<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

「Think elegant!」更新しましたっ。

こんにちは。
本日は、ちょっとしたお知らせを1つだけ。

■「Think elegant!」を更新しましたっ!
シャロンさんとのコラボBlogである「Think elegant!」ですが、この度だいぶ久しぶりに(汗)なってしまいましたが、更新致しましたっ!

今回のテーマは、先日私自身がとある方におススメ頂いた映画を見たことによって感じた、「美しいということ」と言うものです。

お恥ずかしいくらいに熱く語って!?おりますが、それでも私自身としましてはこれまでの考え方を改める必要があると思うくらい学びの多い経験となりましたので、お時間ある方は是非ご覧になって頂ければ嬉しいです。

それでは、宜しくお願い致します!






2017SSファイナルセールの衝撃

こんにちは!
本日は「2017年SSファイナルセールの衝撃」と言うテーマで、2017年SSのファイナルセールで見つけたお得な情報をメインにお送りしたいと思います。

それでは、まいりましょう。

■2017年SSのファイナルセールで見つけたお得なアイテム
さて、6月初旬から順次開始された2017年SSのプレセールも本セール、モアセールなどを終えて、8月に入りますとファイナルセールやクリアランスセールを行うショップが多々ございます。

このような中で、今季のセールではグルカサンダルを買うか悪天候でも気兼ねなく着ることの出来るスーツを購入するかで悩んだあげく、結局ジャコメッティのグルカサンダルをプロパーで購入したと言う経緯がございました。ただ、その際スーツの候補として挙げていたルイジ・ボレッリのスールが現在ファイナルセールでなんと「半額」になっています!



上記のチャコールグレーのストライプ、そして下記のネイビーのウールフレスコのグレンチェック柄のスーツは個人的に候補に挙げていたものですので、半額ともなると魅力的。ただ、今回はベストフィットと思われるマイ・サイズがないのが唯一の救い!?でしょうか。。



また、同じくボレッリのベーシックなネイビーのホップサックがアウトレットながら4万円台前半(税抜)と言うのには驚きました。実は私も数年前に初めてボレッリのジャケットを購入した際は、ネイビーのホップサックでした。気軽に羽織れるますので、サイズがあれば”買い”ではないでしょうか。



着心地と言う観点ではコストパフォーマンスにおいてトップレベルに位置されると思われるティト・アレグレットのホップサックジャケットも4万円台。こちらはアウトレット品ではありません。



更に、要所に手縫いを用いたマイスターラインではありませんが、国産スーツのファクトリーブランドの雄であるリングジャケットのスーツは39000円(税別)。ライトグレーと言うことでややカジュアルよりのため、幅広のストライプも使いやすいのではないでしょうか!?今ならサイズも豊富です。



流石にマイスターラインのスーツのサイズはほとんど残っていませんが、グレーのピンストライプ柄で小さいサイズが残っていました。私は無地系のスーツはだいぶ充実してきましたので、今後ストライプ、チェックをはじめとした柄モノをワードローブに迎えて行こうと考えていたりします。48000円(税別)ならアリですね。



私の好きなネクタイメーカーの1つである、フランチェスコ・マリーノも半額。1度は買い物かごに入れたものの、さすがに今季はネクタイを買いすぎかなと思い、戻しました。(汗)でも、税込でも8千円代って魅力なんですよね。爽やかに装えそうな1本です。



カジュアル系アイテムもお買い得。当分人気の続きそうなペトリロのダブルのコットン×リネンのジャケットも50%Off。しかも現在ポイント5倍ですので、サイズが合えばお得です♪



若干荒削りなところはありますが、それでも手縫いが主体のスーツやジャケットとしては入りやすいジ・アーボのシルク×リネン×コットンの3者混ジャケットも半額!グレンチェック柄はトレンド的にも使いやすいので、手縫いに興味のある方はチェックしておいて損はないかもしれません。



そして、ディ・マエストロのブラウンのスタンドカラーニットに加えてネイビーも!?と検討しているうちにマイサイズが完売してしまったクルチアーニのスタンドカラーニットも半額&ポイント5倍!ちなみに、ディ・マエストロのスタンドカラーニットも大きいサイズのみですが、SharonさんのOnlineShopではセール中でした。



ここ最近注目カラーとして話題になることもあるテラコッタ。ドレスですと取り入れるのが難しい色ですが、カジュアルならと言うことで、クルチアーニのローゲージクルーネックニットも半額&ポイント5倍。私は直前で別のブランドのクルーネックニットをセールで購入してしまいましたが、ローゲージならではざっくりとした表情とテラコッタカラーのコンビネーションは良いかもしれません。



