<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン ポケットスクエアを購入!

こんにちは!
本日は、久しぶりに購入した小物のアイテムをご紹介さしあげたいと思います。

それでは、早速実物からご覧頂きましょう。

■G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン ポケットスクエアをご紹介
さて、この度購入しましたのは、真っ白かつ、無地であるリネンのポケットスクエア。ポケットスクエアの中では最もスタンダードであり、汎用性が高いアイテムだと思います。よって、本Blogをお読み頂いている方であれば1つは絶対に持っておいた方が良いアイテムではないかとさえ思っております。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン ポケットスクエア_①

大きさは1辺が約30cmと、こちらもほぼ定番的な大きさ。もちろん!?手縫い好きの私でありますから、ヘム(縁)は手でまつり縫いが施されており、その縫いの強弱が絶妙な表情を見せている点も見逃せません。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン ポケットスクエア_②

メーカーは、モンテサーロと並んで私のお気に入りのカミチェリアとなっております、ジ・イングレーゼ。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン ポケットスクエア_④

こういう表情にグッと来てしまう方であれば、おススメのメーカーです。逆に言えば、特に何も感じなければ、スルー頂いた方が良いかもしれません。ブルーが好きか、グレーが好きかと同じレベルの、好き・嫌いの世界です。(笑)
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン ポケットスクエア_⑤

リネン100%と言っても、メーカーによってその表情や触り心地は違うように思います。イングレーゼの使っているリネンは表情からもお分かり頂けるかもしれませんが、リネン特有のゴワゴワ感を感じることがなく、触り心地も柔らかい、コットンでも混ざっているのではないか!?と思ってしまうような触り心地があります。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン ポケットスクエア_⑥

私はそもそもイングレーゼのシャツが好きですし、これまでもイングレーゼのポケットスクエアは購入してきておりますので、その流れで選びました。ただ、ホワイトカラーの無地、かつリネンのポケットスクエアは基本中の基本と言うことで多くのメーカーが出しておりますので、色々と見比べてみますとその”違い”がより分かってくるかもしれません。

ちなみに個人的には色々と見比べた中から、気に入ったメーカーの物を選ぶのが一番良いように思います。

■普通が一番!?
ところで、ポケットスクエアと言えば一時期は狂ったように!?とまで言えるかどうかわかりませんが、素材や色、柄、そしてメーカーなど、様々なものを購入してきたことは本Blogを長らくお読み頂いている方であれば、ご存知かもしれません。
ポケットスクエア_②

私の場合はVゾーンまわりをすっきりと見せたいと考えておりますので、タイやシャツの色や素材に合わせてポケットスクエアを用いることが多いです。

ただ、カジュアルの場合は別で、あまりジャケットやシャツの色や素材を意識することなく、色や柄を一つ足す感覚で選ぶことが多いかもしれません。

とは言え、、ビジネスにおいては上記の通り、スッキリと見せたいがが為にタイの種類(色、柄、素材)が増えれば、その分だけポケットスクエアも増えていくと言う、悪循環!?に落ちいっておりました。(笑)

そのような中で、ここ1年くらいでしょうか!?自分の感性におきまして大きな変化が生まれております。

それは、ポケットスクエアは無地、かつホワイトまたはサックスのリネン地(春夏)のものが一番カッコ良いと感じるようになってきたと言う変化。これまで多種多様なポケットスクエアを購入してきた私としましては、自分自身に大変驚くほどの変化でした。
ポケットスクエア_①

特にスーツスタイルにおきましてはそれが顕著でして、タイの色や素材を拾うと言うよりも、基本は無地のホワイト。時々サックス、程度で十分だと言いますか、むしろ「ソレガヨイ」とさえ思いはじめております。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン ポケットスクエア_⑧
※今回購入したジ・イングレーゼのポケットスクエアを着用

元々スーツも基本となる着こなしを私は全く理解をしておらず、これまで我流でやってきておりました。それでも、ここ数年色々と勉強させて頂く中で、なんとなくスーツたるものの基本的な着こなしと言うものが理解出来るレベルになってきたような気がしております。

そこに合わせて、ドレスファッションの原点回帰ではないですが、着こなしも奇をてらわず、流行りにのらず、ベーシックな基本(普通)の着こなしを意識してきたこともあり、色々なものがそぎ落とされていった気がしております。そんなこともあって、ポケットスクエアも無地のホワイトやサックスのリネンが一番良いと思うように至ったのではないか、と自己分析しております。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン ポケットスクエア_⑦
※今回購入したジ・イングレーゼのポケットスクエアを着用

もちろん、大量にあるポケットスクエアをいかすべく!?ジャケパンスタイルの際には、これまで同様にネクタイやシャツの色、素材を拾いつつ、全体をすっきり見せる着こなしは続けていきたいと思っておりますょ。

ちなみに驚くべきことに、ホワイトの無地のリネン地のポケットスクエアを購入したのは、はじめて(※)です。(笑)これだけ色や素材、柄が豊富なポケットスクエアがありつつ、基本となる1枚を持っていなかったことを反省し、自らの理想となる着こなしの高みを目指して、今後も精進したいと思います。
※リネン以外の素材やリネンでも刺繍が施されているものは所有しています。

■おまけのセール情報!
importセレクトshopピエディ
:春の新作が最大40%FFとなるセール開催中!

A&SHOP
:格安なリングヂャケットの汎用性の高い2017SS新作ジャケットが入荷!約半額!?

リタリオリブロ
: 一部アイテムがプライスダウン!新品がかなりお得!?

粋な着こなし
:新作がポイント10倍!

インポートアウトレット musee
:5/20 20時より期間限定セール開催!ジョンロブのウィリアムなど値下げ!

Le acca
新作スーツやジャケットが早くも20%Off!!




無地だと硬すぎる!もしくは面白みを感じないと言う方には、刺繍が施されているものもございます。そう言ったポケットスクエアをお選び頂きますと、シンプルでベーシックながら、ちょっとした遊び心も取り入れることが出来るかと思いますょ。下記は、AD56のもの。
ポケットスクエア_③


5000円ちょっとのポケットスクエアとしては秀逸です!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する