<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

スーツ4着に買い足すなら!?

こんにちは!
先日、個人的にちょっと考えさせられるご質問を頂きましたので、ちょっと真面目に!?考えてみました。本日は、そんな考えさせられた質問をテーマに取り上げてコラム的にお送り出来ればと思います。

それではまいりましょう。

■スーツ4着に買い足すならスミズーラ1着か?それともパターンオーダー2着が良いか!?
さて、先日インスタグラムにおいて、こんなご質問を頂きました。

『rm55 さんはスーツやジャケパンなどたくさん持ってらっしゃいますが、4着程度しか持ってない自分が次にフルオーダーで1着、パターンオーダーで2着作ろうか悩んでいます。どちらがいいと思いますか??』
Sartoria Solito(サルトリア・ソリート)のSUPER140'S シングル3Bスーツ_2017ss_⑯

ご質問を頂いた方の年齢やご職業、バックグラウンドなどの情報が”上記のコメント以外無い”場合、一体どんなご回答を差し上げるのがその方にとってベストなのか!?

もちろん、本来は細かくヒアリングをした上で状況をしっかりと把握し、それから自分なりの回答をさせて頂くことがベストなのだとは思っています。しかし、今回ご質問を頂いた方が、これまで交流をさせて頂いて来た方ではなかったので個人的なお話を深くお伺いするのは失礼かなと思い、今回は上記情報のみをもとに、ご回答差し上げておきました。

結論から申し上げますと、私は

「パターン・オーダーを2着仕立てるのが良いのではないか?」

と言うご回答を差し上げました。
これから、そんなご回答を差し上げるに至った個人的な思考回路にちょっと追ってみたいと思います。

■仮説と前提
まず、個人的にはどんな方なのか!?と言う人物像をイメージすることから始めました。その方のインスタグラム上のプロフィールには特段記載がなく、また画像の投稿自体が無かったので悩んだのですが、私が見立てた人物像の仮説は下記3点。

① スーツの買い足しを検討されてらっしゃると言うことは、仕事でスーツを着用する方
② 所有するスーツが現状4着程度と言うことから、比較的スーツの着用経験は少なめの方(若い方)
※また、経験豊富な方は、きっと私にご質問をされる事はないだろうと言う考えもあり
③ スミズーラ(ビスポーク)のスーツにご興味を持っていらっしゃる方

更に、これに加えて私がスーツを着用すると言う行為に対して持っている前提が下記2点。

A ファッションである前に、マナーであるべきだと考えていること
B (ライフ)スタイルとの整合性をある程度意識した方が、満足度は高くなると考えていること

これらを踏まえますと、まず「スーツは綺麗な状態で着るべき服である」と言う考えが大前提になってまいります。それは、上記の通り、スーツはファッション以前にマナーであると考えておりますので、「汚れがついていたり」、「深いシワがよっていたり」、「型崩れをしている」スーツと言うのは、相手に対して決してプラスの印象にはならないと思うからです。

スーツと言うのは着用頻度が増えれば増えるほど、またその着用間隔が短ければ短いほど痛みも早くなりますし、汚れやシワ等がつきやすく、見た目の劣化が早まってしまうと思っています。

よって、手縫いか否かと言う”自分の満足度を追求する”よりも、まずは”クライアントや上司、同僚、部下に対して不快な思いをさせない(失礼のない装い)”ことを優先する方が好ましいのではないかと。つまり、着回し可能なスーツを1着でも多く準備することでスーツを休ませる期間が出来、結果的にスーツの劣化を軽減し、綺麗な状態でスーツを着ることが出来るようになると。

また、比較的お若い方ではないかと想像致しましたので、仕事も車やタクシーでの移動と言うよりも、公共の交通機関で移動されることが多いのではないかと考えました。

そうなりますと、悪天候の日や汗をかいてしまうような暑い日に手縫い(スミズーラ)のスーツを着る場合、スーツに与えるダメージと言うのはどうしても大きくなってしまいます。高いお金を払って仕立ててもらったのに、5年、10年と着続けることが出来ないと言うのは勿体無いですよね。

更に、自身のスタイルが確立している!まではいかないまでも、ある程度スタイルの方向性が見えている状態でないと、万が一好みが変わってしまった際に高額なスミズーラをしたことを後悔してしまうリスクがあったり、それこそ着用頻度が落ちてしまい、勿体無いことになってしまうのではないか、と考えました。

よって、大きくは下記2点の考えをもとに、今のタイミングであればスミズーラではなく、パターン・オーダーで2着仕立てられること、また可能でれば勉強、経験を積む意味で1着ずつ別々のテーラーやショップで仕立てられることをご提案致しました。

1:スーツは相手に不快な思いをさせないことが第1。よって極力綺麗な状態で着るためにはスーツを休ませる必要があり、現状4着しか所有していないと言うことであれば、1着でも多く揃えた方が好ましいと考えたこと

2:今後更にご経験を積み、ご自身のスタイルを確立されていかれる方であると言う前提で、今すぐ高額なスミズーラ(ビスポーク)で仕立てなくとも、スミズーラをしたことでの満足度がもっと高くなるタイミングが今後来るのではないかと考えたこと

■隠れた前提
実は、今回ご質問を頂く以前から、薄々思っていたことがございました。

それは、どんなことにも「隠れた前提」と言うものがあると言うことです。今回であればご質問をされた方にも私が把握出来ていないだけで、「隠れた前提」はあったかと思いますし、ご質問に対して回答をさせて頂いた私にも、上記「A」や「B」のように、スーツに対する隠れた前提と言うか、捉え方がございました。

よって、これらの前提がぴったりと合えば、質問する側、回答する側だけではなく、例えば販売する側、購入する側、ブログを書く側、ブログを読む側の双方がハッピーになるのだと思いますし、逆に前提が合わなければ、どちらか、もしくは双方の満足度が上がらずに残念な結果になってしまうことが多いように思います。

今回ご質問を頂いた際には互いの「前提」をしっかり共有することが出来なかったので、その方の「隠れた前提」と言うのを仮説ベースで見立ててみたわけですが、実際にピタッと合ったのか否か、それは私には分かりません。また、ご回答させて頂いた内容が正しかったのかどうかも、その方の行動の結果、その方が判断すべきことですから、私がどうこう言えるものでもございません。

それでも、今後自分が記事を書いていく際にも、どんな感性、感覚、好みを持っていらっしゃる方であれば、おススメなのか!?どんな環境に置かれている方であれば有益なのか!?そんな自分なりの「隠れた前提」と言うものを意識しながら記事を書いていければ、ミスマッチが軽減出来、双方にとってより有意義な時間になるのではないかと改めて感じた次第です。

と言うことで、そんなことを改めて考えるきっかけを与えて頂いたご質問者の方に深く感謝申し上げたいと思います。本当にありがとうございましたっ!





 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する