<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

2017年 新年のご挨拶

明けまして、おめでとうございますっ!
皆さまは充実した年末年始を過ごすことが出来ましたでしょうか?

私は年末から年始にかけて、大分ゆっくりと休ませて頂きました。
今回は嫁さんと自分の実家にそれぞれ帰省し、家族団欒で幸せな、楽しい時間を過ごすことが出来ましたょ。
2016-17_帰省

また本日よりマイペースではございますが、2017年の記事をお送りさせて頂ければと考えておりますので、皆さま、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

■年末年始のセールの成果はっ!?
さて、昨年もお送りしましたが、やっぱり気になる!?年末年始にかけてのセール戦利品のお話。昨年はプロパー期間に欲しいモノはほとんど入手しており、ワードローブも大分充実してきていることから、今回の年末年始のセールではターゲットを絞りに絞って参戦することと致しました。

結果、狙っていたアイテムが狙っていた割引率になったことを確認し、無事に入手することが出来ました♪こちらは改めて後日、記事としてお送りさせて頂きますね。

なお、上述したような事情もございましたので、今回は例年のように事前に多くのショップのアイテムをチェックすることがありませんでした。よって、年始に実家から自宅に戻って来た後に、セール品チェックと言う名のパトロールを行ったのですが、やっぱり人気ブランドの人気定番アイテムは、どこもメインのサイズは完売していることが多かったように思います。

それでも、これは欲しいカモっと思うアイテムのマイサイズが残っていたりするのをいくつか見つけましたので、モア・セールでもうひと声かかるようなことがありましたら、是非ワードローブに向かい入れることが出来ればと思っています。
※「2016年AWアイテム・インポートファッションのセール情報まとめ!

■2016年の振り返り
ところで、”新年”と言いますと、気持ちも新たに今年の目標などを設定される方も多いと思います。私はそれと同じような感覚で、と言いますと言い過ぎかもしれませんが、”買い物”と言う行為につきましても、目標や計画を設定しております。

昨年も年初の記事である「新年のご挨拶」におきまして、「グレーカラー」と「ビスポーク(ス・ミズーラ)アイテム」、「ドレスアイテム」と言う3つのキーワードを挙げて、2016年と言う1年間を過ごしてまいりました。

色(カラー)につきましては、吊るし(既製品)であればアイテムとの出会い次第ですし、ビスポークにつきましても生地との出会いに左右されると言う、自分の意思でコントロール出来る範囲外の影響が多分にございます。従いまして、振り返ってみますとグレーアイテムばかりを揃えられたわけではありませんでした。

それでも、「ビスポーク」や「ドレスアイテム」と言う、自分の意思でコントロール出来るキーワードにつきましては、思っていたような成果!?を出すことが出来たかな、と言うのが去年の買い物計画に対する自己評価です。

例えば、スーツにつきましては直井茂明氏、サルトリア・ソリートのビスポーク(ス・ミズーラ)にチャレンジし、更にアルスターコートまで直井氏に発注しておりました。どれもまだ納品前ですが、直井氏のスーツにつきましては中縫いを終えており、今月中には納品頂ける予定です。

それ以外にも、お気に入りのシャツブランドであるモンテサーロのパターンオーダーにもチャレンジし、サイジングがピッタリ合うことの心地良さを”経験してしまいました”。

また、「ドレスアイテム」を中心に投資を続けるのは、仕事を楽しく頑張る為と言う理由以外にも、小さな子供と一緒に過ごすような週末のライフスタイルを考えますと、新たに買い足すと言うよりも、利用頻度の落ちた既存のアイテムをオフに使うことで十分満たされると言った事情がございました。よって、この点は自然とドレスアイテム中心の買い物になった気が致します。

■2017年の買い物計画
そんな2016年の成果を踏まえまして、新たに設定する2017年の買い物計画のポイントはまたもや3つ。1つ目は「ビスポーク(ス・ミズーラ)」、2つ目は「素材」、そして最後の3つ目は「ライフスタイル」です。

まず1つ目の「ビスポーク」ですが、昨年経験したシャツのパターン・オーダーや、直井氏によるス・ミズーラ(ビスポーク)の中縫い時の試着によって、自分の体にサイジングされたアイテムの着心地の良さや体に綺麗にフィットした際の驚くような美しさに魅了されてしまった、と言う点がございます。

正直吊るし(既製品)でも体に合ったものであれば十分だ、と言う感覚がそれまでの自分の中にはあったのですが、それはス・ミズーラを経験する前のもので、実際に自分の体に合わせられた服を仕立てて頂くと、着心地の良さや体にフィットした美しさと言うのは、当たり前ですが、吊るしのそれとは次元が全く違ってきます。