個人的にコットン系のニットは、着用シーズンや期間の問題からプロパーではなかなか手が出しにくいアイテムの1つだと思うのですが、だからこそセールでお得に揃えられると嬉しいですよね。セッテフィーリのコットン×カシミア×シルクと言う贅沢な素材のショールカラーも半額で3万円台(税別)です。



他にも、安定した人気を誇るムーレーのスプリング(オータム)コートが7万円(税別)かつ、サイズも結構残っていますし、




ティベリオ フェレッティの使いやすそうなブラック、ネイビーのスエードベルトは6300円(税別)と言うお手頃価格のアイテムが結構残っていたりするようです。



と言うことで、ファイナルセールやクリアランスセールともなりますと、割引率が50%を超えてくるショップ、アイテムが多数ありますね。さすがにサイズは欠けていることも多いのですが、マイサイズがあればかなりお得にワードローブに向かい入れることが出来ますので、欲しいものがある方は是非色々とチェックされてみてはいかがでしょうか!?
※絶賛更新中:「2017年SSのプレセール情報まとめ!






Shibumi Firenze(シブミ フィレンツェ)のトランクショーが開催!

こんにちは!
以前本Blogでもご紹介(※)させて頂きました、イタリアはフィレンツェ発のネクタイを中心としたクラシックメンズウェアのブランドであるShibumi Firenze(シブミ フィレンツェ)ですが、2017年の8月4日(金)から5日(土)にかけまして、東京はハイアットリージェンシーホテルにてトランクショーを開催するようです。
※以前の記事
Shibumi Firenze(シブミ フィレンツェ)のハンドメイドネクタイ
Shibumi Firenze(シブミ フィレンツェ)のトランクショーに参加!:前編
Shibumi Firenze(シブミ フィレンツェ)のトランクショーに参加!:後編
Shibumi Firenze(シブミ フィレンツェ)のハンドメイドネクタイを使ってみた!

と言うことで、本日は簡単にシブミのトランクショーの概要をお伝えさせて頂ければと思います。
それでは、まいりましょう。

■Shibumi Firenze(シブミ フィレンツェ)のトランクショー
さて、まずShibumi Firenze(シブミ フィレンツェ)について簡単に振り返っておきたいと思うのですが、『2012年にBenedikt Fries氏が高品質なハンドメイドのネクタイを世の中に送り出すことを目的として立ち上げた、ルネッサンス発祥の地であるイタリアはフィレンツェ発のブランド』です。

シブミは職人やファクトリーを独自に抱えているわけではないのですが、ベネディクト氏が色々と探し回って、ご自身として納得のゆくモノづくりをしているファクトリー内にシブミの部門を設けて貰い、プロデューサー的な立ち位置でブランドを率いていると言います。

また、ご自分でプロダクトを作っていく際には日本のモノやコトからインスピレーションを得ることも多いようで、イタリアはフィレンツェと言う日本で言うところの京都のような街の持つ独特な感性、フィルターを通しながら、そしてそこに日本の持つ魅力をエッセンスとして加えつつ、イタリア国内(スーツやジャケットはナポリ、シャツはプーリア周辺と仰っていた気がします。)のファクトリーでモノづくりをしていらっしゃいます。

その背景には、ベネディクト氏ご本人が「日本(の文化等)に対して大変大きな魅力を感じている」と言うことが多分に影響しているようで、名前の由来も日本語の「渋み」からとったそうです。

私自身が選んだネクタイの柄は、あまり日本と言う香りがするデザインや素材ではありませんでしたが、それでもインスタグラムにシブミのネクタイを締めたスタイルを投稿した際には、日本の方からだけではなく、海外の方からもどこのネクタイですか!?と言う問い合わせがこの2017年SSでは一番多かったと言う事実がございます。
Shibumi Firenze(シブミ フィレンツェ)のハンドメイドネクタイを使ってみた_②

Shibumi Firenze(シブミ フィレンツェ)のハンドメイドネクタイを使ってみた_⑥

私が選んだネクタイは非常にベーシックな色合いや柄のモノでしたが、それでもお問い合わせを頂いたと言う事実を振り返ってみるに、魅力的なネクタイだと思って頂けたのだろうと想像しております。

このような中で、以下の概要でShibumi Firenze(シブミ フィレンツェ)さんがトランクショーを開催するそうです。

日程: 2017年8月4日金曜日から5日土曜日
場所: 東京ハイアットリージェンシーホテル
内容: ビスポークスーツ及びビスポークシャツのオーダー
     2017年秋冬の新作ネクタイの先行販売等

