<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

カジュアルなのにエレガント!?:SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート) のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット

こんにちは!
本日は、以前「SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート):Solito house exclusive per Sharon のウール×シルク×リネン 3パッチ・チェック柄ジャケットを購入!」と言う記事でご紹介差し上げました、サルトリアソリートの3パッチ・チェック柄ジャケットの着用イメージをお届け出来ればと思います。

それでは、まいりましょう。

■ディティールはカジュアル、雰囲気はエレガント!?
さて、上記の購入記事でも少し触れておりますが、今回購入したジャケットが持つディティールは、スポーティです。ただ、スポーティと言いましても、運動をする時に使うと言う意味ではなく、日本語で言うところのカジュアルなジャケットと言う意味となります。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のSolito house exclusive per Sharon のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット_⑩

生地はウール×シルク×リネンの3者混で、ロロピアーナのヴィンテージファブリック。だいたい1990年代前半位のものだと伺っております。ロロピアーナの生地は色気や艶感の出し方がとても上手いように感じておりますが、この生地も例にもれず独特の色気を感じます。とは言え、リネンが入っていたり、チェック柄であると言う点ではカジュアルですよね。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のSolito house exclusive per Sharon のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット_⑦

また、スポーツ(カジュアル)ジャケットの特徴的なディティールの一つがパッチポケット(アウトポケット)。こちらは私の所有するジャケットとしては珍しく、胸ポケットもバルカではなく、パッチポケットになっておりますし、
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のSolito house exclusive per Sharon のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット_⑤

腰のポケットも切りポケット(セットインポケット)ではなく、パッチポケットです。ちなみに、パッチポケットは一般的にカジュアルなディティールとなりますので、畏まった場には向いていないとされております。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のSolito house exclusive per Sharon のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット_⑪

他にも、ラペルにはカジュアルに分類されるディティールであるダブルステッチが施されておりますし、
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のSolito house exclusive per Sharon のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット_⑥

全体の雰囲気にあわせて、袖口の釦もスポーティな1つボタンで仕上げて頂いております。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のSolito house exclusive per Sharon のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット_⑧

と言うことで、細かなディティールはご覧頂きましたようにスポーティ(カジュアル)な仕様になっているのですが、ジャケットが醸し出す雰囲気は、生地の影響もあるのでしょうし、仕立てや全体のバランス感等の影響もあって、個人的にはとてもエレガントな印象を持ちました。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のSolito house exclusive per Sharon のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット_④

実際、袖の修理が終わって引き取りに行った際に試着したのですが、ネクタイとドレスパンツを合わせてもまったくと言って良いほど違和感が無かったのです。

と言うことで、まずは仕事用のドレススタイルとして使ってみました。本日は、そんなスポーティ(カジュアル)なディティールを持つジャケットを、ドレッシーな装いとして着用してみたイメージをご紹介差し上げたいと思います。

■サルトリア・ソリートの3パッチ・チェック柄ジャケットmeetsドレススタイル!
まずは、こちらです。ネクタイは目の詰まったリネン100%のものを用いて、ジャケットの持つカジュアル感とのバランスを多少考えております。それでもシャツはドレスシャツですし、パンツもウールのドレスパンツと言うことでドレッシーな装いを念頭に置きながらのコーディネート。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート) のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット_着用イメージ②

個人的にはコットンリネンのシャツを合わせたかったのですが、現在所有しておりませんのでコットンのシャツを合わせています。よって、ちょっとシャツの持つ存在感と言いますか、ドレッシーな表情が強すぎるかなぁと感じております。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート) のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット_着用イメージ③

それでも、ジャケット自体にリネンが入っているとは思えないような独特の艶感、光沢感がありますので、全体としては違和感なく、エレガントに見えるような気もしておりますので及第点はとれたかなと。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート) のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット_着用イメージ①

そして次は別日のコーディネートですが、実際にはネクタイとパンツの色を変えただけ。ネクタイはシルク×リネンのソリッドタイで、グレーがかったブラウンカラーが特徴的です。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート) のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット_着用イメージ⑤

この時期にしては重めのカラーコーディネートですが、ジャケットやネクタイに混紡されているシルクが効いているので、ほど良い光沢感が色の重さを軽減します。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート) のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット_着用イメージ⑥

シックな色使いですが、自然光の当たる外部ですと色も全体的に明るく、綺麗に出ますので気に入っています。個人的には最初にご紹介したスタイルよりも好みかなと。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート) のウール×シルク×リネンの3パッチのチェック柄ジャケット_着用イメージ④

今回はシルクのプリントタイではなく、リネンまたはリネン混のネクタイを合わせてみましたが、個人的には全体のバランス感的にもリネン系のネクタイの方が合うのではないかと今は思っています。

まず最初は私が普段から着慣れているスタイルである、ドレス色の強い着こなしから入ってみましたので、カジュアルなディティールを持ちながらもエレガントな雰囲気が前面に出るような装いになったのではないか、と考えております。

ただ、シャツをコットンリネンに変えてみたり、パンツをウールではなくコットンパンツに変えることでカジュアル色を強めた雰囲気を持つビジネススタイルを作ることも出来ますので、これからの季節に合わせて試してみたいなと思っています。

更に、ノータイスタイルやデニムなんかを合わせることで、カジュアルフライデーやオフの週末に楽しむカジュアルスタイルとしても用いることが出来る懐の深さを持っているのが、今回購入したソリートの3パッチ・チェック柄ジャケットだと思っておりますので、そういったカジュアルなスタイルにもチャレンジしたいと思っています。

ちなみに、Sharonさんのスタッフブログによりますと、『ルイジ・ソリート氏いわく、「(制作途中のジャケットを)工房に置いてたら、2人のお客様から欲しいと言われて困った」』と言う逸話があったそうです。ロロピアーナの艶感あるチェック柄は、ナポリの方には魅力的に映るのかもしれません!?

今回はヴィンテージファブリックのため着数が取れず、全部で5着だったようですが、先日私が伺った際にはまだサイズによっては在庫があったように記憶しております。気になる方は、是非店頭でチェックされてみてください!






盛夏に向けては特にジャケットが活躍しますので、ボレッリのネイビーベースのチェック柄ジャケットは気になります。本日ご紹介したのと同じウール×シルク×リネンですし、使いやすそうな落ち着いたチェック柄です。ただ、残念ながらマイサイズは売り切れ。



上記はブラウン系のチェックでしたが、ブルー系のチェックもあるようです。フレスコなので時期的にはぴったりですし、セールに向けて要チェックといったところでしょうか。


Post comment

管理者にだけ表示を許可する