とは言え、残念ながら経済的事情によって、その全てをビスポークにするわけにも行きませんので、まずは着用期間の長くとれる秋冬のスーツやコート関係を全てビスポークに切り替えて行きたいと思っております。

ビスポークで仕立てられた方々にお話を伺ってみますと、皆さん10年以上(利用頻度にもよる)は使っていらっしゃるようですので、丁寧に扱えばその程度の期間は普通に着用出来るようです。そうであれば、良いモノを仕立てて頂き、長く使うと言う方が個人的な価値観にも合いますので、基本はビスポークに切り替えようと言うのが私の今の考えです。

なお、スーツなどに比べますと、ビスポークと吊るしとの着心地の差異が出にくく、着用期間が(消耗等の関係で)限られるアイテム(例えばシャツ等)につきましては、その時の懐具合を踏まえて、吊るしにしたり、ビスポークにしたりと言う調整を都度行っていければと思っています。

2つ目の「素材」ですが、”良質な素材と言うのは、肌に触れるだけで”幸せ”を感じることが出来る”ものだ、と言うことが昨年1年間を通して学んだことの1つです。仕立て服はもちろんですが、吊るしであっても質の良いカシミアをはじめとした良質な素材は、見た目にも高貴な雰囲気が漂いますし、着用したら、その1日中幸せな気分で過ごすことが出来たりするものです。

よって、これまで2着、3着と買っていたのであれば、それらを1着に絞ってでも良い素材ものを選んで言った方が、より幸せで充実した時間を過ごすことが出来るのではないか、と感じております。

最後の3つ目である「ライフスタイル」ですが、ちょっと分かりにくいですね。簡単に言いますと、ドレスアイテムに限らず、カジュアルアイテムも含めて、ライフスタイルにフィットしたアイテムを購入して行こうと言う趣旨です。

ドレスアイテムはもちろん大きな柱になるとは思うのですが、大分充実してきたと言う感覚もありますし、昨年末に購入したノースフェイスのダウンジャケットやブーツ、ユニクロのブロックテックフリースパンツなど、週末を子供と一緒に過ごす際に大活躍したカジュアルなアイテムが多々ございました。

よって、「ドレスアイテム」にこだわらず、自分のライフスタイルにフィットしたアイテムと言う意味で書かせて頂きました。

ちなみに、オフのスタイルは「上質な大人のエレガンス」を感じるスタイルも好きですが、アメリカンカジュアルや、スポーティさ漂うスタイルも好きだったり致しますので、インスタグラム等で皆さまから色々と勉強させて頂きながら、様々なスタイルを楽しんで行ければと考えております。

と言うことで、2017年も皆さまと楽しく、ファッションを楽しんで行ければと思いますので、本年もどうぞ宜しくお願い致します!

2017年1月4日









Comment

サカ says... ""
あけましておめでとうございます。

ビスポークはやはりいいですよね。
僕自身、吊るしのジャケットやスーツを見ることがなくなり、
逆にクローゼットの中が厳選されていってます(笑)

リネンの芯なしジャケットは夏場に重宝しますので是非おススメしたいです!

僕はウェイトのあるリネンまたはコットンで間物のジャケットを仕立てたいのですが、
なかなか時間がないことと、資金も要するので現在保留中です(笑)

最後になりましたが、今年もブログ更新楽しみにしています。
2017.01.10 21:47 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>サカ さん
明けましておめでとうございます!

わざわざコメントを頂き、ありがとうございます。サカさんは既にビスポークに絞ってワードローブをつくられていらっしゃると言うことで、それこそ唯一無二のワードローブになっていると言うことですね!とても素敵です^^

私はここ数年間の過渡期を少し抜けだしたようで、少しずつですが、これから理想とするワードローブに向かって歩いて行けそうな予感が致します。

リネンジャケットのビスポーク、凄く贅沢ですね!私はグレンチェックを1着いってしまいましたが、基本のグレーとネイビーからまずは充実させて行こうと考えておりますょ。仕事着の基本スタイルが揃ったら、少し遊びの効いたスーツやジャケットにいきたいなと。

以前ウエイトのあるアイリッシュリネンを見せて貰ったことがありましたが、非常に魅力的でした。即決出来ない合間に生地が完売になってしまいましたが、私もいつかはチャレンジしたいと思っております。

こちらこそ、稚拙かつ頻度が落ちてしまいそうなこの1年ですが、楽しくやってゆければと考えておりますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します!
2017.01.10 22:17 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する