<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

衣類スチーマーは本当におススメなのか!?:Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530

こんにちは!
本日は、「衣類スチーマーは本当におススメなのか!?」と言うテーマで、服が好きな方であれば1度は検討したことがある!?かもしれない、衣類スチーマーをテーマに取り上げてみたいと思います。

それでは、まいりましょう。
※ちょっと長いです。

■何を課題とし、どのように解決させたいのか!?
さて、衣類に関する悩みは様々あると思いますが、その一つに「アイロンがけの面倒くささ」があるかと思います。特にシャツを着て仕事をされるビジネスマンの方であれば尚更、シャツのアイロンがけにかかる手間に悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか!?

個人的にはシャツのアイロンがけは、アイロン講習会への参加や本ブログをきっかけとして交流をさせて頂いたプロの方からのご指導もあって、ライフワークの1つとして楽しみながら!?やっております。

それでも、家で洗濯やアイロンがけ(主に自分のシャツ)を行うのは仕事を終えて帰宅後の深夜になりますので、眠い目をこすりながらアイロンがけをしておりますと、たまに「早く寝たい・・・」と思ってしまう日があることは事実です。よって、カジュアルシャツは襟と前後の身ごろを簡単にアイロンがけすることで済ましてしまうことも多々ありました。

これに加えて、これからの時期には特に悩みの種となるのが、「汗」ですね。それこそシャツなんかは洗濯機で洗ってしまえば済むのですが、スーツとなりますとなかなかそう簡単なお話ではありません。生地の風合いや着心地の変化、ラペルロールの雰囲気が変わってしまうことを恐れて、クリーニングにも出しにくいと言う現状が有ったり致します。

以前、「スーツやジャケットの匂いとシワはこれでとる!?」と言う記事にて、風呂場での蒸気を使って匂いやシワをとる方法をご紹介(※)致しましたが、やろうとすると結構手間と時間がかかりますので、着用後に毎日やるのは現実的ではありません。
※接着芯のスーツやジャケットですとラペルがガビガビになるリスクがあるのでおススメ致しません。

つまり、衣類に関して私が主に持っていた課題は、

①シャツのアイロンがけの”時間を短縮”したい
②汗をかいた際のスーツの”処理(メンテ)を手軽に”行いたい

の2点です。

このような中で、これらの課題を解決する手段として、(嫁さんの希望もあって)この度、衣類スチーマーなる物を購入してみました。購入しましたのは、日本が世界に誇る!?家電メーカーであるPanasonic(パナソニック)から今年(2017年)の4月に発売されました、「NIFS530」と言う新型モデルの衣類スチーマーです。

■Panasonic(パナソニック)の衣類スチーマー NIFS530を使ってみた!
今回購入したパナソニック 衣類スチーマー [NIFS530PN]ですが、2014年、15年、16年のスチーマーブラシの販売台数で3年連続1位となったと言う、人気スチーマーの最新機種。コンパクトかつ軽量で起動が早く(約24秒)、その上脱臭・除菌機能と言う私が持っていた課題を解決するのに十分な機能がありそうだとの判断のもと、細かい比較検討をすることなく選びました。

色はダークブルーとピンクゴールドの2種類から選べるのですが、嫁さんの希望もあってピンクゴールドをセレクト。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_①

内容物はシンプルで、スチーマー本体と台座。そして、水を入れるカップです。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_②

で、その実力やいかに!?と言うことなのですが、繊維の細い高番手のシャツですとシワが伸ばしやすいかなと思いましたので、今回は一般的なシャツに多そうな番手として、ラルフローレンのカジュアルシャツを実験の対象に選んでみました。こちらは洗濯後に軽く手でシワを伸ばした上で、浴室乾燥機で乾かした後の状態です。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価①

まぁ当然ながらシワだらけなわけです。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価②

素材はコットン100%ですので、リネンのような深いシワではありません。ただ、それでもこのまま直ぐに着ることの出来る状態ではないように思います。。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価③

カフまわりもシワ。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価④

襟回りもシワシワ。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑥

この衣類スチーマーはアイロン台の上でもプレスが出来るようにアイロン面がフラットになっているのですが、アイロンがけについては「時間短縮」を自らの希望としてあげておりましたので、ハンガーにかけたまま衣類スチーマーを当ててみることにしました。所定のカップで水を入れ、電源を入れて約24秒後には確かに使える状態になりました。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑦

