<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ タートルネックを購入!

こんにちは!
本日は、着々と進んでいる冬にむけて補充したアイテムをご紹介したいと思います。

購入しましたのは、Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ・タートルネックです。ここ1、2年はザノーネのミドルゲージやドルモアのケーブル編みニット、ジェームス シャーロットのローゲージなど、タートルネックを多々買い足してまいりました。
Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ タートルネック①

その中でも、インポート・ブランドでハイゲージのタートルネックを購入したのは実質”初”かもしれません。それまで唯一ハイゲージのタートルネックを購入していたのが、無印良品であったからです。しかし、その無印良品のハイゲージタートルが、今回のクルチアーニのハイゲージタートルネックの購入に絡んでいたりするのです。

それでは、そんな購入の背景も踏まえて記事を進めたいと思います。

■実績があったアイテムをアップグレードする!
さて、購入したのはクルチアーニのハイゲージ・タートルネックなのですが、色はブラック!実はハイゲージのブラックタートルは、2014年に無印良品にて購入しておりました。
※購入記事「今年も買い足しました!無印良品の洗えるタートルネック

実はこのブラックのタートルネックがかなり使えるアイテムでして、寒いのが嫌いな私は、結構な頻度でオフの日に着用していたわけなのです。そして、この無印良品のタートルネックの魅力の1つが、商品名にもなっている「洗える」と言う実用性の高さ。

インポートのタートルネックですと、大抵下にはシャツをインして着用することが多いのです。こう言う着こなしですと、直接肌と触れ合う箇所がほぼ無い状態ですので、自然とシーズン中にクリーニングに出す回数もグッと少なくなります。しかし、無印良品は定価3980円の中、キャンペーン中と言うことで2900円で購入しておりました。

そんな購入価格も影響してか、1枚で着用することもありますし、子供と遊ぶ時も躊躇なく着ていたのです。そして、自宅で「洗える」わけですから、着用したらすぐに洗濯すると言うサイクルで使っておりました。が、そこはいくら耐久性に優れていると感じる無印良品でも、限界があったようです。

昨シーズン終わりごろに、気付くと首の付け根が裂けているではありませんか・・・。一応ネットに入れて洗濯はしていたのですが・・・。ま、ネックは折り返して使いますし、ブラックなので目立たないのですが、さすがに2シーズンもフルで活用しますと毛羽立ちも見えてきますし、首が裂けた状態でインポートに合わせるのにはさすがに気が引けます。。
無印良品_ハイゲージタートルの破れ

と言う事で、ブラックなタートルネックはかなり使える!と言うことが2シーズンを通して実証されましたので、それであればアップグレードしてもう少し良いモノを買おう!と言うのが、この2016年AWシーズンの密かな目標でもあったわけです。

そのような中で、ニットアイテムとしては昨年大きな活躍を見せましたクルチアーニを第1候補として考えて商品をリサーチ。気になるハイゲージのタートルネックをお気に入りに登録し、値段がこなれたところで購入!とあいなりましたょ。

購入先は並行輸入商品を数多く取扱い、プロパー価格よりもお財布に優しいことで有名な!?モダンブルーさん。現在も、クルチアーニのニットとしてはかなりお買い得!?な価格かと思いますので、気になる方はチェックされてみてくださいね。ちなみに、私も機会があれば、もう1色くらい買い足したいと考えていたりします・・・。(笑)

■Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ タートルネックの実物をご紹介
実物ですが、ご覧の通り、ベーシックな無地のハイゲージ・タートルネックです。ただ、やっぱりウールの質が良いのが、触り心地や艶感が明らかに無印良品とは異なります。ま、値段も9倍近く違うわけですから当然ですがっ。
Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ タートルネック②

今回もセレクトしたのは、サイズ「44」です。172cm 59kgと言う体型ですと、クルチアーニは「44」がジャストフィットと言う印象です。ただ、少し余裕を持たせたい場合は同じ体型でも「46」をセレクトされる方もいらっしゃるかもしれませんね。ちなみにシャツを下にインすると若干タイトですが、私はサイズ「44」で問題ないと言う感覚でした。
Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ タートルネック③

また、ネックのリブの感じもとてもエレガント。このリブが大きかったりしますと見た目のカジュアル度がグッと増しますので、そのあたりは着こなしの好みと合わせてメーカーをご検討されるのが良いのかなと思います。ちなみに、締め付けもきつ過ぎず、ちょうど良い感じでした。
Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ タートルネック④

袖口やウエストのリブ周りも、ネックと同じテイストで仕上げられておりました。アームはボディとの編み込みの差が大きいと変に目立ってしまうのですが、そのあたりはさすがクルチアーニ。分かってます。(笑)
Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ タートルネック⑤

最後に、生地の表情を掲載しておきます。カシミアやシルク混ではなく、100%ウールですが十分な質感です。もちろんカシミアやシルク混のようなフワトロな心地良さはありませんが、チクチク感などの違和感を感じることは一切ありません。
Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ タートルネック⑥

と言うことで、無事にシーズン前から検討してたブラックカラーのハイゲージタートルネックを当初考えていたよりも早くアップグレード出来ました。今年も、色々なシーンで活躍してもらいたいと思っております!






ヘリテージの1万円ぽっきりなハイゲージ・タートルネックも魅力的!?



クルチアーニは気になる色が多くて絞り込むのが大変です・・・。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する