<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

The North Face(ノースフェイス)のBaltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)を購入!

こんにちは!
本日は、最近私のBlogにおいて増えております、カジュアルアイテムのご紹介です。

それでは、まいりましょう。

■お姉さんの営業力に、負ける・・・
さて、実はオフの時に気軽に使えるカジュアルなアウターをここ最近探しておりまして、色々と候補を挙げなら密かに!?検討を進めておりました。条件としましては、大きくは以下の2点です。

①子供と気軽に遊べる
②高すぎない

①の条件から導き出される要件としましては、1.汚れが落としやすい素材(ナイロン等)であり、2.短丈(しゃがんだ際に地面につかない)であり、3.出来るだけ軽く(子供を抱っこしても疲れない)、暖かい(インナーを着こまないで済む)と言ったとことでしょうか。

②としましては、2ケタはちょっと無理・・・。その上、安ければ安いほど良い、と言うものでした。

まず検討をしましたのは、WOOLRICHのアークティックパーカ。コットン×ナイロンの素材は汚れが落としやすそうですし、丈はその長さが若干気になるものの、価格も探せば下記のように新品で5万~6万円代でありますね。その上ちょっとオーバースペックですが、マイナス40度に耐えうるのは魅力的。子供と遊ぶ時にはごわつかない、薄いインナーを着たいのでアリかなと。



そして、もう1つは日本が世界に誇る!?デサントの水沢ダウン。人気モデルのオルテライン・マウンテニアはシンプルでベーシックなデザインですのでスタイルを選びませんし、要件も価格以外は満点評価!?ただ、高品質かつ人気ゆえに価格が高く、中古であっても状態の良いものは高価格・・・。



上記2つを頭の片隅に描きながら訪問したのが、THE NORTH FACEの原宿店です。実は、当初3WAYで使えるNOVELTY CASSIUS TRICLIMATE JACKET(ノベルティ カシウス トリクライメイト ジャケット)を第1候補として見に行ったのです。



こちらは、中わた入りのインナー付きジャケットで、インナージャケットとアウターは専用のジッパーで連結されております。よって、アウターだけで使うこともできますし、インナーのダウン(薄手)のみで使うことも出来る上、連結させれば風や雨も防ぎながら、暖かさも享受出来ると言うわがままな私にはピッタリの仕様でした。

ただ、店舗で案内頂いたスタッフのお姉さんが優秀!?でして、こちらの要件を伝えますと、今回購入したBaltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)の方が良いのではないかと言うことでした。

事実、価格は大きく変わらないながら、バルトロライトジャケットの方が圧倒的に軽く、暖かいのです。色々なシーンに合わせて着ることが出来ると言うのは魅力的ですが、上記に挙げた要件には、様々なシーンに対応するという要件が入っていないわけですし、寒がりな私には保温性の高い方がベストかなと。

その上、形が相当にカッコ良いのです!と笑顔でおススメされた日には敵いません・・・。(汗・笑)

と言うことで、結局スタッフのお姉さんの営業力に負けて!?、おススメであったノースフェイスのバルトロライトジャケットを購入してしまいました。本当は、もう少し考えようと思っていたのですが・・・。

と言うことで、実物をご紹介したいと思います。

■The North Face(ノースフェイス) Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)の実物をご紹介
今回購入しましたのは、原宿店でも1番人気だと言うブラック。普段仕事ではブラックなアイテムを使うことがほとんどありませんので、個人的には新鮮です。カラーバリエーションは結構豊富で、カーキやカモフラなんかもカッコ良かったのですが、結局使いやすいと言う理由でブラックをセレクト。
The North Face(ノースフェイス) Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)①

注目の技術!?としましては、中わたに特殊セラミックスの遠赤外線効果により優れた保温効果が持続すると言う、光電子®ダウンを封入していること。簡単に言いますと、人の体温を中わたが吸収することで、高い保温性を維持すると言うものです。
The North Face(ノースフェイス) Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)②

更に、表生地には40デニールのWINDSTOPPER®2層構造を使用しておりますので、高い防風性を誇るとともに、ゴアテックス程ではないですが、日常使うに当たっては十分な耐水性も誇ると言います。
The North Face(ノースフェイス) Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)③

デザインは限りなくシンプルですが、バックショルダーに入るロゴもなんか良いですね。こう言うテイストの服を買うのは久しぶり!?ですので、なんだかワクワクします。(笑)
The North Face(ノースフェイス) Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)④

ファスナーは安心の「YKK」製です。
The North Face(ノースフェイス) Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)⑤

インナーのボリュームも凄いです。実際に着てみますと、体にまとわりついてくるような感覚で暖かく、心地も良いのです。
The North Face(ノースフェイス) Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)⑥

