<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

オフのドレッシー度を上げる!?:Le Spade(レ・スパーデ)の1プリーツ コットンパンツ(2017AW)

こんにちは!
ここ数日の間に2017-2018AWのモアセールが続々と始まっておりますが、皆さまチェックされておりますでしょうか!?昨日は本Blogの読者様であればお馴染みであろうginlet(ジンレット)さん、ring(リング)さんがモアセールを開始されましたが、エントリーと5000円以上の買い物でセール品を含めてポイント10倍!と言うのはかなり驚きました。

中には50%オフ、40%オフと言うセールアイテムもありましたので、気になるアイテムやサイズが合うアイテムがあればかなりお買い得。欲しいものがある方は、このタイミングを逃さず!?ゲットされてはいかがでしょうか!?

また、他にも以下のようなショップが本日の9時59分までエントリーと買い物(5000円以上)でポイント10倍と言うイベントに参加しておりますので、セールプライスに加えて更にお得に購入をされたい方は要チェックです。
VIAJERO 本店
モダンブルー
インポートアウトレット musee
サントノーレ
CRISPIN(クリスピン)
キャンペーンエントリーページ

なお、以下はここ数日でモアーセールやファイナルセールを開始したショップとなりますので、チェックがまだの方は是非チェックされてみてください。
ジャケットリクワイヤード
Le acca
GLOBER
camisimo 楽天市場店
giotto(ジオット)
※「2017年AWインポートファッションのセール情報まとめ!」:絶賛更新中!

それでは、本題にまいりましょう。

■子供と一緒に過ごすオフスタイルのドレッシー度を上げる方法!?
さて、皆さまも御存じのとおり、私は現在2児のパパ。しかも、第二子はまだまだ手のかかるお年頃と言うこともございますので、オフの際にはカジュアルと言いますか、ラフと言いますか。とりあえず、汚れても良い(ガンガン洗濯が出来る)アイテムで出かけることが多い状況です。
2017AWカジュアル①

従いまして、週末などのオフの際にはアメカジアイテムを中心としたアイテムでコーディネートすることも多いのですが、やっぱりオフであっても大好きなクラシコイタリアなアイテムが着用したくなることもございます。
2017AWドレスカジュアル②

他にも家族と過ごしたクリスマスディナーであったり、
2017AWドレスカジュアル①

長女が習っているピアノの発表会への参加と言った、ちょっと特別な日にはあえてアメカジと言ったカジュアルなスタイルではなく、ドレス感のあるジャケットなどを用いた装いで過ごすようにしていたりします。
2017AWドレスカジュアル③

このような中で、一緒に出かける際に以下のポイントをしっかりと抑えておけば、ドレスよりであったとしても服を汚されるリスクを軽減出来ることに最近気づきました!?

①食事をしなくても済む時間帯に出かける
②食事が必要な場合は、極力食べさせてあげる

まず、これまでの経験上、”一番服が汚れるリスクが高くなるのは食事をするタイミング”です。よって、ちょっと早めに自宅でランチを食べてから外出し、夕食前には帰宅すると言う、”出かける時間帯をコントロール”をすることで、”かなり”服のコトを気にしない状況で子供と一緒に過ごすことが出来ますね。

ちなみに我が家では、子供と一緒に出かける際には子供が外で気軽に手で食べることが出来るスナック類を持参しています。よって、子供が何か食べたそうな時には手が汚れることの少ないスナック類をあげることで空腹には対応しています。(笑)

それでもオフの際には外食をしない!と言うのは非現実的。やっぱり家族で外食をすることで嫁さんの負担も軽減致しますし、それはそれで楽しい家族団らんの時間となりますので、もちろん外食することもございます。

そんな時にはキッズ用の椅子(固定出来るベルトがあると理想的)が完備されている飲食店をセレクトし、更には、自らが横に座って食べさせてあげる!と言う方法がおススメです。(笑)

もちろん子供自ら食べる練習をするのが理想ですが、それは普段から家でやっておりますので、ドレッシーなスタイルをして外食を愉しむ際には、極力子供の手や口の周りが汚れないように自ら率先して食べさせてあげるようにしています。

自分も食べながら子供にも食べさせるので大忙しですが、それでも床などに子供の食べかすが落ちることもないので、飲食店の方にご迷惑をおかけすることもないですし、子供の手や口のまわりが汚れることも最小限に抑えることが出来ますね。これにより、結果的に自らの服が油等によって汚れるリスクも抑えることが出来るわけです。(笑)

