<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

2016年もMOORER(ムーレー)の人気は堅調です!?

こんにちは!
早い人ですと、既に秋冬物のアウターを購入されていらっしゃる方も多いであろう今日この頃。読者の皆さまの2016年AWのお買いもの状況はいかがでしょうかっ!?

本日は、既に秋冬のアウターとしては定番と化しているダウンの中でも、その高品質な素材や、ダウンらしからぬ上品なシルエットから爆発的な人気を誇っておりますMOORER(ムーレー)をテーマに取り上げてみたいと思います。

■スポーティなドレスウェア、MOORER(ムーレー)
さて、MOORERの魅力と言えば、そのラグジュアリーかつ上品な雰囲気とシルエット。以前、「MooRER(ムーレー)はドレスウェア!?」と言う記事でも記載しておりましたが、ダウンウェアながら、”スポーティなドレスウェア”と言っても良いほどの雰囲気を持っているのがMOORERではないでしょうか。
MOORER(ムーレー)のMORRIS-L(モリス) カシミヤ混フランネル・ダウンコート②

やはりダウンウェアと言いますとナイロン素材のスポーツウェアをイメージしてしまう方も多いと思います。今ではウール×カシミアやスエードなどの高級素材を表生地に使ったダウンウェアも存在致しますが、高級素材を使えばドレスウェアのような上品な雰囲気が出せるのか、と言いますとそんなに簡単なお話ではございません。

私は数年前に大人な雰囲気のアウターを欲しており、エンメティのピーコートタイプの”スエードダウン”を入手しておりました。首元にファーもついておりますし、ラグジュアリーかつ高級感もあるアウターなのですが、やっぱり基本となるスタイルはドレスと言うよりはスポーツです。
EMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO(BEAMS EXCLUSIVE MODEL )①

しかし、ムーレーの場合はスポーティな”ドレスウェア”、と私が表現する通り、ドレススタイルであるスーツ等に合わせても全く違和感なく溶け込みますし、シルエットも絞るところを絞っており、大人な色気を出すことも可能なように思います。もちろん私はその域まで達していませんが。(泣・笑)
MOORER(ムーレー)のMORRIS-L(モリス) カシミヤ混フランネル・ダウンコート_着用イメージ①
※ムーレーの購入記事
・「MOORER(ムーレー)のMORRIS-L(モリス) カシミヤ混フランネル・ダウンコートを購入!
・「MOORER(ムーレー)のダブルブレスト スプリングコート MORANDI-KM を購入!

そんなスポーティなドレスウェアであるムーレーですが、原材料や人件費、為替の影響などによって!?かどうかは分かりませんが、人気とともに価格も急上昇。あっという間に中心価格帯が10万円代から20万円代になり、モデルと素材によっては30万円をも超えるモデルまで登場しております。

価格も上がり、取扱Shopが急増した背景からセールにも多数登場するようになったがために、今年からは取扱いをしないShopが増えそうだと言うことは以前の記事にも記載しておりましたね。

実際、今年の各セレクトShopにおける状況を見ておりますと、昨年のように多数のShopがムーレーを一様にプッシュしていると言う状況ではなくなり、一部のShopのみが取扱っているようです。もちろん価格が下がるようなことはなく、据え置きか若干の価格アップと言ったところでしょうか。

当初は今年もセールにかかるかな!?と思っていたのですが、いやはや、今期はちょっと私の予想とは異なる状況が起きているようです!?

■今年もMOORER(ムーレー)の人気は堅調です!?
例えば、ブランドの顔的なモデルでもあるSIRO。昨年までは見かけなかったオリーブなんかは、この時期から早々に動いているようで、既に完売のサイズも出ております。




そして、スタンダードなシングルモデルであるVALENTEでは、ダークブラウンが人気の模様。ネイビーやチャコール、ベージュなどがメインのカラーリングであったように思いますが、昨年までは展開していなかった、もしくは流通量が少なかったカラーリングが人気のようですね。



また、既存のモデルでは私も今年の正月のセールで購入致しましたダブルブレストのダウンコートタイプであるMORRISが人気のようで、既にネイビーは残りワンサイズ・・・。ブラウンベージュも人気が出そうです。



このように、既存の人気モデルはベーシックなカラーリングに加えて、新色や珍しいカラーリングを中心に入荷早々売れているようで、続々と完売サイズが発生しております。

ところで、新モデルに対してもファンの支持は衰えていない模様です。例えば私も着になっているフード付きのダウンベストのFORT。他のショップでは早々に残りワンサイズになっておりましたし、着々と動いておりますね。



そして、タイトフィットなシルエットでテーラードジャケットのような雰囲気を持つジャケットスタイルのZAYN。他のショップではドーメルのピュアカシミアを使った40万円にも迫ろうかと言う同モデルが残り2サイズとなっていたのには驚きましたよ。ただ、個人的にはこのモデルであればスポーティなナイロン製をセレクトしたいところでしょうか。



また、個人的面白いなと思ったのはスタンドカラーのようで、襟を折るとテーラードなチェスターコート風になるNABIL。スーツにはもちろんですが、タートルネックなんかにあわせても決まりそうですね。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

MOORER(ムーレー)NABIL-L ウール カシミヤ シングル ダウンコート
価格:210600円(税込、送料無料) (2016/9/20時点)




もともと人気が落ちてきて取扱Shopが減ったわけではなく、価格の高騰と需給バランスの崩れによって大量セールにかかったのが2015年のAWだったわけですから、供給が減って需要とのバランスが取れれば、良いアイテムだけに安定して売れるものなのかもしれません。

個人的にはよほど新作モデルが欲しい!と言うことでもなければ、キャリー品でもヴィジュアルや機能が大きく変わることはないと思いますので、セール品や状態の良いセカンドハンドを狙うのもアリだと思っております。

ちなみに、少し雰囲気は異なりますが、ムーレーが母体となり、その技術力やデザイン力、良質な素材をいかしながらよりスポーティかつ手頃なプライスを実現したJAN MAYEN( ヤンマイエン)と言うブランドもあるようですので、気になる方は要チェックです。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

JAN MAYEN ヤンマイエン ダウンジャケット ナイロン ブラック jan321803
価格:89640円(税込、送料無料) (2016/9/21時点)




もちろん、探せば新品でもお安いShopはあるようです。今年は昨年ほど出回っているようではなさそうですので、ご購入を検討されている方は、捕獲タイミングを逃さないようにしたいですね。












Post comment

管理者にだけ表示を許可する