<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

E&G CAPPELLI(イージー・カペッリ)のリネンソリッドタイ(2018SS)を購入!

こんにちは!
結局、なんだかんだで今シーズンもネクタイを買い足してしまっておりますが・・・、本日は本Blogでは既にお馴染みのイージー・カペッリからリネン素材のソリッドタイをご紹介差し上げたいと思います。

それでは、まいりましょう。

■イージー・カペッリのリネンソリッドタイ
さて、今期3本目のネクタイはだいぶ久しぶりに購入した気がしておりますリネン素材。ここ最近はドレッシー度が最も高いシルクタイが中心となっておりましたが、季節感のあるリネンタイに惹かれて買い足してしまいました。

そんなリネンのネクタイで選んだは、私が今最も気に入っているイタリアはナポリのネクタイメーカーであるイージー・カペッリのソリッドタイ。しかも、個人的に利用頻度が高いブラウンカラーです。
E&G CAPPELLI(イージー・カペッリ)のリネンソリッドタイ(2018SS)_①

サラッとしたドライなタッチに、清涼感のあるリネンの表情がたまりません。ベーシックなソリッドタイかつ、クセのないブラウンカラーですのでジャケットはもちろんですが、スーツにも違和感なく合わせることが出来ますね。
E&G CAPPELLI(イージー・カペッリ)のリネンソリッドタイ(2018SS)_②

仕様はトレピエゲ(3つ折り)のスフォデラータ(裏地無し)、剣先のみ芯無し。実は入荷時に見た時に凄く惹かれた1本だったのですが、「絞る」と言う自らが今年掲げたテーマが目の前をちらつき、泣く泣く諦めた経緯がございました。しかしブラウンカラーが残り1本になり、購入させて頂いたSharonさんの店舗のトルソーが締めているのを見るにつけ、これは買うしかないなと。(笑)
E&G CAPPELLI(イージー・カペッリ)のリネンソリッドタイ(2018SS)_③

リネン100%のネクタイですとシワが気になると言う方もいらっしゃるかもしれません。もちろん結び目にはくっきりとシワが残りますし、一晩おいてもシルクやウールタイのようにシワが自然と解消することはありません。

それでも、大剣等のシワでなければ結んでしまえば分からないですし、余程気になるようであればスチームアイロンや衣類スチーマーを使って伸ばしてあげますと、思った以上に綺麗にシワが伸びますよ。どうしても気になる方は、少々手間がかかりますがお試しになってください。

■イージー・カペッリのリネンソリッドタイの利用イメージ
と言うことで、ちょっと遅い決断となりましたが無事に!?自宅に連れて帰ってきました。早速「悩めるトルソー」君に締めてもらいますと、思った通り、季節感のあるとても良い表情を魅せてくれました。ちなみに、合わせているのはShibumiにてビスポークをさせて頂いたホップサックジャケットです。
E&G CAPPELLI(イージー・カペッリ)のリネンソリッドタイ(2018SS)_④

ネイビージャケットに白シャツ。そしてブラウンのソリッドタイと、基本中の基本の合わせながら、ジャケット、ネクタイともにドライな表情の生地感ですので、これだけでもぐっと季節感を感じる装いになりますね。シンプルですが、やっぱり私はこのような合わせ方が好きなんだなぁと改めて実感した次第です。
E&G CAPPELLI(イージー・カペッリ)のリネンソリッドタイ(2018SS)_⑤

なお、素材がリネンであったとしても、そこはイージー・カペッリ。一度締めてしまえば、いつものように安定感のあるコンパクトなノットに美しいディンプルが顔を出します。どんな素材、仕様であっても変わらないこの安定感は凄いの一言。ハンドメイドならではの風合いがいきるのも、リネン素材の魅力でしょうか。
E&G CAPPELLI(イージー・カペッリ)のリネンソリッドタイ(2018SS)_⑥

ただソリッドタイとは言えリネンですので、お堅めの職場にお勤めの方はやっぱりシルクタイの方が安心です。


もし職場の服装規定や雰囲気がそこまで厳しくないのであれば、メンズのドレスファッションにおいては気軽に季節感を取り入れることが出来るのがネクタイだと思いますので、今年の夏は是非リネン100%のネクタイを胸元に取り入れ、清涼感を演出してみてはいかがでしょうか!?

シルクタイとはまた違うリネンイの表情は、いつもとは異なる雰囲気を醸し出してくれるかもしれませんよ!?






Post comment

管理者にだけ表示を許可する