<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート):Solito house exclusive per Sharon のウール×シルク×リネン 3パッチ・チェック柄ジャケットを購入!

こんにちは!
本日は、自分の中における”好みの枠を超える”こととなった1着をご紹介差し上げたいと思います。

それでは、まいりましょう。

■自らの可能性を広げる
さて、自分がカッコ良いと感じる”スタイルをみつけ”、それを日々追及してまいりますと、着こなしにおける好みと言うのが自然とはっきりしてくるように思います。

私の場合は、「シンプルでベーシック」と言うキーワードを自らのスタイルの中心に沿えて、更には「エレガント」な着こなしが出来るように日々努力をしているわけでありますが、そうなりますと選ぶアイテムと言うのも、自然と自らが好むスタイルや着こなしに沿ったものになってきます。

これは当然のことだと思うのですが、自らのスタイルが出来てくると言うのは非常に喜ばしい一方で、私のように知識、経験ともに少ない若輩者にとりましては、「自らの可能性を排除してしまう」と言う側面も持っている気がしております。

知識、経験を積み、世界が広いと言うことを知っている方が自らのスタイルを築き上げるのと、そうでないのとでは、「自らのスタイルを持っている」と言う意味あいや深さなどが大きく異なってくることは想像に難くありません。

しかしながら上述しましたように、世界が広いことを肌感覚で分かっていない私のような人間は、自分が見てきた、または今見えている世界が全ての世界だと勘違いしてしまうが為に、その視野をもっと広く持とうとする意識が希薄になってしまうように感じております。

事実私は、自らの好みのスタイルがようやく出来て来た(と勘違いしている)と感じていたため、自らの好みの枠を超えるスタイルやディティールのものにつきましては、特に最近は意識的に選択肢の中から排除していたように思います。

よって、自らのスタイル(好み)の枠の外側にあるアイテムに魅力を感じてしまうことがあると大変驚く(滅多にない)わけですが、この度、そんな驚きを感じさせ、「まだまだ自分のスタイルうんぬん言うのは早いよ」と、諭されているようなアイテムと大変幸せなことに!?出会うことが出来ました。

■パッチポケットとチェック柄の逆襲
それはタイトルにもございますように、私が現在自らのスーツスタイルの中心に沿えている、サルトリア・ソリート(Solito house exclusive per Sharon )の3パッチのチェック柄ジャケット。

これは良い、悪いではなく、完全に好みの問題なのですが、個人的にスーツの場合は「バルカ・ポケットに切りポケット(セットイン・ポケット)」。ジャケットの場合は、基本は「バルカ・ポケットと2パッチ・ポケット」と言う仕様のものを好んで購入しております。

もちろん公式のように当てはめているわけではございませんので、スーツでもカジュアルなチェック柄等であれば「切りポケット(セットイン・ポケット)」ではなく、「パッチ・ポケット」を選ぶことがあるように、どういうシーンで着たいのか、突き詰めればどんな生地を選ぶのかに合わせて調整しております。

それでも、「ドレッシー」な着こなしであっても、「カジュアル」な着こなしであっても共通しているのは、チェスト(胸)のポケットは必ずバルカ・ポケットにすると言う点です。

自分の好みが明確になる前は、チェストにパッチポケットを採用しているジャケットも所有していたのですが、好みが明確になってからは必ずバルカポケットのものを選んだり、スミズーラであればバルカに指定をしております。

と言いますのも、チェストのポケットがパッチポケットと言うのはカジュアル感が強くなってまいりますので、自分のスタイルや着こなしを踏まえると”少し違うかな”と言うのが自分の中にあったのだと思います。

しかし今回購入したジャケットは、なんと「3パッチ」とありますように、チェストのポケットもパッチポケットの仕様。入荷前のお話の段階では全く気にも留めていなかったのですが、実物を見た瞬間、これはカッコ良いと。更に試着をした段階で、既に行く末は決まっていたようなものでした・・・。(汗)

更に、チェストのポケット以外にこれまで購入してきたアイテムと異なるのは、チェック生地であると言う点。恐らく私の記憶を遡ってみますと、Sharonさんでチェック柄のジャケットを購入させて頂いたのは今回が「初めて」だと思います。ポケットの仕様と合わせて、それくらい珍しいお買い物となったわけです。

チェック柄は決して避けていたわけではございませんし、個人的は過去にはよく着用しておりましたので特段自分の中にハードルがあるわけではないのですが、「これは!」と言う自らをトキメかせるようなものと出会っていなかったのかもしれませんし、出会っていてもその魅力を感じる能力を有していなかったのかもしれません。

それでも今回は、避けていた「パッチ・ポケット」に加えて、久しぶりに購入した「チェック柄」の生地のアイテムと言うことで、”パッチポケットとチェック柄の逆襲”ではないですが、自らの未熟な物差しで物を選んでしまうと自らの成長の可能性を失ってしまうと言うことを教えて貰った気が致します。

と言うことで、そんなこれまでの自らの好みの枠を超えた、SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケットをご紹介したいと思います。

■サルトリア ソリートのウール×シルク×リネンの3パッチのチェックジャケットをご紹介
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のSolito house exclusive per Sharon のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット_①

SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のSolito house exclusive per Sharon のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット_④

SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のSolito house exclusive per Sharon のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット_⑥

SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のSolito house exclusive per Sharon のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット_⑤

SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のSolito house exclusive per Sharon のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット_⑦

SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のSolito house exclusive per Sharon のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット_⑧

SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のSolito house exclusive per Sharon のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット_⑨

SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のSolito house exclusive per Sharon のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット_⑩

SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のSolito house exclusive per Sharon のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット_⑪

SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のSolito house exclusive per Sharon のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット_⑫

いかがだったでしょうか!?ブラウン(グレー)ベースにブルーやオフホワイト!?のチェック柄がうっすらと入り、派手すぎず、地味すぎずの絶妙なバランス感。パッチポケットも柄あわせが完璧に行われておりますので、チェストのパッチポケットも悪目立ちすることなく、自然と受け入れることが出来ました。生地的にもまさに旬!?な感じですので、これからガンガン着ていきたいと思っています。

皆さんも好みのスタイルや着こなしと違うアイテムにもし「ビビッ」と来ることがございましたら、是非チャレンジされてみてはいかがでしょうか!?それが自分の可能性を大きく広げてくれるアイテムになるかもしれませんよ!?






Post comment

管理者にだけ表示を許可する