<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

春の出張スタイル!:麻布テーラー パターンオーダースーツ&ピューテリー パリス

こんにちは。
本日は、3月下旬に大阪、京都方面に出張した際のコーディネートについてご紹介したいと思います。

今回は客先訪問があったため、普段着る機会が少ないスーツを着用しました。
着て行ったのは、5,6年位前に麻布テーラーでパターンオーダーしたネイビーのピンストライプのスーツ。ネイビーのピンストライプはフォーマルな装いになりますので、1着は持っていたいところですね。

ちなみに事前に天気予報を調べると2日目に雨が降り、さらにまだ3月で肌寒くもあったので、コチラでご紹介したピューテリーのスプリングコート、パリスを持って行きました。では、ご覧ください。
麻布テーラー セミオーダースーツ
※靴は雨用のジャランスリワヤ ダブルモンクストラップ(スエード×ダイナイトソール)です。

シャツはBEAS F(37)、タイはゼニアのレジメンタルタイ(ボルドー)、ウールニットは無印良品です。
麻布テーラー セミオーダースーツ

バックスタイルです。
麻布テーラー セミオーダースーツ

今回の出張では、ピューテリーのスプリングコートであるパリスが大活躍でした!
外はまだ風が冷たく、寒かったのですがパリスはナイロン製で風をさえぎってくれるので寒い~と震えることもなく。
麻布テーラー セミオーダースーツ×ピューテリー パリス

そして、電車や施設内は寒くないので手持ちするわけですが、軽い、軽い!(笑)
1泊2日の出張だったので、TUMIのキャスター付きラゲージではなく、フェリージのトートで行きました。こんなとき軽量なコートは大変助かります。今回の出張だけでも買ったかいがあったと思いましたよ。
麻布テーラー セミオーダースーツ×ピューテリー パリス

では、スーツの詳細を少しみていきたいと思います。
まずは、生地感です。幅が狭すぎず、広過ぎず、ちょうど良い感じのストライプです。
麻布テーラー パターンオーダースーツ

釦はマロンカラーをセレクトしました。
麻布テーラー パターンオーダースーツ

袖は4つボタンの重ね付けです。
麻布テーラー パターンオーダースーツ

裏地のカラーはボルドー(素材はキュプラ)にしました。
麻布テーラー パターンオーダースーツ

生地は、DARROW DALE社です。ちなみに、1819年創業の名門服地メーカーで、英国ブランドです。
麻布テーラー パターンオーダースーツ

麻布テーラーでオーダーしたこのスーツは、6万円弱くらいだった記憶があります。確か4万円程度からオーダーできたと思いますので、新社会人の方などは同期とちょっと差別化するのに検討してみても良いかもしれません。(笑)ただ、ビスポーク(フルオーダー)ではないので、こだわり派の方は別のテーラーを探す必要がありそうです。

ちなみに、素人としての主観ですが、スーツそのものの感想としては、可もなく不可もなく、というのが正直なところです。パターンが準備されていますので、あれこれ迷わずに決められるという点では、これまで既成品を着ていた方が、最初にオーダースーツ(といってもパターンオーダーですが)の門を叩く際の候補の一つかもしれません。実際に私もそうでした。

オーダーした当時は毎日スーツな日々でしたし、もう大分前につくったので、今は着る機会が少なくても、さすがにへたって来た感じがあります。近いうちにもう1着くらいスーツを準備したいなと思っています。インポートにするか、国内にするか、またはビスポークにするか、これから色々考えてみたいと思います。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/165-0747309e