<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のコットンロイヤルオックスフォードチェック柄ボタンダウンカラーシャツを購入!

こんにちは!
本日は前回に引き続き、楽天スーパーセールでの戦利品をご紹介させて頂こうと思います。

それでは、まいりましょう。

■急きょ、予定変更!?
さて、先日「インポートファッションを底値で買う!?」と言う記事におきましてインポートファッションの底値!?とも思われるお得なアイテムをいくつかご紹介しておりました。そして記事の中でご紹介させて頂いたアイテムの中には、私自身も狙っているアイテムがある旨のお話を致しました。

よって今回もセールが始まる19時前にはスタンバイをし、19時のセール開始と同時に狙っていたアイテムを購入しようと試みたのです。が、皆さん考えることは同じのようで、またもサイトがビジー状態で接続が出来ませんでした・・・。

5分、10分、15分・・・。待てども待てども接続出来ない。繋がった!かと思って意気揚々と購入プロセスを進めると、途中でダウンしてしまうと言う悲しい状況でした。

結局そんな状況でしたので、接続を試みつつも、楽天スーパーセールに合わせて開催されていた粋な着こなしさんのセールイベント会場を物色。そして偶然にも見つけたのが、本日ご紹介致しますルイジボレッリのボタンダウンシャツだったのです。

実は当初は上記の「インポートファッションを底値で買う!?」と言う記事内にてご紹介をさせて頂きました、同じくルイジボレッリのチェック柄のドレスシャツを購入するつもりでおりました。


ところが、セール数日前にこれまで5年以上に渡って愛用してきたラルフローレンのボタンダウンのカジュアルチェックシャツが腕から裂けてしまい、廃棄処分になっていたのです。よって、良いものがあれば買い直しをしたいと考えていたところで見つけたのが、これから取り上げますルイジボレッリのチェック柄のボタンダウンシャツだったわけです。

ドレスシャツも良かったのですが、今回採用されていたルチアーノと言うボレッリの中ではスタンダードな襟型と私の所有するスーツ、ジャケットとの相性が若干イマイチと言うこともありましたし、チェック柄のドレスシャツであればSharonさんで扱う可能性もあるなと。更にShibumiなどで今後ビスポークする機会もありますので、今回はカジュアルシャツを選んだ次第です。

と言うことで、セールと同時にアクセスした楽天市場に接続出来なかったと言うトラブルのお陰で!?出会うことの出来たルイジボレッリのボタンダウン・カジュアルシャツをご紹介したいと思います。ちなみに私がスムーズにアクセスすることが出来たのは、セール開始から40分ほど経過した後でした・・・。

■ルイジボレリのコットンロイヤルオックスフォードチェック柄ボタンダウンカラーシャツ
この度購入しましたのは、ホワイトベースにグレーの格子柄が入ったボタンダウンのカジュアルシャツです。愛用していたラルフローレンのシャツもチェックの色が異なるくらいで、似たような雰囲気の色、柄でしたので個人的にはドンピシャでした。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ ルイジボレリ )のコットンロイヤルオックスフォードチェック柄ボタンダウンカラーシャツ①

襟型はSTEFANO(ステファノ?)と呼ばれるボタンダウンカラーです。他のクラシコイタリアなメーカーのボタンダウンに比べますと襟腰が低いのか、全体的にはやや小ぶりな印象です。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ ルイジボレリ )のコットンロイヤルオックスフォードチェック柄ボタンダウンカラーシャツ②

それでも台襟がしっかりとありますのでタイドアップしても違和感なく着ることが出来ますし、ノータイでも綺麗な襟のロールが楽しめますね。恐らく襟はフラシ芯だと思うのですが、とても柔らかく、私の好みの襟の柔らかさがありました。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ ルイジボレリ )のコットンロイヤルオックスフォードチェック柄ボタンダウンカラーシャツ⑨

ボディタイプはいつものようにスリムフィットが採用されております。よって日本人の典型的な体型(172cm・60kg)である私であってもダボダボにならずに、ちょうど良いバランスで着用することが出来ます。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ ルイジボレリ )のコットンロイヤルオックスフォードチェック柄ボタンダウンカラーシャツ③

