<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

ボルドーのカラーパンツでつくる秋冬コーディネート:SOLIDO CARGO PANTS (ソリード カーゴパンツ)

こんにちは。
前回に引き続き、本日もワイン/ボルドーカラーのSOLIDO CARGO PANTS(ソリード カーゴパンツ)を使ったコーディネートをご紹介したいと思います。といっても、本日は秋冬バージョン。もう3月ですが、少々お付き合いください。

まずは、ザノーネのミドルゲージタートルネック(44)との組み合わせです。
SOLIDO CARGO PANTS (ソリード カーゴパンツ) ワイン/ボルドー

タートルネックの下にはチットラグジュアリーのシャンブレーシャツ(37)を着ており、ネックからシャツの襟をちょい出しします。首には、フランコ・バッシの文様柄ストール(ブラウン×ブルー)です。レーヨンが80%と、ほど良くクタっとした感じがでており、オリエンタルな雰囲気も出てますね。

そして、今年初めのピッティでも多くみられたというニットオンニット。まずは、ドルモアのショールカラーカーディガン(44)と合わせてみました。下にミドルゲージのタートルネックをきているので、多少寒くてもOKです。ショールカラーはローゲージなので、カーディガンの下に直接シャツだと秋なら良いですが、冬は厳しいですね。
SOLIDO CARGO PANTS (ソリード カーゴパンツ) ワイン/ボルドー

ストールをとると、こんな感じです。ネイビー×ボルドーは、春夏コーディネートでもご紹介しましたが鉄板かもしれません。
SOLIDO CARGO PANTS (ソリード カーゴパンツ) ワイン/ボルドー

続いて、ドルモアのショールカラーカーディガンのかわりに、ドレステリアのダブルブレストのニットジャケット(S:ネイビー)を着てみました。
SOLIDO CARGO PANTS (ソリード カーゴパンツ) ワイン/ボルドー

画像だとブラックに見えますが、濃いネイビーです。さすがにショールカラーよりカチっと感がでますね。
ジャケットとも合わせてみましたよ。まずは、L.B.M1911のブラウン×ボルドーチェックの3Bジャケット(42)です。
SOLIDO CARGO PANTS (ソリード カーゴパンツ) ワイン/ボルドー

フランコ・バッシのニットタイ(ブラウン)でタイドアップしていますが、このスタイルで仕事に行けるかどうかは、微妙なライン。仕事上、なしではないのですが、勇気がいるところです。ちなみにニットタイをボルドーにしたものも載せておきます。
SOLIDO CARGO PANTS (ソリード カーゴパンツ) ワイン/ボルドー

ニットタイがブラウンだと、上半身だけで独立した感じがありますが、ボルドーにかえるとパンツとの”つながり感”は演出できますね。いずれにせよ、私にとってはチャレンジングな装いです。

最後は、リングジャケットのクリーミーワッフル(42:ブラウン)との組み合わせです。
SOLIDO CARGO PANTS (ソリード カーゴパンツ) ワイン/ボルドー

ニットタイをボルドーにしたものも掲載します。
SOLIDO CARGO PANTS (ソリード カーゴパンツ) ワイン/ボルドー

なんだかルパンな感じがします。笑。

私にとっては、なかなか取り入れるのが難しいワイン/ボルドーのカラーパンツですが、秋冬はまだ先ですし、色々なカラーコーディネートを試しながら、今年の秋冬には自分のスタイルとして履きこなせるといいなと思っています。もしボルドーのカラーパンツをお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非参考までにスタイリングを教えてくださいね。宜しくお願いします!



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/102-49406f9b