<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

MONTESARO(モンテサーロ)のトランクショーでオーダーしたドレスシャツが完成!:後編

こんにちは!
本日は「MONTESARO(モンテサーロ)のトランクショーでオーダーしたドレスシャツが完成!」と言う記事の後編をお届けしたいと思います。

なお、前編では実物の平面的なヴィジュアルなどを中心にご紹介致しましたが、後編では「悩めるトルソー君」に着てもらい、立体的な表情をお届けするとともに、着心地や吊るし(既製品)との差異なんかにも触れてみたいと思います。
MONTESARO(モンテサーロ)のトランクショーでオーダーしたドレスシャツ②

それでは、まいりましょう。

■計測しているからこそ、”攻める”ことができる
さて、実際に「悩めるトルソー君」に着せてみましたが、着せている際にも気がつくことがあります。それは、チェストとウエストが明らかに吊るしよりもタイトになっている点です。もちろん自分でも着用しているので気付いてはおりましたが、しっかりと計測している分、攻めたフィッティングが可能になっているわけですね。
MONTESARO(モンテサーロ)のトランクショーでオーダーしたドレスシャツ2_①

私が仕立て上がりを確認するためにSharonさんの更衣室で試着をした際にも、まず気がついたのがこの部分でした。フィット感が向上している分、チェストとウエスト部分に必要以上のたるみが出にくくなにますので、その分スマートに見せてくれるのです。
MONTESARO(モンテサーロ)のトランクショーでオーダーしたドレスシャツ2_②

また、腕や肩などを動かしてみて驚いたのは、その稼働域が吊るしにくらべて”明らかに”広くなっていること。吊るしでも日常生活に支障のない運動量は確保しておりましたが、それ以上に良くなっているのです。これは目をつぶってもどちらが吊るしで、どちらがオーダーしたものかが判別出来る位の違いがありました。
MONTESARO(モンテサーロ)のトランクショーでオーダーしたドレスシャツ2_③

その要因の1つとしましては、体にフィットした肩幅と、攻めたアームホールの設定が出来ているからかなと。既成品では最大公約数的な設計をする必要があるため、肩幅を狭くしたり、小さなアームホールを設定するにも限界がございますが、パターンオーダーでは体型にあわせてギリギリまで調整することが可能になりますね。
MONTESARO(モンテサーロ)のトランクショーでオーダーしたドレスシャツ2_④

そして、もう1つの要因としましては、イセ込みの量が増えているように感じました。実際、吊るしで所有しているモンテサーロのシャツよりも、明らかにふっくらとギャザーが入っているように思えたのです。
MONTESARO(モンテサーロ)のトランクショーでオーダーしたドレスシャツ2_⑤

つまり、吊るしと明らかに違う!と感じた点を大きく言うと、①ボディのフィット具合と、②腕、肩周りの運動量の向上です、と。

実際そのあたりをSharonのスタッフさんに伺ってみたのですが、実はパターン・オーダーとは言えないほどの大きな改良が施されていることが分かりました。さすがに、これにはちょっと驚いてしまいましたよ。

実はなんと、ベースとなるパターンやイセ込みの量、ギャザーを入れる箇所などを大幅にアップデートしているようなのです。例えば前肩設計を強化したり、腕のイセ込みの量を若干増やしたり、ギャザーを入れる位置を変更したり等、着心地を向上させるための改良処置をベースパターンに施してありますよ、と。
MONTESARO(モンテサーロ)のトランクショーでオーダーしたドレスシャツ2_⑦

その改良された仕様の上に私のサイズをのせて仕立て上がったのが、今回受け取った2着だったわけです。着心地の良さの劇的な向上には大変驚いたのですが、その背景には大幅なアップデートがあったと言うことを伺って、正直安心!?した自分がおりました。なぜ、”安心”したのかと申しますと・・・
MONTESARO(モンテサーロ)のトランクショーでオーダーしたドレスシャツ2_⑥

実は、私自身は吊るしのフィッティングかなり良かったので、パターン・オーダーとは言え、着心地が劇的に改善されることはないだろうと言うのが私の”見たて”だったのです。それが目をつぶってまで判別出来てしまうほどに改善されていたので大変驚いてしまったわけですが、そう言った改良が施されてあることを知りますと自分の”見たて”と大きく違ったとしても安心と言いますか、納得することが出来たのでした。(笑)
MONTESARO(モンテサーロ)のトランクショーでオーダーしたドレスシャツ2_⑧2

