<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

ライブハウスを持ち歩く!?:Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker

こんにちは!
本日は「ライブハウスを持ち歩く!?」と言うテーマで、特にこれからの時期には是非揃えておきたいアイテム!?をご紹介差し上げたいと思います。

それでは、まいりましょう。

■変化に適応出来ないモノ
さて、突然ですが、皆さんはご自宅で音楽をどのように楽しまれていらっしゃいますか!?

音楽がお好きな方であれば、ご自分の趣味、趣向にあった音質を持つオーディオ機器一式を揃えて楽しんでおられるかと思いますが、音楽が趣味ではないような方は、ipodやiphone用のスピーカー機器を連携させて音楽を聞いていらっしゃる方も多いのではないかと想像致します。

私は過去に購入したCDプレイヤーとスピーカー、ウーハー機器などがセットになったオーディオ機器が自宅にあるのですが、ipodやiphoneが我が家に来てからと言うもの、音楽はそれらと連携させるスピーカーにて楽しんでいたのが実際のところです。

ただ、実は私、大変お恥ずかしながらこれまで使っていた音楽(ipod/iphone用)スピーカーは、コンセント式のドッキングタイプ時代のもの。よって、当然ながら”設置できる場所は、室内かつコンセントがある場所に制限”されてしまいますし、音が出る方向も”一方向のみ”。その上、ipodやiphoneの世代が変わってコネクタの仕様が変わったりすると、場合によっては”変換コネクタが別途必要”になったりする、大変に使い勝手の悪い状態でした。

しかも、小さな子供がおりますと外に出かけることが多くなりますが、もちろん外に持って出ることも出来ませんし、そもそも精密機器なのであまり子供の手に触れる場所には置いておきたくない。。子供と一緒に良い音で音楽は聞きたいけれど、現状のスピーカーは登場機会に恵まれなくなっていたのが実情でした。

もちろんこれは、そのスピーカー自体が悪いわけではございませんね。購入時は自分のライフスタイル上ベストだと判断して購入したものの、月日が流れる中で自分のライフスタイルの変化がおき、また電子デバイスが技術の進歩によって性能等が変化する中で、これらの変化に適応しきれなくなってしまったに過ぎないわけです。

ただ、そう言ったライフスタイルの変化に適応出来なくなったモノは、人は自然と使わなくなってしまうもの。よって、私の家には音の出ることのないスピーカーが、”インテリアとして”置いてあるのみでした。

このような中で本日ご紹介するアイテムは、私が現在のライフスタイルにおいて抱えていた音楽スピーカーに対する”悩みを全て解決してくれる”と言う”優れもの”なのです。

■様々な悩みを解決する、Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker!
そんな優れもののスピーカーが本日ご紹介致します、Bose(ボーズ)の「SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker」です。
Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker_①

Boseは1964年にアメリカで当時マサチューセッツ工科大学の教授をしていたアマー・G・ボーズ氏によって設立された、老舗の音響機器メーカーです。ただ、老舗とは言ってもアメリカやヨーローッパでは今もなお音響機器マーケットにおいてはトップシェアを誇っている一流メーカーであり、プロ、アマ問わずに高い評価を得ていることから、ご存知の方も多いと思います。

そして、このBoseから先月末に発売された新製品が「Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker」なのです。
Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker_②

『自然なサウンドが拡がるボーズ史上最高峰のポータブルスピーカー』とメーカーがうたっている実力やいかに!?と言うことなのですが、音質等は好みもございますし、音楽に対する造詣の有無にもよると思いますので、今日はどんな悩みを解決してくれるのか!?と言うハード面を中心にご紹介したいと思います。

①ポータブル(Bluetooth )かつコンパクト
「 SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker」」は、ポータブル・スピーカーです。よって、充電さえしてあればコンセントに接続することなく使えますし、Bluetooth 接続ですので、iphoneなどをドッキングさせる必要はありません。

つまりiphoneは手元にありながらも、リビングのサイドボードやキッチンのカウンター、ダイニングのテーブルだったり、時には子供部屋など、設置場所は想いのまま。しかも、Bluetooth 接続ゆえにiphone等と物理的な接続は不要ですので、製品のアップデートによるコネクタの仕様変更の有無を心配しなくても良くなりました。
Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker_⑩

もちろん、屋外にだって持って行けます。しかも外寸は「105(W) x 184(H) x 105(D)mm」とコンパクトかつ、本体は1㎏を切っておりますのでとても軽い。レイバンのサングラスと並べてみても、さほど大きさを感じません。この持ち運びの手軽さは嬉しいですね。
Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker_③

また、持ち運びがしやすいように、ハンドル(布製)がついていると言う点も見逃せません。
Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker_⑧

ちなみにフル充電で約16時間程度の連続再生が可能とのことですから、使い方にもよりますが、週末にレジャーで屋外に持ち出したとしても、安心して使うことが出来ちゃいます。別売りですがクレードルがあると上から本体を置くだけで簡単に充電ができますので、あると便利ですょ。
Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker_⑤

Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker_⑥

クレードルがない場合は、付属する電源コードを直接本体に接続して充電します。
Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker_④

②防滴仕様&高い耐衝撃性能
完全防水ではなく、防滴仕様ですので海やプールの中に入れられるわけではないですが、それでも水が多少かかるくらいは問題ないようです。さすがにシャワーをかけたりはしておりませんが、風呂場において使って(あまりじゃぶじゃぶ水がかからない場所に設置)みましたが問題なく音楽を楽しめ、いつもとは違う極上のリラックスタイムになりました。
Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker_⑨

また、コップを倒してよく飲み物をこぼす我が子の近くにも気にせず置くことが出来そうですので(笑)、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭であっても安心な仕様ですね。

更に防滴だけではなく、もともとアウトドアなどで使うことを前提に設計してあるようで、耐衝撃性にも優れているとか。ボディ部分にもステンレスなどの堅く、傷がつきやすい素材だけではなく、手触りの良い柔らかいゴム?シリコン?のような素材が使われていると言う点も、小さなお子さんがいるご家庭にお勧めしたい理由です。お子さんが倒しても、簡単には壊れません!?

③主張しすぎず、シーンに溶け込むデザイン性の高さ
音質だけではなく、デザインにも定評のあるBoseのスピーカーは主張しすぎることなく、インテリアに自然に溶け込むような高いデザイン性を有していると言う点も思わず選びたくなる理由でした。室内に置いてある際は、その物理的存在を強く感じさせないままに、心地良い音楽を提供してくれる。
Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker_⑫

他方で外に持ち出せば、お洒落で高品質な機器であることは一目で分かります。それでも一見スピーカーらしくないその佇まいをネタに、話を盛り上げる機会も提供してくれそうですね。

④まるでライブハウスのような音の広がりと力強さ
私は昔からBoseのファンですので、若い時にはそれこそ車に積んでいたスピーカーやサブウーハーはBose製でしたし、これまで使って来たオーディオ機器の多くもBose製。

重厚な低音の出方には特に高い評価を得ることの多いBoseですが、今回は360度スピーカーと言うことで自然な音の広がり方やコンパクトながら迫力のある音の出方には家族で驚いてしまいました。夕食時に「Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker」を使って音楽を流していたら、「生演奏を聴きながら食事をしているみたい!」と思わず嫁さんがこぼしたほど。

部屋の中央に置いておけば、どこに人がいようと同じような音質で臨場感ある音を楽しむことが出来ますし、部屋の隅においてみても、壁に音が反響して部屋中を音で包みこみ、まるでライブハウスにでも来たかのような感覚があったのには、ただただ感動するあまり。確かに『ボーズ史上最高峰のポータブルスピーカー』の言葉に偽りなし!だと強く感じました。
Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker_⑪

■ライブハウスを持ち歩く!
日本におけるG.W前後から盛夏前までの季節は気候的にも過ごしやすいので、家にいても窓を開けて心地良い風を通したくなったり、天気の良い週末には山へ、海へとレジャーに出かけたくなる季節であったりしますよね。

子供がいない頃は嫁さんとデートをしたブルーノートやコットンクラブも、小さな子供がいるとなかなか行くのは難しい。それでも、この「Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker」があれば、部屋の中であったとしても、まるでライブハウスに居るかのように空気を伝わる音の心地良い振動を子供と一緒に感じることが出来ますね。しかも、部屋の窓を開けて風を通すと更に気持ち良い!

また、天気が良い日は近くの公園にピクニックに行ったり、ちょっと車で遠出をして自然の中で子供と思い出作りをしたりしておりますが、そんな際にも屋外に気軽に持ち出せる「Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker」があれば、時にはBGMの様に背景に溶け込んでくれ、また時には屋外ライブに来たかのような楽しい音楽的演出をもしてくれそうです。

お子さんがいらっしゃらない方や、独身貴族を楽しんでいらっしゃる方は、キャンプやBBQなんかの際にも活躍してくれそう。私も子供がもう少し大きくなったら、キャンプ道具一式に「Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker」を携えてキャンプに行きたいと思っています。

と言うことで、個人的には「選ばない理由がない!」程に大満足した「Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker」。
Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker_⑦

部屋にいても、屋外に遊びに出たとしても気軽に「ライブハウスを持ち運ぶ」ことが出来ますので!?、楽しい思い出に花を添えてくれる良質な音楽をもっと自由に楽しまれてみてはいかがでしょうか!?






高品質な割に、高すぎない価格設定も魅力です!



外形寸法が、「82(W) x 152(H) x 82(D)mm」と更にコンパクトな製品も出ているようです。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【公式 / 送料無料】 SoundLink Revolve charging cradle
価格:3780円(税込、送料無料) (2017/5/25時点)


Post comment

管理者にだけ表示を許可する