<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

邪魔にならない財布!?:SECRID Mini Wallet Vintage

こんにちは!
本日は、普段の生活におけるちょっとした悩み!?を解決するアイテムをご紹介したいと思います。

それでは、まいりましょう。

■財布の持ち歩きに困っている方へ!
さて、普段外出する際に必ず持ち歩く”3種の神器!?”と言えば、

①家の鍵
②スマホ
③財布

あたりではないでしょうか!?

女性の方は他にも持ち歩くものが沢山ある!と言うことで!?、バックなどを持って出かけられる方も多いと思うのですが、男性の方ですと、上記3点程度であればジャケットやパンツのポケットに入れて、手ぶらで外出される方もいらっしゃると思います。

私はバックなどは持たずに、出来るだけ手ぶらで外出したい!と思うタイプの人間です。

とは言え、最近はそうもいかずに、先日「Herve Chapelier(エルベシャプリエ)のコーデュラデイパック [946C]を購入!」と言う記事でご紹介したバックパックを背負って出かけることも多いのが現実です。

ただ、手ぶらで外出するにせよ、バックパックを背負って外出するにせよ、取り扱いに困る!?のが財布だったり致します。

最近は様々な店舗でポイントカードや会員カードを発行している関係で、何かと財布が厚くなりがち。その上、小銭やらレシートやらを財布に保管したり致しますと、あっという間に厚みと重みが出ますので、ジャケットやパンツのポケットに入れて出歩くのは抵抗感がある・・・。

お札によって財布に”厚み”と”重み”が出るならまだしも、カード類や小銭、レシートで膨れ上がった財布ほど邪魔なものはございません!?しかも不要な物ではなく、外出するには必須なものだからこそ困りもの。

また、厚みと重みの出た財布はバックパックに入れれば良いのですが、改札を通る際や店で買い物をする際には、背負っているバックバックを下ろして、都度中から財布を探し出す必要がある。これもちょっと面倒・・・。

つまるところ、カードやら小銭、レシートでボリュームと重みの出た財布を服のポケットに入れて持ち歩くことも、バックパックから都度取り出すことも嫌だ!と言う悩みを持って生活されていらっしゃる方は、私以外にもいるのではないか!?と思うわけですね。

もちろん最近では「Apple Pay」のようにiPhone(スマートフォン)一つで決済が出来たり、改札を通過出来るような便利なサービスも開始されておりますが、まだまだ使えるお店は限定的ですし、1つで済む!と言う状況ではございません。

そんな時に、悩ましい問題を解消する可能性のある!?考え方が、「セカンドウォレットを持つ」と言う方法です。

■セカンドウォレット
皆さんもきっと普段お使いであろうスマートフォン。ご自身のライフスタイルに合わせて、頻度高く使うガジェット(アプリケーション)などはメインの画面に配置させ、素早く起動させられるようにカスタマイズされていらっしゃったりしますよね!?

「セカンドウォレット」も考え方としては近しいものがあり、”頻度高く使うもののみを入れておく財布”と言う意味で、私は使っています。

つまり、免許証やら保険証、銀行のキャッシュカード。他にも普段はあまり使わないけれど、財布に入っているあの店やこの店の会員カードなどは、しっかりとメインの財布に入れて収納しておく。

その一方、頻度高く使うもの、例えばSuicaだったり、メインのクレジットカードだったり、スタバカードだったり、そう言ったもののみを厳選して「セカンドウォレット」に入れておくと、素早く取り出す事が出来る上、サイズもコンパクトに納まりますので、ジャケットやパンツのポケットに入れることを許容できる、と言うわけですね。

そんな考え方を持ってこの度購入しましたのが、オランダ発のミニマムな財布、SECRID(シークリッド) walletsシリーズなんです。
※SECRID(シークリッド)の公式HPはコチラ
SECRID Mini Wallet Vintage_①

■SECRID Mini Wallet Vintage
実は今回購入した「SECRID Mini Wallet Vintage」ですが、たまたま蔦谷書店の店頭で販売されているの見つけて、手に取った商品だったのす。手に取った瞬間に、私の悩みを解決するのはコレだっ!とピンときました。(笑)

その主な特徴としましては、

①薄く、掌におさまる位のコンパクトなサイジング(W65×H105×D23mmくらい)
②アルミ製の本体は軽く、強度があるので、パンツのバックポケットに入れても破損の恐れがない(少ない)
③最大6枚収納可能なアルミ製本体に入れたクレジットカードなどは、不正スキャンやハッキングから保護される
④レザーモデルは、追加のカードや紙幣なども収納可能なマネークリップ付き