ただ、当初の目論見であった、吊るしの状態からサイズ補正(パターン・オーダー)を行うことで、どれだけ着心地に改善がなされるのか!?と言う評価は、残念ながら今回は出来なくなってしまいましたね。それ位、ベースの仕様に施された改良点が多く、秀逸な改善がなされていたと言うことだと思います。
MONTESARO(モンテサーロ)のトランクショーでオーダーしたドレスシャツ2_⑨

そう言った大きなアップデートがされていたと言う点はございますが、パターン・オーダーの醍醐味である自らの体型を計測し、ベースパターンに補正を加えていくことで手に入れることのメリット、それはサイズがフィットしていると言う見た目の美しさはもちろんですが、肩、腕を中心に、稼働域を攻めたフィッティングに出来ることで着心地まで改善出来る、と言うことなんだと理解致しました。
MONTESARO(モンテサーロ)のトランクショーでオーダーしたドレスシャツ2_⑩

シャツの着心地は、パターン×縫製×生地の総合力だと考えておりますが、今回は改めてパターンと縫製の重要さに気付くことが出来ました。シャツを着て静止している状態であれば、生地の質が与える影響は大きいのですが、やはり体を動かすとパターンと、縫いしろをどのように縫い上げていくかと言う縫製技術の持つ意味は大きいなと感じました。
MONTESARO(モンテサーロ)のトランクショーでオーダーしたドレスシャツ2_⑪

ちなみに、今回改良された仕様はこのAWから展開されているモンテサーロの吊るしのシャツにも反映されているようで、新作も着てみましたが、私が所有する吊るしよりも腕、肩の稼働のし易さは更に改善されていましたよ。もちろんこれらのアップデートはSharonさんで扱うモンテサーロのみの特別仕様ですので、気になる方は是非店頭でチェックされてみてください!
MONTESARO(モンテサーロ)のトランクショーでオーダーしたドレスシャツ2_⑫

■モノづくりの精神を持つという事
さて、今回Sharonさんで開催されたモンテサーロのトランクショーに参加させて頂き、そしてオーダーしたシャツを受け取り、試着をした中で感じたことがありました。

それは、モンテサーロと言うカミチェリアの仕立てるシャツの色気ある美しさ、技術力の高さによる着心地の良さの再確認などはもちろんあったのですが、それ以上に強く感じたことはSharonさんの”モノづくりに対する真摯な姿勢”でした。

このご時世、以前も記事に書きましたが、仕様や生地質が下がることはあっても、何かを改善して更に良くすると言う”改良”が施されているブランドやアイテムはあまり見たことがありません。もちろん、中にはセレクトShopの展開するアイテムの中でもアップデートを行っているアイテムも見かけますが、特にここまでの改善効果を感じることは稀だと思います。

それこそ以前「別注アイテムについて、考える」と言う記事をお送りした際、読者様から、

要旨:『本来のショップ別注というのは、単に、色違いとか着丈が短いとかではなく、自分が着たいもの、お客さんに着てほしいものをを作ってもらうというのが真髄である』旨をご教授頂きました。

そういう意味では、本来のあるべき”Shop別注”を行っているショップこそ、Sharonさんなのだな、と改めて感じた次第です。

良いモノづくりをしている作り手と一体となって、更に良いもの、最高のものを提案すべく努力をする。

オーナーであるK氏とお話ししていても、どうしたらもっと着心地が改善されるのか、と言う事を科学的アプローチで分析し、検討されている事がよくわかります。つまり、Sharonさんで扱うアイテムは毎年アップデートを重ねながら、最高のものを更に高いレベルに引き上げるべく、努力をされていらっしゃるわけです。

ちなみに、このSSに開催したモンテサーロのトランクショーが大変好評だったようで、このAWにもトランクショーを開催されるようです。世間的にはまだまだ知名度が高いとは言えませんが、質の高いシャツを堪能されたい方は是非、ご予約の上訪問されてみてはいかがでしょうか!?

トランクショーならではの、極上の生地も用意される!?みたいですよ!
montesaro_trunkshow2016aw
※公式HPより拝借致しました。

以下、Sharonさん公式HPのNEWSより転載

<MONTESARO>SHIRTS TRUNK SHOW
・開催日程:9月17日(土)〜9月19日(月)
・開催店舗:Sharon
・事前予約制

■シャツオーダー
・サイズゲージ:37〜43
・デザイン変更箇所:襟型,カフス,釦,ポケット有無,前立て有無,ギャザー有無,クレリック仕様

お問い合わせ:Sharon(シャロン)
Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)
Mail:info@sharon-shop.jp








Post comment

管理者にだけ表示を許可する