<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

The North Face(ノースフェイス)のマイクロ ストレッチ ネックゲイターを購入!

こんにちは!
前回の前フリを受けまして!?、本日はノースフェイスのバルトロライトジャケットに合わせて使う予定の首を温めるアイテムをご紹介したいと思います。それは、同じくノースフェイスでセレクトした、マイクロ ストレッチのネックゲイターです。

それでは、早速まいりましょう。

■小さい子がいるご家庭では、長いストールやマフラーには気をつけましょう!?
さて、首を温めるだけならマフラーで十分じゃない!?と思われた方も多数いらっしゃるのではないでしょうか!?

確かにその通りなのですが、私が所有するマフラーやストールは長さが180cm以上あるものが多いのです。実はこの長さが、小さな子供がおりますと問題になることがございます。

まずは、子供が面白がってひっぱること!普通に首に一巻きするくらいですと良い感じに体の前にマフラーやストールが垂れ下がってまいりますので、子供の良い玩具になってしまうのです。これ、意外に厄介です。うちは女の子なのでまだ良いですが、力のある男の子だったりしますと、生死にかかわるかもしれません。(笑)

また、子供と一緒に動いておりますと長さのあるマフラーやストールが結構邪魔になったりするのですよね。前に垂れさがってくるのを防ぐために複雑な巻き方をするのも面倒なので、結局マフラーを取ってしまうと言うこともしばしば・・・。

更に、しゃがんで前かがみになったりしますと、間違えて自分の足でマフラーを踏んでしまうこともあったりします。実は以前、自分で踏んでしまっていることに気付かずに立ち上がってしまい、自分の首が締まると同時に、ストールから「ブチっ」と言う嫌な音が聞こえたことがございました。ウソのような本当のお話です。

小さい子供と一緒の際はどうしても意識が子供の方にいってしまいますので、自分のことを気にする余裕はあまりありませんし、この問題をどうにかしたいとな思っておりました。

そんな時に、バルトロライトジャケットを購入し、首の寒さを軽減するアイテムとして思いついたのが、本日ご紹介致しますネックゲイターでした!

スポッと頭からかぶるだけですので前に垂れ下がることがなく、結果的に子供に引っ張られることも、邪魔になることもありません。更には、自分で踏んでしまうこともないのです♪

そうであれば、これは買うしかない!と言うことで、バルトロライトジャケットと同じノースフェイスで探したわけです。ノースフェイスはアウトドアブランドですので、雪山に登る際に使用することを前提にしたような本格仕様のものもあったのですが、所詮私はタウンユースが前提と言うことで、一番お安いのを購入しておきましたよ。

と言うことで、実物をご紹介したいと思います。

■The North Face(ノースフェイス)のマイクロ ストレッチ ネックゲイターをご紹介
この度購入しましたのは、マイクロ ストレッチ素材の薄手のネックゲイターです。色は何種類かございまして、グレーと迷ったのですが、バルトロライトジャケットと合わせてブラックにしておきました。
The North Face(ノースフェイス)のマイクロ ストレッチ ネックゲイター①

伸縮性があるため脱着もスムーズですし、変に圧迫して首周りにストレスを与えることもありません。
The North Face(ノースフェイス)のマイクロ ストレッチ ネックゲイター②

しかも、ただのポリエステルかと思いきや、こちらも光電子ポリエステルを使用しております。つまり、人の体温を吸収して保温性能を高めてくれると言う嬉しい効果があったりします。
The North Face(ノースフェイス)のマイクロ ストレッチ ネックゲイター③

首回りの動きやすさを確保するため、後部が短くカットされていると言う小さな配慮も良いですね。
The North Face(ノースフェイス)のマイクロ ストレッチ ネックゲイター④

実際に使うとこんな感じでしょうか。
The North Face(ノースフェイス)のマイクロ ストレッチ ネックゲイター⑤

アウターのフロントをしっかり締めればご覧の通り。日常使いにおける寒さも防ぐことが出来ますし、ダウンウェアと皮膚の接触も抑えることが出来ますので嬉しいことだらけかなと思います。
The North Face(ノースフェイス)のマイクロ ストレッチ ネックゲイター⑥

と言うことで、これからのシーズンにおけるオフタイムの寒さ対策も大分充実してまいりました。これで、週末に子供と外で遊ぶのにも何の抵抗もなく!?元気に遊ぶことが出来るかなと。(笑)

また、今年の年末は久しぶりに嫁さんの実家に一緒に帰るつもりです。ここ数年は仕事やらなんやらで都合がつかず、お伺い出来ておりませんでしたが、今年は余裕がありそうですのでご挨拶にでもと。しかも、嫁さんの実家は雪のがっつり降るエリアなので、かなり寒いのです・・・。以前、かなり薄手のアイテムで年末に訪問して痛い目に合いましたので、今年は重装備でお伺いするつもりですょ。(笑)

仕事の時や、大人のエレガントさを出したい時にはミスマッチなアイテムですが、スポーティさをミックスしたり、カジュアルな装いであれば結構使えるアイテムかなと思いますので、小さいお子さんをお持ちのパパさんは是非チェックされてみてください。









Post comment

管理者にだけ表示を許可する