と言ったところでしょうか。
私のつたない説明ですと分かりにくい点もあるかもしれませんので、実物を見ながら補足させて頂ければと思います。

今回私が購入しましたのは、ヴィンテージレザーシリーズのブラックです。レザー部分には高品質なフルグレインレザーを使用し、アニリン染めを行うことで、革本来の経年変化を楽しめると言いますが、正直、高品質な靴の革と比較してしまいますと、用途が違うと言うことはありますが、若干の安っぽい感じは否めません。(笑)が、まぁ許容範囲かなと・・・。
SECRID Mini Wallet Vintage_②

マグネットではなく、釦で開閉するタイプになっておりますので、磁器に弱いクレジットカード等も安心して収容可能。そして、中を開きますと、こんな感じです。レザー部分に収容出来るカードはスキミング対策にはなりませんが、頻度高く使うスタバカードやショップカードなどを収容しておくイメージでしょうか。
SECRID Mini Wallet Vintage_④

ちなみに私は外部で決済をする際には、小銭で財布が重くなるのが嫌なので可能な限りクレジットカードを使っています。よって、持ち歩く現金は最小限で問題ありませんので、このくらいのマネークリップ機能で十分です。
SECRID Mini Wallet Vintage_⑧
※公式ページの画像より抜粋

私が購入したモデルには、ブラックカラーの美しいアルミ本体が付属しています。公共交通機関の定期券やクレジットカードなどにはチップや無線通信用のアンテナが内蔵されており、最大30メートル離れた場所からスキミングされるリスクがあるそうですが、このアルミ本体に収納したカードは保護されます。なお、本体下部にレバーがございますので、こちらを引きますと・・・
SECRID Mini Wallet Vintage_③

中に収容したカードが微妙にずれながらスライドする仕組みです。個人的に気に入っている点の1つは、このギミックの操作感が気持ち良いこと。意味もなくレバーを引いて、カードをスライドさせてしまいます。(笑)下記の画像をご覧になって気付いた方もいらっしゃると思いますが、釦を開けずにカードが簡単に出せる!と言うのが嬉しいですね。
SECRID Mini Wallet Vintage_⑤

レザーポケットの方にSuicaを入れておけば、そのまま改札にかざすだけで通れちゃいますし、かなり便利。

しかも、軽く、掌におさまるコンパクトさゆえに、ジャケットの内ポケットに入れても全く違和感もありませんし、ジャケットのシルエットが崩れることもございません。
SECRID Mini Wallet Vintage_⑦

ちなみに、ココに入っています。(笑)
SECRID Mini Wallet Vintage_⑥

今回ご紹介さしあげたSECRIDですが、『2009年の発売以来、2010年にRed Dot Design賞、2012年にはCardprotectorでAluminium賞を受賞』するなどデザイン面での評価も高そうです。蔦谷書店の店頭にはレザーの色や種類もかなり豊富でしたが、個人的には自身が抱えている悩みを解決する”機能”を欲しておりましたので、あまりこだわらずに無難な色と革にしておきました。

実際に使っておりますが、かなり便利で、抱えていた小さなストレスがなくなりました!(笑)

オンではバックの中にメインの財布は入れておき、SECRIDをジャケットの内ポケットに入れておけばOK!また、オフであればこれだけを持って外出しても全く問題はなさそうです。ただ、アルミ本体には最大6枚のカードが収容可能なのですが、カードに凹凸があるクレジットカードですと6枚はちょっと厳しいです。クレジットカード4枚に、凹凸の無いスタバカードのようなもの1枚の計5枚が現実的かなと。

最後に、イメージが良くわかる動画がございましたので、ご紹介しておきます。カッコ良いので、本文を読んでご興味が湧かなかったかたも是非ご覧になってみてください。きっと私の文章以上に、良さが伝わるかと思います。(笑)








並行輸入品ですと、店頭より若干お値段が安いですね。下記の商品でも使える、2000円以上の購入で200円オフ (先着10,000枚ご利用可能)の割引クーポンはコチラ。※クーポン利用期間:2017年3月8日 12:00:00 ~ 2017年3月9日 01:59:59

Post comment

管理者にだけ表示を許可する