FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

衣類スチーマーとセットで使いたいアイロンマット!:YAMAZAKI アイロンマット Tower(タワー)

こんにちは!
本日は、ここ数年の間に購入した家電でも1、2位を争うほど利用頻度が高く、また大変満足をしているパナソニックの衣類スチーマーと是非”セットで使いたいアイロンマット”を取り上げたいと思います。なお、最後にちょっとお得な情報もおまけでつけておきます。


※購入記事:「衣類スチーマーは本当におススメなのか!?:Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530

それでは、まいりましょう。

■「便利さ」の追求は止まらない
突然ですが、人間と言うのはどうしてもこんなに”便利さ”を求める動物なのでしょうか。いや、「便利さを求める」言うと聞こえが良いかもしれませんが、シンプルに言えば「楽をしたい」と言う欲求はとどまることを知りません。(笑)

上述しましたように、今年購入した家電の中でも最も利用頻度高く使っているのが衣類スチーマー。所定のコップで本体に水を入れ、コンセントを差し込んだら数十秒で使えるようになる気軽さに加えて、大量のスチーマーによってかなり綺麗にシワが伸びることもありまして、我が家では私のドレスシャツを除いては、ほぼこの衣類スチーマーで全てを処理しています。
Panasonic(パナソニック)衣類スチーマー NIFS530_②

この衣類スチーマーの使い方ですが、私はドアノブに対象となるカジュアルシャツをかけ、シワを伸ばしたい箇所を軽く引っ張りながらスチームを噴射しながら衣類スチーマーを押し当てて、生地を伸ばすような感じでかけていきます。するとかなり綺麗にシワが伸びますので、シャツの上にニットなどを着てしまうこの季節はドレスシャツに使ったことも数回程あった位です。

ところで、私が購入したパナソニックの衣類スチーマーであるNIFS530の重量は比較的軽い方。ただし、女性だと若干重さを感じるようで、嫁さんが床に子供の制服を置いて、その上から衣類スチーマーをアイロンとして使っているではありませんかっ。

確かに衣類スチーマーは盤面をアイロンとして利用することも可能ですので、子供の小さな服は床置きしてアイロンがけをした方が”早い”ですし、スチーマーをずっと手持ちしなくても良い分、”楽”ですよね。ただ、アイロン台を出すのが面倒だと言うことで、床に服を直置きしてアイロン掛けをしているのは・・・。

当然ですが盤面は結構な高温になりますので、このまま直にアイロンがけを行い続けますと床材が痛んでしまう!とやきもきしていた矢先に見つけたのが、本日ご紹介するYAMAZAKIのアイロンマットであるTower(タワー)なのです。

これで嫁さんが床置きで衣類スチーマーをアイロン代わりに使う際にも、その手軽さ、気軽さを損なうことなく、わざわざアイロン台を引っ張り出さなくても使えるので、床に直置きでアイロンをかけることもなくなるかなと・・・。(汗)

ちなみに今回購入したアイロンマットの製造元である山崎実業は創業60年を超える、老舗のインテリア雑貨のメーカー。シンプルでデザイン性を感じるインテリア雑貨類が手頃なお値段で販売されており、以前もマキタのコードレスクリーナーのスタンドを購入したりしておりましたょ。
スティックリーナースタンド プレート(Plate) _⑨
※購入記事「子育て世帯に必須の掃除機!?(後編):Makita(マキタ)CL107FDSHW

■YAMAZAKIのアイロンマット Tower(タワー)
と言うことで、この度購入しましたのは、こんなくるくると筒状に巻いて収納することの出来るアイロンマット。
YAMAZAKI アイロンマット Tower(タワー)_①

アイロン”台”は既にありますし、手軽かつ気軽に用いることの出来る衣類スチーマーの利便性を損なうことなく、同じように手軽、かつ気軽に扱えるのが、今回購入することとなったYAMAZAKIのアイロンマットであるTowerなのです。
YAMAZAKI アイロンマット Tower(タワー)_②

実際に広げてますと、こんな感じ。メンズのドレスシャツをビシッとプレスするには力不足ですが、子供の制服や服を気軽にプレスしたり、女性物のブラウスのシワをさっと取る位であれば十分な大きさと仕様です。
YAMAZAKI アイロンマット Tower(タワー)_③

ちょっと分かりにくいですが、掛け面はコットン100%で、
YAMAZAKI アイロンマット Tower(タワー)_⑤

裏面はポリウレタンフォーム。
YAMAZAKI アイロンマット Tower(タワー)_⑥

実際にはこんな風に使う感じでしょうか。
YAMAZAKI アイロンマット Tower(タワー)_④

そして使い終わったら、くるくると丸めてストラップで止めます。
YAMAZAKI アイロンマット Tower(タワー)_⑦

しかもこのアイロンマット、上部にはこんな引っ掛けるストラップもついておりますので、
YAMAZAKI アイロンマット Tower(タワー)_⑧

普段衣類スチーマーをかける際に服をかけるドアノブにかけておけば、見た目は置いておいて、”超絶便利”ですよね!?
YAMAZAKI アイロンマット Tower(タワー)_⑨

これで千円ちょっとですから、個人的には利便性に支払う対価としてはかなりお得だと言う判断でした。これくらい手軽であれば、面倒さがりな嫁さんでも直に床でアイロンがけをすることなく、アイロンマットを使ってくれることと思います。。(笑)

■おまけ
現在開催中の楽天市場の大感謝祭ですが、2017年12月20日(水)10:00~2017年12月21日(木)9:59にかけて、エントリーをして楽天市場内の対象ショップで5000円以上の買い物をするとポイントが10倍となる企画が開催されますっ。
※エントリーページは、コチラ

今回もクラシコイタリアでお馴染みの以下のようなショップが対象となっておりますので、お買い物の際(5000円以上が対象)には必ずエントリーをされてからご購入されることをおススメ致します!ちなみに、決済に楽天カードを使えば、本日は更にポイント5倍!

▼主な対象ショップ
モダンブルー
VIAJERO 本店
インポートアウトレット musee
サントノーレ
CRISPIN(クリスピン)
京都発メンズインナーADIEU※機能性下着関係がお買い得!






色はブラックとホワイトの2種類です。



同じYamazakiのタワーシリーズのアイロングッズでは、ミトンタイプのアイロンマット!?もありましたし、



アイロンの収納ケースとアイロンマットが一体になっているものもありました。ご自身のライフスタイル、使い方に合わせて選べるのは嬉しいですね!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する