<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

江戸屋 洋服ブラシ(カシミヤ用)№103 購入!

こんにちは。
本日は、ファッションをこよなく愛する読者の方は気になる!?洋服メンテナンスのためのアイテムをご紹介します。

皆さんはその日に着た服の「メンテナンス」って何かされていますか?私は手で軽くはたき、陰干しで1日置いておくくらいで、特に何かをしているということはありませんでした。ただ、気に入って購入した良い服を、少しでも長持ちさせたいと考えるのは、誰しも思うところだと思います。

私が本Blogでご紹介しているイタリアメイドのジャケットなどは、ご存知の通りアンコン(アンコンストラクテッド)ジャケットが多いのです。つまり、美しい形状を造り出し、維持するために本来あるべき裏地、芯地、肩パットなどを極力省き、柔らかい気心地と独特のシルエット、ドレープ感を出していると。一見良いことのように聞こえますが、本来あるべきものを省略しているわけですから、その分形状の維持などが難しくなるわけです。

また、(ドライ)クリーニングなどは薬剤の影響で生地は痛みますし、色や風合いなどが若干変わってしまった経験もありますので、本来的にはあまり出したくない、と思っています。

極力クリーニングに出さずに綺麗な状態を保ち、長く着用できるようにするには、どうしたらよいか?という疑問に対する一つの答えが、「洋服ブラシを使って、毎日着た後に埃を落とす」ということでした。

ということで、ちょっと調べたあとに購入したのが、本日ご紹介する1716年創業の江戸屋のブラシです。
もとは刷毛(はけ)の専門店として創業し、ブラシをつくり始めたのは明治になってからだそうですが、それでもかなりの歴史があります。

日本はもともと着物文化。クリーニングなどがない時代から、繊細で、デリケートな着物を綺麗に維持するために養われてきた知恵と技術はきっと世界に誇るものだろう、という勝手な想像から日本のメーカーのものを検討していました。

アートブラシ社やブラシの平野などもあったのですが、手頃なプライスでカシミヤ用が購入できるのが江戸屋だったので、今回は江戸屋をセレクトしました。正直カシミヤ混はあってもカシミヤの服なんぞ所有はしてはいないのですが、シルク混などもあるし、服を痛めたくなのでデリケートな服にも対応できるだろうということでカシミヤ用にしました。

では、ご覧ください。
江戸屋 洋服ブラシ(カシミヤ用)№103

こちらは厳選された豚毛を使っており、二段植毛という植え方になっているので、力をいれて使用したとしても生地を傷めにくいのだとか。

結構毛足は4cmと長く、触った感じは適度なハリを感じます。
江戸屋 洋服ブラシ(カシミヤ用)№103

ハンドル部分はブナ材でできています。洋服ブラシは、スナップを利かせて汚れを取り出すそうで、握り心地は重要だと思うのですが、私が握ってみた限りでは、ほど良いグリップ感でした。
江戸屋 洋服ブラシ(カシミヤ用)№103

ただ、カシミヤや絹などのデリケートな生地には、馬の毛の方が生地を傷めないので良いという記述もたくさんみられます。今後そのような素材のアイテムが増えるようであれば、再度カシミヤ用として馬の毛を使ったブラシも購入したいと思います。

ちなみに買うなら洋服ブラシの最高峰であるイシカワのブラシがいいかなと思っています。一応実物を拝見しましたが、豚毛より若干柔らかく、毛がより細い感じでした。触り心地は極上でしたよ。

ということで、今後はその日に来たジャケットは、その日のうちにブラッシングで埃をおとして、陰干しをする、ということが毎日の日課になりそうです。汗が染み込んでしまった場合はクリーニングをせざる得ないので、良いクリーニング店を探す、ということもしなければならないですね。

今はどうしてもクリーニングを行わないといけないジャケットなどは、白洋舎のローヤルで行っていますが、伊勢丹などの百貨店、BEAMSなどのセレクトShopにおいても依頼できるナチュラルクリーンのウォータークリーニングもいいかなと思っています。
※ウォータークリーニングの全国取り扱い店舗は、コチラ

もし読者の方で、こういった方法がいいよ、というクリーニングの方法や、良いクリーニング店の情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非コメント頂ければと思います。ちなみに関東以外の情報でも大丈夫ですよ。読者の方の誰かの役には立つと思います。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/182-cc07effd