<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

2017年SSの人気Vゾーン5選!!

こんにちは!
最近は日中ですと汗ばむ日も増えてまいりましたが、既に世間はクールビズ期間。よって、本ブログの読者様の多くは!?既にノーネクタイな日々を送っていらっしゃる方も多いと思います。そのような中で、私はネクタイが好きなこともありますし、仕事では車で移動することが多いので、出来るだけタイドアップな装いを続けていきたいと思う日々。

それでもここ数日は湿度の上昇を肌感覚で感じていたります。気温が高いだけですと日中の外出時さえしのげは朝晩はなんとかなりますが、気温の高さに加えて湿度も高いと辛さが一気に上がる気が致します。

これからどれだけタイドアップを頑張る事が出来るか分かりませんが、この辺りで今年(2017年)のSSのVゾーンを振りかってみて、人気のトップ5(と言っても私の独断と偏見で順位付けをしているだけですが)をご紹介したいと思います。

それでは、まいりましょう。

■第5位
まず、第5位はこちらです。前回の記事でも取り上げておりました、今年購入したサルトリアソリートのチェック柄3パッチジャケットにジ・イングレーゼのサックスブルーのソリッドシャツ。そしてe.g.カペッリのリネン×シルクのソリッドタイを合わせたコーディネートです。かなり渋い感じですが、今年はこう言う大人っぽい!?感じが特に気分かもしれません。
2017年SSの人気Vゾーン5選_5位①

チャコールグレーのパンツも今年のSSに購入した、レスパーデの1プリーツ・ウールパンツ。秋冬のチャコールほど濃くはないので、シックですが重すぎない雰囲気がお気に入り。私はもう20代のような若々しさはありませんので、チェック柄でも落ち着きのある雰囲気だったり、色合いもベーシックな合わせ方が個人的には好みのようです。
2017年SSの人気Vゾーン5選_5位②

■第4位
続きまして第4位。サルトリアシャロンのウール×シルク×リネンのホップサックジャケットにビームスFのオリジナルシャツ、ネクタイはシブミのストライプ柄のシルクタイを合わせています。こちらも生地としてはカジュアルな風合いのジャケットになりますので、これを中心としてシャツも高番手のものよりはスタンダードな生地のシャツを合わせて繋ぎ、タイも米国発のレップタイ(※)にしました。
2017年SSの人気Vゾーン5選_4位①
※参考「レジメンタルタイは右上がり!?右下がり!?

基本の合わせ方はネイビーとグレー。私が最も好きなカラーコーディネートの1つです。パンツはレスパーデだったと思いますが、ブライトネイビーのジャケットにライトグレーのパンツと言う王道コーディネート。ジャケットのホップサック生地とメッシュ調のざっくりした編目のタイとのバランスが良く、派手さはないですが清涼感あるスタイルかなと思っています。
2017年SSの人気Vゾーン5選_4位①

■第3位
いよいよトップ3ですが、3位に私が選んだのは色気ある雰囲気のネクタイを主役!?にしたスタイル。シャマットのウール×シルクのヘリンボーン柄スーツにモンテサーロのストライプシャツ。ネクタイはフランチェスコマリーノの光沢感が強目のシルクジャカードタイです。
2017年SSの人気Vゾーン5選_3位①

スーツがシルク混ですので、光を浴びるとキラキラ光るような雰囲気があるのですが、それに色気あふれるマリーノのタイをしめますと、まるで自分がイタリア人になったかのような錯覚を覚えます。(笑)既にご紹介した上記2つのスタイルとは大分趣の異なる感じですが、たまには気分転換に良いですね。
2017年SSの人気Vゾーン5選_3位②

ちなみに、現在私のインスタグラム・アカウント(※)のアイコンにも設定しているスタイルには、同じマリーノのネクタイを使っています。ただ、合わせているのがシャマットではなく昨年購入したソリートのスーツなので、同じネクタイでも感じるイメージがちょっと異なるかもしれません。今回は、分かりやすい色気のあるスタイルとしてシャマットに合わせたスタイルを第3位に持ってきましたょ。
2017年SSの人気Vゾーン5選_3位番外
※インスタグラムID:NFLD_rm55

■第2位
そして第2位ですが、第5位にも登場したe.g.カペッリのリネン×シルクのソリッドタイを使ったスタイルを選びました。ただ、ジャケットは昨年購入したサルトリアソリートのウール×モヘアのベージュカラーのジャケットで、合わせているのはジ・イングレーゼのマイクロストライプのシャツですね。シンプルですが、個人的にはこのシックさがたまらなく好きみたいです。
2017年SSの人気Vゾーン5選_2位①

パンツは今年購入しているレスパーデの1プリーツ・ウールパンツ。全体として見てみますと、柄が無い(シャツは厳密にはマイクロストライプですが、遠目には無地に見えます)上に、色のコーディネートもかなり地味だと思います。それでも、この地味であることをむしろカッコ良いと感じてしまうあたりが、今の私の気分なんだと思っています。
2017年SSの人気Vゾーン5選_2位②

■第1位
それでは、2017年SSの最優秀Vゾーンを発表したいと思います。それが、こちら。今年購入したサルトリアソリートのスーツに、ジ・イングレーゼのサックスカラーの無地シャツ。ネイビーカラーのタイは、e.g.カペッリのシルクのプリント小紋柄タイと言う、普通過ぎるVゾーンを選びました。
2017年SSの人気Vゾーン5選_1位①

やや光沢感がありながらも、いやらしさを全く感じない絶妙なグレーカラーのスーツに、クラシックネイビーとでも言えば良いのでしょうか、発色の仕方がたまらなく好みであるカペッリの小紋柄ネクタイ。私の中ではまさに、「ザ・クラシック」と言う合わせ方だと思っておりますが、いかがでしょうか!?
2017年SSの人気Vゾーン5選_1位②

実は同じような色合いのスタイルとして、下記のシブミのプリントシルクタイを合わせているコーディネートと悩んだのですが、最後はカペッリのネイビーの色の出方がポイントなり、カペッリの方を1位に選びました。
2017年SSの人気Vゾーン5選_1位番外

■Vゾーンの変化も自分の歴史!?
さて、この2017年SSのVゾーンはあえて取り上げるほどもないような”普通”のVゾーンが多かったような感じも致しますが、Vゾーンと言うのはその方の好みや気分が最も反映されるポイントの1つだと思っています。

本日取り上げました「Vゾーン」ですが、実はテーマとしては定期的に取り上げております。よって、過去の記事を読みますと、その当時の自らの持っていたアイテムや、好み、気分なんかが今とはまた異なっていて、気恥ずかしくもあり、またこれが自身の歩んできた道なんだ、と言うことが分かって興味深くもあったり致します。

「歴史は買うことは出来ない。」

とは言いますが、その時何を考え、何を感じ、何を良しとしていたか、その結果が「Vゾーン」と言う形で表に表現されてくると思っております。よって、毎日の一つ一つの積み重ねである自らの歴史から学びながら、次の自分へと繋いでいければ良いのかなと。

読者様の中でブログを書いていらっしゃる方はそう多くはないのかもしれませんが、インスタグラムであれば手軽に始めることが出来ますし、画像として自分の歴史が残っていきますので、自身を振り返ることもより容易ではないかと思っています。

まだアカウントを取得されていらっしゃらない方は、そんな使い方も兼ねて!?インスタグラムを初めてみてはいかがでしょうかっ!オシャレな方から学ぶべきことが沢山あるとは感じておりますが、自身から学ぶことも結構あると思いますよ!?






Post comment

管理者にだけ表示を許可する