンマットが一体になっているものもありました。ご自身のライフスタイル、使い方に合わせて選べるのは嬉しいですね!

ディフューザー・香水とファブリックスプレーとの間!?:LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス)ファブリックスプレー

こんにちは!
本日は、「ディフューザー・香水とファブリックスプレーとの間!?」と言うテーマで、雑貨カテゴリの記事をお送りしたいと思います。

それでは、まいりましょう。

■香り系アイテムを使い分け
さて、ここの所少し香り系のアイテム!?にハマっていることもありまして、記事として取り上げる頻度が高くなっております・・・。一応服がメインのBlogなのですが、若干凝り性な一面があるようですので、香り系アイテムに熱をあげているうちに記事をお送りしておきたいと思います。

本日取り上げる香り系のアイテムは「ファブリックスプレー」です。メーカーによっては「ファブリックミスト」と呼んだり、「ファブリックリフレッシャー」と呼んだりすることもあるようですが、基本的な機能はどれも同じかと思います。

具体的な機能としましては、吹きかけたファブリックから「良い香り」がほのかに漂うと言う、ある意味では「ディフューザー」や「香水」と同じような商品だと思い込んでしまうことが多いと思うのですが、実は香り以外にも衣類や布製品における「消臭」「除菌」「抗菌」が出来ると言う優れものだったり致します。

つまり、「ディフューザー」や「香水」と大きく違う点は、上述しましたように「消臭」や「除菌」、「抗菌」作用があると言う点です。従いまして、ファブリックスプレーの使い方の提案としましては、

①携帯して、「タバコ臭」や「食べ物臭」を取るためにスーツなどの衣類に吹きかけると言う使い方であったり、

②ベッドルームやソファー、カーテンに吹きかけて、「部屋の消臭」や「生活臭の除去」を行うと言う使い方であったり、

③クローゼット内に吹きかけて(※)、「服に香り付け」をすると言う使い方など、
※一部素材によってはシミなどになる物があるようですので要注意

若干「ディフューザー」や「香水」と言う香り系のアイテムとは異なる使い方となるようです。実際にちょっと調べてみますと、上記①や②のように、ファブリックスプレーのみが持つ「消臭」や「除菌」、「抗菌」と言った機能を最大限に生かす使われ方に支持が集まっているようですょ。

このような中で、私もだいぶ昔に某インテリアショップにておいてファブリックスプレーなるものを目にしていたわけですが、当初はインポートもののファブリックスプレーでしたので、強い香りが得意ではない私は購入には至っておりませんでした。

ところが最近は日系のメーカーでも同じような商品を多々発売しておりますよね。また世界一綺麗好きな!?日本人からの支持も多いのか、インテリアショップには必ず!?と言って良いほど置いてあるアイテムがファブリックスプレーですし、しかも種類も結構豊富だったり致します。

そんな時に、私のお気に入りのフレグランスメーカーであり、これまでも以下のような香り系アイテムや、香りを軸として広がったアイテムにトライしてきたレイヤードフレグランスからファブリックスプレーが出ていることを知り、思いとどまって来た気持ちを解放してみた次第です。(笑)
アロマディフューザー(LAYERED FRAGRANCE レイヤードフレグランス)
お酒をモチーフにしたルームディフューザー( Fragrance Cocktail by Bar KEIZ & LAYERED FRAGRANCE)
洗濯用液体洗剤(レイヤードフレグランス プレミアム デタージェント)
柔軟剤(レイヤードフレグランス ファブリックソフトナー)

■LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス)ファブリックスプレー
この度選びましたのは、レイヤードフレグランスの香りの中でもお気に入りである「フレッシュペア」。洋梨をベースにしているので甘いフルーティな香りなんですが、甘ったるすぎず、どこか爽やかな感じがする香りであることがお気に入り。
LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス)ファブリックスプレー_①

箱から出しますと、想像していたものよりも少し大きいサイズのボトルが入っていました。容量は200ml。とは言え、ディフューザーのような大きさはないので、携帯に困ることはありません。
LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス)ファブリックスプレー_③

私は普段出勤する際には香水を使用することが多く、また家では玄関に同じくレイヤードフレグランスのアロマディフューザー(LAYERED FRAGRANCE レイヤードフレグランス)を使用しており、部屋にはお酒をモチーフにしたルームディフューザー( Fragrance Cocktail by Bar KEIZ & LAYERED FRAGRANCE)が設置してあります。
LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス)アロマ スティック ルームフレグランス/ディフューザー⑥
※写真は、アロマディフューザー

