<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

仕事のモチベーションを上げるノート!?:Mnemosyne(ニーモシネ) ノートパッド&ホルダーwith5ポケッツ By maruman(マルマン)  

こんにちは!
本日は、「仕事のモチベーションを上げるノート!?」と言うテーマで、少し前に使い始め、現在私がとても気に入っているノートをご紹介出来ればと思っています。

それでは、まいりましょう。

■小さな「幸せ」を沢山集める
さて、皆さんは楽しく、幸せな生活を毎日送っていらっしゃいますでしょうか!?

と、唐突に質問を投げかけてみたわけですが、私自身の事を言えば、色々大変なこともありますが、お陰さまで楽しく、幸せだと”自分自身が感じる”ことの出来る生活を日々送らせて頂いております。

これまでも本Blogで提唱してきた!?「楽しく、幸せな生活を送るための方法」とは、「小さな楽しい」や「小さな幸せ」を沢山集めると言うものです。

例えば、エントランスに心地良さを感じる優しい香りのフレグランス(※1)を設置してみたり、ちょっとリッチな気分になるような、極上の石鹸で顔を洗ってみたり(※2)、家に居ながらにして、まるでライブハウスに来たかのような音楽を楽しむ(※3)ことの出来る音響装置を設置してみたり。
※1「香りでおもてなしっ!?:LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス) ディフューザー
※2「極上のクリーミーな泡で顔を洗う:HERBAN(ハーバン)アロマソープ
※3「ライブハウスを持ち歩く!?:Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker

つまり、自分自身がちょっとだけ楽しくなったり、嬉しくなったり、幸せを感じることの出来るような、そんなアイテムを自分の生活空間の中に”仕掛け”として仕込むことで、1日のうちで小さな幸せを感じることの出来る瞬間を強制的に何度も作り上げていると言うわけです。

こうすることで、たとえ大変なことがあったとしても、夜中に就寝する際には「今日も良い1日を過ごすこと(小さな幸せを沢山感じること)が出来た!」と思いながら、心地良く眠りにつくことが出来ると言う”仕組み”です。。(笑)

このような方法が万人に対して有効!だとは全く思わないわけですが、少なくとも私自身はそんな小さなことに幸せを感じることの出来る、とても単純な人間ですので、こう言った方法で日々、小さな幸せを感じながら生きております。

この”仕組み”は、当然ながら仕事においても応用出来るわけで、同じように幸せを感じることの出来る仕掛けを沢山設けております。もうお気づきだと思いますが、その”仕組み”の1つが大好きな服(スーツ・シャツ・ネクタイ)であり、靴や時計、鞄など、自分自身が心地良いと感じるモノ達を身の回りに集めている所以です。

このような中で、最近は特に「考える」と言う作業を仕事において求められることが増えております。これまでも「考える」と言うことは数多くこなしてきましたし、個人的には比較的好きな作業ではあるのですが、それでも今までの「考える」と言う作業とはちょっと異なる系統の「考える」作業が求められております。

これが思った以上に私にとりましては大変な作業でしたので、この大変さを少しでも軽減すべく!?、いや、むしろ楽しい!と前向きに思える作業にする為に、また、「モノに頼る」ことにしてみました。

そのような中で見つけて現在快適に使用しているのが、スケッチブックで有名な!?maruman(マルマン)から発売されております、Mnemosyne(ニーモシネ) と言うブランドのノートブックです。

■Mnemosyne(ニーモシネ) のノートパッド&ホルダーwith5ポケッツ
ニーモシネのコンセプト、は、マルマンさんのページにてご確認頂ければと思うのですが、私が求めていたのは、

①思いついた時に”サッと取り出せて、気軽に書き込める”ノートであり、
②書きこんだメモを、後々”編集するのが容易な”ノートであり、
③”ペンを走らせるのが楽しい”と感じることの出来る、ノートでした。

このような要件を頭の片隅に入れながらノートを探した結果見つけたのが、今回ご紹介致します「ニーモシネのノートパッド&ホルダーwith5ポケッツ」だったわけです。

最近ではPC(ipad)やiphoneなどに電子的にデータを打ち込み、ノートは使わないと言う仕事のスタイルをされていらっしゃる方も多々見かけますし、私も文書作成やスケジュール管理など、そう言った電子デバイスに頼るシーンと言うのは多々ございます。

ただ、自らの少ない脳みそに鞭打って新しい発想を起こさせようとする時には、どちらかと言うとアナログ的に手を動かしてノートに書き込む、と言う方法を用いた方が落ち着くと言いますか、より良い結果が生まれるような気がしておりまして、この度久しぶりにノートを買いました。

そんな経緯もあって今回購入しましたのはA5サイズかつ、PP樹脂製のファイリングポケットが5つついたカバーが付属したノート。革製カバーのノートなどもテンションが上がるので良いのですが、まずはノートの使い買っての良さを実感しないと使い続けるのは難しいと感じた上、樹脂製カバーですと下敷き代わりにもなって便利ですので、こちらのモデルを選択しました。
Mnemosyne(ニーモシネ) ノートパッド&ホルダーwith5ポケッツ By maruman(マルマン)①

シンプルなブラックの樹脂製カバーに、ニーシモネとマルマンのロゴが入ります。A5と言うのは手のひらに気持ち良く収まるサイズでありながら、一定以上の情報量を収納出来、かつ、バックから取りだす際にも”サッと取りだすことの出来る”気持ち良さがあります。更にカバーの角は落してありますので、バックの中で引っかかることが無いと言う嬉しい配慮も。
Mnemosyne(ニーモシネ) ノートパッド&ホルダーwith5ポケッツ By maruman(マルマン)②

