<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

30代のヘアケアを考える:Aesop(イソップ) CMシャンプー

こんにちは!
本日は、久しぶりの雑貨カテゴリの更新です。

テーマは、30代のヘアケア。(笑)と言いましても、何の事は無い新しいシャンプーのご紹介です。実は以前、「30代のヘアケアを考える: THREE(スリー)スキャルプ&ヘアシャンプー」と題しまして、THREE(スリー)のスキャルプ&ヘアシャンプーをご紹介しておりました。

THREEのスキャルプ&ヘアシャンプーは気に入っており2年以上に渡って使用してきたのですが、この度シャンプーがリニューアルされまして、少し内容が変わったのです。別にそのまま使い続けても全く問題は無かったのですが、せっかくのタイミングと言うこともあり、久しぶりに新しいシャンプーを試すことにしてみた次第です。



■店舗もスタイリッシュでカッコいい、Aesop(イソップ)
さて、この度購入しましたのは、 2014年に執筆した上記記事でも触れておりました、Aesop(イソップ)のシャンプーです。

Aesopは、1987年に オーストラリア大陸の南東部にあるメルボルンにおいて、美容師だったデニス・パフィティス氏が創業したスキンケアのブランドです。スキンケアと申しましても、ヘアケアやボディケアの製品も開発しており、この度私が購入しましたヘアケアのアイテムであるシャンプーも創業以来開発を手掛けております。

製法における特徴としましては、植物由来の成分のみならず、調査と実績を重ねた最新の技術を開拓し、非植物由来成分も取り入れながら製品を開発していると言うことでしょうか。

私が以前使っていたジョンマスター・オーガニックやTHREE(※)なんかは、どちらかと言いますと植物由来成分を前面に出してブランディングを行っておりますが、イソップは長年の科学的な研究を踏まえて、ヘアケアに良いものであれば植物由来にこだわり過ぎない、と言う点があるのかなと。
※非植物由来成分も一部含む

更に、Aesopのシャンプーは『髪自身が持つ保護オイルを剥離することなく、頭皮の汚れはきちんと落とし、柔らかく、生き生きとした髪に洗いあげる』と言います。髪を洗うと言っても、実際に大切なのは頭皮の汚れを落とすことであるとは良く言いますが、ちょっと興味深い内容ですね。

イソップは2010年ごろから日本に直営店を出し始めておりますが、最初はそのスタイリッシュな空間に驚き、一体何のお店だろう!?と言う所から興味が湧いておりました。実際には一部のセレクトShopなどでは取り扱われていたそうですが、私がAesopを知ったのは、青山の直営店が出店してからです。

ちなみに、そのスタイリッシュな空間は商店建築などの建築メディアにも注目され、記事として掲載されていたりしますので、気になる方は是非ご覧になってみてください。
※商店建築のAesopに関するブログ記事はコチラ

そんなカッコいい店舗空間を持つAesopですが、高品質なスキンケアブランドを謳うだけあって、価格も高価です。最初にシャンプーを買おうと足を踏み入れた際には5千円位の値段が付いており、思わず退散した苦い思い出がありますが(笑)、この度使っていたTHREEのシャンプーの仕様変更に伴いAesopに訪問したところ、小ぶりなサイズのボトルが出ておりました。

シャンプーなどのヘアケア、スキンケアアイテムは、人によって合う、合わないがございますので、最初はお試し出来る位のサイズがありますと便利かなと思っております。

と言うことで、実際の商品と、数回ですが使ってみた感想をご紹介したいと思います。

■Aesop(イソップ) CMシャンプー
購入した際には、こんなお洒落!?な布の巾着袋に商品を入れて頂きました。コスメやスキンケア系のブランドはブランディングが非常に重要なので、力の入れ方が違いますよね。きっとこう言った企業の財務諸表を見ると、研究開発費と広告販促費が大きく、原材料費は意外にも小さいのだろうと想像致します。
Aesop(イソップ) CMシャンプー①

今回コンディショナーはTHREEのモノが大量に余っておりましたので、購入したのはシャンプーのみでした。しかし、コンディショナーやスキンケアの化粧水、保湿クリームまでサンプルをつけて頂きました。これも機会をみて試してみたいと思っております。
Aesop(イソップ) CMシャンプー②

シャンプーは数種類程あったのですが、スタッフの方とご相談の上、乾燥やかゆみが気になる頭皮用のCMシャンプーを今回はセレクト致しました。これからの季節は乾燥が気になってきますので、良いかなと。
Aesop(イソップ) CMシャンプー③

まだTHREEのシャンプーも少しだけ残っているのですが、実際に2回ほど使ってみました。最後に感想を記述して、本記事は締めたいと思います。
Aesop(イソップ) CMシャンプー④

実際に洗ってみますと、セージやカモミールの香りがまるでアロマのように広がります。THREEは香料が抑え気味ですので、風呂場に広がるこう言った香りはリラックス効果もあって良いかもしれません。

また、500円玉位の量をとって洗い上げましたが、泡立ちはそこそこといった印象です。ものすごく泡立ちが良いわけではないですが、少ないわけでもない、必要十分と言った印象。

そしてシャワーで洗い流しますと、髪がキュっキュっとした感じになり、洗われた感が凄いです。(笑)更に、頭皮も若干スッとするような爽快感があり、私好みの感覚です。ちなみに個人的に最も驚いたのはタオルドライの後に、ドライヤーで髪を乾かしたあとの髪の触り心地です。

いつものように髪を乾かしたのですが、なんだか髪がとてもしっとりしてるような気がするのです!これにはさすがに驚きましたょ。手ぐしの通りも良いですし、肌にも合っているようですで、少し使い続けてみたいと思っております。

30代と言いますと、仕事的では責任ある立場を任されて、上からは叩かれ、下からは突き上げられ、なかなか大変な年代です。(笑)それに加えて家庭でもパパさんとして奮闘され、ストレスを抱えている方も多いと思うのですが、やっぱり男性であっても髪は大切にしたいと思うもの!?

私はもう結婚したので、髪の毛は逆らうことなく!?自然に任せるので良いと思っていた時期もありましたが、出来れば娘の結婚式までは!などと言う欲望も最近は出てきておりますので、出来ることはやって、あとは天に身を任せたいと思います。(笑)

人によって合う、合わないはあるかと思いますが、気になる方は是非チャレンジされてみてください!






個人的には、まずは200mlから入るのがおススメです。



肌に合って良さそうだったら、ビックボトルで!



Post comment

管理者にだけ表示を許可する