<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

インポートファッションを底値で買う!?

こんにちは!
本日は、「インポートファッションを底値で買う!?」と言うテーマで、最新のセール情報やお買い得なアイテムを取り上げてみたいと思っています。

この3月と言う季節は経営の観点で言えば年度末である企業も多く、数字を作る上での最後の追い込みの季節であったりも致しますよね。それはインポートファッションを扱う企業も同じ。

つまり、インポートファッションが1年で最も底値!?で買える可能性が高いのも、実は3月であったりするわけです。もちろんセールアイテムの多くは年明けから開催されるモアセールやファイナルセールで完売していたりもしますが、その分残っているアイテムはかなりお買い得で購入出来ることもございます。従って、宝探し感覚で色々と探してみる価値はあるのかなと。

と言うことで、本日は私が見つけた!?お買い得アイテムを少しばかりですが、ご紹介したいと思います。それでは、まいりましょう。

■rm55的お買い得アイテム!
まずご紹介差し上げたいのは、私も春夏のスーツを所有しているDALCUORE(ダルクオーレ)によるネイビーカラーのテーラードジャケット。秋冬向けの肉厚なウール素材ですが、無地のネイビーはワードローブには絶対揃えておきたいアイテムの1つです。2パッチバルカにサイドベンツと言うベーシックな1着は必ずや活躍してくれるはず。新品未使用品で、13万円台はお買い得!


また、同じくダルクオーレでは1トーンダークなネイビーのジャケットもありました。仕様は同じですが、こちらの方が少しドレッシーな印象の生地感ですね。価格は同じく新品ながら13万円代ですので手縫いのジャケットを試してみたい方にはおススメですし、サイズも44・46と言うゴールデンサイズがあるようです。


そしてマシンメイドベースながらとても軽い着心地が特徴のサルトリオは、サルト物に比べますと肩の入り方は甘い気がしますが、それでもナポリ仕立ての感覚を試すには絶好の1着。こちらはカシミア混のハウンドトゥース柄ツイードジャケットで、未使用品ながら3万円台後半。サイズがあえば相当にお買い得。


同じくサルトリオでは、スーツも9万円台でありました。チェック柄ながらネイビーベースでトーンが低いので、日常的に使いやすそうな1着です。ラルディーニやタリアトーレと言ったマシンメイドからもう1ステップ上げてみたいと言う方にはおススメです。スタイルもモダンなラティーノに比べますとクラシックな雰囲気ですので、そう言う雰囲気が好きなら尚更良いですね。


個人的にはシングルのスタイルはラティーノよりサルトリオの方が好みなのですが、世間的にはやっぱりスティレ・ラティーノの方が支持を集めているのだと思います。そんなラティーノは人気ゆえに!?値段が高騰してしまいましたが、この時期であれば新品のグレンチェック柄ジャケットが13万円代。キャリー品ではないものですと底値だと思われます。


同じくラティーノからはシルバーグレーをベースにウィンドウペンが入るジャケットが13万円台でありました。パンツにグレーを持ってきても行けますし、ネイビーなんかも合わせやすいですね。個人的には好きな色、柄だったり致します。


ここ最近のスティレラティーノのスーツでは最安値!?ダークネイビーカラーのシャドーチェック柄スーツが新品、税込でアンダー15万円。ベーシックな色、柄である上、春夏生地ですし、すぐに使えるのは嬉しいですね。


更に着心地と言う意味ではペトリロと同等。若しくは体型によってはそれ以上だと個人的には感じるティトアレグレット。ロロピアーナミドルウーステッドの生地を使ったマイクロチェックのジャケットは税込みで約5.2万円とお買い得。プロパーでは倍近い価格になりますので、チャコールグレーと使いやすいいろですのでサイズが合えば検討の余地ありだと感じます。


お次はルイジボレッリのドレスシャツです。全体的にクセのない使いやすいスタイルを持ちながら、パターンが秀逸なために着心地の満足度も高いのがボレッリのシャツ。無地やストライプ系が充実してきた私にとりまして、次にターゲットになるのがチェック柄。こちらのグラフチェックはチェックの中でもシンプルな分ドレスよりなので入門編としては使いやすい。税込み1.9万円以下と言うお値段です。


同じチェック柄でも遠目にはギンガムチェックに見えるボタンダウンシャツも税込み1.9万円以下とお買い得。生地も英国王室御用達であるThomas Mason(トーマスメイソン)のもののようですので、カジュアルよりですがタイドアップも行けそうです。夏場のクールビズ用にノータイで着用するか、リネンのニットタイなどで程よくカジュアルダウンしたスタイルも楽しめますね。