カバーの前方のページには、下記のようなファイリング可能なポケットがついたファイルページが付属(5P)します。挟みこんだり、ポケットに差しこんだり、サイズや用途に応じて収納可能です。
Mnemosyne(ニーモシネ) ノートパッド&ホルダーwith5ポケッツ By maruman(マルマン)③

そしてノート本体はこのように収まっています。一般的なA4サイズですと立ちながら書き込んだりする際には手への収まりが良くないが為に安定しなかったり、紙が曲がってしまって書き込みにくかったりするのですが、樹脂製カバーが付属しているこのサイズだとそう言ったことがなく、シーンを選ばずに安定してノートへ情報やアイデアを書き込むことが出来ますね。
Mnemosyne(ニーモシネ) ノートパッド&ホルダーwith5ポケッツ By maruman(マルマン)④

ノートのページは5mmの方眼罫で構成されており(他のサイズもあり)、ラインの色はグレー。文字はもちろんですが、簡易的な図や表などを手書きで書きこむのにもとても便利です。
Mnemosyne(ニーモシネ) ノートパッド&ホルダーwith5ポケッツ By maruman(マルマン)⑤

また、紙は日本国内で設計、製造されていると言い、『文字のかすれ・にじみ・裏抜けがほとんどありません』と言うのがうたい文句。その甲斐あって!?かどうかは不明ですが、モンブランのボールペンはもちろんのこと、100円のペンであっても気持ち良くペンが走りますので、書くことが楽しくなったりします。加えて耐久性にも優れていると言うのも嬉しいポイント。
Mnemosyne(ニーモシネ) ノートパッド&ホルダーwith5ポケッツ By maruman(マルマン)⑥

更に、上部にはミシン目付があり、切り取るとA5サイズになります。つまり、関連性のあるページを必要に応じて切り取ってカバーの前方にあるファイリングに収納すると言う、”情報の編集も手軽”に行うことが出来るわけです。これは私の中では、かなりポイントの高い機能でした。ミシン目も精緻に入れてありますので、軽い力で綺麗に切り取ることが出来るのも気持良かったりします。(笑)
Mnemosyne(ニーモシネ) ノートパッド&ホルダーwith5ポケッツ By maruman(マルマン)⑦

しかも上述しましたように、紙自体にはしっかりとした耐久性がありますので、切り取っても簡単にくしゃくしゃになるようなことはありません。書き込んだ情報、アイデアを大切に記憶してくれています。

付属のゴムバンドで抑えておけば、バックの中でノートが大暴れすることもありません。書き込んだ情報をしっかりと保護する、と言う機能!?にも抜かりなし、と言ったところでしょうか。(笑)
Mnemosyne(ニーモシネ) ノートパッド&ホルダーwith5ポケッツ By maruman(マルマン)⑧

ちなみにノートの背の部分には少し凹みがあり、カバーとノート本体との間にも隙間があります。
Mnemosyne(ニーモシネ) ノートパッド&ホルダーwith5ポケッツ By maruman(マルマン)⑨

実はこれ、しっかりと”意味のある”凹みと隙間なんですよ。このようにペンを入れれば、ご覧の通り。ノートからペンがはみ出ることはなく、また大切な情報やアイデアを書き込むための紙を痛めることもなく、綺麗にペンが収納出来るわけです。日本ならではの小さな配慮のように感じますね。
Mnemosyne(ニーモシネ) ノートパッド&ホルダーwith5ポケッツ By maruman(マルマン)⑩

もちろんノートの紙がなくなれば、ノート本体は入れ替えることが可能です。
Mnemosyne(ニーモシネ) ノートパッド&ホルダーwith5ポケッツ By maruman(マルマン)⑪

と言うことで、シーンを選ばずに思いついた際にサッと取り出せて、安定した状態で書き込むことが可能であり、必要に応じて切り取り、収納すると言う編集作業も容易。更に、気持良くペンを走らせることが出来る上質な紙であると言う、私が当初思い描いた利用シーンにがっちりハマるどころか、想定以上に沢山の「小さな幸せ」が詰まっているのが、このマルマンのニーモシネ ノートパッド&ホルダーwith5ポケッツ であるように思います。

相変わらず考える大変さは変わりませんが、このノートを使い始めてからと言うもの、以前よりも楽しく考えることが出来ているように感じておりますので、後はしっかりと「結果」に繋げて行くだけですね!

仕事に息詰まっているような方は、是非こんな小さなことから手を付けてみると!?意外にもスムーズに仕事がはかどり始めたりするかもしれませんね♪











【8/1(火)9:59まで】







子育て世帯に必須の掃除機!?(後編):Makita(マキタ)CL107FDSHW

こんにちは!
本日は、「子育て世帯に必須の掃除機!?」の後編と言うことで、前編に引き続きマキタの充電式クリーナー CL107FDSHWと、セットで使うとちょっと便利なアイテムをご紹介したいと思います。

なお、本日はこの後10時ごろに、もう1つ”ちょっとお得な記事”をアップする予定です。
それでは、まいりましょう。

■最高の満足度を発揮した、Makita(マキタ)のCL107FDSHW
さて、先日「買い物の満足度を上げる方法!?」と言う記事におきまして、買い物の満足度を高めるための方法は、

