FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ タートルネックを底値で買う!?

こんにちは!
本日は、現在開催されている楽天スーパーセール(8日・1時59分迄)におきまして、”底値!?”と思われる価格で購入致しましたCruciani(クルチアーニ)のハイゲージ タートルネックをご紹介させて頂こうと思います。

それでは、早速まいりましょう。

■Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ タートルネックを底値で買う!?
さて、皆さまご存知のクルチアーニと言えば、イタリアはペルージャで創業されたニットを得意とするブランドです。特に近年ではリブとボディ部分とでゲージ数を変えたアイテムがアイコン化していたりと、クラシコイタリアなスタイルがお好きな方であれば知らない方はいない!?と言うほど高い知名度を誇ります。

私が最近気に入っているニットブランドであるFEDELI(フェデーリ)がシンプルでベーシック、かつモダンな雰囲気を得意とするとしたら、クルチアーニはどちらかと言いますと艶感のある色合いや、いかにもイタリアっぽい甘さのあるニットブランドであると表現することが出来るかもしれません。

クルチアーニのアイテムはこれまでもカーディガンやタートルネックなどを購入してきたのですが、日本人にも合いやすいタイトフィットなサイズ感と綺麗なシルエット、そして上述したような艶感あるスタイルが気に入っており、現在も現役で活用させて頂いております。
Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ タートルネック(2016AW)_ブラック

中でもハイゲージのタートルネックはお気に入りで、ブラックを一昨年のセールにて購入してみたところ非常に使い勝手が良かったことに高い満足感を覚え、昨年末にも「Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ タートルネックをおかわり購入!」と言う記事にて、ベージュが混ざったような、温かみのあるグレーカラーのタートルネックをお変わり購入しておりました。
Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ タートルネック_2017aw①

クルチアーニのアイテムはプロパーでも結構サイズ欠けすることが多い人気商品ですので、セール価格ですと2万円前半から中盤にかけてが狙いどころかなと言う感覚を持っておりました。実際、ここ数年の購買記録を振り返ってみますと、ラスト1点セール!などで1万円台前半でカーディガンを購入出来たことはあるものの、その他は2万円半ばくらいの価格での購入が多かったです。

このような中で、今回は楽天スーパーセールに合わせてクルチアーニのハイゲージタートルネックが19800円(税込・送料込)!と言う、これまで見たことがないような魅力的な価格になったことに加えて、3時間限定で5%Offクーポンが利用出来たことから思い切って2017年AWシーズン2着目の買い足しを決行した次第です。



恐らくキャリー品やラスト1点ものセールなどでなければ私がこれまで見て来た中では底値だと思われますので、もしクルチアーニのハイゲージタートルネックをお探しの方であれば、この機会を逃す手はないかと思います。正直余裕があれば、もう1色くらい買い足しておきたいと言うのが本音だったり・・・。

■購入したのは、ブラウンカラー
と言うことで我が家のワードローブにこの度加わりましたのは、ハイゲージのタートルネックで探していたブラウンカラー。ヴィンテージ・ブラウンと表記されることもありますが、トーンとしてはややダークなブラウンですね。
Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ タートルネック(2017AW)_ブラウン①

クルチアーニお得意のエイジング加工が施してあり、各パーツの繋ぎ目や編目はムラがあるように色が褪せた風合いになっています。ベーシックな単色カラーも良いですが、このあたりの雰囲気はクルチアーニならではかと思いますので、プレーンなアイテムに取り入れるだけでイタリアらしい色気を纏うことが出来たりします!?
Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ タートルネック(2017AW)_ブラウン②

正直好みは分かれるかなと思いますし、色によっては加工の雰囲気も大分異なりますが、ブラウンカラーはこれまで購入したブラックやグレーに比べますと結構強めに色褪せたような風合いが出ているかなと感じます。
Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ タートルネック(2017AW)_ブラウン③

このあたりは、まさにヴィンテージブラウンと呼ぶ方が相応しい雰囲気ですね。
Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ タートルネック(2017AW)_ブラウン⑥

素材はウール100%。ご覧のように色の出方は甘い雰囲気ですがニットの編みこみ自体は結構しっかりと行われており、ボディシルエットもややタイトめですので、通常サイズで選ぶと綺麗に体のラインが出る感じです。着方によっては普段よりもワンサイズ上げてみても問題なく着用可能だと思われます。
Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ タートルネック(2017AW)_ブラウン④

ちなみに冬の定番アイテムとして人気の高いザノーネのミドルゲージタートルネックは男性らしい武骨なスタイルに加えて、しっかりと首を包み込む高さのあるネック部分が特徴的ですが、クルチアーニのハイゲージタートルはそこまでのネックの高さはありません。もちろん必要十分な高さはありますが、こちらの方がより万人にフィットする高さかもしれませんね。
Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ タートルネック(2017AW)_ブラウン⑤

と言うことで、2度目のおかわりとなりました、クルチアーニのハイゲージタートルネックのご紹介でした。ちなみに、記事の執筆時点ではグレーやブラウン、ネイビーと言ったベーシックなカラーのサイズはまだありましたので、気になる方は是非チェックされてみてくださいっ!

次回も、楽天スーパーセールでの戦利品をご紹介したいと思います。






Post comment

管理者にだけ表示を許可する