<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

MOORER(ムーレー)のウールフランネルファー付きセミダブルダウンジャケット(SIRO-FF)を購入!

こんにちは!
昨日から多くのネットShopが2016年AWアイテムのモアセールを開始致しましたね!「2016年AWアイテム・インポートファッションのセール情報まとめ!」も更新しておりますが、ジャケットリクワイヤードさんの太っ腹具合には驚きました。ムーレーやISAIAなど、モデルとサイズは残り少ないですが、60%Off!タリアトーレやジジなども50%Offのアイテムがあるなど大変お得でした。

また、粋な着こなしさんやリタリオリブロさんでもモアセールが始まり、カジュアル系で気になっているアイテムがお得になっていることから、ちょっと悩んでます。かなり欲しいのですが、既にセール予算は枯渇しておりますのでもう少し検討したいと思います。。

ちなみに、ginlet(ジンレット)さんとring(リング)さんが、本日11時よりモアセール開始予定ですので、セールを使ってワードローブを充実させる予定のある方は要チェックですよ!?

さて、気を取り直しまして本題に入りたいと思います。本日は昨年末に開始された2016年AWセールにおきまして、唯一購入した戦利品をご紹介致します。この度購入しましたのは、MOORER(ムーレー)の代表的なモデルであるセミダブルダウンジャケットのSIRO(シロ)です。

ただ、代表的なモデルとはいえ、今回はロロピアーナのウールフランネル生地を表地に使い、更にその生地がシーズン素材であることから、モデル名も「SIRO-FF」となっている、ちょっと珍しい!?モデルとなります。

それでは、まいりましょう。

■MOORER(ムーレー)の豊富かつ魅力的なモデルに誘惑される!?
私が所有しているムーレーの秋冬用のアウターと言いますと、一昨年の年末年始のセールにて購入し、「MOORER(ムーレー)のMORRIS-L(モリス) カシミヤ混フランネル・ダウンコートを購入!」と言う記事でご紹介させて頂いた、MORRIS-L(モリス)がございます。



※上記はナイロンモデルの「MORRIS KM」です。

今回購入したSIROと同じくセミダブル型のロング丈バージョンと言ったところで、ロロピアーナのカシミア混ウールを表地に用いていること等もあってスーツにも合わせやすい上品なダウンアウターです。よって、年明けからの冷え込みが強くなる時期となりますと大活躍しておりました。

その使い勝手が大変良かったことから、出来れば短丈のモデルも揃えて置きたいなと言うことで、昨年末から虎視眈々と!?狙っていたのがSIROだったのです。2016年AWシーズンは、ムーレーのモデルも多様に展開されており、ダウンコートだけをとりましてもチェスターコートタイプのものや、シングルタイプのものなど、思わず目移りするほど豊富な種類がございましたね。



カジュアルよりのアウターでも気になるモデルがいくつかあり、一時のフィーバー状態ではなくなったものの!?、それでも良いモノづくりをしていれば、きっとムーレーの人気が大きく衰えることはなさそうだんぁなんてことを思ったりもしておりました。



そのような中で、魅力的なモデルが沢山あって誘惑も多かったのですが、自分のライフスタイルと使用環境、利用シーンなどを鑑みた結果、当初の意思を貫き、モデルとしてはSIROをセレクト。その中でも、私はシンプルでベーシックなスーツスタイルをする事が多いので、表地にシーズン素材のチェック柄を用いた「SIRO-FF」を購入することに致しました。

それでは、そんな「SIRO-FF」の実物をご覧頂こうと思います。

■MOORER(ムーレー)のウールフランネルファー付きセミダブルダウンジャケット(SIRO-FF)
ダブルはシングルに比べると重厚感がありますので敬遠される方もいらっしゃるかと思いますが、ご覧の通りSIROのフロントは合わせが浅めの「セミダブル」仕様。
MOORER(ムーレー)のウールフランネルファー付きセミダブルダウンジャケット(SIRO-FF)_①

合わせが浅いので、いわゆるダブルブレストの持つ”重厚感”が軽減されておりますし、それゆえMORRIS-L(モリス)を購入した際にも感じたのですが、思いのほかスタイルを選ばずに気軽に羽織ることが出来るのも魅力です。
MOORER(ムーレー)のウールフランネルファー付きセミダブルダウンジャケット(SIRO-FF)_④

表地にはロロ・ピアーナのウールフランネルを用いているのですが、このウールフランネルはトップクオリティのエクストラファインメリノウールを原料にした細番手糸を密に打ち込んでいると言うだけあって、柔らかく上品ながらも”しっかり感”がございます。その上、英国の伝統的な柄であるグレンチェックには”旬”な印象も受けますね。
MOORER(ムーレー)のウールフランネルファー付きセミダブルダウンジャケット(SIRO-FF)_③