『これから購入しようとするモノ、対象物に着目するのではなく、自らの持つ解決したい問題、課題が何であるのか。その問題、課題をどのように、どの程度解決したいのかと言う、”自分自身との対話をしっかりと行う”ことである』

と言うことを述べたわけですが、一言で言ってしまえば、

「その買い物で得たい効用を明確化する」

に尽きると思っています。今回であれば、日々発生する小さなゴミを清掃する必要性が発生したことから、

気になったゴミを、サッと吸い取る事の出来る手軽さ」を最も重要な(解決すべき優先度の高い)要件として設定し、世間的に「吸引力が落ちない」「強い吸引力を誇る」と言う評価の定着している!?ダイソンをあえて候補からはずし、当該要件を最も満たすであろうと判断した、マキタのCL107FDSHWを購入することにしたわけです。

実際購入したのは年初だったのですが、当時は人気が非常に高く、どこも品切れ。3か月ほど待ってようやく手に入れたと言う状況でした。手元に来てから3か月ほど使用しておりますが、当初の要件にピタッとはまっているので非常に満足度が高く、買ってよかった!と言う思いを噛みしめながら日々使用しております。(笑)

もちろん、メインで日々使用している嫁さんも絶賛しておりますので、我が家にとりましては間違いのない選択であったと自画自賛しておりますよ。

まず何が良いのか、と言うとその「手軽さ」です。
Makita(マキタ)CL107FDSHW_④

子供の食事やおやつの後の食べこぼしを掃除したり、子供が遊んだ後に落ちているゴミなどをサっと清掃することをメインの目的として設定していたわけですが、部屋の片隅に置いてあるCL107FDSHWをサッと取って、気になるゴミを吸込むだけ。

本体はバッテリーを付けても1kgちょっとと言う重量なのでとても”軽く”、女性でも楽々です。また、5百円玉でもゆうに吸込む力を持つ”十分な吸引力”は、上述したような使い方であれば必要十分。大抵のゴミは1度かければ吸込みますし、気になる大きなゴミは「パワフルモード」にすれば問題なく吸込みます。

バッテリーの駆動時間は「標準」で約25分、「パワフル」で約10分程度(※)とのことですが、週末にたまったゴミを掃除すべく、全ての部屋に掃除機をかけるわけではなく、あくまで気になる個所の、日常的な小さなゴミを吸い取る目的で購入しておりますので、私の使い方であれば”問題ない稼働時間”です。
マキタの公式HPより

更に、”充電の速さ”も魅力的。大抵使った後にはバッテリーを外して充電しているようですが、カラの状態からフル充電まで約22分と言う驚異の速さ。仮に使用途中で充電が切れてしまっても、サッと充電出来てしまうのは嬉しいですよね。
Makita(マキタ)CL107FDSHW_⑪

その上、”メンテも楽”と言いますか、ほぼノーメンテ。ゴミが貯まる紙パックがいっぱいになって来ると吸引力が低下するそうですが(私自身はこれまで吸引力の低下を感じたことはないです。)、そうしたら、本体を開けて紙パックを捨てるだけ。新しい紙パックをセットすれば、また元の吸引力で掃除が可能です。
Makita(マキタ)CL107FDSHW_⑦
※写真は再利用可能なダストパックが装着されています。

それでいて”ダイソンの新型コードレスクリーナーの数分の一のお値段”で購入出来るとなれば、正直買わない理由は見当たりません。個人的にはフローリングであれば、部屋数が少ない1人暮らしの方のメインの掃除機としても最適なスティッククリーナーではないかと思っているほどです。

マキタのCL107FDSHWは、オシャレな外観デザインや長時間稼働と言った多くのクリーナーが持つ機能をあえて削ぎ落し、必要な機能に絞ったスティッククリーナーのように感じますが、その分価格も安いですし、使用状況がピタっとはまれば最高の相棒になってくれるクリーナーだと思っています。

ちなみに、収納ですが、私は部屋のテレビの脇に置いています。そのために、こんなスタンドまで購入してしまいました。(笑)
スティックリーナースタンド プレート(Plate) _①

■スティックリーナースタンド プレート(Plate)
デザイン性の高いダイソンならまだしも!?武骨なマキタはリビングなどの壁に立てかけて置くのも見栄えがあまり良くないように感じますし、本体にフック等に掛ける紐は付いているのですが、壁に穴をあけてフックを取り付けるのも手間だし、好みではなかったので結局スタンドを追加購入致しました。

組み立ては自分で行うのですが、子供の頃に熱中したガンダムのプラモデルを思い出させますね。(笑)
スティックリーナースタンド プレート(Plate) _②

と言っても、ねじを締めるだけですので、誰でも出来ます。
スティックリーナースタンド プレート(Plate) _③

組み立てに利用する、六角レンチも付属しておりますし、
スティックリーナースタンド プレート(Plate) _④

なんとご丁寧に、予備のネジまで・・・。
スティックリーナースタンド プレート(Plate) _⑤

更に、傷防止の緩衝材まで・・・。日本企業ってすごいですね。
スティックリーナースタンド プレート(Plate) _⑥

(個人的には全く気にしませんが、)これでヘッドが傷つくことがありません。
スティックリーナースタンド プレート(Plate) _⑦

ちなみに、5分もかからずに組み立て完了。
スティックリーナースタンド プレート(Plate) _⑧

実際にマキタのスティッククリーナーを置くと、こんな感じです。
スティックリーナースタンド プレート(Plate) _⑨

ヘッドをしっかりと定位置に置いておけば、倒れる心配もありません。実際にはテレビの脇に隠れているので生活シーンで目に入ることはないのですが、気になる時にサッと取り出せる手軽さを損なうことがないのは良いですね。
スティックリーナースタンド プレート(Plate) _⑩

しかもこれで1500円ちょっと!と言う安さも魅力的。マキタのスティッククリーナーを購入される方には、是非ともおススメしたい付属商品です!