更なる詳細の問い合わせや予約等は、「info@shibumi-firenze.com」で受け付けているそうです。もちろん日本語にて対応頂けるそうですので、ナーバスにならずに興味のある方は気軽にお問い合わせされてみてください。

■ジャケットとスーツの仮縫い
もちろん私も今回のトランクショーにも参加させて頂く予定です。私は以前の記事でもご紹介させて頂きました通り、ジャケットとシャツのスミズーラ(ビスポーク)をお願いしておりますので、その第1回目の仮縫いが予定されております。
Shibumi Firenze(シブミ フィレンツェ)のトランクショー_2017SS_⑬

これまではいつもお世話になっているSharonさんの審美眼やノウハウをもとにスミズーラのサポートをして頂いておりましたので、1人でどこまでフィッティングの確認が出来るのか等、若干の不安を抱えてはおります。ただ、それでも何事も数をこなさないと上達はしませんので、あまり気負いすることなく、ベネディクト氏との会話を愉しむ感覚で訪問したいと思っています。
Shibumi Firenze(シブミ フィレンツェ)のトランクショー_2017SS_⑩

どんなスタイルを持つブランドなの!?と気になる方は、オーナーであるベネディクト氏のインスタグラムのアカウントにてご本人が着ていらっしゃるスーツやジャケット、シャツやネクタイ等をご自身で確認されるのが良いかなと思います。
Shibumi Firenze(シブミ フィレンツェ)のスタイル_⑧

なお、スーツの仕立てのディティールはフィレンツェではなく、ハイゴージに幅広のラペル、柔らかな袖付けとフロントダーツなど、ナポリのファクトリーが仕立てているだけあって、ナポリ仕様です。

個人的にはアルフォンソ・シリカを少し構築的かつクラシックに振ったような印象を持っておりますが、ベーシックなスタイルであることは間違いありませんので、仮縫いをするのが待ち遠しいです。

ちなみにShibumi Firenze(シブミ フィレンツェ)ですが、インスタグラムで交流をさせて頂いている方が始めたオンライン専用のShopであるDel Fiore(デルフィオーレ)さんが、日本で初めて取り扱いを開始された模様です。日本ではお馴染みのブランドはもちろんですが、オーナーさんが独自にイタリアから仕入れいてるブランドもあるようですので、是非チェックされてみてはいかがでしょうか!?






【8/1(火)9:59まで】







Sharonさんの2017年SSセールがスタート!

こんにちは!
本日は、私が普段お世話になっているセレクトShopであるSharonさんのセール情報をお届けしつつ、最後にファイナル・モアセールを行っているショップを簡単にまとめてみたいと思います。
Sharon2017SS_Sale
※上記画像はSharonさんの公式HPより拝借致しました。

それでは、まいりましょう。

■Sharonさんの2017年SSセールがスタート!
さて、既にご存じの方もいらっしゃると思いますが、7月22日よりSharonさんの2017年SSセールがスタートしております。

と申しましても、Sharonさんでセール対象になるのは継続的に取り扱いがあるブランドの中でも一部のキャリー品や、今後取り扱いがなくなってしまうブランドが中心です。

それでもトレンドアイテムではなく、基本的にはイタリアンエレガンスと言うスタイル中心でのセレクトになっているため、扱っている商品はシンプルでベーシックなモノが非常に多いのが特徴です。よって、キャリー品とは言っても今季物と同じような柄や色、素材のものが多いので、長く使うことが出来ると言う点が嬉しいポイントであったり致します。

このような中で、今回は私が気に入っているカミチェリアであるモンテサーロやジ・イングレーゼのドレス、カジュアルシャツがセール対象になっておりました。残念ながら記事の執筆時点では完売しているサイズが多いですが、仕立ての良さ(着心地の良さ)や生地のグレードなんかを考えますと、かなりお買い得だと思います。
Sharon2017SS_Sale_image
※上記画像はSharonさんの公式HPより拝借致しました。

また、世間一般に言われているナポリ仕立てのイメージである、手縫い感が溢れ、軽く、柔らかい着心地が特徴のアルフォンソ・シリカも今回はセールになっておりました!!
Sharon2017SS_Sale_image2
※上記画像はSharonさんの公式HPより拝借致しました。