生地はやや光沢感のあるロイヤルオックスフォードに弱めのウォッシュをかけているようで、カジュアル過ぎない上品なカジュアルさが気に入りました。ラルフはもっとカジュアル色が強かったのですが、こちらであれば私が所有する他のクラシコアイテムとの合わせもスムーズかなと思います。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ ルイジボレリ )のコットンロイヤルオックスフォードチェック柄ボタンダウンカラーシャツ④

そして釦は白蝶貝ではないですが、ベージュがかった貝釦が採用されています。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ ルイジボレリ )のコットンロイヤルオックスフォードチェック柄ボタンダウンカラーシャツ⑤

なお、仕様はドレスシャツと同じかなと思っていましたが、こちらの襟付けやヨークなどはマシンでの処理かもしれません。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ ルイジボレリ )のコットンロイヤルオックスフォードチェック柄ボタンダウンカラーシャツ⑪

袖付けや剣ぼろの閂などは手縫いでしたので、ハンド工程数はドレスシャツとカジュアルシャツ、またはカジュアルシャツでもモデルによっては若干差をつけているのかもしれませんね。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ ルイジボレリ )のコットンロイヤルオックスフォードチェック柄ボタンダウンカラーシャツ⑩

LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ ルイジボレリ )のコットンロイヤルオックスフォードチェック柄ボタンダウンカラーシャツ⑧

ちなみに、実際に着用してみますとこんな感じになります。小ぶりな襟とは言え、日本人の体型や首の太さ、顔のサイズなどを考えますと違和感のない襟のサイズです。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ ルイジボレリ )のコットンロイヤルオックスフォードチェック柄ボタンダウンカラーシャツ⑫

襟のロールも綺麗ですし、私はボレッリのボタンダウン(襟型:STEFANO)は初めてなのですが結構気に入りました!ちなみに、私はスタイルのベースをイタリアンエレガンスに置いておりますので、スポーツを起源に持ち、アメリカを感じさせるボタンダウンのシャツをドレスに用いることはあまりないのです。それでも、このボレッリのシャツであればカジュアルフライデーには良いかも!?と思っていたりします。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ ルイジボレリ )のコットンロイヤルオックスフォードチェック柄ボタンダウンカラーシャツ⑮

こちらは正面からのスタイル。ノータイでも見栄えが良いですし、カジュアルなニットタイなどを合わせても良い。更には、襟の釦を外して着るのもありですので、色々なバリエーションのスタイルを楽しむことの出来るシャツかもしれません。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ ルイジボレリ )のコットンロイヤルオックスフォードチェック柄ボタンダウンカラーシャツ⑬

袖付けの表情もかなりクリーンですよね。イセ込はちゃんと入っていますが、ナポリのメーカーならではの雨は”あえて”降らせないスタイルのようです。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ ルイジボレリ )のコットンロイヤルオックスフォードチェック柄ボタンダウンカラーシャツ⑭

アームホールもコンパクトで高めに設定してあり、カマの位置も高いので腕、肩回りの稼働もスムーズです。また、スリムフィットと言うことでボディを削ってありますのでピタピタ過ぎず、緩すぎず、程良い余裕があります。カジュアルシャツはこれくらいが心地良いかもしれません。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ ルイジボレリ )のコットンロイヤルオックスフォードチェック柄ボタンダウンカラーシャツ⑯

ちなみに袖丈も日本人仕様ですので、こんな感じ。私はプレタポルテ(既製品)のシャツの場合は、袖の長さはカットしないまでも、カフの釦を移動させてカフを絞って腕で止まるようにすることも多々あるのですが、今回はそう言った微調整もいらなさそうです。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ ルイジボレリ )のコットンロイヤルオックスフォードチェック柄ボタンダウンカラーシャツ⑥

と言うことで、気に入っていたラルフローレンのボタンダウンシャツが裂けてしまったことや狙っていたドレスシャツをスムーズに購入することが出来ず、アクセス待ちの間に出会うと言う、いくつかの偶然が重なることで購入するに至った自身初のルイジボレッリのボタンダウンシャツ。今回は1万4千円台と言う嬉しい価格で我が家にやって来てくれましたょ。

秋冬アイテムですのでやや肉厚な生地感ですが、盛夏を除けばほぼ1年を通して着用できそうですので、これからの私のカジュアルスタイルに活躍して貰おうと思いますっ!