子育て世帯に必須の掃除機!?(前編):Makita(マキタ)CL107FDSHW

こんにちは!
本日は「子育て世帯に必須の掃除機!?」と言うテーマで、雑貨カテゴリとしてはおりますが、家電を取り上げてみたいと思います。個人的には小さなお子さんを持つパパさん必見!?かと思いますので該当される方は是非チェックされてみてください。

それでは、参りましょう。

◼︎「吸引力が落ちない」は我が家に必要か!?
さて、この度掃除機を買い換えることに致しました。いや、正確に申し上げますと、現状所有するダイソンのDC26(2009年に購入)よりも、”手軽に掃除が出来る掃除機”を買い足そうと言う事になったのです。

その最たる理由は、小さな子供の存在です。

我が家の長女は今4歳で、食事もだいぶ上手に食べる事が出来るようになってきたとは言え、まだまだ食べカスが椅子の下に落ちてしまうことが多い状況ですし、現在0歳である第二子もおりますね。

更に、玩具を持って部屋とリビングを行ったり来たりを繰り返したり、折り紙を切って遊んだり、小さな子供がおりますと掃除機で掃除をしても部屋が汚れるのに1日とかかりません。

これまでは2、3日に1度の掃除機がけでも問題無かったものが、今では1日でも怠ると、部屋が汚れたなぁと言う印象を持つことが増えて来たように感じます。ちなみに、私は潔癖症ではございませんので、恐らく汚れなどに対して持っている感覚は人並み程度だと理解しております。

このような事を背景として、「もっと手軽に掃除が出来る掃除機が欲しい!」と言う共通の問題意識を嫁さんと持つことに成功致しました!

モノを購入することに対してスムーズに嫁さんの同意を得ることは通常難しいのですが、今回は課題が顕在化していたと言うことと、家にいる時間は嫁さんの方が長いので、よりその必要性を実感していたと言うことが共通の利害の一致を生みやすく、スムーズな同意形成に至ったのだと理解しております。(笑)

このような中で、実は当初は何も考えずにダイソンから出ているコードレスタイプの新型モデルを購入しようと思っておりました。それは、これまで使っていたダイソンの床に吸い付くような吸引力、つまりゴミを吸い取るチカラに高い満足感を覚えており、これは騒音の大きさにも勝るメリットだと考えていたからです。




それでも、ふと、我が家にダイソンの吸引力(の強さや吸引力が落ちないこと)は本当に必要なのか?と言う疑問を持ったわけですね。

なぜなら、我が家はフローリングだからです。

そこで改めて、”購入しようとするモノではなく”、”自分達の解決すべき課題と向き合ってみた”結果、以下のように課題解決の方向性を設定することが出来ました。

・気になったゴミを、サッと吸い取る事の出来る手軽さが一番重要
・願わくば、メンテナンスが楽

今回は上述しました通り、”日々発生する小さなゴミをサッと片付ける事が一番の目的”でしたので、これを解決する事に主眼を置き、吸引力の強さや持続性は求めない事と致しました。

そこでリサーチを開始しようとしたのですが、以前目にして印象的だったのが、今回購入したマキタのスティッククリーナーだったのです。
Makita(マキタ)CL107FDSHW_①

◼︎プロから選ばれる、マキタのスティッククリーナー
アメリカの名門大学であるハーバード大学の教材としても使われている「7分間の奇跡」で有名な日本の新幹線の清掃員が使っているのが、実はマキタのスティッククリーナーだったりしますし、商業施設などでフロア清掃をされている清掃員の方が使っていたのも、その多くはマキタのスティッククリーナーでした。

もちろん!?、自社のオフィスを清掃頂いている清掃会社さんのスタッフさんが使っていたのもマキタ。

彼らは積もりに積もったゴミを取るのではなく、日々のちょっとしたゴミを掃除しておりますし、掃除をしているのも絨毯などではなく、フローリングのようなツルツルした床です。

しかも、上述しましたように清掃の状況が我が家に近い(ちょっとしたゴミを清掃する)ことに加えて、意思決定としては個人よりも合理性に重きを置いて判断を行う事が多い、法人がマキタのスティッククリーナーを選んでいると言うことも私の中ではピンポイントで調べるに値する大きな要因でした。

清掃のプロがそのサービスを提供する際に使う道具と言うのは、一般的には「性能が最も優れている」か、もしくは、「性能と価格とのバランスが最も優れいてる」ものを使うことが多いと思うからです。

プロに選ばれているのだから、恐らく間違いない、と言うのが私の読みでした。

そんな観点でリサーチを行ってみますと、想像通り!非常に高い評価を得ていることに加えて、「気になったゴミを、サッと吸い取る事の出来る手軽さ」と言う、私たちが設定した課題を解決するのに十分な機能、性能を有していることが分かったわけです。