ではこのファブリックスプレーをどこに使いたかったのか!?と言いますと、リビングにおいてあるソファーの上で使う、クッションなんです!(笑)
LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス)ファブリックスプレー_④

なぜか!?と言いますと、一般的にディフューザーの多くは、香水と同じく香りを発散させるためにエタノールが使われていると思います。実際、このエタノールのお陰!?で空間の中でも香りを感じる効果が強まるわけです。

ただ、我が家のようなリビングダイニングの場合、リビングの隣には食事をとるダイニングが空間的に一体となって存在しておりますので、香りを感じるようなディフューザーは食事の場所にはちょっと使いにくいのです。
ミックススタイル ダイニング

また、ソファーも今回買い替えるタイミングで革から布へと変更しているのですが、洗濯がしにくい衣類やソファーなんかにも使えると言う記載はあれど、洗う頻度が圧倒的に少ないアイテムへの使用は個人的にちょっと抵抗があります。。そんな際に思いついたのが、ソファーに置いてあるクッションでした。
Ritzwell ARLES(リッツウェル アルル)_②

このクッション、最近では子供たちのおもちゃと化しており、シミなどが増えてきました・・・。そこで、クッションであればカバーの洗濯も比較的容易ですし、「消臭」や「除菌」、「抗菌」をする対象としてもぴったり!しかも、ソファーで過ごす際にほのかに良い香りがしたら、言うことなし!!と言う結論に至ったわけなのです。
LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス)ファブリックスプレー_⑤

ファブリックスプレーは「ディフューザー」や「香水」のようにエタノールが使われているわけではない(※)ので、香りの広がりもあまりなく、吹きかけた対象の周辺でさりげなく香る優しさがあります。よって、座っている脇に置いてあるクッションとの距離感的にも非常に心地良い香りを提供してくれます!
※メーカーによる!?
LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス)ファブリックスプレー_⑥

なお、革や毛皮、合成皮革と言った洗濯不可のものやシルク、レーヨンなどの見ずに弱いファブリックへの使用は控えるようにと言う記述もありましたので、実際にご利用される際には注意書きをしっかりと呼んでおいた方がよさそうです。
LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス)ファブリックスプレー_②

ちなみに、試しにシャツに1日だけ吹きかけて仕事に行った日があったのですが、香水よりも香りが優しいので強い香りが苦手な方にはおススメです。帰宅後も香りは残っていました(吹きかけたのは朝の1度のみ)が、香水のような空間へのひろがりがあるかは分かりませんので、完全に香水代わりに使いたい!と言う方は注意が必要です。

また、私自身はタバコは吸わないのですが、会社の会議室が元喫煙可であったがために、禁煙となった今でも部屋中に香りが立ち込め、そこで(長時間の)会議をすると服に匂いがついてしまいます(ので本当はそこで会議はしたくない・・・)。

先日その会議室で会議をした後に、同じくシャツにだけレイヤードフレグランスのファブリックスプレーを吹きかけてみたら、かなりの消臭効果を個人的には感じました♪帰宅後の洗濯時にもタバコの香りはしませんでしたので、もし愛煙家だけれど消臭はしたい!もしくは、デート前には服のタバコ臭いはとっておきたい!と言う方がいらっしゃいましたら、おススメですよ♪

と言うことで、自身初のファブリックスプレーでしたが、香りだけではなく「消臭」や「除菌」と言ったファブリックスプレーならではの恩恵を受けながら、使うことが出来ております。楽天のイベント時にはポイントアップや割引クーポンなども発券されるようですので、気になる方は是非チェックされてみてください!




※Rakuten BRAND AVENUE 人気ブランドの秋冬新作が10%OFF!



お酒を飲むように香りを楽しむ!?:Fragrance Cocktail by Bar KEIZ & LAYERED FRAGRANCE

こんにちは!
最近「香り」と言うものに妙にこだわりを持ちはじめたrm55です。

本日は、そんな香り初心者である私が気に入っているLAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス)から最近登場した、ちょっと新しい!?切り口のディフューザーをご紹介出来ればと思います。

それでは、まいりましょう。

■FRAGRANCE meets Cocktail
さて、レイヤードフレグランスと言えば、香りを軸として香水やディフューザーなどのフレグランスアイテムはもちろんこと、柔軟剤などのアイテムも展開している人気のフレグランスメーカーです。

私もこれまで「香りで柔軟剤を選んでいませんかっ!?」と言う記事や「香りでおもてなしっ!?」と言う記事にてレイヤードフレグランスのアイテムを度々ご紹介差し上げてきており、今でも個人的に愛用している大変お気に入りのブランドです。

