<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Le Spade(レ・スパーデ)のダイアゴナルのコットンカジュアルパンツを色違い購入!

こんにちは!
本日は前回に引き続き、イタリアはナポリにおいて1世紀(100年)以上にわたってパンツを作り続けてきたと言う、伝説の職人家であるモーラ家のパスクワーレ・モーラ氏によって手縫いされた吊るし(既成品)のパンツブランド、レ・スパーデのカジュアルパンツ購入記事をお送りしたいと思います。

ちなみに、本記事は昨日公開予定だったのですが、金曜日がちょっとバタバタしており、寝落ちして設定を忘れてしまいました。大変失礼致しました・・・。

それでは、気を取り直してまいりましょう。

■鉄板カラーから抑える
さて、ホワイトに引き続き購入しましたのは、ベージュのパンツです。画像ではちょっとホワイトにも見えるのですが、実際には薄いベージュです。パンツにおけるベージュと言うのは合わせるジャケットの色にあまり困ることない、鉄板のカラーかなと思っております。
Le Spade(レ・スパーデ)のダイアゴナルのコットンカジュアルパンツを色違い①

こちらもホワイトのパンツと同じ、ダイアゴナルのコットン生地。肉厚で、ウォーム感の感じられる表情は今の季節にはぴったりです。もともと秋冬用のベージュパンツは1、2年前から探していたのですが、この度イメージに合うものが見つかりましたので思いきって色違い購入した次第です。
Le Spade(レ・スパーデ)のダイアゴナルのコットンカジュアルパンツを色違い②

裾幅はデフォルトで17cmと言うことで、お直し不要です。パンツの裾幅は、ドレスパンツで17.5~18.5cm、カジュアルパンツですと17~18cmと言うのが自分の中での一つの基準です。いわゆる、クラシックなパンツの裾幅は20cmを切ることがないと言われておりますが、私のような日本人体型ですと、あまり裾幅が広いと着こなすのが難しいのかな、と思っていたりします。
Le Spade(レ・スパーデ)のダイアゴナルのコットンカジュアルパンツを色違い③

仕様はホワイトのダイアゴナルのコットンパンツと変わりません。Sharonさんではホワイト、ベージュ以外にもブラウンやカーキなど、魅力的なカラーのコットンパンツが入荷しておりましたが、仕事にも使いやすいホワイトとベージュをまずは抑えました。ちなみに、私が考える事は皆さんも同じお考えのようで、ホワイトとベージュがまず完売。その後、他のカラーも即売状態だったようです・・・。恐るべし、レ・スパーデ。
Le Spade(レ・スパーデ)のダイアゴナルのコットンカジュアルパンツを色違い④

今後、レ・スパーデはドレスパンツの入荷も予定しているようですが、カジュアルパンツはコーデュロイ素材のみ若干サイズが残っている(※)ようです。今季コーデュロイは注目の素材の1つと言うことですので、気になる方は要チェックですね。
Le Spade(レ・スパーデ)のダイアゴナルのコットンカジュアルパンツを色違い⑤
※記事執筆時点の在庫状況
SharonさんのOnlineShopはコチラ

なお、前回ご紹介しましたホワイトのコットンパンツと並べますと、色の違いが良く分かりますね。向かって左からベージュ、そしてホワイトです。この2色があれば、私が所有する秋冬ジャケットの大抵は合わせられそうな気が致します。
Le Spade(レ・スパーデ)のダイアゴナルのコットンカジュアルパンツを色違い⑥

正直この時期に入荷し、入荷後1週間程度で完売するパンツと言うのもなかなか無いように思いますが、それだけ他のパンツブランドには無い魅力があるのだと思います。個人的にはインコテックスなんかも好きですので、着用するジャケットに合わせて着分けることが出来ればと思っておりますょ。
Le Spade(レ・スパーデ)のダイアゴナルのコットンカジュアルパンツを色違い⑦

■着用イメージのご紹介
それでは最後に着用イメージをサラっとご紹介し、本記事をしめたいと思います。

まずは、正面から。やや股上が深めなパターンは、クラシックなパンツを仕立てているモーラ家の起源を感じさせる特徴の1つです。ベルトループもやや太めで、印象的ですね。
Le Spade(レ・スパーデ)のダイアゴナルのコットンカジュアルパンツ_着用イメージ①

ヒップのシルエットもご覧の通り。ヒップを持ち上げてくれるようなシルエットは、ヴィジュアル的な足長効果につながります。また、ス・ミズーラ(ビスポーク)したかのようなフィッティングは、今季の出来映えと私の相性の良さもありますね。
Le Spade(レ・スパーデ)のダイアゴナルのコットンカジュアルパンツ_着用イメージ②

ベルトレスでも履けてしまうほど、ウエストはちょうど良いです。とは言え、ビジネスでは圧倒的にベルトをすることが多いので、私の場合はベルトループは欠かせません。
Le Spade(レ・スパーデ)のダイアゴナルのコットンカジュアルパンツ_着用イメージ③

最近はあまり時間をかけて自撮りする時間がないもので、裸足で失礼します・・・。(汗)全体のシルエットはこんな感じ。これまでのモーラのパンツの中では、やや細めのシルエットでしょうか。ドレスであれば1サイズあげて調整しても良いかもしれませんね。
Le Spade(レ・スパーデ)のダイアゴナルのコットンカジュアルパンツ_着用イメージ①④

と言うことで、2016年AWのレ・スパーデもとても良い出来で、とても満足のゆくパンツを手に入れることが出来ました。今後年末、年始とカジュアルなビジネススタイルやオフのスタイルにと活躍してくれることと思います。

レ・スパーデは手縫いのジャケットには特に合うと思いますし、手縫いならではの柔らかい雰囲気のパンツをお求めの方は是非チェックされてみてください。









Post comment

管理者にだけ表示を許可する