具体的には、

・本体が軽い(バッテリーを入れても1kgちょっと)!
・本体がコンパクト!
・吸込仕事率32Wと必要十分な動力性能!
・充電が早い!(22分)
・メンテが楽!(ゴミがたまったら、本体を開けて紙パックごと捨てるだけ!※)
※繰り返し利用可能なダストパックも付属

と言ったところでしょうか。詳しくはgoogle先生に聞いて頂いた方が、より分かりやすいレビュー等が多々あると思います。よって詳細はそちらをご参照願いたいのですが、私のような「日々の小さなゴミをこまめに掃除する」と言う目的を持った方に対しては、マキタはこれ以上ないスティッククリーナーではないか!?とさえ思えてきます。

それでは、そんな私にとって最適、すなわち最高のスティッククリーナーであるマキタのCL107FDSHWの実物をご覧頂こうと思います。

■Makita(マキタ)CL107FDSHWの実物をご紹介
インスタグラムの「置き画」かのように内容物を並べてみました。本体にノズル、ヘッド、バッテリーにチャージャーと紙パック。かなりシンプルな構成です。
Makita(マキタ)CL107FDSHW_②

装飾の一切ない、シンプルなボディ。この硬派な感じがたまりません。(笑)
Makita(マキタ)CL107FDSHW_③

Makita(マキタ)CL107FDSHW_④

Makita(マキタ)CL107FDSHW_⑤

たまったゴミを捨てる際には、本体のこのボタンを押下します。
Makita(マキタ)CL107FDSHW_⑥

するとボディのフタが開きますので、
Makita(マキタ)CL107FDSHW_⑦

ダストパックを引き出して、
Makita(マキタ)CL107FDSHW_⑧

中のゴミを捨てます。画像では繰り返し利用可能なダストパックなのでゴミを捨てる必要がありますが、
Makita(マキタ)CL107FDSHW_⑧_2

紙パックを入れておけば、そのまま捨てるだけ。かなりお手軽です。
Makita(マキタ)CL107FDSHW_⑨

ゴミパックの容量はご覧の通り大きくはないのですが、日々の細かいゴミを清掃する目的であれば正直十分です。

ちなみにこちらはバッテリー。
Makita(マキタ)CL107FDSHW_⑩

取り付けるとこんな感じ。かなり軽いので、女性でも片手でラクラク掃除が出来ちゃいます。
Makita(マキタ)CL107FDSHW_⑫

バッテリーも小型ですが、チャージャーも小さいので邪魔にはならないですね。
Makita(マキタ)CL107FDSHW_⑪

こちらはヘッドの裏側。ダイソンのようにブラシはついていませんので、ゴミをかき出すと言うよりも、吸い取ると言う表現が正しいのかなと。その分ブラシがゴミを弾いてしまうようなことはありませんし、フローリングであればこれで十分です。
Makita(マキタ)CL107FDSHW_⑭

ヘッドのサイドには、家具などにあてても傷がつかないような配慮がされております。さすが日本のメーカー!こんな小さな気遣いが嬉しいですね。
Makita(マキタ)CL107FDSHW_⑮

と言うことで、実際の使用感をお伝えする前に大分長くなってしまいましたので、続きはまさかの後編!?に譲りたいと思います。






ダイソンよりも圧倒的に安いのにこの機能。個人的には最高のスティッククリーナーだと思いますっ!

衣類スチーマーは本当におススメなのか!?:Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530

こんにちは!
本日は、「衣類スチーマーは本当におススメなのか!?」と言うテーマで、服が好きな方であれば1度は検討したことがある!?かもしれない、衣類スチーマーをテーマに取り上げてみたいと思います。

それでは、まいりましょう。
※ちょっと長いです。

■何を課題とし、どのように解決させたいのか!?
さて、衣類に関する悩みは様々あると思いますが、その一つに「アイロンがけの面倒くささ」があるかと思います。特にシャツを着て仕事をされるビジネスマンの方であれば尚更、シャツのアイロンがけにかかる手間に悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか!?

個人的にはシャツのアイロンがけは、アイロン講習会への参加や本ブログをきっかけとして交流をさせて頂いたプロの方からのご指導もあって、ライフワークの1つとして楽しみながら!?やっております。

それでも、家で洗濯やアイロンがけ(主に自分のシャツ)を行うのは仕事を終えて帰宅後の深夜になりますので、眠い目をこすりながらアイロンがけをしておりますと、たまに「早く寝たい・・・」と思ってしまう日があることは事実です。よって、カジュアルシャツは襟と前後の身ごろを簡単にアイロンがけすることで済ましてしまうことも多々ありました。

これに加えて、これからの時期には特に悩みの種となるのが、「汗」ですね。それこそシャツなんかは洗濯機で洗ってしまえば済むのですが、スーツとなりますとなかなかそう簡単なお話ではありません。生地の風合いや着心地の変化、ラペルロールの雰囲気が変わってしまうことを恐れて、クリーニングにも出しにくいと言う現状が有ったり致します。

以前、「スーツやジャケットの匂いとシワはこれでとる!?」と言う記事にて、風呂場での蒸気を使って匂いやシワをとる方法をご紹介(※)致しましたが、やろうとすると結構手間と時間がかかりますので、着用後に毎日やるのは現実的ではありません。
※接着芯のスーツやジャケットですとラペルがガビガビになるリスクがあるのでおススメ致しません。