Comment

syutttooo says... "ルチアーノの襟について"
突然のコメント失礼します。
ルチアーノの襟型がお持ちのジャケットに若干いまいちと思われる理由はなんでしょう?

私もボレッリのシャツは愛用しているのですが、やはりルチアーノは襟が少し硬いなと思うことがあり、そのあたりが原因でしょうか?
ご参考までお聞かせいただければ幸いです。

2018.03.09 17:03 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: ルチアーノの襟について"
>syutttooo さん
こんにちは!コメントを頂き、ありがとうございます。

syutttoooさんもボレッリを愛用されていらっしゃいましたか。私はネクタイから入りましたが、シャツもとても良いですよね。個人的にはもっと評価されても良いシャツなのになと感じていたりします。

本題ですが、ボレッリのルチアーノが私の手持ちのジャケットに対して若干イマイチと感じる部分は下記の2点です。

まず1点目は、syutttoooさんと同じく、襟がかなり硬いと感じています。これはどちらかと言いますと仕様と言いますか、接着芯であると言う構造的なものに起因していますよね。私の所有するジャケットの襟は柔らかい雰囲気、風合いの物が多いので、少しミスマッチのような気がしています。

また2点目は、デザイン的な観点です。ルチアーノはシャツ単体で見ますと、クラシックかつ普遍性のある襟でカッコ良いと思うのですが、私のように柔らかく、ナチュラルなショルダー(ではないものも所有していますが。)のジャケットが好きな人にとっては、襟のデザインが直線的すぎるかなと思っています。

物凄い細かいことですので気にならない人は全く気にしないと思うのですが、柔らかい線、曲線で構成されたジャケットに対してシャツの襟があまりにも直線的ですと、個人的には気になってしまいます。

正直ご参考になるか分かりませんが、率直に申し上げさせて頂きました。
どうぞ宜しくお願い致します。
2018.03.09 23:34 | URL | #- [edit]
syutttoo says... "お返事ありがとうございます"
>rm55さま

お返事いただきありがとうございます!
確かにおっしゃる通りで、カラーが直線的なところはありますね、、、。
私は比較的シャープなカッティングのジャケットを着たりしますので、その時に合わせたりしております。
キッチリ系のシャツとしては個人的には大変お気に入りです。

余談ですが、このブログで拝見して、私もシブミの大阪のトランクショーに参加させていただきました!
オーナーのB氏と相談して、rm55さまの作られたシャツと同じ仕様でスミズーラさせていただきました笑
出来上がりを楽しみにしております!
(ジャケットは予算オーバーでした…)
2018.03.10 10:52 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: お返事ありがとうございます"
>syutttoo さん
こんにちは!こちらこそわざわざご返信を頂き、ありがとうございます!
ルチアーノはシャープで美しい襟型ですので、同じような雰囲気のあるジャケットですとよりその美しさが際立ちそうですね!私もShibumiのジャケットなんかとは相性が良いと思っておりますよ。

ところで、Shibumiのトランクショーに参加されたのですね!本Blogがきっかけとのことでとても嬉しいです!ありがとうございます。私と同じ仕様ですと襟はルチアーノ程ではないものの、ややシャープな感じになると思いますのでお持ちのジャケットとの相性も良さそうですね。私も次回は同仕様の別生地で仕立ててみたいと思っていたりします。

私が初めて参加した際には為替のレートが今よりもだいぶ良かったので、計算してみたらジャケットは日本円で支払うよりも安くあがっていました。次回は5月ごろだそうですが、為替レートが良くなれば!と願っております。(笑)
2018.03.11 00:46 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する