<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)の2年次点検を受ける!

こんにちは!
本日は久しぶりの「時計」カテゴリの記事となります。

と言っても、残念ながら!?購入記事ではございません。(笑)ちょうど昨年末に2014年に購入(※)しておりました、PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)のノーチラス(5711/1A-010)が購入から2年を迎えたため、定期点検に出しておりました。
※購入記事:「PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)を購入!!

先日(と言っても去年ですが)、機構等に大きな問題がなかったので本国(スイス)に送られることなく、無事に定期メンテナンスを終えて、私の手元に返ってきましたので、その時のことに触れながら記事をお送りしたいと思います。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)の2年次点検_①

それでは、まいりましょう。

■初めての時計購入
さて、年末年始の定番的な過ごし方!?と言えば、皆さんの中でもご実家に帰省される方が多いと思います。私も例にもれず自分の実家に帰省していたのですが、親とゆっくりと話をする機会と言いますのも、この年齢になってくると普段はなかなかとれなかったり致しますよね。

もちろん年末年始以外にも帰れるタイミングがあれば家族で帰るようにはしておりますが、ゆっくりと時間をとって両親と話す時間があるのかと言いますと、なかなか難しかったり致します。

よって、年末年始に実家に帰省した際の親との時間と言うのはとても貴重な時間だと思っています。そのような中で、今回は父親と時計の話になったのです。ちなみに、私の父はカメラや自動車等が好きなので、お気に入りのウィスキーを片手に夜な夜なメカの話で盛り上がりました。(笑)

これ、なかなか良い時間です^^

何をきっかけにこの話になったのかは失念してしまったのですが、私が高校生位の時に、”初めて自分のお金で買った”と言う時計の話になりました。購入した時計のことは自分のことですから当然覚えていたのですが、”初めて自分のお金で買った”と言うこと自体は、父親から言われるまで全く記憶にありませんでした。

親と言うのは、子供が最初にやったこと、出来たことなどをしっかりと覚えていたりするのですね。

今の私であれば、父親が私が初めて自分のお金で買った時計のことをしっかりと記憶に”残せた理由”がよく分かりますが、独身であったり、子供がいなければ、よくそんなこと覚えているね!と相当驚いたことと思います。

で、肝心の時計ですが、私が初めて購入しましたのは、CASIOのタッチパネル式デジタル時計である「hotbiz」。有名なDATABANK(データバンク)シリーズの1つで、型番で言うと“VDB-2000”と言うモデルでした。
20140802_hotbiz_02[1]
コチラのサイトより画像は拝借致しました。

「タッチパネル」と言う機構が当時とても斬新で、「めっちゃカッコいい!」と若かりし頃の私は強く思ったのでした。当時の価格で確か2万円前後くらいだったように思うのですが、貯めていたお年玉を使って購入したのでしょうね。

画面をタッチしますとメニューがスライドするように入れ替わり、当時はこれが見たくて意味もなくタッチしていたように思いますが(笑)、そんな話で父親と盛り上がるとは思っていませんでしたので、とても懐かしく感じました。

翌日朝起きて、まだ実家にあるだろうと自分の部屋を探したのですが、見あたらず・・・。売却はしていないので絶対どこかにはあるのだと思いますが、この時は残念ながら見つかりませんでした。

「初めて自分のお金で買った時計だ」なんて言われてしまうと、一気に愛着が湧いてきてしまい、電池交換や修理をしてでもまた使いたい!と言う強い想いにかられるから不思議なものですね。モノそれ自体に魅力がある、と言うだけではなく、そのモノの魅力は、それを評価する人が与えると言う要素も多分にあるのかもしれません。

そう言う意味では、パテックフィリップのノーチラスは、私にとって初めての時計でもありませんし、初めての機械式時計でもありませんが、”初めて数年間の貯金を経て”購入した、大切な時計であります。

しっかりとメンテナンスをされた機械式時計は、数十年はもちろん、1世紀を超えても稼働し続けることが歴史的にも、技術的に証明されておりますので、これからもしっかりと定期メンテナンスを行い、自分の人生とともに歩む所存です。

■ノーチラス(5711/1A-010)が2年次点検から帰ってきた!
と、なぜか初めて私が自分のお金で買った時計の話から入ってしまいましたが、この度2年次点検を無事に終えて、私のノーチラス(5711/1A-010)が手元に帰ってまいりました。点検では若干の時刻の遅れが確認出来たと言うことでしたが、磁器を帯びていたわけでもなく、時刻の精度を修正のうえ、納品をして頂きました。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)の2年次点検_②

私は他にもブレゲ TYPE XXIIWC ポートフィノ ハンドワインド 8デイズと言う機械式時計を所有しておりますが、時刻の精度と言う観点ではパテックフィリップが頭1つ、いや2つ位抜きんでているように思います。もちろん機械式時計に秒単位での時刻の正確性を求めるのはナンセンスですが、正確な時刻を常に指示していると言うのは、それはそれで気持ちの良いものですね。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)の2年次点検_③

なお、今回は1年次点検に続いて2回目と言うことで、ノベルティ!?としてこんなウォッチケースを頂きました。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)の2年次点検_④

スタッフの方曰く、旅行などに行く際に便利ですので使ってくださいとのことですが、旅行には怖くてまだパテックは持って行けない小心者です。(汗)
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)の2年次点検_⑤

ただ、国内旅行であれば、そろそろパテックをつけて行くのもありかなぁなどと思っておりますので、近いうちに行きたいと考えている家族での温泉旅行に、ノーチラスをお伴させても良いかもしれませんね。もちろんその際には頂いたウォッチケースを活用させて頂きますよ。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)の2年次点検_⑥

ちなみに、憧れのパテックフィリップのノーチラスを手に入れてもなお、他にも欲しい時計があるのですから、自分の物欲にはちょっと怖くなることがございます。(汗)去年は仕事で頑張った成果が実を結んだので!?、今年はチャンスがあれば、パテックフィリップは無理だったとしても、新しい時計を買うと言うのはアリかもしれません。

もちろん嫁さんの許可、と言う大きな壁を乗り越えることが出来たら、ですけれども・・・。(笑)






ところで、カシオ データバンク(hotbiz)は今では日本未発売だそうで、海外モデルのデータバンクが4000円程度で販売されておりました。これは、実家で絶対に探さねばなりませぬ・・・。




Post comment

管理者にだけ表示を許可する