つまり、衣類に関して私が主に持っていた課題は、

①シャツのアイロンがけの”時間を短縮”したい
②汗をかいた際のスーツの”処理(メンテ)を手軽に”行いたい

の2点です。

このような中で、これらの課題を解決する手段として、(嫁さんの希望もあって)この度、衣類スチーマーなる物を購入してみました。購入しましたのは、日本が世界に誇る!?家電メーカーであるPanasonic(パナソニック)から今年(2017年)の4月に発売されました、「NIFS530」と言う新型モデルの衣類スチーマーです。

■Panasonic(パナソニック)の衣類スチーマー NIFS530を使ってみた!
今回購入したパナソニック 衣類スチーマー [NIFS530PN]ですが、2014年、15年、16年のスチーマーブラシの販売台数で3年連続1位となったと言う、人気スチーマーの最新機種。コンパクトかつ軽量で起動が早く(約24秒)、その上脱臭・除菌機能と言う私が持っていた課題を解決するのに十分な機能がありそうだとの判断のもと、細かい比較検討をすることなく選びました。

色はダークブルーとピンクゴールドの2種類から選べるのですが、嫁さんの希望もあってピンクゴールドをセレクト。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_①

内容物はシンプルで、スチーマー本体と台座。そして、水を入れるカップです。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_②

で、その実力やいかに!?と言うことなのですが、繊維の細い高番手のシャツですとシワが伸ばしやすいかなと思いましたので、今回は一般的なシャツに多そうな番手として、ラルフローレンのカジュアルシャツを実験の対象に選んでみました。こちらは洗濯後に軽く手でシワを伸ばした上で、浴室乾燥機で乾かした後の状態です。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価①

まぁ当然ながらシワだらけなわけです。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価②

素材はコットン100%ですので、リネンのような深いシワではありません。ただ、それでもこのまま直ぐに着ることの出来る状態ではないように思います。。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価③

カフまわりもシワ。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価④

襟回りもシワシワ。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑥

この衣類スチーマーはアイロン台の上でもプレスが出来るようにアイロン面がフラットになっているのですが、アイロンがけについては「時間短縮」を自らの希望としてあげておりましたので、ハンガーにかけたまま衣類スチーマーを当ててみることにしました。所定のカップで水を入れ、電源を入れて約24秒後には確かに使える状態になりました。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑦

で、実際に衣類スチーマーを当てたのがこちらです。ポニーのある、向かって右側のみ当てています。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑧

衣類スチーマーを当てていない方は、当然シワのまま。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑨

衣類スチーマーを当てた側は、「何と言うことでしょう~!」シワがだいぶ軽減されているのが分かります。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑩

こちらは衣類スチーマーを当てていない方のアップ。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑪

そちらこちらが衣類スチーマーを当てた方のアップ。確かにシワが取れています。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑫

こちらはスチーマーを当てていない方の襟。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑭

そしてこちらがスチーマーを当てた方の襟。アイロン台に置いてのプレスは行っていない為、当然パリッとした感じではないですが、それでもまじまじと見ないとシワが確認出来ない位まではシワがとれていると思います。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑬

そして今度は、以前購入したティファールのスチームアイロン(※)を使って、衣類スチーマーをあてていない方をアイロンがけしてみました。もちろんアイロン台を出し、水を入れてスチームを噴射しながらのプレス作業です。
※「T-fal(ティファール)のスチームアイロン・フリームーブ パワー FV9985を購入!
T-fal(ティファール)のスチームアイロン・フリームーブ パワー FV9985②

向かって左側が、ティファールのスチームアイロンでプレスをした方ですね。遠目には全体的にシワが伸びているように見えますが、近づくとシワの伸び具合に「差」があることは確認出来ます。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑮

こちらはティファールのスチームアイロンでプレスをした側。綺麗にシワが伸び、生地もパリッとしている感じです。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑯

そしてこちらが、衣類スチーマーを当てた側。スチームアイロンでプレスをしたシャツの生地と比較してしまうと、多少シワが伸びきっていないことが分かります。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑰

ティファールでプレスした襟。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑱

こちらは衣類スチーマーを当てた襟。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑲

ティファールでプレスしたカフまわり。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価21

そしてこちらは衣類スチーマーを当てたカフまわり。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑳

いかがだったでしょうか!?

ブログに掲載するにあたって画像を圧縮しておりますので、若干両者の「差」が分かりにくい点はあったかもしれません。それでも実験をする前から当然予想出来たことですが、シワの伸び具合としましては

スチームアイロン>衣類スチーマー>洗いざらし

の順番になりました。この結果を踏まえて、改めて衣類スチーマーの活用方法を検討してみたいと思います。

■課題と解決要件がマッチングすれば重宝する衣類スチーマー!
上記の実験結果からも明らかですが、衣類スチーマーは”スチームアイロンにとって代わるものではございません”。もっと正確に言えば、スチームアイロンを使って綺麗にシワとりをし、パリッとしたシャツのように仕上げたいと言う要望を持つ方には向いていない商品だと言うことです。

ただし、外に出ても恥ずかしくない程度にはシワは十分取れますし、水を入れて電源を入れたら約24秒で起動。その上、洗濯後のハンガーにかけた状態のままに、アイロン台不要でシワ取りが出来ると言う”手軽さ”は、アイロン台を使ってのプレスを必要とするスチームアイロンにはない魅力です。