ただ、”旬”とは言え、ブラウングレーの落ち着いた色合いに加えて、派手なグレンチェックではなく、極めてベーシックなグレンチェックであるがために、流行は関係なく、長く着用できそうな点も購入の決め手となったポイントの1つです。
MOORER(ムーレー)のウールフランネルファー付きセミダブルダウンジャケット(SIRO-FF)_⑤

ところで、ムーレーは最高品質を自負していると言います。そのため美しい縫製はもちろんですが、ドレスジャケットのように前方に湾曲する前振りの袖付けを行っているそうで、素材だけではなく、仕立てにおいても細かな配慮がなされていると言う点には驚きました。
MOORER(ムーレー)のウールフランネルファー付きセミダブルダウンジャケット(SIRO-FF)_②

また、襟の内側には、MORRIS-L(モリス)と同じく、ファスナーとボタンで取り外し可能なきめが細かく、”モフモフ”した触り心地の極上のラビットファーがあしらわれております。普段の仕事におきましてはゴージャス感が強くなってしまうので私は取り外して使用することの方が多いのですが、オフの際など、ちょっと贅沢な気持ちになりたい時は良いですね。
MOORER(ムーレー)のウールフランネルファー付きセミダブルダウンジャケット(SIRO-FF)_⑰

なお、商品説明には『まるでミンクのような美しい光沢を湛えており』とあったのですが、確かに光に反射してファーが美しい光沢を放つのを見るにつけ、確かにミンクのようだと納得してしまう自分がおりましたよ。
MOORER(ムーレー)のウールフランネルファー付きセミダブルダウンジャケット(SIRO-FF)_⑪

そして、こちらはバックサイド。スクエアなステッチによってダウンの野暮ったさをうまく消している上、ウエストもご覧の通りシェイプされておおります。、また、ウエストのドローコードがあるあたりはベルト状になっていることから、後ろから見た際には足長効果にも寄与してくれ、よりスタイリッシュな印象に。
MOORER(ムーレー)のウールフランネルファー付きセミダブルダウンジャケット(SIRO-FF)_⑦

ダウンとは言え、私の場合はドレススタイルに合わせるシーンを想定しておりますので、程よくボリュームの抑えられたムーレーのダウンウェアはぴったりかなと。
MOORER(ムーレー)のウールフランネルファー付きセミダブルダウンジャケット(SIRO-FF)_⑧

ただ、スタイリッシュに見せたいがために、防寒性を犠牲にしてしまっては本末転倒ですよね。「安心して下さい!(古っ)」、フロントはジップとボタンの2重構造でしっかりと冷風をシャットアウト。
MOORER(ムーレー)のウールフランネルファー付きセミダブルダウンジャケット(SIRO-FF)_⑨

更に、都心ではややオーバースペックとも言えそうな、最高級とされるシベリア産ホワイトグースダウンを贅沢に用いており、最高のフィルパワーを誇ると言うほどの暖かさ。マイナス20度以上にも耐えうるそうですから、日本で普通に使う分には十分すぎるほどの防寒性を誇ります。
MOORER(ムーレー)のウールフランネルファー付きセミダブルダウンジャケット(SIRO-FF)_⑩

よって、建物内ではフロントはしめずに、開けて使うことの方が多いと思いますが、ボタンやジップを閉めないと、短丈モデルであるSIROはジャケット感覚でも着用できますので、オフの際にはタートルネックに直接SIROを羽織ったりするのでも十分暖かいと思いますし、カッコよく決まるのではないでしょうか!?
MOORER(ムーレー)のウールフランネルファー付きセミダブルダウンジャケット(SIRO-FF)_⑯

ムーレーと言いますと、デザイン性や品質の高さは魅力的なものの、やっぱりネックになるのが価格です。当初はナイロンだけであった表地にもロロピアーナのカシミア混ウール素材と言った上質なファブリックを使うモデルが出てきたこともあて、価格も全体的にかなり高額化してしまいました。

カッコ良くて暖かい、とは言ってもやっぱりダウンですので、数十万円と言うのは購入するのに勇気が必要なプライスです。きっとそのようにお考えになる方は私だけではないようで、この2016年AWセールにおいてもかなり人気が高かったのがムーレーのアイテムであったように感じます。

20%OffのShopでも比較的動きが早かったですが、30%Off以上のOff率で提供したShopのムーレーは瞬殺状態。特に42から46あたりの動きはとても早い印象を受けました。

探せばモデル、サイズともにあるShopがまだあると思いますので、モアセールも始まったことですし!?是非色々チェックされてみてください!

ちなみに、インスタグラムでムーレーのブラックカラーのダウンを購入されていらっしゃる方をお見受けしましたが、これがまたシックでカッコ良かったです!ネイビーやグレーを考えがちですが、モード感もあるブラックを選ぶのも良いかもしれませんね!










Post comment

管理者にだけ表示を許可する