<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

ユニクロのブロックテック フリースパンツを購入!:誕生感謝祭に行ってみた!

こんにちは!
本日は前回に引き続き、カジュアルアイテムのご紹介です。

しかも、オフにおける衣料品は無印良品派である私としましてはかなり珍しい!?ユニクロのアイテムが本日の主役です。それでは、まいりましょう。

■ユニクロ誕生32周年!誕生感謝祭に行ってみて分かったユニクロの秀逸さ
さて、皆さまもご存知の通り!?この2016年11月23日から29日にかけて、ユニクロの誕生32周年を祝い、ユニクロの各店舗では誕生感謝祭を行っております。
uniqlo_HP
ユニクロの公式HPより拝借致しました。

感謝祭では目玉商品がいつも以上に魅力的なプライスになっている上に、1万円以上購入をすると特性ノベルティグッズが貰える(毎日先着制で、合計100万人が対象)などのイベントも行っております。

実は私、冒頭でも記載しましたように、オフで利用する際の服装としましては無印良品派です。シルエットや色の出かたなどが好みのモノが多いので、ユニクロに買い物に行くことはこれまでほとんどありませんでした。大抵行く時は、機能性アンダーウェアかシューズインソックスの買い替え、買い足しの時と決まっております。

しかし、今回は個人的にちょっと気になるアイテムがあり、また嫁さんもちょうど気になるアイテムがあると言うので、初日の23日(水・祝)に家族で近くのユニクロに訪問してまいりました。

当日は朝一で訪問したのですが、あまりの人の多さにかなり驚きました。誕生祭なるものに来たのは初めてですが、朝一から店舗内が満員電車の中にいるような状況になるのですね!凄すぎます・・・。

そして、今回人の多さ以上に驚いたのが、(今更ですが)ユニクロのアイテムの秀逸さです!

本Blogをご覧頂いている方であればご存知のことと思いますが、私は日頃、職人による伝統的かつ高度な手仕事に支えられたアイテムを多く取り入れながら仕事をしております。

それこそ原毛が糸になり、それが平面的な生地になって、更にはそこに職人さんの高度な技術が加わることで人体のフォルムに沿った立体的なスーツやジャケット、シャツ、パンツとして仕立て上がってくるわけですが、これは本当に驚くべきことで、袖を通すたびに小さな感動や喜び、感謝の気持ちを感じながら着用をさせて頂いております。

そう言うプロセスを考えますと、ある意味ではユニクロはそう言ったものとは真逆の位置にある、極めて高度に合理化された生産システムを持って生み出された工業製品である、と言うことが出来そうです。

それでも、日頃から手間暇をかけ、熟練の職人さんが仕立てたアイテムの素晴らしさを経験させてもらっているからか、余計にこのプライスでこのクオリティのモノがつくれるの!?と言う大きな衝撃がありましたし、変な話かもしれませんが、リスペクトすべきブランドであるとも感じました。

恐らく同じことが出来る企業は世界広しと言えども、ほぼ無いのではないでしょうか。いわゆるファストファッションと言うくくりにある企業であったとしても、特に海外ブランドは生地にしろ、縫製にしろ、パターンにしろ、ユニクロとは大きな差があるように感じます。それくらい、ユニクロのアイテムは価格と品質とのバランスが突き抜けている(※)ようにも思いました。
※ファッション性、デザイン性はまた別のお話です。

今回は人も多かったのでアウター類などを中心に試着をしましたが、シルエットも有名ブランドとのコラボによるノウハウの蓄積や日本人の体型を32年間研究し続けてきただけあって綺麗ですし、使われている生地も、価格を考えれば十分満足の出来るものが多かった印象です。

例えばダウンウェアアイテム。実は私、先日オフ用にととあるブランドのダウンウェアを購入したのですが、それよりも全然安い金額であるにもかかわらず、見た目も着心地も、それこそ暖かさも十分すぎるほど満足の出来るアイテムが沢山ありました・・・。中には、シームレス加工で防風、防雨性能を高めており、その上軽いと言う凄いモノまで登場しており、あっけにとられた次第です。

以前服に興味のない知人が、

「服はユニクロさえあれば、問題なし。」

と言っておりましたが、その言葉に偽りはありません。(笑)ほんと、これぞ「Life Wear」と言うものなのかなと思います。

ただ、服、特に手縫いのアイテムが好きな私としましては、ユニクロの服を試着したり、色々と見る中で、ウキウキ・ワクワクするような「感動」と言うのは正直ありませんでした。もちろんユニクロのポジショニングはそこにはないように思いますけれど・・・。それでも、価格や品質に対する「驚き」や、「これは使えそう!」と言う発見は多々あったように思います。

