FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

4周年の御礼!

こんにちは!
稚拙な内容ながら、いつも本Blogをお読み頂きまして真にありがとうございます。

お陰様で、2013年12月に開設致しました『30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記』は、本日、2017年12月15日をもちまして、無事に4周年を迎えることが出来ました。

特段の準備もせず、思いつきで始めてしまった本Blogをここまで続けることが出来ましたのは、ひとえに記事を読んで頂けると言う読者の皆さまの存在があるからに他なりません。この場を借りまして、皆さまに深く御礼を申し上げます。

いつも本当にありがとうございます!

■2017年はスミズーラ元年。そして、プレタポルテ第2章・・・
さて、今年2017年と言う年は私のファッション史におきまして、「スミズーラ(ビスポーク)元年」と称するに十分値する1年だったのかなと振り返っております。

実際に生地を選んだり、採寸等を行ったのは昨年だったのですが、仕立て上がった物を無事に納品頂き、スミズーラで仕立てて頂いたスーツやジャケット、靴がどう言うものなのか、と言うことを自身でしっかりと経験出来たのが、2017年と言う年であったからです。

今年は普段お世話になっている、Sharon専属の職人さんである直井茂明氏に仕立てて頂いたスーツを年初に納品頂いたことを皮切りに、
直井茂明氏_スミズーラ①

今やスーツの源流であるイギリスのサヴィルロウをも凌ぐ勢いがあるとも言われているイタリアは本場ナポリにおける代表的なサルトの1つ、サルトリア・ソリートからはダブルブレステッドのスーツや
サルトリアソリートのダブルブレステッドスーツ①

ドレッシーな雰囲気に仕立てて頂いたシングルのジャケットも納品頂きましたし、
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ(2017AW)_⑤

スミズーラ(ビスポーク)ではなくメイドゥトゥメジャー(パターンオーダー)ですが、Sharonさんの送る手縫いのパターンオーダーことサルトリアシャロンによるブラックスーツに加えて、
Sartoria Sharon(サルトリア・シャロン)のブラックスーツ(略礼服)_着用イメージ⑧

パンツまでチャレンジしておりました。
サルトリアシャロンのウールパンツ_2017AW

更には久内淳史氏が主催するil Quadrifoglio(イル クアドリフォリオ)にてスミズーラ(ビスポーク)を頂いたホールカットシューズも先日無事に納品を頂き、溢れ出る色気のみならず、最高の履き心地に骨抜き状態にされている今日この頃。
il Quadrifoglio(イル クアドリフォリオ)のトランクショーに参加っ!:納品編②

以前も記載したことですが、この年齢になって、ここまで多くの「初めて」を経験させて頂いたことや、思わず鳥肌が立ってしまうくらいに「感動」してしまうような経験をさせて頂いたことに、本当に心から感謝しております。

私たちが生きているこの時代は様々なテクノロジーによる恩恵を多大に享受し、これまで以上に生活環境における利便性が高くなる一方で、人の心を揺さぶるような、感動出来るような事柄がなんだか減ってきてしまっているようにも感じています。

このような中で、やっぱり人の心を揺さぶることが出来るのは人なんだ!と、強く感じることが出来た経験こそ、時代を超えて人によって受け継がれながら発展を遂げてきた、職人さん(人)との会話を通じて手作業でのみ実現可能なスミズーラ(ビスポーク)だったのかなと思います。

ところが、そんな自分にとって新しい世界であるスミズーラを知ることによって改めて見え方、感じ方が変わった世界があります。それが、これまで私が主に購入をしてきた、プレタポルテ(既製品)の世界です。

スミズーラを経験し、それらを知ることで、改めてプレタポルテならではの魅力や付き合い方があると気付かされたのもまた2017年と言う年であったかなと感じています。プレタにはプレタのみでか存在し得ない「美」や「シルエット」があると。そう言う意味では、今年(2017年)はスミズーラ元年であり、プレタポルテ第2章と表現することも出来るのかもしれません。

人によってはスミズーラ(ビスポーク)が好き!プレタポルテ(既製品)が好き!と言うのはあるのだと思いますが、私個人に限って言えば、スミズーラもプレタポルテも、どちらも装いを楽しむ際には欠かすことの出来ない大切なパートナーだと思っています。従いまして、これからも両者と共に自らのファッション道を歩んで行ければと言う想いを持っております。

■『30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記』、5年目に向けて
本Blogもいよいよ5年目に突入です。

それこそこれまでの4年間、Blogを執筆して来た中では「新しいことをやらなきゃ!」とか、「新鮮な情報を発信しなきゃ!」と言う思いにかられたことが度々あったわけですが、子供が2人となり、また仕事の状況が目まぐるしく変わる中で感じたことは、出来ないことはやっぱり出来ない、と言う、潔くあきらめる勇気も大切だなと。(笑)

日々自らの時間を使って私の稚拙な文章を読んで頂ける方がいらしゃると言う、大変有りがたい状況を考えますと本当に不謹慎なお話なのですが、私個人としましては”あくまで”趣味の範囲として本Blogを執筆しております。

従いまして、子供や家族、仕事と言ったことを生活における最優先事項として捉えて自分の人生の時間を使うとともに、今後は、よりゆとりを持ちながら、無理のない、自身が趣味として楽しめる範囲で本Blogをお送り出来ればと考えていたりします。

なんだか年々自分でハードルを下げているような気もしないでもないですが(笑)、皆さまの暇つぶしになれるような記事くらいは頑張ってお送りしたい!と考えておりますので、次の1年間も、服好きの皆さまからのご指導、ご鞭撻を頂ければ幸いです。

それでは、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2017年12月15日
rm55






Post comment

管理者にだけ表示を許可する