<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)の花小紋柄・ウールタイ(クワトロ・ピエゲ仕様)を購入!

こんにちは!
本日は、2016年AWアイテムの新作をご紹介したいと思います。

ご紹介致しますのは、2016年AWの第1弾アイテムとしてご紹介致しましたジュスト・ビスポークに並び、私のお気に入りのネクタイであるFrancesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)のウールタイです。

それでは、早速ご覧頂きましょう。

■フランチェスコ・マリーノの花小紋柄・ウールタイの実物をご紹介
この2016年AWの新作もかなり大量、かつ魅力的な色や柄、素材のネクタイが豊富に揃ったSharonさんセレクトのフランチェスコ・マリーノのネクタイ。その中におきまして、真っ先に手に取ったのが本日ご紹介するブラウンベースの花小紋柄のネクタイでした。

私が所有する、ネイビー系やグレー系のスーツとの相性も良いブラウンベースのネクタイですが、ちょっと渋みの効いたブラウンカラーでして、ウール素材と相まって落ち着いたカラートーンに惹かれました。
Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)の花小紋柄・ウールタイ2016aw①

表面にはブルーとベージュの花小紋柄がプリントされております。確か、このSSにおきましてもシルク素材で似たような柄のネクタイを購入しておりましたね。やっぱり小紋柄は扱いやすいので、ついつい手が伸びてしまう柄だったり致します。
Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)の花小紋柄・ウールタイ2016aw②

仕様はクワトロ・ピエゲ(4つ折り)、かつスフォデラータ(裏地無し)と言う、Sharonさんでは定番の仕様です。3つ折り仕様に比べます大剣に程良いボリュームも出て参りますし、裏地が無いことによって、フワッとした柔らかい表情も出てきますので、個人的にはもはやネクタイには外せない仕様になってきた感さえございます。
Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)の花小紋柄・ウールタイ2016aw③

芯材もほど良い硬さのため、個人的に大好きなダブルディンプルも綺麗にきまりますし、朝しめたネクタイは夕方になっても解けにくい。ナポリの数あるネクタイメーカーの中でもフランチェスコ・マリーノは、まっ先におススメしたいメーカーだったり致します。
Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)の花小紋柄・ウールタイ2016aw④

実際の着用イメージも合わせてお届け致します。ちなみに一応素材感を合わせるべく、シリカのフラノ素材のスーツをひっぱりだしましたょ。ご覧の通り、渋いブラウンがイメージ通りで良い感じです。
Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)の花小紋柄・ウールタイ2016aw⑤

ネクタイだけは!?どんなに買おうが嫁さんから指摘を受けることもなさそうですので(笑)、ついつい増えてしまうアイテムの1つです。また、比較的少額の投資で着こなしにも変化を容易に変化をつけることができますので、そういう意味でも重宝します。
Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)の花小紋柄・ウールタイ2016aw⑥

ウール素材でクワトロ・ピエゲとは言え、ノットもキュッと小さくなりますし、ディンプルの表情もご覧の通り。素材や、折りの回数によっても芯材を変えると言いますが、そのあたりの塩梅は相変わらず絶妙で、絶対的な信頼を置くことのできるメーカーですね。
Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)の花小紋柄・ウールタイ2016aw⑦

ちなみに、昨年購入しましたウール素材のセッテ・ピエゲ(7つ折り)のネクタイは、やっぱり若干ノットにボリュームが出てくる印象がございます。従いまして、素材と芯材、折りの回数、そして好みのノットの大きさなどをイメージして仕様を確認されると良いかと思います。

■秋冬のウールタイは、いつから使う!?
さて、個人的にドンズバに好みのネクタイが今回も購入出来ましたので、とてもウキウキ、ワクワクしているわけですが、皆さんは秋冬のウールタイはいつからお使いになられますか!?

自身のインスタグラム(ID:NFLD_rm55)を振り返ってみますと(こういう時に便利です!笑)、昨年最初にウールタイをしめていたのは9月の後半からでした。ただ、9月の後半はまだ春夏のネクタイも使っておりましたので、本格的に使い始めたのは10月からかなと言う印象です。

9月は日中に暑くなる日もまだございますので、ネップ感のあるものや、毛足が長めのウールタイですと若干ミスマッチ感が出るかもしれません。ただ、暦上は立秋を迎えた8月7日から秋に向かい始めているわけですし、今月から天気を考慮しつつ、秋冬のネクタイを使い始めるのはアリかもしれませんね。

ちなみに、先日インスタグラムで交流させて頂いている方が、涼しい日を選んで一足先に秋冬のウールタイを楽しんでいらっしゃいましたょ。

思えば私も今年の春先には、暦を意識して3月から春夏仕様のスーツを着始めた関係で春夏スーツに秋冬ネクタイと言う、結構レアなコンビネーションが実現しておりました。

そう言う意味では、涼しい日を選んで、普段はなかなかできない!?春夏スーツに秋冬ネクタイを合わせると言うのも、その日の天気と素材感に注意さえ払えばアリですね。

という事で、はやる気持ちを抑えつつ、来るデビューの日を楽しみに待ちたいと思いますっ!








Post comment

管理者にだけ表示を許可する