よって、まずは

①「シャツのシワは恥ずかしくない程度に取れれば良い」と言う価値観、感覚をお持ちの方

が、対象になってくるのではないかと思います。もしくは、衣類スチーマーにはアイロンでプレスした状態のしわ伸ばしと同等レベルまでは求めない方ですね。その上で、

②アイロンがけの時間を短縮したい(手軽に行いたい)
③本日着るシャツを、当日朝に5分程度で恥ずかしくない程度にシワ取りをしたい

と言った、”アイロンがけの時間を短縮”して時間を手に入れたい方や、”緊急対応用”などにも威力を発揮しそうです。

なお、私はドレスシャツに対しては襟やカフを含めてある程度パリッとシワを伸ばした状態で着用したいと考えておりますので、これからもドレスシャツはティファールのスチームアイロンを使う予定です。ただし、カジュアルシャツはそこまで厳密なシワ取りは求めておりませんので、”今後は全て衣類スチーマーで行おう”と思っています。

また、子供の幼稚園の制服(ポロシャツ、コットンのスカート、体操服類)や、女性用のブラウスなんかは衣類スチーマーでとれるシワ伸ばしのレベルで十分対応可能だと、嫁は申しておりました。

そう言う意味では、子供の制服や女性用の(カジュアル)ブラウスのように、厳密なシワ伸ばしを求めない衣類への利用をお考えの方には、”手軽”に”素早く”、シワを伸ばすツールとして衣類スチーマーはドンピシャでハマるかもしれません。

ところで、私はスーツやジャケパンスタイルに使うドレス用のパンツは使用後に裾口を上にして、パンツ専用のハンガーに吊るして陰干しをしているのですが、(主にウールなどの動物繊維であれば)脚部のシワはこれでほぼ取れてしまいます。

ただ、股部分のシワはこれまで残ってしまっておりました。そこで、この度衣類スチーマーを使ってみたら綺麗にシワをとることが出来ましたょ。よって、股部分のシワにだけ衣類スチーマーを当てて吊るしておけば、パンツのシワも綺麗に伸ばすことが出来そうですので、そんな使い方も良さそうです。

まとめますと、これまで見てきましたように「シワを取る」と言う課題を解決するにあたって、どのように(時間短縮)、どの程度(恥ずかしくない程度のシワ伸ばし)解決したいのかと言う解決要件によっては、「かなり満足度の高い」解決方法が本日ご紹介しております、衣類スチーマーではないかと考えております。

■衣類スチーマーの脱臭・除菌機能は使えます!
ちなみに、製品の付帯的な機能ではございますが、「スチーム脱臭・除菌機能」と言う点だけをとっても(服を愛してやまない方にとっては)買う価値あり!?ではないか、とさえ思っていたりします。

それは、私が好んでいる手縫いのスーツはもちろんですが、素材にこだわっているスーツと言うのは、やっぱりクリーニングに出しにくいと言う側面が否めません。

よって、これまでは着用後に丁寧にブラッシングを行い、空気清浄機の上に吊るして日陰干しをしておりました。そのような中で、汗をかいた箇所に対するメンテナンスとしてこの衣類スチーマーを使いますと、脱臭効果のみならず、除菌効果(※)も期待出来ると言いますから、これからの時期におけるジャケットの脇の下のメンテナンス方法なんかには最適かなと。
メーカーホームページ記載の試験条件による

と言うことで、「洗濯後のシワをパリッと、綺麗に伸ばしたい!」と言う要望を持つ私であったとしても、カジュアルシャツには恥ずかしくない程度に”気軽に素早くシワを取る手段”として使えますし、これまでは面倒なので放置してきた”ドレスパンツの股部のシワを取る手段”としても衣類スチーマーは適しています。

更に、汗をかいてもクリーニングなどに出しにくいスーツの脱臭、除菌の方法としても、気軽かつ手軽に使うことが出来ますので、私と同じような悩みを持つ方にとりましては、きっと衣類スチーマーは買う価値あり!と言うことになるように感じます。

もちろん、私の場合は、自分の課題解決に加えて、嫁さんの抱える課題をも解決してくれることが分かりましたので、購入して良かった!と言う結論に至ったことは言うまでもございません。






大人のシャツ1枚程度で水の補給が必要になりますが、補給が簡単なので個人的には気にしていません。機能と価格のバランスはとても良いのではないでしょうか!?

香りでおもてなしっ!?:LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス) ディフューザー

こんにちは!
本日は雑貨カテゴリのアイテムをご紹介したいと思います。

それは、人気のアロマ スティック ルームフレグランスである、LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス)のディフューザーです。レイヤードフレグランスは、以前シルクを主原料とした柔軟剤であるレイヤードフレグランス ファブリックソフトナー(柔軟剤)をご紹介(※)しておりました。
※ご紹介記事
香りで柔軟剤を選んでいませんかっ!?:LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス) ファブリックソフトナー

柔軟剤のご紹介記事でも記載しておりましたが、レイヤードフレグランスは元々フレグランスやデュフューザーと言った製品を送り出していたブランドです。よって、どちらかと言いますと本日ご紹介するアイテムの方が本職!?なのかもしれません。

このような中で、今現在も愛用しているレイヤードフレグランスの柔軟剤としてのクオリティはもちろん、その上品で優しい香りには大変満足しておりますので、是非フレグランス系のアイテムも試してみたい!と思っておりました。

と言うことで、本日はそんな香りをテーマにお送りしたいと思います。

■BGMのように、背景に溶け込む香り
突然ですが、皆さまのご自宅に来客がある頻度はどれくらいでしょうか!?私個人としましては決して交友関係が広いわけではございませんので、私の友人が自宅に遊びに来ると言うことは稀です。よって、私に対する来客は年に1、2回ほど、親しくさせて頂いている友人やその家族が何かのイベントに合わせて遊びに来るくらいなものでしょうか。