まだ小さくて子供が動かないうちは楽ですが、歩けるようになってきますと外食ではかなり大変!?な状況になりますね。もし私と同じような小さなお子さんを持つパパさんは、是非この方法!?を試されてみてください。きっと、そうすることで自らのお気に入りの服を着て、気兼ねなく!?お子さんと外出、外食が出来るかと思いますょ。(笑)

■Le Spade(レ・スパーデ)の1プリーツ コットンパンツ(2017AW)
と言うことで、最近は子供と一緒に外出をしても服を汚さないコツを覚えた私がオフのドレスカジュアル用にと昨年購入していたのが、私がお気に入りのパンツブランドであるLe Spade(レ・スパーデ)のコットンパンツです。

今季(2017AW)は既にウールパンツを2本ほど購入しておりましたが、2017AWシーズンの形がかなり好みであったことから、カジュアル用のパンツも追加で購入しておりました。色は”私のワードローブにはない”、ダークベージュカラー。
Le Spade(レ・スパーデ)の1プリーツ コットンパンツ(2017AW)_①

仕様はワンプリーツであること以外、基本的にはこれまでのモデルと変わりません。
Le Spade(レ・スパーデ)の1プリーツ コットンパンツ(2017AW)_②

腰周りのホールド感を向上させるパンチェリーナ仕様や、
Le Spade(レ・スパーデ)の1プリーツ コットンパンツ(2017AW)_③

手縫い感あふれるステッチングは健在で、レスパーデならではの雰囲気をしっかりと感じることが出来ます。
Le Spade(レ・スパーデ)の1プリーツ コットンパンツ(2017AW)_⑦

このような中でここ数シーズンのカジュアルパンツと異なる点があるとしたら、それは使われている素材。これまではシルエットがやや細かったことからストレッチ素材が入っておりましたが、今季は腰周りにはプリーツが入ってゆとりがあることに加えて、全体のシルエットにも大人の余裕が生まれました。従いまして、素材はコットン100%と自然素材のみに変更。
Le Spade(レ・スパーデ)の1プリーツ コットンパンツ(2017AW)_⑤

織はダイアゴナル。斜め45度に比較的太めの畝が出ていて厚めの生地が多く、秋冬物に多く見られる織り方です。今季はダイアゴナルの一種でもあるキャバリーツイルのスーツなども多くのメーカーが提案しておりましたので、もしかしたらお持ちの方も多いかもしれません。

ではなぜドレッシーな装いで子供と一緒に出かけることが増えた私がこちらのパンツを選んだのか、と申しますと、それはコットン100%だからです。やっぱりストレッチ素材が1%でも2%でも入っておりますと楽ちんではあるのですが、頻繁にしゃがんだり、足を曲げることによって膝が出やすくなるのですよね。。

もちろん穿いた後には裾口を上にして吊るし、自重でシワを伸ばすようにしておりますが、植物性繊維にストレッチ素材が入っておりますと動物性繊維のウールのようには綺麗にシワが伸びません。

しかし、シルエットにゆとりがあり、コットン100%であればストレッチ混のコットンよりは膝が出にくいですし、気兼ねなくプレスもしやすいので、週末にはしゃがんだりするシーンの多いライフスタイルを送っている私にはぴったりの素材なわけです。なお、今回はカチョッポリ社のコットンが使われており、珍しく生地のタグもついておりました。
Le Spade(レ・スパーデ)の1プリーツ コットンパンツ(2017AW)_④

ちなみに手前がストレッチ混のレスパーデのノープリーツのダイアゴナルコットンパンツのブラウンカラー。奥が、今回購入しました100%コットンのワンプリーツ仕様のダイアゴナルコットンパンツのダークベージュカラーです。
Le Spade(レ・スパーデ)の1プリーツ コットンパンツ(2017AW)_⑥

まだまだ寒い日も続きそうですので、ちょっと厚手のダイアゴナルのコットンパンツを穿いて、オフの日であってもドレッシー度を上げたドレスカジュアルスタイルで子供と一緒に外出し、思い出作りに励みたいと思っています!?(笑)

なお、サイズ「44」は全色完売しておりますが、「46」であればホワイトやベージュ、ブラウンと言った他の色を選ぶことも(記事の執筆時点では)出来ます。最近の空気感を取り込んだシルエット、ディティールを有しながらも、コットン100%と言う膝の出にくい手縫いのパンツをお探しの方は、是非チェックされてみてはいかがでしょうか!?
※SharonさんのオンラインShopはコチラ






Post comment

管理者にだけ表示を許可する