<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

スプリングコート×ビジネススタイル:PEUTEREY( ピューテリー) Paris(パリス)

こんにちは。
本日は、先日ご紹介したPEUTEREY( ピューテリー)のスプリング(トラベル)コートであるParisをビジネスシーンで使った場合をご紹介したいと思います。

まずは、早速見て頂きましょう。
PEUTEREY( ピューテリー) スプリング(トラベル)コート Paris

スタンダードなグレーのスラックスに合わせてみました。
パンツはインコテックスのJ35モデル(44)で、インナーにはラルディーニのホップサックジャケット(42)を着ています。シャツはフィナモレのセルジオ(37)、ニットタイはフランコバッシ、カーディガンは無印良品、靴はスコッチグレインです。
※172cm 59kg ウエスト76cm

撮影時は2月だったので、一部秋冬仕様の素材を使っていますが、カラーリングとしてはベーシックなので春のイメージとしても特に問題ないのではないかと思っています。購入したスプリングコートはカーキベージュというカラーで、色合いも薄すぎず、濃すぎずなのでビジネス用アイテムとしても使い回しのしやすいカラーだと思います。

コートのサイズはXSと最小をセレクトしています。正直インナーにジャケットを着れるかちょっと心配だったのですが、問題なくジャストフィットという感じです。

バックスタイルはこちら。
PEUTEREY( ピューテリー) スプリング(トラベル)コート Paris

以前コチラの記事でご紹介したマッキントッシュのダンケルドと比べると、大分シルエットもシェイプされており、丈も短めで、まさにトレンドを感じます。

襟も大きすぎないので、立てるのも楽ちんです。
PEUTEREY( ピューテリー) スプリング(トラベル)コート Paris

前の釦をしめてみました。
PEUTEREY( ピューテリー) スプリング(トラベル)コート Paris

私の体型だとインナーにジャケットを着ていてもちょうど良いフィット感ですが、60㎏を超える方でインナーにジャケットを着たい方はワンサイズ大きめでも良いかもしれませんね。

ちなみに、インナーのファスナーをしめて、釦をしっかりとめるとこんな感じになります。
PEUTEREY( ピューテリー) スプリング(トラベル)コート Paris

個人的に窮屈さはさほどないですが、気になる方はワンサイズアップが良いと思います。ネイビーパンツや、チャコールグレーのパンツとの相性も良いと思うので、様々なビジネススタイルにマッチするのではないでしょうか。ナイロンコートは軽いですし、折りたためてコンパクトにもなるので、移動の多いビジネスマンの方にも重宝すると思いますよ。

次回はカジュアルスタイルとのコーディネートをご紹介できればと思います。




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/115-19b745ac