<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

2017年春のブルゾンは何にする!?

こんにちは!
本日は、「2017年春のブルゾンは何にする!?」と言うテーマでお送りしたいと思います。

それでは、早速まいりましょう。

■2017年春のドレスアウターはムーレー強し!?
先日、春のドレス用アウターにつきましては「今年のスプリングコートは、MOORER(ムーレー)のMORANDI(モランディ)で決まり!?」と言う記事で、個人的におススメのスプリングコートであるムーレーのモランディをご紹介させて頂きました。ただ、今年は昨年以上に足が速いようで、既にこの時期に完売しているShopも多いようです。
MOORER(ムーレー)のダブルブレスト スプリングコート MORANDI-KM⑫

私はモランディのベージュを持っておりますが、今年は昨年展開のあったネイビーとベージュに加えて、チャコールやアッシュブラウンなど、色の展開も豊富なようです。私もベージュに加えてダークトーンのカラーも揃えておくと便利かなと思って探してみますと、既にマイサイズは完売・・・。やっぱり新作のポイント10倍(10%Off相当)効果も大きいのでしょうか。




アッシュブラウンなども使いやすいように思いますし、この2017年SSから展開が始まったLuca Grassia(ルカ グラッシア)のウール ソラーロ 1プリーツ シングル3Bスーツや、De Petrillo (デ ペトリロ) のコットンスーツなんかに合わせるとカッコよいのでは!?と1人で妄想しております。



とは言え、気になるカラーのマイサイズは残念ながらどこも完売しておりましたので、ドレス用のアウターであれば、次はポリエステエルではなく、コットンやリネンなどを用いて明日3月3日(金)より開催されるSartoria Sharon(サルトリア・シャロン)のトランクショーにてスプリングコートを注文するのもアリかなと。まぁ、もちろん予算との兼ね合い次第なんですけれど・・・。(汗)
sartoria_Sharon_TS2017ss
※上記画像は公式HPより拝借致しました。

そのような中で、本日検討したい!?のは、カジュアルスタイルに合わせるアウターです。特に、短丈のブルゾンタイプのもので気になっているものがありますので、ご紹介がてら見てみたいなと思います。

■2017年春のブルゾンを検討する
さて、最近のオフスタイルとしましては、クラシコイタリアなアイテムを中心に構成すると言うよりも、思いっきりカジュアルにふってみたり、ドレススタイルとは全く異なるスタイルを子供とともに!?楽しんでいる自分がいたります。それは、既にインスタグラム(ID:NFLD_rm55)をご覧頂いている方はお分かり頂いているかなと。

例えばデニムジャケットを着てみたり、
春のスプリングブルゾン_デニムジャケット

アルパカのニットブルゾンを着てみたり、
春のスプリングブルゾン_ニットブルゾン

先日記事(※)としても取り上げさせて頂きました、ライダーズジャケットを着てみたり。
春のスプリングブルゾン_ライダースジャケット
※ご紹介記事:「Maison Margiela (メゾンマルジェラ)のライダースジャケットを購入!

やっぱりオフの際は子供と気兼ねなく!?一緒に過ごすことの出来るカジュアルなスタイルの方が今の私には合っているようです。また、オフの日のスタイルを思いっきりカジュアルに振ることで、平日のドレススタイルを新鮮な感覚で楽しむことが出来たり、これまでとは違った捉え方!?が出来るような気がしており、オンとオフのスタイルの2面性を楽しんでいたりします。

そのような中で、気になっているアウターの1つが、ちょっと遅いですが流行りのMA-1タイプのブルゾン。それこそ、MA-1タイプのアウターは、ALPHA INDUSTRIES アルファ インダストリーズのMA-1を高校生の時に購入したのが最後。しかも、友人に譲ってしまったので、今は実家にも置いてはありません。



アルファのMA-1は暖かさも抜群でしたし、インナーはシャツでもカットソーでも、それこそTシャツでも合わせられますし、パンツもデニムやチノパンなど、汎用性の高さがお気に入りでした。

最近はトレンドと言うことで様々なメーカーがMA-1を出しておりますので、機会があればワードローブに向か入れたいとひそかに企んでおりまょ。

他にも、先日「MONSIEUR LACENAIRE(ムッシュ ラスネール)のアルパカアワードニットブルゾン(TEDDY)を購入!」と言う記事でご紹介し、ちょっとした反響を頂きました、ニットのスタジャンタイプのブルゾン。結構良い感じですので、春用にコットンタイプのものも買い足ししようかなと検討中。



同じムッシュラスネールのコットンニットのブルゾンでも良いですが、チンクアンタののコットンスタジアムジャンパーも柔らかい表情が良いですね。明日の朝までポイント10倍ですし、マイサイズなら買っていたかも!?しれません。



また、先日購入したライダースジャケットがかなり新鮮で良かったことから、よりライトな感覚で使える素材のライダースタイプのブルゾンもありかなと。実はコットン素材のものは1つ持っているのですが、明るめの色ですのでブラックがやっぱり良いかなと。しかも、1万円代なら現実的!?



更に、ライダースジャケットで味を占めてしまった私は!?レザータイプのブルゾンにまで目を向けてリサーチ中。(笑)スエードのシングルライダースも良いですし、



カーフレーザーを使った、ちょっとハードな雰囲気を持つブルゾンもありかなと。



ちなみに、ご紹介させて頂いたアイテムの中には結構古着が混ざっているのですが、個人的にはオフのカジュアルスタイルは古着がマイ・ブーム(古い!?・汗)だったり致します。高校生、大学生の時にブームが来ておりましたので、今回は私にとりましては第3次・古着ブームです。(笑)

それは子供に汚されるので元から着古されていた方が気にならないので良いとか、新品よりも安いからと言う合理的な理由と言うよりも、肩ひじ張らない独特の力の抜けた風合いが気分だから、と言う感覚的な理由が強い感じです。最近は休みの日に自分の時間があれば、1人で古着屋周りなんかをしたりして楽しんでおりますよ。

ところで、先日、大学時代に通い詰めていた古着屋さんが閉店したのではなく、実は移転していたと言う事実を知りました。今度時間がある際に、久しぶりに訪問出来る日が来ることをとても楽しみにしています♪

と言うことで、最近は平日と休日とのスタイルの差が激しくなってきております。平日は”スタイル”を愉しみ、休日は”ファッション”を楽しむ、と言う感じかもしれませんが、いずれにせよ、これらかもスタイルにかかわらず、大好きな服を心から愉しみながら過ごしていきたいと思っています。






ドレスカジュアルなアウターであれば、Fedeliも良いですが、入手のしやすさを考えますとやっぱりムーレーでしょうか。個人的にはダブルブレストのMOORER(ムーレー)のNABUCCO-KMよりも、バルスター型ブルゾンの方が使い勝手がよさそうに感じます。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する