<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Sartorio(サルトリオ)のウール×シルク×カシミア 3Bシングルジャケットを購入!

こんにちは!
本日は、大物のご紹介です。

実は少し前に購入していたのですが、ご紹介するのがこのタイミングになってしまいました。購入しておりましたのは、マシンメイドベースながら個人的には気に入っている、Sartorio(サルトリオ)のウール×シルク×カシミアのシングルジャケットです。

それでは、早速ご覧頂こうと思います。

■サルトリオのウール×シルク×カシミアのシングルジャケットをご紹介
さて、この度購入しましたのは、こんなブラウンベースのグレンチェックジャケットです。もともとグレンチェックはスーツで購入したいと思っていたのですが、狙っていたアルフォンソ・シリカがドロップしてしまい、こちらのサルトリオのジャケットをまだ暑さが残る頃に購入しておりました。
Sartorio(サルトリオ)のウール×シルク×カシミア 3Bシングルジャケット②

サルトリオはご存知の通り、マシンメイドが主体です。私の好きな手縫いではないのですが、高いゴージやワイドなラペルなど、ジャケットの顔としては好みなんですよね。更に、アットリーニ、キトンと言う大御所ブランドのセカンド・ブランド(※)であるがために、パターンも秀逸で、満足度の高い着心地を提供してくれます。
Sartorio(サルトリオ)のウール×シルク×カシミア 3Bシングルジャケット①
※チェザレ・アットリーニのセカンドラインとして誕生し、その後キトンに売却され、現在はキトン傘下

もちろんそう言ったブランド背景があるがために、プロパーですと20万円前後から生地によっては20万円代中盤と言うプライスになってきてしまいます。そうなりますと、ほぼフルハンドのアルフォンソ・シリカが購入出来てしまいますので、個人的には同じ価格帯であればやっぱり好きな手縫いを選びたいところ。
Sartorio(サルトリオ)のウール×シルク×カシミア 3Bシングルジャケット③

と言うことで、こちらはセールプライスでの購入です。タイミング的に40%Off!+ポイント5倍(5%Off相当)と言う、私が購入出来る価格としては最大限お買い得なプライスで購入させて頂きました。
Sartorio(サルトリオ)のウール×シルク×カシミア 3Bシングルジャケット⑤

それでも、生地がウール×シルク×カシミアと言う3者混だったので良いお値段でしたが、欲しかったグレンチェックですし、ブラウンと言う好きな色がベースですので、満足出来るお買い物だったと思っています。やはりシルクやカシミアが入ってきますすと生地の光沢感や上質感、心地良さがグッと増してまいりますね。
Sartorio(サルトリオ)のウール×シルク×カシミア 3Bシングルジャケット⑧

なお、サルトリオはコンテンポラリーなナポリ仕立てを試みたパイオニアだと言われますが、それでもモダンと言うよりはクラシック。フロントカットもさほど大きくなく、クラシックの範疇を大きく出ることは無いと思います。
Sartorio(サルトリオ)のウール×シルク×カシミア 3Bシングルジャケット④

芯材なども薄い上に、最小限に留まっております。よって、マシンメイドながら柔らかく、着心地が軽いナポリ仕立てを堪能することが出来るブランドの1つだと思います。それでいてビジュアル上のディティールとしては、いかにもナポリっぽい土臭さ、と言うのは上手く消されておりますので、コテコテのナポリ仕立てが苦手な方にはおススメかもしれません。
Sartorio(サルトリオ)のウール×シルク×カシミア 3Bシングルジャケット⑥

ちなみに、袖は3つボタンの2mm重ね、本切羽で処理しております。これまでは4つボタンの場合は重ねで処理し、3つボタンの場合はバランスを考えて平置きにしていたのですが、重ねの方が好みなうえ、バランスとしても違和感がないので、最近は3つボタンであっても重ねで処理頂いております。
Sartorio(サルトリオ)のウール×シルク×カシミア 3Bシングルジャケット⑦

なお、残念ながら合理化の波にのまれて!?フラワーホールをはじめ、ホール関係は全てミシンです。ホールは是非とも手かがりでお願いしたいところですが、このあたりは販売価格とコストの関係で止むを得ないのかもしれませんね。ちなみに、手かがりのホールに修正は出来るようですが、ホールサイズがどうしても大きくなってしまうようですので、いじってはおりません。
Sartorio(サルトリオ)のウール×シルク×カシミア 3Bシングルジャケット⑪

■マシンか手縫いか、その前に!?
さて、インスタグラムやメールなどにおきまして、たまにご質問を頂くのが、「現在ラティーノを着ており、今後アルフォンソ・シリカを考えているのだが、着心地等は良いか!?」と言う内容です。実際、シャロンさんでもアルフォンソ・シリカをお買い求めされる方は、圧倒的にスティレ・ラティーノからの乗り換えが多いとのこと。

上記のご質問は、マシンメイド・ベース(ラティーノ)か、手縫い・ベース(アルフォンソ・シリカ)の着心地の比較をされたいのかな、と言うご趣旨だと個人的には理解しております。

