<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

2017AWセールアイテムをチェックする!

こんにちは!
先日開催されましたルイジボレッリの3日間限定セールに引き続き、昨晩よりスタートした粋な着こなしさんの2017年AWのウィンターセール。ムーレーやティトアレグレットなどを含めて旬のブランド、アイテムともに数多く取り扱っておりますので、セールでもかなり見ごえがかなりありますよね。

他にも昨日はAMALFIさんがウィンターセールを開始したり、VIAJERO 本店さんでは最大2万円引きとなる年末スペシャルクーポンの配布が始まるなど、一気にセール本格突入の様相を呈してきました。
※その他のセール開催中店舗
luccicare(ルッチカーレ)
モダンブルー
インポートアウトレット musee
Import select Piedi
Le acca
ラグラグマーケット
DUE
agio
ジャケットリクワイヤード
GLOBER
TOKYOlife

そんな2017年のAWセール戦線ですが、私も先日購入をしたクルチアーニのハイゲージタートルネックに引き続き、購入出来れば良いなと思っているアイテムなどもございます。よって、本日はそんなセール戦線の中から気になるアイテムなどをピックアップしてお届け出来ればと思います。

それでは、まいりましょう。

■2017AWセールアイテムをチェックする!
今年はピーク時に比べるとムーレーの取り扱い店舗が少なくなった!?からなのか、値引き率の低いプレセールの段階から結構な動きを見せていたように思います。そんなムーレーの中でも、シングルモデルでウールリッチのアークティックパーカーのラグジュアリー版とも言えそうなのが、ムーレーのBALDO-LL。

スーツにウールリッチを合わせるのも1つのスタイルとしてはカッコ良いと思うのですが、どちらかと言いますとエレガントと言う感じではないと思います。それでもこのムーレーのBALDO-LLであれば、スポーティながらも大人なエレガンスを醸し出すことは出来そうかなと思います。



そしてなぜかマイサイズが残っているのが、同じくムーレーのスタンドカラーダウンコートであるBOND/FUR-LE。ダウンコートであること感じさせないシャープでモダンな雰囲気は流石ムーレーと言ったところ。今年は年内からダウンウェアをひっぱりだすほど寒い日が続いておりますので、年明けの更に冷え込む時期にも活躍してくれること間違いなし!現在上記ともに20%オフです。



また、ムーレー以外でちょっと気になるのは、キートングループのアウターブランドである KIRED(キーレッド)。現在お世話になっているSharonさんでも以前は取り扱いがありましたが、キートンらしいインターナショナルでモダンな雰囲気があることに加えて、クセがないのでどんなスタイルにも合わせやすそうな感じでしたよ。

そんなキーレッドからは、バルベラ×ロロピアーナと言う私が大好きなミルのカシミアを贅沢に使ったリバーシブルタイプのバルカラーコートが気になります。ムーレーに比べると保温力は落ちますが、都心など、短距離移動中心の方ならこちらでも十分かなと思います。



ナポリの手縫いのスーツが好きな私として特におススメなのは、ティトアレグレットのロロピアーナの生地を使ったスリーピーススーツ。現在セールで10万8000円。スリーピースとしてはお手ごろですし、この価格帯のスーツにおける着心地の良さと言う観点では頭1つくらい出ているかなと感じています。



こちらはカノニコのキャバリーツイル生地を使った、旬な1着。なぜこの価格でこのレベルの着心地の良さを実現出来るのかと不思議に思っていたら、某人気ブランドと同じファクトリーで生産していました。某人気ブランドの販売価格とは大分違いますが、クオリティは価格以上の差はないと感じていますのでナポリ仕立ての魅力を知るにはおススメのブランドです。



他にも幅広く使えるネイビーカラーのホップサックジャケットが税込アンダー7万円になっていますので、気になる方はトライされてみてはいかがでしょうか。グレーパンツを合わせてドレススタイルに、ホワイトパンツを合わせてカジュアルにと、オンオフ兼用可能かなと思いますょ。



