<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Kerry Woollen Mills(ケリー ウーレン ミルズ)のアランケーブルクルーネックセーターを購入!

こんにちは!
本日は少し前に購入しておりました、普段の私のテイストとはちょっと異なるアイテムをご紹介したいと思います。

それでは、まいりましょう。

■Kerry Woollen Mills(ケリー ウーレン ミルズ)とは
さて、この度購入しましたのはKerry Woollen Mills(ケリー ウーレン ミルズ)のアランケーブルクルーネックセーターです。まずは簡単にブランドのご紹介から始めたいと思います。

ニットの産地として有名なスコットランドにて創業したケリー ウーレン ミルズ。300年以上にも渡って伝統的な手法を忠実に守りながらファインウールから織物と糸を生産しており、アイルランド国内はもちろん世界中に顧客をもっているイーディー家によって1904年に買収され、現在はその拠点アイルランドへと移しております。

また、近年ではイギリスにもファクトリーを構えるなど、顧客からの支持によりその生産数を拡大しているようですが、その大きな特徴の1つは、化学物質や殺虫剤、科学薬品等を使わない有機牧場で飼育されている羊たちから採れたピュアウールのみを使用していること。

今回私が購入をしたのは、元々は漁師のための防寒服であったと言うアランセーター。デザイン上目を引く網状の編み方は漁に使うロープを表していると言い、大漁祈願等の様々な願いが込められているのだそうですよ。

もちろん元々はワークウェア!?として生まれたものですから、機能性もちゃんと有しています。しっかりと編み込まれているので高い保温性はもちろんですが、ウールに残っている油分によってある程度の防水性も実現していると言うすぐれもの!?

自然界の恩恵をしっかりと機能に活かしながら、なおかつ伝統的な生産手法を忠実に守って、ニットならではの温もり溢れるアイテムを送りだしているのが、ケリー ウーレン ミルズであると言うことが言えそうです。

私はこの2016年AWのセールでは、「Drumohr(ドルモア)のスーパージーロン ラムズウールを使ったケーブル編みタートルネックをおかわり購入! 」と言う記事でご紹介さしあげた、ドルモアのケーブル編みタートルネックを購入しております。
Drumohr(ドルモア)のスーパージーロン ラムズウールを使ったケーブル編みタートルネック②

スーパージーロンラムズウールを使っているので適度な弾力を持ちながらも繊細で柔らかく、しっとりとした質感を持っていることから個人的にはお気にいり。更に、ニットとしてはプレーンな表情を持っておりますので現在所有するアイテムとも合わせやすくて重宝しているのですが、休日のよりカジュアルなスタイルにも合わせやすいニットの購入を考えておりました。

そんな折に目についたのが、ケリー ウーレン ミルズだったわけですね。セールプライスで1万円ちょっとと言うこともあり、この機会にワードローブに向かい入れておきました。

それでは、実物をご覧頂こうと思います。

■Kerry Woollen Mills(ケリー ウーレン ミルズ)のアランケーブルクルーネックセーターをご紹介
ドルモアのケーブル編みニットとは大分表情が違いますよね。この素朴でざっくりしとした風合いが気に入って購入致しました。ちょっと太めのデニムやチノパン、カーゴパンツなんかに合わせたいなと。
Kerry Woollen Mills(ケリー ウーレン ミルズ)のアランケーブルクルーネックセーター_①

ネック周りのリブの太めで、良い意味で!?カントリー色を感じます。
Kerry Woollen Mills(ケリー ウーレン ミルズ)のアランケーブルクルーネックセーター_②

ロープを模していると言うこのデザイン。ピュアウール100%ですが、適度な油分を含んでいるのでチクチク感は皆無です。
Kerry Woollen Mills(ケリー ウーレン ミルズ)のアランケーブルクルーネックセーター_③

リブのフィット感はとてもナチュラル。私が所有する中ではザノーネが一番しっかりとした圧がかかるのですが、このあたりの着心地は好みが別れますので、お好きなスタイルと着心地のものを選ばれるのが一番かなと思います。
Kerry Woollen Mills(ケリー ウーレン ミルズ)のアランケーブルクルーネックセーター_④

300年も続いている手法を用いると言うのは、技術発達が目覚ましい現代においてコストがかかっていることを意味すると思うのですが、それでもこういった独特の暖かさ、柔らかい表情など、守るべきブランド・アイデンティティを大切にしているのは凄いことだなと改めて感じます。
Kerry Woollen Mills(ケリー ウーレン ミルズ)のアランケーブルクルーネックセーター_⑤

こちらはイギリスのファクトリーで生産されたもののようで、タグにはイギリス製の文字がありました。
Kerry Woollen Mills(ケリー ウーレン ミルズ)のアランケーブルクルーネックセーター_⑥

実際に着用してみますとこんな印象となります。172cm 59kgの私で選んだサイズは「36」。程良いゆとりがなんとも言えません。カラーはグレーにも見えますが、ブランド表記上は「オートミール」と言うベージュがかったグレーのようなカラーリングです。
Kerry Woollen Mills(ケリー ウーレン ミルズ)のアランケーブルクルーネックセーター_⑥

着心地や持っている風合いとしましては、以前ご紹介させて頂きました同じイギリス製のJAMES CHARLOTTE(ジェームス・シャーロット)のニットに近いです。
Kerry Woollen Mills(ケリー ウーレン ミルズ)のアランケーブルクルーネックセーター_⑦
※ご紹介記事:「JAMES CHARLOTTE(ジェームス・シャーロット)のケーブル編みタートルネックを購入!

既に数回ほど使っておりますが、イメージ通りで気に入っております。クラシコイタリアなアイテムよりは、アメカジ的なアイテムと合わせたくなるニットと言う感じです。
Kerry Woollen Mills(ケリー ウーレン ミルズ)のアランケーブルクルーネックセーター_⑧

ニットオンニットや、ダウンベストなんかを合わせても良いと思います。ニットなので風の強い日に長時間外にいるのはつらいですが、室内中心であればこの時期でも十分な保温性を提供してくれますので、おススメです。
Kerry Woollen Mills(ケリー ウーレン ミルズ)のアランケーブルクルーネックセーター_⑨

最近はオンとオフでギャップあるスタイルを楽しんでいる自分がいるように思います。もちろんその根底には、週末にはちびっ子たちと一緒に過ごすと言うライフスタイルに起因する理由があるわけですが、小さい子供と過ごす際にもお気に入りの服を着ると言うことを諦めずに!?楽しく過ごしていければと思います。(笑)






残り少ないですが、サイズが合う方はお得です!


Post comment

管理者にだけ表示を許可する