ただ、個人的にはマシンか手縫いかの前に、ラティーノとシリカではスタイルが大きく異なるように思います。ラティーノは名前はラテン・スタイルとなっておりますが、ラペルはシリカ等に比べますとややナロー気味で、そのロール具合などの表情はどちらかと言いますと、モダンで都会的な印象です。生地感も積極的にトレンド色の強いものを打ち出しておりますよね。

一方のシリカは、ハイゴージにややワイドなラペルで、手縫い感のステッチが溢れ出ております。よって、シルエットこそスタイリッシュですが、スタイルとしてはやや土着的なナポリの香りが強い印象です。

そんなことを踏まえますと、上記ご質問への私からのご回答としましては、「アルフォンソ・シリカのスタイルがお好きであれば、ス・ミズーラ(ビスポーク)に近い工程によって手縫いで仕立てられたシリカは着心地も良く、コストパフォーマンスが高いのでおススメです。」となりますね。

やっぱりディティール云々よりは、自分が素直にカッコ良いと思える(スタイル)かどうか、と言う点がまず大切かなと。モダンなスタイルがお好きであったり、ナポリ色が強いスタイルがお好きでない方には、あまりアルフォンソ・シリカはおススメではありません。

また、逆にハイゴージでややワイドなラペルを持ち、クラシックよりのスタイルながら、土着的なナポリ色が強くないスタイルを持っているのが、本日ご紹介させて頂いたサルトリオと言う感じでしょうか。マシンメイドベースなので当然ですが手縫い感はありませんし、肩、腕の付け方なんかもインターナショナルな雰囲気です。

ゴージの高さや、ゴージラインの表情、ラペルやラペルロール、肩や袖の付き方、各種ホールの表情などがスーツ/ジャケットの顔、すなわちスタイルに大きく関係してくる部分だと思いますので、そう言った各ブランドの提案するスタイルを自分が好きなのかどうかをまず見極めるのが、着心地やディティールに入るよりも先かなと思っております。

もし、自分がどのスタイルが好きなのかが分からなければ、それこそ沢山のブランドのスーツ/ジャケットを着てみたり、実際着ている方をご覧になられてみて、ブランドは関係無しに、純粋にカッコいい!と思えるスタイルをお選びになると、素敵なファッションライフを送ることが出来るのではないでしょうか。

そして、更に深く突っ込んで行きたければ、各種ディティールに対しての知識と経験を積みながら、自分のスタイル探しの旅を進めれば良いのかなと。(笑)

私は自分の好みの範疇でありながらも、意識して異なるスタイルの服をワードローブに向かい入れるようにしております。サルトリア・ソリートやシャマット、アルフォンソ・シリカもそれぞれスタイルが異なりますし、また現在ス・ミズーラ(ビスポーク)をお願いしている直井茂明氏のスタイルも唯一無二ですね。

個人的には自分の好きなスタイルがはっきりしてきてから、大分買い物が楽に!?なりましたし、スタイルと大きく異なるものはあまり買わなくなりました。もちろんまだまだ勉強中の身ですので、色々とチャレンジは必要だと思いますが、今後もそんな各ブランドの持つ独自のスタイルに注目しながら、ファッションを楽しんで行きたいと思っております。








Comment

hinaken231 says... ""
こんにちは!

サルトリオを40%offで購入ですか。
とてもお買い得だと思います。買い物上手ですね!
羨ましいです。

私も現在、自分好みのスタイルの確立を目指して試行錯誤中です。
スティレ・ラティーノのジャケットは私も所持しておりますが、
最近は、モダンな印象のスタイルよりも、
クラシックな太めのラペル、職人の技術が感じられるステッチといったアジが感じられる
スタイルの方が好みのような気がしており、その方面へとシフトチェンジを図ろうと思っております。
そんな私にはアルフォンソ・シリカはストライクとなる予感がしております。
早くシャロンさんを訪れて現物を目にしてみたいと思っています。
スタイルの確立についての貴重な視点をありがとうございました!
2016.11.03 23:00 | URL | #viuFtQvo [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>hinaken231さん
こんにちは!コメントありがとうございます^^
最近はドレスメインのためにカジュアルよりのジャケットは少ないのですが、ブラウンベースで欲しかったグレンチェックがお得に購入出来ましたので、本当に良かったです^^ラッキーでしたね♪

ラティーノもカッコ良いですよね。個人的にはダブルの色気はかなり良いなぁと思っており、セールで良いものと巡り合うことが出来れば、1度チャレンジしたいと思っておりますよ。

ところで、hinaken231さんもスタイル探しの旅の真っ最中でしたか!私もここ最近ようやく定まってきた感じがございますので、今は深さを出していこうと試行錯誤の最中です。ちなみに、hinaken231さんが気になっていらっしゃるスタイルであれば、ドンピシャでシリカがはまりそうですね^^

シャロンさんではシリカの人気が年々上がってきているようで、先日も魅力的なカシミアのコートがほぼ即日完売状態だったようです。hinaken231さんも是非直接ご訪問頂き、チェックされてみてください!

最後になりましたが、稚拙なブログながら少しでもお役に立てたようであれば何よりです!ありがとうございますっ。
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

2016.11.04 00:27 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する