<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

スカルのレザーブレスレットはどう使う!?:Uno de 50(ウノ・デ・シンクエンタ)

こんにちは。
本日は前回ご紹介したフランコバッシのシルクタイを、luccicare(ルッチカーレ)さんで購入した際に、7周年のアニバーサリーのノベルティ?として頂いたUno de 50(ウノ・デ・シンクエンタ)のレザーブレスレットをご紹介したいと思います。

こちらのUno de 50(ウノ・デ・シンクエンタ)、調べてみるとスペイン発のブランドだそうです。1996年に、伝統から離れることを目指すデザイナーたちのグループによって創設されたとか。面白いのは、ブランドネームの由来。ウノ・デ・シンクエンタ(「50分の1」の意味)とは、ひとつのジュエリーの製造数をわずか50個に制限して制作するという、創設者であるコンチャ・ディアス・デル・リオ(Concha Díaz del Río)のアイディアから生まれたそうです。しかも手作り。なんだかとても特別なものを頂いた気がしてきました。このストーリーが事実だとすると、全世界で同じものを所有する人が他に49人しかいないのですから。

そんな、ちょっと特別な!?Uno de 50のブレスレット、実際に見て頂きましょう。
Uno de 50

スカルのついたレザーブレスレット。自分ではおそらく購入しないデザインなので、とっても新鮮な感覚です。せっかくなので、つけてみました。
Uno de 50

ロゴのチャームもついてます。
Uno de 50

単独だとちょっとさみしい気もしたので、チャンルーとコラボレーションをさせてみました。(笑)
Uno de 50

続いては、ホワイトバレンタインとUno de 50のスカル。
Uno de 50

自分でセレクトすると、アクセサリーだけではなく服もそうなのですが、同じような雰囲気だったり、帰ってきてワードローブをあけると、同じようなのを持っていた!なんてご経験、皆さまもありませんか!?私は結構あるのですが、今回のように自分以外の方が自分の意思とは全く関係なくセレクトしたアイテムを身につけるというのは、とても新鮮で気分もウキウキしますね!

自分のスタイルを確立する!ということはとても素敵で大切なことだと思います。ただ、まだ30代そこそこの若造ですし、今現在の自分の枠にとらわれ過ぎずに、フラットな思考でアイテムを見直してみることの大切さにちょっと気付かされた気がします。

これから頂いたスカルのブレスレットをどのように使うか!?を考えてみたいと思います。そんな機会をくれたluccicare(ルッチカーレ)さん、ありがとうございました!









Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/155-41c03db7