FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

男らしさと上品さの間で:ENRICO MANDELLI (エンリコ・マンデッリ)のスエード サファリブルゾン

こんにちは!
本日は前回の記事でご紹介させて頂きました、ENRICO MANDELLI (エンリコ・マンデッリ)のスエード サファリブルゾン着用イメージをお届け出来ればと思います。

それでは、まいりましょう。

■男らしさと上品さの間で
さて、エンリコ・マンデッリのスエード サファリブルゾンですが、サファリジャケット・ブルゾンと言う元来アドベンチャー精神!?が宿り、機能的なディティールを有する男らしい雰囲気のアイテムの中にも、イタリアらしいエレガンスが見られると言う点が自分のスタイルやワードローブ事情にとてもフィットしたことが購入の決め手でした。

そんなマンデッリのサファリブルゾンを早速週末にデビューさせました。その際のコーディネートがこちらです。インナーにはモンテサーロのギンガムチェックのコットンフランネルシャツ(37:ブラウン)に、クルチアーニのニットジレ(44:ブラウン)、パンツはヤコブコーエンのリジッドデニム(30)を合わせ、これに寒さ対策もかねてサルトリア・ソリートのストールを持参。
ENRICO MANDELLI (エンリコ・マンデッリ)のスエード サファリブルゾン_着用イメージ④
※着用者:172cm 60kg

足元は踝を出し、エンツォ・ボナフェのスエードローファー(ブラウン)と言う感じでした。
ENRICO MANDELLI (エンリコ・マンデッリ)のスエード サファリブルゾン_着用イメージ⑤

個人的には購入時の記事にも記載しましたように、この襟の雰囲気が気に入っています。今回はシャツと合わせておりますが、とてもエレガントな印象になりますし、ポロシャツやカットソーなんかを合わせても綺麗にまとまると思っています。
ENRICO MANDELLI (エンリコ・マンデッリ)のスエード サファリブルゾン_着用イメージ②

似たような感じのアイテムとしてはミリタリーに起源を持つM65型ブルゾンなんかもありますが、エポレットと言ったディティールはもちろんですが、やっぱり印象として大きく変わるのが襟の表情。この襟のデザイン1つでガチのサファリにもなりますし、ミリタリーやワークテイストよりにもなれますし、今回のようにジャケットライクな上品な雰囲気にもなれるのかなと。
ENRICO MANDELLI (エンリコ・マンデッリ)のスエード サファリブルゾン_着用イメージ⑧

そう言う意味ではサファリジャケット・ブルゾンと言う冒険家を想起させる男らしいアイテムを起源にもちながらも、そこに絶妙な塩梅で上品さを落としこんだ「男らしさと上品さの間」にあるのが、今回のエンリコ・マンデッリのスエード サファリブルゾンなのかなと思っています。
ENRICO MANDELLI (エンリコ・マンデッリ)のスエード サファリブルゾン_着用イメージ①

これまではオフのスタイルと言えば古着などのカジュアルアイテムをメインに使い、スタイルもイタリアンエレガンスではない、いわゆるベーシックなアメカジやストリートっぽいスタイルが多かったのです。また、イタリアンスタイルをする際であっても、それまでオンで使っていたアイテムをカジュアル使いへ転用したりしておりました。

そう言うことを考えますと今回のエンリコ・マンデッリのスエード・サファリブルゾンの購入と言いますのは、長い期間探していたアイテムであったことを差し引いたとしても、自分の中ではかなり珍しい購買行動だったように思います。それでも購買後の満足度がかなり高いことを考えますと良い判断だったのかなと自画自賛です。(笑)
ENRICO MANDELLI (エンリコ・マンデッリ)のスエード サファリブルゾン_着用イメージ③


■今後はカジュアルフライデーにも登場!?
実は、当初は金曜日のカジュアルフライデーにデビューをさせようと思っていました。先週の金曜日はセールにて購入をしたボレリのボタンダウンシャツをデビューさせましたので、これに合わせても良いかなと。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ ルイジボレリ )のコットンロイヤルオックスフォードチェック柄ボタンダウンカラーシャツ⑮

ただ、金曜日のスタイルのパンツにはシヴィリアのカーゴパンツを持ってきており、インナーには着納めるためにひっぱりだしたジャミーソンズのフェアアイル柄ニットベストをインしていました。よって、あまりにも土臭さが前面に出てしまう気がしたのと、朝は雨がぱらついておりましたので結局ヴァルスターのブルゾンに変えたと言う経緯がありました。
ヴァルスター×タイドアップ①

それでも上述しましたようにジャケットライクな感覚で着用することも出来ますので、今後はカジュアルフライデーの日にタイドアップをし、ジャケット代わりに活用した着こなしなんかにもチャレンジしてみたいなと思っておりますょ。
ENRICO MANDELLI (エンリコ・マンデッリ)のスエード サファリブルゾン_着用イメージ⑦

サファリブルゾンとは言え、かなり上品に仕上げてありますので、タイドアップはもちろんですが、カジュアルダウンし過ぎることなく、綺麗にまとまってくれるのではないかと期待しています。
ENRICO MANDELLI (エンリコ・マンデッリ)のスエード サファリブルゾン_着用イメージ⑥

ちなみに、こちらのマンデッリのサファリブルゾンですが相当に人気のようで、私が購入をしたキャメル(ベージュ)とブラウンの2色展開ながら、現在ほぼ完売に近い状態だとか・・・。もしかしたらサイズによっては若干残っている可能性もありますので、気になる方は、是非店舗までお問い合わせされてみてください。
ENRICO MANDELLI (エンリコ・マンデッリ)_2018SS
※上記画像はSharonさんのスタッフブログより拝借致しました。

■Sharon
〒107-0062
東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F〜4F
Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)
Open:12:00am〜20:00pm






Post comment

管理者にだけ表示を許可する