<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

ROSI COLLECTION(ロージ コレクション)のウォッシュド ウール ポケットスクエアを購入!

こんにちは!
本日は、小物のご紹介です。

この度購入しましたのは、久しぶりの購入!?となりましたポケットスクエアです。最近は色、柄、素材ともに大分充実してきており、更にホワイトを中心に、シンプルなポケットスクエアが気分と言うこともあって購入対象アイテムから外れておりました。

ただ、ブラウンのポケットスクエアだけは自分の中でしっくりくるものを所有しておらず、良いモノがあれば!と思っていたのですが、この度、ド・ストライクなものを見つけてしまいましたのでご紹介したいと思います。

それでは、早速まいりましょう。

■ROSI COLLECTION(ロージ コレクション)とは
さて、購入しましたのはROSI COLLECTION(ロージ コレクション)のポケットスクエア。正直聞き慣れないブランド名だと思いますが、それもそのはずで、実は今季から新しいネーミングであるROSI COLLECTION(ロージ コレクション)を名乗り、リスタートしたブランドなんです。

昨年までは、ROSI&GHEZZI(ロジ&ゲッツィ)と言う名前で展開しておりましたので、もしかしたらご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

実は、ROSI&GHEZZI、今季で言えばROSI COLLECTIONですが、かなりの実力派ファクトリーでして、ネクタイを中心に、マフラーやストール、ポケットスクエアなどのネックウェアアイテムの生産を請け負っております。例えば、皆さんご存知のブルネロクチネリをはじめ、いわゆるインターナショナルなハイ・ブランドのネックウェアを多く手掛けており、私が以前ご紹介したブランドであるディ・マエストロのネポケットスクエアもロージが担当しておりました。

やはりハイ・ブランドから支持されるだけあって!?ポケットスクエアの雰囲気、特に使われている生地の風合いと、縁のまつり縫いの雰囲気が抜群に良いのです。

ロジ&ゲッツィを名乗っている時代からチェックはしていたのですが、何せまず取扱をしているShopが少ない上に、取扱量も多くはないので、良いなと思うものは完売していたりするんです。よって、これだ!と言うアイテムと巡り合えず、頭の片隅にある状態が続いておりました。

それが、VIAJERO 本店さんで雰囲気の良いポケットスクエアを見つけてしまい、チェックしてみますと、元々はロジ&ゲッツィの名前で展開していたと言うロージ コレクションが生産していると言うではありませんかっ。そんな経緯で思わずポチってしまったのがこれからご紹介するポケットスクエアなんです。やっぱり良いなと思う物って、どこかでつながっていたりするのですね。

と言うことで、そんなロージ コレクションのポケットスクエアの実物をご覧頂こうと思います。

■ROSI COLLECTION(ロージ コレクション)のウォッシュド ウール ポケットスクエアをご紹介
購入しましたのは明るめのブラウンカラーをメインに、グレーの縁取りがされているポケットスクエアです。
ROSI COLLECTION(ロージ コレクション)のウォッシュド ウール ポケットスクエア①

一辺の長さは31cmで、使いやすいサイジング。手縫いのまつり縫いの雰囲気も抜群で、非常に良い雰囲気です。
ROSI COLLECTION(ロージ コレクション)のウォッシュド ウール ポケットスクエア②

いかがでしょうか、この柔らかい風合い。色合い、雰囲気ともに私が所有する中でもトップ・レベルに良いポケットスクエアだと感じておりますよ。
ROSI COLLECTION(ロージ コレクション)のウォッシュド ウール ポケットスクエア③

裏はこんな感じ。ポケットスクエアは使用時に裏も見えますので、結構重要なポイントです。たまにダブルフェイスのものもありますので、異なる柄などですと色々な楽しみ方ができそうです。
ROSI COLLECTION(ロージ コレクション)のウォッシュド ウール ポケットスクエア④

素材はウール100%です。ただ、独特の肌触りがある印象で、カシミアに近い柔らかさを感じです。
ROSI COLLECTION(ロージ コレクション)のウォッシュド ウール ポケットスクエア⑤

こちらは生地の表情ですが、洗いがかかっているそうです。こなれた色の出かたをしている上、ウールとは思えないような柔らかい肌触りは、洗いがかかっていることが要因の1つかもしれませんね。
ROSI COLLECTION(ロージ コレクション)のウォッシュド ウール ポケットスクエア⑥

「悩めるトルソー君」に使ってもらうと、こんな表情になります。ジャケットはアルフォンソ・シリカのカシミア・ジャケットですが、非常に良い雰囲気で、しっかりと馴染んでいるように感じます。
ROSI COLLECTION(ロージ コレクション)のウォッシュド ウール ポケットスクエア⑦

こちらは4つ折りにしたポケットスクエアを斜めにし、角が右上に向くように入れる、rm55オリジナルの定番の入れ方です。TVフォールドの変形バージョンですね。
ROSI COLLECTION(ロージ コレクション)のウォッシュド ウール ポケットスクエア⑧

そして、パフドクラッシュ。柔らかい質感がより強調されます。
ROSI COLLECTION(ロージ コレクション)のウォッシュド ウール ポケットスクエア⑨

ウール素材ながら厚み、サイズも絶妙ですので、小さめのバルカポケットのシリカのジャケットにも良くあいます。
ROSI COLLECTION(ロージ コレクション)のウォッシュド ウール ポケットスクエア⑩

と言うことで、思わぬところで良いポケットスクエアを見つけてしまいました。知名度こそないですが、非常に良い素材感、色、風合いだと思いますので、秋冬用にウールのポケットスクエアをお探しの方は、是非候補に挙げて頂きたいブランドです。

私も相当に気に入りましたので、機会がありましたら別のカラーも買い足したいと思います!








Post comment

管理者にだけ表示を許可する