インスタグラムなどでは、ファストファッションをうまく取り入れながらお洒落を楽しんでいらっしゃる方も沢山いらっしゃいますので、TPOや利用シーンを想定しながら、上手に活用していくのが良いのかもしれませんね。

と言うことで、最後に私が気になっており、今回購入したアイテムをご紹介したいと思います。

■ユニクロのブロックテック フリースパンツ
私が購入しましたのは、ユニクロ・スポーツと言うカテゴリに分類されます、ブロックテックのフリースパンツです。「風を防いで、暖かく、動きやすい。」と言うコピーで展開している、新素材を使ったアイテムです。
ユニクロのブロックテック フリースパンツ①

表地と裏地の間に超薄型の防風フィルムを挟んでいる3層構造。そのため防風性能に優れているのですが、逆に湿気は外に逃がす上、撥水(防水)性、ストレッチ機能もあると言う超・高機能素材です。それこそ、化繊の恩恵をこれでもか!と言う位に受けているのが、ブロックテックのアイテムかもしれません。
ユニクロのブロックテック フリースパンツ④

ウエストはドローコード付きのゴム素材。通常はウエスト76cm前後のサイズを着用しておりますが、サイズはSでジャストフィットと言う感じでした。Mでもいけますが、シルエットを考慮した股下の長さを考えますと、Sが良いかなと思いました。
ユニクロのブロックテック フリースパンツ⑤

こちらはバックサイド。バックポケットは右側のみ1つついております。スポーツ利用が前提と言うことで、ポケットは1つですが、財布などを入れるのに便利です。
ユニクロのブロックテック フリースパンツ⑩

また、リブの裾幅は13cmとタイトですが、風が入り込まないような仕様であることを考えれば当然かもしれません。ただ、ワタリはそこまで細くないので、タイツのようにはならないですし、ちょうど良い綺麗なシルエットでした。
ユニクロのブロックテック フリースパンツ②

太ももの脇あたりには、サイドファスナーを開けて通気性を向上させるためのベンチレーション機能も付いております。
ユニクロのブロックテック フリースパンツ③

ライニングはフリース素材で、心地良く、暖かいです。恐らく家の中では厚過ぎる位かもしれません。
ユニクロのブロックテック フリースパンツ⑥

バックサイドの踝付近には、リフレクターがついており、夜間のランニング等に使用しても安心!?です。
ユニクロのブロックテック フリースパンツ⑪

ブロックテックと言うネーミングを意識して、スクエアなリフレクターが2つついておりました。デザイン的にもなかなか良いです。
ユニクロのブロックテック フリースパンツ⑫

ただ、化繊であるポリエステルを使っておりますので、ドライクリーニングは不可ですね。よって、ネットに入れて水洗いをすることになりそうです。ちなみに、インポートのパンツにもストレッチ性能を確保するためのポリエステルは使われておりますが、ドライクリーニングを繰り返すと劣化が早いので、注意が必要です。
ユニクロのブロックテック フリースパンツ⑦

感謝際の前はそこそこの在庫があったようですが、感謝祭に合わせて通常2990円(税別)が1990円(税別)になったこともあって、オンラインストアは全色、全サイズ完売しておりました・・・。凄まじいですね。
ユニクロのブロックテック フリースパンツ⑧

先日購入したダウンとあわせて使い、子供との冬の公園遊びを楽しんだり、自宅周辺の散歩や整体、ジムに行く際に着たりすることを考えておりますよ。
ユニクロのブロックテック フリースパンツ⑨

と言うことで、機能性アンダーウェアやシューズインソックス以外のユニクロのウェアは久しぶりに購入しましたが、満足度の高い買い物となりました。ユニクロの「Life Wear」と言うコンセプトのごとく、日常着としてガンガン使って行きたいと思っています。

なお、個人的には化繊を多用したアイテムの耐久性には興味がありますので、記事化出来るような経験をすることがありましたら、また本Blogのメンテナンスカテゴリの記事として送りしたいと思います。

ところで、ユニクロを絶賛しておいて購入したのはこれだけ!?と思われる方もいらっしゃると思いますので!?、次回は他の戦利品もご紹介致します。(笑)








Post comment

管理者にだけ表示を許可する