で、実際に衣類スチーマーを当てたのがこちらです。ポニーのある、向かって右側のみ当てています。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑧

衣類スチーマーを当てていない方は、当然シワのまま。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑨

衣類スチーマーを当てた側は、「何と言うことでしょう~!」シワがだいぶ軽減されているのが分かります。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑩

こちらは衣類スチーマーを当てていない方のアップ。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑪

そちらこちらが衣類スチーマーを当てた方のアップ。確かにシワが取れています。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑫

こちらはスチーマーを当てていない方の襟。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑭

そしてこちらがスチーマーを当てた方の襟。アイロン台に置いてのプレスは行っていない為、当然パリッとした感じではないですが、それでもまじまじと見ないとシワが確認出来ない位まではシワがとれていると思います。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑬

そして今度は、以前購入したティファールのスチームアイロン(※)を使って、衣類スチーマーをあてていない方をアイロンがけしてみました。もちろんアイロン台を出し、水を入れてスチームを噴射しながらのプレス作業です。
※「T-fal(ティファール)のスチームアイロン・フリームーブ パワー FV9985を購入!
T-fal(ティファール)のスチームアイロン・フリームーブ パワー FV9985②

向かって左側が、ティファールのスチームアイロンでプレスをした方ですね。遠目には全体的にシワが伸びているように見えますが、近づくとシワの伸び具合に「差」があることは確認出来ます。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑮

こちらはティファールのスチームアイロンでプレスをした側。綺麗にシワが伸び、生地もパリッとしている感じです。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑯

そしてこちらが、衣類スチーマーを当てた側。スチームアイロンでプレスをしたシャツの生地と比較してしまうと、多少シワが伸びきっていないことが分かります。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑰

ティファールでプレスした襟。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑱

こちらは衣類スチーマーを当てた襟。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑲

ティファールでプレスしたカフまわり。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価21

そしてこちらは衣類スチーマーを当てたカフまわり。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_使用評価⑳

いかがだったでしょうか!?

ブログに掲載するにあたって画像を圧縮しておりますので、若干両者の「差」が分かりにくい点はあったかもしれません。それでも実験をする前から当然予想出来たことですが、シワの伸び具合としましては

スチームアイロン>衣類スチーマー>洗いざらし

の順番になりました。この結果を踏まえて、改めて衣類スチーマーの活用方法を検討してみたいと思います。

■課題と解決要件がマッチングすれば重宝する衣類スチーマー!
上記の実験結果からも明らかですが、衣類スチーマーは”スチームアイロンにとって代わるものではございません”。もっと正確に言えば、スチームアイロンを使って綺麗にシワとりをし、パリッとしたシャツのように仕上げたいと言う要望を持つ方には向いていない商品だと言うことです。

ただし、外に出ても恥ずかしくない程度にはシワは十分取れますし、水を入れて電源を入れたら約24秒で起動。その上、洗濯後のハンガーにかけた状態のままに、アイロン台不要でシワ取りが出来ると言う”手軽さ”は、アイロン台を使ってのプレスを必要とするスチームアイロンにはない魅力です。

よって、まずは

①「シャツのシワは恥ずかしくない程度に取れれば良い」と言う価値観、感覚をお持ちの方

が、対象になってくるのではないかと思います。もしくは、衣類スチーマーにはアイロンでプレスした状態のしわ伸ばしと同等レベルまでは求めない方ですね。その上で、

②アイロンがけの時間を短縮したい(手軽に行いたい)
③本日着るシャツを、当日朝に5分程度で恥ずかしくない程度にシワ取りをしたい

と言った、”アイロンがけの時間を短縮”して時間を手に入れたい方や、”緊急対応用”などにも威力を発揮しそうです。

なお、私はドレスシャツに対しては襟やカフを含めてある程度パリッとシワを伸ばした状態で着用したいと考えておりますので、これからもドレスシャツはティファールのスチームアイロンを使う予定です。ただし、カジュアルシャツはそこまで厳密なシワ取りは求めておりませんので、”今後は全て衣類スチーマーで行おう”と思っています。