上記のようなベージュのコットンスーツの他、カジュアルなブラウンスーツ、ウール×モヘアのベーシックなネイビーのスーツに、私も昨年購入していたグレー地にストライプ柄のスーツなど、ベーシックなドレスアイテムも対象に。ベーシックなモノはさすがにサイズが大分欠けておりましたが、サイズがあればかなりお買い得だと思いました。
Alfonso Sirica(アルフォンソ・シリカ)のウール ストライプ3Bシングルスーツ②

独特の柔らかい雰囲気を持つ袖付けやラペルのロール感などは好みが分かれるスタイルですし、職種によっては難しい方もいらっしゃるかもしれませんが、ほぼフルハンドの手縫いのスーツが10万円後半から20万円前半で購入出来るタイミングはそうはありませんでの、予算がある方はチャンスですね。

ちなみに私の体型(172cm60kg)ですと「44」でもいけるのですが、最近では「46」から若干中胴などを絞った方が快適に着ることの出来るような感覚を持っております。シリカは若干細身なので、細い方であれば私と同じような体型でも「44」が良いかもしれません。

更に、他にも個人的に気になったのが、FEDELI(フェデーリ)をはじめとした”エレガントな”カジュアルアイテムの数々・・・。
Sharon2017SS_Sale_image3
※上記画像はSharonさんの公式HPより拝借致しました。

オフの日は二人の子供と一緒に行動することが多いと言うライフスタイル上の問題!?もありますし、プロパー期間に利用頻度の高いドレスアイテムに大きな投資をすることが多いので、現実問題としてカジュアルアイテムまで予算が回せないと言う悲しい実情があったり致します。

このようなこと背景と致しましてオフの日は「ど・カジュアル」なスタイルが多い私ですが、カジュアルアイテムなんだけれどエレガントな雰囲気を持つアイテムにも当然ながら惹かれます。

それこそ現実的かどうかは別としまして、リゾート等への旅行であったり、嫁さんのスタイルにあわせて多少エレガントさを出したいタイミングも訪れるかも!?しれないわけで、セールと言う機会を使ってエレガントなカジュアルアイテムを揃えておきたいところ。早速セール初日の22日に店舗に訪問し、色々と物色しておりました。

と言うことで、その後どうなったのか!?は今後のお楽しみです。(笑)

個人的には手縫いのアイテムが好きな方や、シンプルかつベーシック、そしてエレガントな大人のスタイルがお好きな方にはおススメのショップですので、気になる方は是非チェックされてみてください!

Sharonさんのセール会場は、コチラ

・ショップ情報
〒107-0062
東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F 2F
Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)
Open:12:00am〜20:00pm

■ファイナル/モアセール開催中のショップ情報
最後に、おまけとしてファイナル、モアセールを開催中のショップをご紹介しておきます。私はクラシコイタリアなスタイルで狙っていたアイテムは揃えてしまいましたが、お買い得なアイテムがあれば追加購入を検討したいと思っております!
モダンブルー:2017年SSのクリアランスセール開催中!根気よく探すとかなりお得!?
Import select Piedi最大70%Off!のモアセール開催中!
ROOTWEB:ジ・アーボなど、期間限定&アイテム限定で最大半額のセール開催中!
luccicare(ルッチカーレ):均一セールと並行して、2017SSの本セール開催中!
A&SHOP:超絶破格なファイナルセール開催中!リングジャケットのスーツなどがお得!
粋な着こなし:ルイジボレッリや2017年SSアイテムのモアセール開催中!
TOKYOlife:Max80%Offのモアセール開催中!
ジャケットリクワイヤード:Max80%Offのファイナルセール開催中!




【8/1(火)9:59まで】







脱臭ハンガーって何!?:パナソニック MS-DH100

こんにちは!
本日は、スーツやジャケットの着用頻度が高い方にとりましては、「これが欲しかった!」と言うようなケア・アイテムを取り上げたいと思っています。その名も、

「脱臭ハンガー!(ドラえもん風に)」
脱臭ハンガー_パナソニック MS-DH100①

実はこの「脱臭ハンガー」、パナソニックより今年の秋に発売になる(2017年9月1日予定)、新作家電。発売前ながら個人的にはちょっと気になっておりますので、本日はその概要に触れながら、皆さまにもご紹介差し上げたいと思います。

それでは、まいりましょう。

■スーツ/ジャケットのメンテナンス方法に悩む
さて、これまでも本Blogにおきましては、スーツやジャケットのメンテナンス方法について取り上げてまいりました。

そもそもスーツやジャケットと言いますのは、男性(時には女性も)が仕事において着用することの多いアイテムであり、紳士である本Blogの読者さまであれば、休日であってもジャケットなどを着られていらっしゃる方も多いかと思います。