それでも小さな子供が2人もおりますと、自身の友人ではなく、嫁さんの友人であったり、子供の友達家族であったりと、何かと自宅に人を招き入れることが増えてまいりました。

そんなことが背景としてございましたので、人が来た時のみ広げて使うことの出来る椅子(※2)であったり、自宅での音響効果をアップグレードするための機器(※3)なんかを最近は特に充実させて来ております。(笑)
※2「次世代の折り畳みチェア!?:HINTON 低椅子Futon
※3「ライブハウスを持ち歩く!?:Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker

このような中で、一つの「おもてなし」のあり方として目を付けたのが、フレグランスやディフューザーと言った、香りを発するアイテムによる「香りのおもてなし」。もちろん、自宅に遊びに来られた方を「おもてなし」するだけではなく、疲れて帰ってきた際に自分自身を癒し、リラックスさせたいと言うことも考えておりました。

ただ、香りで難しいことの1つには、「好み」と言うものがある点です。その方にとって心地良い香りであれば、それこそ「おもてなし」になり得ると思うのですが、そうでなかった場合は逆効果!?

私自身は自分では好きな香りを選べば良いものの、遊びに来る側は選べませんよね。

そこで思い出したのが、上記で触れましたレイヤードフレグランスのアイテムです。柔軟剤の香りが良いことは既に書いておりますが、かなり優しい香りなのです。自分好みの香りであったとしてもその香りが「強い」と若干頭がくらくらしてくることもあるのですが、レイヤードフレグランスのアイテムの香りのイメージは、自然界に存在する草花の香りのように唐突感がなく、スッと違和感なく入ってきてくれるのです。

と言うことで、レイヤードフレグランスのつくる香りであれば強い香りが前面に出すぎることなく、音楽で言えばBGMのように環境に溶け込むようにして客人をお迎え出来るのではないかと考え、この度選んでみた次第です。

■香りでおもてなし
この度私がセレクトした香りは、フレッシュペア (Fresh Pear)。説明には、『カルフォルニアリゾートを意識した香りで、洋梨の甘いフルーティーな香りが透明感とともに広がります』とありました。一般的にフルーツの香りはあまりクセがないので、広く受け入れられるのではないか!?と言う思惑もあってのセレクトです。
LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス)アロマ スティック ルームフレグランス/ディフューザー①

中には本体(100ml)と、スティックが入っておりました。パッケージもブラックにホワイトでロゴが入ると言う至ってシンプルなもの。フレグランスは本体を見せる(魅せる)と言うよりも、雑貨などの陰に寄り添い、自然と香りを発する置き方の方が好みです。
LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス)アロマ スティック ルームフレグランス/ディフューザー②

こちらに付属のスティックをさします。100mlですと環境にもよりますが、だいたい1~2か月程度持つようです。
LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス)アロマ スティック ルームフレグランス/ディフューザー③

中には容器の口が大きすぎて、スティックが上に向かって広がってしまうものもあったのですが、こちらは程良い広がり方。これ位ですと、ちょっとしたスペースに設置出来るので良いですね。
LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス)アロマ スティック ルームフレグランス/ディフューザー④

リビングルームにおいて香りを楽しむのも良いですし、客人のためよりも自分のためであればベッドルームに設置して、ちょっとリッチで!?リラックスした就寝タイムを楽しむのも良いかもしれません。
LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス)アロマ スティック ルームフレグランス/ディフューザー⑥

ご覧の通り、本体自体が主張するようなデザインではないので、設置する場所もあまり選ばなそうです。
LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス)アロマ スティック ルームフレグランス/ディフューザー⑦

ちなみに私は上述しましたように、客人を「香りでおもてなし」することを念頭においておりましたので、エントランスの棚に設置。普段はフォトフレームの後ろに置いてありますので、本体自体はほとんど見えないようにしています。
LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス)アロマ スティック ルームフレグランス/ディフューザー⑤

実際に使ってみた感想としては、イメージ通りの優しく、強すぎない上品な香りで、自分の中ではパーフェクト!『洋梨の甘いフルーティーな香り』と説明書きにはありましたが、甘すぎず、キツすぎず、透明感のあるフレッシュ感ある香りはまさに私の好みのど真ん中。

仕事で疲れて帰って来た際にも、玄関を開けるとふわっと広がる優しい香りに、癒されます。

また、決して好みの香りが同じだとは言えない嫁さんからの評判もすこぶる良く、出かける際、また帰宅した際に花の香りかのように自然と広がる香りに大満足の模様。ある意味においては一番の障壁!?を無事にクリアすることが出来たようで、私自身も一安心です。(笑)

いざと言う時の椅子もあり、音響設備もばっちりなうえ、香りのおもてなしも準備万端ですので、いつ嫁さんの友人や、子供の友人ご家族が来ても大丈夫。後は、しっかりとホスピタリティの精神を私自身がもって、お迎えするのみです。(笑)

フレグランスやデュフューザーは好きだけれど、海外ものはちょっと香りがキツすぎると言うご経験をお持ちの方であったり、そもそもそう言った香りのアイテムを購入したことがない!と言う初心者の方にも自信を持ってお勧め出来ますので、気になる方は是非チェックされてみてください。値段も高すぎないので、そのあたりも嬉しいですね。