ルイジボレッリでもカジュアルシャツであれば、こちらは税込みアンダー1.4万円と言うお買い得価格。もちろん新品ですので、底値と言っても良いのではないでしょうか。ホリゾンタルカラーのブラウン×グレーのチェック柄は個人的は結構ツボです。サイズもあるので、気になる方は要チェック。


ちなみに同じ柄でもブルー×ネイビーのワントーンになると、より若々しい印象に変わります。ボレッリのカジュアルシャツは他にも種類がありましたので、カジュアルシャツの充実化を狙っている方は、この機会に是非ワードローブに迎い入れてみてはいかがでしょうか。


ところで、近年のメンズドレスファッションにおいても最も大きな変化があるアイテムと言えば、パンツですよね。そんな変化が大きい時期はトレンド物が注目されますので、トレンドに強い!?PT01の方がよく見かける気がします。それでも個人的にはドレスパンツであればインコテックスの方が作り、シルエット共に好みです。2万円前半ならお買い得で、2万円を切るとかなり安いと言う印象。

ダークトーンのグレーのフラノウールでしょうか、インコテックスのベーシックな1本が税込み2.2万円は魅力的かもしれません。


また、昨年本ブログでも気になるブランドとして取り上げたザネッラのウールパンツは、税込み約2.4万円。トレンドのディティールを取り込みながらも、副資材がしっかりあって、縫製や釦付けの丁寧さはインコテックス並みだと感じました。気に入れば40%Offはお買い得。ちなみに私は実店舗で試着ををし、ギリギリまで悩みましたがシルエットが自分の気分より細かったので見送った経緯がございます。


個人的にコスパが高いパンツメーカーだと言う認識があるのが、ヴィガーノ。作りや使っている生地がしっかりしていながら、お値段は良心的!?2プリーツにサイドアジャスターと言う旬なディティールを有したモデルが税込み1.6万円はお買い得です。


同じくコスパ追及型でも、よりコスト重視の方であれば、税込み約1.4万円のジェルマーノのドレスパンツがおススメです。化繊混の生地であったり、インコなどに比べますと副資材が省かれていたりと言うことはありますが、私がカジュアルパンツを購入した経験に基づきますと、価格と同等以上のクオリティを感じることが出来ました。


最後は小物を少しだけ。

個人的にクラッチバックは休日がメインですが、それでももう1つ位買い足したいなと思っています。一時に比べますと人気が落ち着いた感のあるチセイのクラッチバックは、税込み約3万円。プロパーでは5万円くらいしますし、あまり定番的なアイテムはセールにならないこともありますので、狙っている方はチャンスです。


下記は私が使っているシャンボールセリエの同型クラッチ。私も数年前にセールで4万円前後で購入した記憶がありますが、こちらは未使用品が約3.4万円。フランスならではのエレガントな雰囲気がとても気に入っています。ただ、芯材が入っていないので、ちょっと柔らかく、持ちにくいのが若干マイナスかなと個人的には感じます。


本日19時からは、恒例の!?楽天スーパーセールが開催されます。これに合わせて販売が開始されるお買い得商品も結構あるようです。スーパーセールでは更にお買い得となるクーポンが発行されたり、ポイント倍率があがったりと、価格以上にお得なことが多いイベントですので、これをうまく活用して、気になるアイテムを底値でゲットされてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、以下の店舗では楽天スーパーセールにあわせてイベントも実施するようですよ。
粋な着こなし
→楽天スーパーセール連動イベント開催!2017年AWやストックセールなど、お買い得なアイテム多数!

ginlet(ジンレット)
ring(リング)
→ストックセール開催!対象の春夏アイテムが40%オフ!

リタリオリブロ
→お買い得商品から更に、最大60%オフ!そして、ポイントも最大10倍!

リングヂャケット
RINGJACKET OUTLET
→全商品ポイント10倍!

VIAJERO 本店
→スティレラティーノなど、大幅値下げセール開催!

M&M(エムアンドエム)
→全商品ポイント5倍!

エントリーページにてエントリーをしてから、対象ショップで買い物をすると、ポイント5倍!
モダンブルー
CRISPIN(クリスピン)
など

私も本日ご紹介差し上げた中で狙っている!?アイテムがありますので、うまくワードローブに迎い入れることが出来ればと思いますっ!






Post comment

管理者にだけ表示を許可する