ところで、個人的には試着のみしか経験がありませんが、マシンメイドの中ではギローバーとともに良いなと感じたのがボリエッロのシャツ。何が凄いって、これで12000円(税込・送料込み)と言う非常に高いコストパフォーマンス。シャツの消耗度が高い方は、1枚あると使えるかもしれません。



コスパ重視のシャツとしてはGIANGI(ジャンジ)もありますね。シャツは直接肌にふれますので、仕立てとともに生地の影響も大きいように感じます。120番手で1万3千円台(税込)のイタリア製のシャツはそうはないので、洗い替え要員として候補に挙げておくのはアリかなと。



今季はプロパー期間に買い過ぎてしまいましたので、セールでの購入予定はなかったのですが、それでもセールになると欲しくなるのがネクタイ。フランチェスコ・マリーノからは生地に動きがあるシルクシャンタンのストライプネクタイが気になります。配色もマリーノらしいモダンさがあって使えそうですよね。



ブラウンベースのウール×コットン×シルクのヘリンボーン柄ストライプタイも、若干感じられるカジュアル感が程良い感じで使い勝手が良さそうです。昨年も自分でご紹介して自分で購入!と言うのがありましたが、もしかしたら今年も・・・。(笑)



インスタを見ていて高い人気を誇っていると感じるのが、ジョンストンズのカシミアマフラー。ニットマフラーなのでカジュアル感はありますが、私はスーツにもマーロのニットマフラーを普通に合わせたりしますので、多少起毛感のあるスーツであれば合わせやすいと思います。1万円台なら自分へのプレゼントにもありかもしれません。今年もお疲れ様!的な感じで。(笑)



ニットつながりでいきますと、今季のセールでも購入しました、ハイゲージのタートルネックは引き続き気になっています。今度はベージュやブラウンあたりを買いたいと思っておりますが、ジョンスメドレーからはタートルネックが税込12800円と言う驚きの安さで販売されています。



私の体型ですとジョンスメドレーは袖丈、着丈が若干長めなのですが、体型的にフィットする方であれば今がチャンスかもしれませんね。タートルネック以外にも、カーディガンが13800円(税込)。



Vネックニットも、色などによっては12800~14800円(税込)くらいで販売されていましたよ。



なお、個人的にニットアイテムでおススメなのは、ニットジレ。厚手の生地のスーツにはカーディガンよりジレタイプの方がオフィス内ではちょうど良いですし、ウールのジレに比べますと柔らかで上品な印象が出しやすいのがニットジレかなと思っています。下記はドルモアのニットジレで、税込アンダー25000円です。



ヘリテージのウール×カシミアのニットジレは、なんと1万円!かなりお買い得ですので、ニットジレにチャレンジするには良いですね。



最近はパンツのブランドもかなり増えておりますので一時期のような勢いは感じませんが、それでも自身のワードローブ内で改めて良いなと感じているのがシヴィリアです。特にカジュアルパンツは気に入っておりまして、予算とタイミングさえ合えば、買い足しても良いかなと。小さな子供に汚されても気にならないのも嬉しい点です。(笑)



数年前に購入したベージュのカーゴパンツは今だに現役で使っておりますので、綺麗目なカジュアルスタイルをしたい時には、オリーブカラーのシヴィリアのカーゴパンツがあると良いかなと思っていたりします。



正直、今年は年末まで仕事が押してしまっていると言う個人的な事情もありまして、しっかりとセール品をチェックしきれておりません。それでも気になるアイテムはありますので、数日内にスタートするであろう年末年始の本格セールに向けてもう少し情報収集を進め、お安くお目当てのアイテムを購入出来ればと思っています。

適宜収集した情報はまとめて別途記事としても発信する予定ですので、皆さまもこの機会に是非!お得にお目当てのアイテムをゲットされてくださいませっ♪






Post comment

管理者にだけ表示を許可する