また、子供の幼稚園の制服(ポロシャツ、コットンのスカート、体操服類)や、女性用のブラウスなんかは衣類スチーマーでとれるシワ伸ばしのレベルで十分対応可能だと、嫁は申しておりました。

そう言う意味では、子供の制服や女性用の(カジュアル)ブラウスのように、厳密なシワ伸ばしを求めない衣類への利用をお考えの方には、”手軽”に”素早く”、シワを伸ばすツールとして衣類スチーマーはドンピシャでハマるかもしれません。

ところで、私はスーツやジャケパンスタイルに使うドレス用のパンツは使用後に裾口を上にして、パンツ専用のハンガーに吊るして陰干しをしているのですが、(主にウールなどの動物繊維であれば)脚部のシワはこれでほぼ取れてしまいます。

ただ、股部分のシワはこれまで残ってしまっておりました。そこで、この度衣類スチーマーを使ってみたら綺麗にシワをとることが出来ましたょ。よって、股部分のシワにだけ衣類スチーマーを当てて吊るしておけば、パンツのシワも綺麗に伸ばすことが出来そうですので、そんな使い方も良さそうです。

まとめますと、これまで見てきましたように「シワを取る」と言う課題を解決するにあたって、どのように(時間短縮)、どの程度(恥ずかしくない程度のシワ伸ばし)解決したいのかと言う解決要件によっては、「かなり満足度の高い」解決方法が本日ご紹介しております、衣類スチーマーではないかと考えております。

■衣類スチーマーの脱臭・除菌機能は使えます!
ちなみに、製品の付帯的な機能ではございますが、「スチーム脱臭・除菌機能」と言う点だけをとっても(服を愛してやまない方にとっては)買う価値あり!?ではないか、とさえ思っていたりします。

それは、私が好んでいる手縫いのスーツはもちろんですが、素材にこだわっているスーツと言うのは、やっぱりクリーニングに出しにくいと言う側面が否めません。

よって、これまでは着用後に丁寧にブラッシングを行い、空気清浄機の上に吊るして日陰干しをしておりました。そのような中で、汗をかいた箇所に対するメンテナンスとしてこの衣類スチーマーを使いますと、脱臭効果のみならず、除菌効果(※)も期待出来ると言いますから、これからの時期におけるジャケットの脇の下のメンテナンス方法なんかには最適かなと。
メーカーホームページ記載の試験条件による

と言うことで、「洗濯後のシワをパリッと、綺麗に伸ばしたい!」と言う要望を持つ私であったとしても、カジュアルシャツには恥ずかしくない程度に”気軽に素早くシワを取る手段”として使えますし、これまでは面倒なので放置してきた”ドレスパンツの股部のシワを取る手段”としても衣類スチーマーは適しています。

更に、汗をかいてもクリーニングなどに出しにくいスーツの脱臭、除菌の方法としても、気軽かつ手軽に使うことが出来ますので、私と同じような悩みを持つ方にとりましては、きっと衣類スチーマーは買う価値あり!と言うことになるように感じます。

もちろん、私の場合は、自分の課題解決に加えて、嫁さんの抱える課題をも解決してくれることが分かりましたので、購入して良かった!と言う結論に至ったことは言うまでもございません。






大人のシャツ1枚程度で水の補給が必要になりますが、補給が簡単なので個人的には気にしていません。機能と価格のバランスはとても良いのではないでしょうか!?

Comment

@tackleking says... ""
解くべき課題をハッキリと提示した上での文章展開…起承転結が明確で、かつユーモラス&わかりやすい表現で構成されていて優秀な人のプレゼンそのものですね(ってお前どこ目線w)その聡明さがまたセンスの良さに繋がっているんでしょうね。内容もさることながら、写真の撮り方や文章など…表現力にも刺激をいただいてます。
2017.06.10 13:52 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>@tackleking さん
こんにちは!あまりあるお言葉を頂き、ありがとうございます!!
正直プロの方のような簡潔で分かりやすい文章は書けませんが、せっかく人生の貴重な時間を使ってお読み頂ける方に対して、1つでも読んで良かったと思って頂ける何かがあれば嬉しい限りでございます。

これからも、日々精進致します^^
2017.06.11 22:10 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する