直接的に肌に触れる箇所は組下のパンツを除いてほぼないものの、汗や飲食、タバコの匂いなどが付着しやすい一方で、なかなかクリーニングには出しにくいし、洗濯もしにくいアイテムが、スーツやジャケットであったり致します

最近では上質なスーツの水洗いクリーニングの技術も進化して来ているとはいえ、繊細な生地であれば風合いの劣化や芯材の変化、プレスによるラペルロールや着心地の変化など、クリーニングに対する不安な要素が完全に払拭されたとは言いにくい状況です。

もちろん、クリーニングに出すことを躊躇される方は、自分で自宅で洗濯をします!と言う方もほぼいらしゃらないのではないでしょうか。

そのような中で、本ブログではスーツやジャケットの通常メンテナンスとしては、

①着用後のブラッシング
②風通しの良い場所での日陰干し

と言う、王道のメンテナンス方法を提示しつつ、汗や匂いが気になる場合は、風呂場の蒸気を使ってそれらを軽減すると言う方法を以前「スーツやジャケットの匂いとシワはこれでとる!?」と言う記事でご紹介差し上げたり、または最近ですと同じくパナソニックの衣類スチーマーを「衣類スチーマーは本当におススメなのか!?:Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530」と言う記事でご紹介しつつ、付帯機能である脱臭機能につきましても触れておりました。

風呂場の蒸気を使ったシワとりや脱臭の方法につきましては、(私個人は)その効果を実感できたものの、準備に手間がかかることや、接着芯を用いたジャケット等ですと、逆にラペルがガビガビになってしまうリスクがあったり致します。

よって、最近の私個人のメンテナンス方法と致しましては、

①着用後にブラッシングを入念に行い、
②汗をかいたと思った場合は、衣類スチーマーを利用し、
③最後に空気清浄機の上で日陰干し

と言う3ステップを踏んで、ワードローブに戻しております。私は服のことを愛しておりますので!?、好きな服が少しでも良い状態で長く着用出来るのであれば、多少の手間暇は惜しみません。

が、それでも簡単とは言え、衣類スチーマーを準備するのは面倒だし、そもそも持っていない。また、空気清浄機も家にないと言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方であれば尚更利用価値が高いのではないか、と思うのが、パナソニックから発売予定の「脱臭ハンガー MS-DH100」なのです。

■パナソニックの脱臭ハンガー MS-DH100
先日、パナソニックの公式HPに掲載されましたプレスリリースを拝読するに、かなりかゆいところまで手が届いた商品のように感じます。

主な使い方と特徴ですが、

①ジャケットをハンガーにかけて電源を入れると、『「ナノイー X」が発生し、衣類に付着した汗やタバコ、焼肉などのニオイを分解脱臭※1して、さらに花粉も抑制※2』する!

②『付属の衣類用カバーを使用する』ことで、衣類の内側だけではなく、外側にも効果が及ぶ!

③『通常モード(約5時間運転)と特にニオイや花粉が気になる時のロングモード(約7時間運転)』があるようですが、『電気代はどちらのモードも1回1円以下』と言う高い経済性!

③更に、『モバイルバッテリーでの運転も可能※6で、コンセントがない場所でも使用』可能!!
※『』内はリリースより引用
※『』内の「※番号」は、リリース内にて詳細を確認してください。

つまり、帰宅後に脱臭ハンガー(MS-DH100)にジャケットをかけて、専用カバーを被せて電源を入れておけば、次の日の朝には気になる匂いがとれており、お金もほぼかからないと言う、手間とお金がほぼ不要(イニシャルコストは除く)なメンテナンス方法なわけですね。
脱臭ハンガー_パナソニック MS-DH100③

もちろん、実際には”匂いの元となる物質を分解する”と言う機能ですので、汗そのものを取り除くことが出来るわけではありません。よって、そのあたりは誤解の無いように注意が必要ですが、少なくとも通常使用におけるシーズン中のメンテナンスであれば、十分利用価値があるのではないか!?と個人的には感じております。

誰かの”悩みが存在する箇所と言うのは、必ずビジネスチャンスがある”わけで、クリーニングや洗濯がしにくいスーツやジャケットのメンテナンスに関する悩みを1つ解決してくれそうなのが、パナソニックの脱臭ハンガー(MS-DH100)なのかもしれませんね。
脱臭ハンガー_パナソニック MS-DH100②

今年の9月1日に発売予定とのことですので、気になる方は是非チェックされてみてはいかがでしょうか!?
※画像は全てパナソニックのプレスリリースより拝借しております。




【8/1(火)9:59まで】