首回りはダウン入り内衿仕様。結構なボリュームがございますので、風の侵入を防いでくれる効果がございます。
The North Face(ノースフェイス) Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)⑦

また、持ち運びに便利なスタッフサックが付いていることからも分かりますが、かなりコンパクトに畳めるようです。スタッフのお姉さん曰く、焼き肉などを食べに行く際にこの袋にしっかりとしまっておきますと、匂いのつき具合が全然違うそうです!とっても良いことを教えて頂きました。(笑)
The North Face(ノースフェイス) Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)⑧

ちなみに、インナーにはこう言ったメッシュ状のポケットがついておりますので、スタッフサックはここに入れておくのが便利です。
The North Face(ノースフェイス) Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)⑨

ジップも防水仕様の止水ファスナーになっており、タウンユースには十分な耐水性かなと感じます。
The North Face(ノースフェイス) Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)⑩

表生地の雰囲気はこんな感じ。ハイテクな雰囲気が満載です。
The North Face(ノースフェイス) Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)⑪

袖口はマジックテープな仕様になっておりますので、手首の太さにあわせて調整可能。
The North Face(ノースフェイス) Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)⑫

ウエスト部分にはアジャスター仕様のドローコードも付いておりますので、風の強い日にはしっかりと絞って風の侵入を防ぐことが出来ますし、ファッション的には!?シルエットの調整も可能です。
The North Face(ノースフェイス) Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)⑬

なお、フロントはファスナーとマジックテープによるダブルフラップ仕様。ニットなんかをよく着用する方は、ひっかかりのないボタンタイプの別モデルの方がおススメですとのことでした。私はオフの際にニットを着ますと子供に引っ張られるので、あまり着ません。と言うことで、手軽なマジックテープで十分ですね。
The North Face(ノースフェイス) Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)⑭

■まるでポパイ!?強そうなボリュームあるシルエットが特徴です!?
シルエットがカッコ良い!との事でしたので、「悩めるトルソー君」にも実際に着てもらいました。トルソー君もあまりこう言ったテイストの服を着る機会はございませんので、たまには良いかなと。(笑)
The North Face(ノースフェイス) Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)⑮

こうやって見てみますと、かなりのボリュームがあることがお分かり頂けるかと思います。それもそのはずで、真冬の天体観測や雪上ハイクにも対応できるそうで、実際にオーロラ観測に行かれる方が購入されていったそうですよ!って私はオーロラ観測の予定などはありませんが、なぜか「オーロラ観測も出来る!」と言う言葉が刺さりました。(笑)
The North Face(ノースフェイス) Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)⑯

寒さを防ぐと言うことは、空気の層を作って冷気が体に伝わるのをいかに抑えるのか、と言うことだと思うのですが、実際に着てみますとポパイの筋肉のように!?、空気の層を何重にもまとっているような感覚になります。
The North Face(ノースフェイス) Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)⑰

その上、1kgにも満たない”超絶的な軽さ”がありますので、疲れ知らずと言ったとことでしょうか。手荷物も持ったり、子供を抱っこする機会が多いパパさんにとりましては、この軽さは大きな助けになってくれることと思います。
The North Face(ノースフェイス) Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)⑱

フードのボリュームも申し分ないですね。これだけあれば、後ろから風に吹かれようとへっちゃらです!?
The North Face(ノースフェイス) Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)⑲

そして、シルエット面における大きな特徴の1つが、この男らしい!?太い腕まわり。空気の層がしっかりと体を冷気から保護してくれるとともに、力強いパパさんのイメージをビジュアル的にも訴求することが出来ます。(笑)
The North Face(ノースフェイス) Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)⑳

実は、先日かなり冷え込んだ日に早速使ってみたのですが、まったく寒さを感じません。その上施設内では汗が噴き出る位の保温性の高さを発揮しますので、タウンユースであれば真冬でもインナーには薄手のカットソーを着る位で十分かもしれませんね。
The North Face(ノースフェイス) Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)21

首回りもダウンのボリュームがしっかりとしているので風を巻き込むことはないのですが、体が暖かい分、首の寒さは余計に感じてしまいます。
The North Face(ノースフェイス) Baltro Light Jacket(バルトロライトジャケット)22

と言うことで、寒がりの私としましてはちゃっかりと!?首の寒さを防ぐアイテムも購入しましたので、次回ご紹介したいと思います。






本気で欲しい方は、ノースフェイスの正規取扱店ながらお安く購入出来ますのでおススメです!購入して、
是非オーロラを見に行きましょう♪(笑)




Post comment

管理者にだけ表示を許可する