<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)の来日トランクショーを開催!

こんにちは!
本日は、ビックニュースをご紹介したいと思います!

それは、私が日頃お世話になっている南青山にあるセレクトShopであるSharonさんにおきまして、この度SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のトランクショーを開催すると言う、ファンには夢のようなニュースです!
solite_trunk_show2016aw
公式HPより拝借致しました。

■安心してオーダー出来る所以
さて、サルトリア ソリートがどんなに凄いのか!?につきましては、以前「ナポリ仕立ての最高峰!Sartoria Solito(サルトリア・ソリート)がSharonさんに降臨!」と言う記事に記載しておりますが、サルトリアとしての名声は置いておいたとしても、私が現在一番好きなスタイルの1つこそ、このサルトリア ソリートの仕立てる服なのです。

やや構築的ながらも、柔らかくナチュラルに腕へとつながるショルダーライン。高めのゴージから美しく立体感を描いて落ちて行く、ラペルロール。そしてボリュームのある男性らしいチェストから、キュッとしまったウエストラインを描くシルエット。
シャツの顔である襟について、考える①

一見すると何の変哲もない、”普通”のジャケットなのですが、そこには恐らく数十年にも渡ってミリ単位で自らのスタイルをつくり上げて来たであろうサルトリア ソリートの美に対する考え方が感じられ、私が今考える究極のエレガントなスタイルの一つの完成型こそが、サルトリア ソリートだと思っております。
シャツの顔である襟について、考える③
※写真は、SharonさんのexclusiveモデルであるSolito house exclusive per Sharon

そんなソリートの仕立てるスーツやジャケットですが、私はこの2016年SSにSharonさんによる別注モデルの吊るしである「Solito house exclusive per Sharon」を既に購入しており、その雰囲気や着心地などを一足先に体験しております。

皆さまご存知の通り、Sharonさんではイタリアはナポリを中心に、最高峰のサルトリアがス・ミズーラ(ビスポーク)と同じ工程を経て仕立てた吊るし(既製服)の商品を多数展開しております。これは、Sharonさんが長年に渡って培ってきた独自のノウハウがいかんなく発揮されてるからこそ出来ることなのですが、あえて吊るしを展開する意味ついて、以前オーナーのK氏に伺ったことがございました。

その理由の1つは、世界最高峰のサルトリア仕立てのスーツやジャケットをより多くの方に楽しんで頂きたい、と言う想い。

大手セレクトShopでも、ナポリのサルトリアによるトランクショーは開催されておりますが、トップサルトリアにもなりますと、1着のスーツを仕立てるのにはやっぱり100万円前後の費用がかかってきてしまいます。それは、スーツを仕立てる以外にも、会社としての利益やコストを載せる必要がありますし、更には職人の交通費や宿泊費用なんかも負担する必要があるためです。

しかし、いきなりそう言った価格のスーツを仕立てられる方は、そこまで多くはありません。

ところが、日本人の体型に限りなく合わせ、ス・ミズーラと同じような工程を経て仕立てられた吊るしの服であれば、価格をグッと抑えることが出来るわけです。そうしますと、私のような人間でも購入出来る方が出てきますね。

そして、理由の2つ目としましては、今回のようなトランクショー(オーダー会)が開催された際に(顧客が)安心してオーダー出来る、と言う環境が整うと言うものです。

やはりスーツとしては非常に高額になりますから、仕立て上がるまでその雰囲気や着心地が分からない、となりますと、オーダーをする側にとってはリスクですよね。高額な費用をかけて仕立ててみたけれど、ちょっとイメージと違う!なんて言う事態になってしまいますと、それはお互いにとって不幸です。

しかし、事前にス・ミズーラと同じ工程を経て仕立てられた吊るしを購入し、実際のビジネスシーンやオフの際に使っていれば、その善し悪し(好みかどうか)をある程度顧客側が判断することが出来るわけです。つまり、気に入れば安心してオーダー会に参加することが出来ますし、好みと違うのであれば見送ると言う選択肢が出来るわけです。

もちろん何気ない話の中で私がK氏に伺ったことですので、他の理由もあるのかもしれませんが、個人的には非常に感銘を受けたお話でしたし、私のような人間にとりましては大変嬉しい理由でしたので、今でも鮮明に覚えていたりします。

現在活躍中の某都知事ではございませんが、「顧客ファースト」の考えのもとに生み出された、Sharonさんのこのシステム。それを最大限活用させて頂いている1人が私だと思うのですが、今回は満を持して、そして夢にまで見たサルトリア ソリートのオーダー会に”最高の安心感”を持って参加させて頂きたいと考えております。

■SARTORIA SOLITO TRUNK SHOW at Sharon
それでは、Sharonさんの公式HPのNEWSから転載する形で、トランクショーの内容をお伝えしたいと思います。

<SARTORIA SOLITO>TRUNK SHOW
・開催日程:10月9日(日)~10月12日(水)
・開催場所:Sharon 2F
・開催時間:10月9日~10月11日 12:00~20:00(最終受付18:30まで)
               10月12日 12:00~18:00(最終受付16:30まで)
・ソリート氏本人による直接採寸
・事前予約制
*詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。

ナポリの仕立て会におけるBIG 4(今はBIG 5とも言います。)の一角を占めるサルトリア ソリートのス・ミズーラ(ビスポーク)を、日本にいながらオーダー出来る、と言うのも大変幸せなことだと思います。日本ではSharonさんが独占的な契約を行っていることもあり、他ではない機会となりますので、気になる方は是非チェックされてみてくださいね。








Post comment

管理者にだけ表示を許可する