このような中で、この度リキュールやスピリット、そしてワインなどのお酒にインスピレーションを得て、レイヤードフレグランスから新しく発売されたフレグランスがあることを知り、トライしてみることにしました。

なお、その商品を手掛けたのはTVなどへのご出演もされていらっしゃると言う、フレグランス・プロデューサーの石坂将氏。2年前にご自身で白金にオープンさせたと言うBarの運営をする中で、

『お酒は舌で感じるものではなく、鼻で楽しむもの。バーのお客様が楽しんでいるお酒をインスピレーション元にした空間の香りを作ったら面白いのでは?』

と考え、そんな遊び心溢れるプロジェクトから生まれたのが、本日ご紹介差し上げます「Fragrance Cocktail by Bar KEIZ & LAYERED FRAGRANCE」なのです。

私は大酒飲みではないのですが、お酒は大好きですし、人並み程度には飲むことが出来ますので興味を持ったわけですね。ただ、個人的にはお酒はビールや焼酎、ウイスキーと言った甘くないお酒が今は好みで、どちらかと言うと香りのアイテムも甘さよりは爽やかさ、フレッシュ感の強い方が好きなのです。

よって今回は”カクテルにインスピレーションを得ている”と言うことでその点が心配だったのですが、これまでのレイヤードフレグランスの香りのつくり方が個人的にはツボだったので、まずは試してみることにしたわけです。

■Fragrance Cocktail by Bar KEIZ & LAYERED FRAGRANCE
今回はパッケージづくりから非常に凝っておりました。まさかこの中にディフューザーが入っているとは思えないような、カクテルを想起させるデザイン。
Fragrance Cocktail by Bar KEIZ & LAYERED FRAGRANCE_①

石坂氏の運営する白金のBarとのコラボレーションとのことで、Barの名前である「Bar Keiz」の文字がパッケージにも入ります。
Fragrance Cocktail by Bar KEIZ & LAYERED FRAGRANCE_②

今回選んだ香りは大学生の頃に好きだったライチリキュールなのですが、そんなライチリキュールそのものをモチーフにしたような、遊び心あふれるデザインのボトルが入っていて驚きました。あの頃の甘酸っぱい!?記憶が蘇ります。(笑)
Fragrance Cocktail by Bar KEIZ & LAYERED FRAGRANCE_③

お酒をあまり飲まれない方ですと、お酒かと勘違い!?してしまうほどの完成度の高さです。
※前面にはディフューザーとの文字がしっかりと入ります。
Fragrance Cocktail by Bar KEIZ & LAYERED FRAGRANCE_④

バーがあるご家庭であれば、思わずそこに置きたくなってしまう雰囲気がありますね。
Fragrance Cocktail by Bar KEIZ & LAYERED FRAGRANCE_⑤

実際に設置してしますと、ライチの甘くフレッシュなジューシーさを感じる香りがふわっと広がります。これまでのナチュラルでフレッシュな香りに比べますと、甘みが強めの香りです。
Fragrance Cocktail by Bar KEIZ & LAYERED FRAGRANCE_⑥

室温が高いと甘さがやや気になるのですが、冷房などがしっかりと効いた部屋の中ではまさにBarでライチリキュールを楽しんでいるかのような雰囲気となり、香りと室温との関係性に新たな気づきも。ボトルデザインも秀逸ですが、ほんのりピンクかがったディフューザー本体が香りだけではなく、ビジュアル的にも大人な空間演出を提供してくれそうですね。
Fragrance Cocktail by Bar KEIZ & LAYERED FRAGRANCE_⑦

甘い香りが好みの方には特におススメですし、そうでない方も、気温が下がる秋から冬にかけては爽やかなフレッシュさとは異なる魅力を持つスウィートな香りにチャレンジするのは良いかもしれません。

ちなみに、現在は”新発売記念”と言うことで今だけ30%OFF価格(4860円→3402円(税込))になっておりました!また、スーパーセールやお買い物マラソン等の楽天のイベント時には値下げやポイントアップがあったり、割引クーポンなどを配布していることがありますので、気になる方はそういった機会を逃さずに活用されるとお得に購入できますよ。

と言うことで、お酒(カクテル)が好きな方、また香りで異性を口説きたい方は、是非トライされてみてはいかがでしょうか!?!(笑)思わず見せたくなるようなボトルデザインですので、インテリアの1つとして会話のきっかけにも使えそうですね。