<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

1歳児と海外旅行にいくなら、ベビーカーは必須です!?:コンビ ワンハンドストローラー F2

こんにちは。
本日は、小休憩の意味も含めてキッズネタ、しかもベビーカーネタなので、不要な方は読み飛ばしてくださいね。次回予告は一番下にあります。

■B型ベビーカー購入のきっかけ
先日、コチラの記事にて家族で嫁さんの知人の結婚式に参加するため、はるばるイギリスに行ったことをお伝え致しました。当初は普段から使用している「Combi ホワイトレーベル ディアクラッセ オート4キャス エッグショック FD-600」を持って行こうとしたのですが、フル装備で8kgほどあるんです。

なぜディアクラッセにしたのか、はまた機会があれば記事に致しますが、スーツケース2つに、手持ちのバック、子供を連れて8kgのベビーカーはキツイだろうという話になり、急きょB型ベビーカー(背面式)を購入することになったのです。

■使い勝手の良さで、コンビのF2をセレクト
B型ベビーカーで人気なのは、「マクラーラレンのVolo」、「アップリカのマジカルエアー」。そして「コンビのF2」でしょうか。

正直、普段使っているブランドがコンビなので、信頼感もあり、F2が第一候補だったのですが、どうせ買うならということで、実店舗に見に行ったり、簡単にリサーチを行いました。

比較の観点は、「操作性:走行・折り畳みなど」と「重量」、「デザイン」の3点に絞りこみました。
個人的な、評価としては・・・

①操作性
コンビ>アップリカ>マクラーレン
走行については、どの機種も問題ないのですが、しいてあげるとマクラーレンのハンドルは片手では操作しにくいので、その点は注意が必要です。

また、開閉方法については、普段から使っているコンビが慣れているのでワンタッチで出来て良いです。アップリカも同じような操作イメージですね。

マクラーレンは閉じた際に自立しないのと、車輪が上部にくる(カバーはあるようです)など、閉じた際の使い勝手に若干難があるようでした。

②重量
アップリカ>コンビ>マクラーレン
これはカタログ値をみてもそうですが、アップリカの2.9kgは魅力的な軽さ。続いてコンビF2の3.3kg、最後はマクラーレンの4.7kgという感じで、アップリカが一番軽い。ただ、感覚としてはコンビとの差はあまり無いように感じました。マクラーレンは前者2つに比べると、やっぱり重さは感じてしまいますね。

③デザイン
マクラーレン>コンビ>アップリカ
デザインは好みの問題だと思いますが、やっぱりマクラーレンはカッコいい。海外(イギリス)ならではのセンスを感じさせ、カラーリングセンスは頭一つ出ている気がします。

一方のコンビ、アップリカですが、個人的にはストレートフレームのF2がシャープで好みです。これは手首の力は無駄なくベビーカーに伝わるという合理性も持ち合わせているようです。

■実物のご紹介:コンビ F2
ということで、上記3つの平均点が一番高い、つまり使い勝手が良いと判断したのが、購入したコンビのF2でした。
では、実物をご覧ください。
コンビ ワンハンドストローラー F2_③

なかなかシャープなフォルムで気に入っています。(笑)カラーは「オイスターホワイト」です。5種類位あったと思うので、選べる楽しみもありますよ。ちなみにオプションで、ホールキャップとシートライナー(画像には装着されていません。)も同じカラーで購入しました。

サンシェードも大きく、UVカット率は99%だそう。海外は日差しの強さも日本とは異なりますので、必須ですね。なお、角度もかなり細かく調整できますよ。
コンビ ワンハンドストローラー F2_④

続いては正面から。
全面の車輪はロックを解除すると、画像のように左右に自在に動くようになります。ロックをかければ固定もできます。
コンビ ワンハンドストローラー F2_⑤

実際に折り畳むとこんな感じ。
ワンタッチでできてしまうので、子供を片手に抱えても出来そうです。
※荷物が下に入ってない場合
コンビ ワンハンドストローラー F2_①

折り畳んだ際のバックスタイルです。
コンビ ワンハンドストローラー F2_②

■使ってみての感想
はい、最高の一言です。(笑)
やっぱり日本はだいぶ進んでいるというか、今では車椅子の方のためにもバリアフリーが公共交通機関をはじめ、各所でだいぶ進んでおりますが、イギリスはそんなに優しくはありません。(笑)

・軽量最高!
今回の旅で何度娘を載せたベビーカーを嫁さんと持ち上げたことか!これが2倍以上重さのあるベビーカーだとかなりシンドかったこと間違い無しです。まずは、軽量ゆえの恩恵を最大限受けてまいりました。
※全てタクシーなどの車移動なら良いのですが、有名なTUBE(地下鉄)移動は結構キツイです。

・操作性最高!
さらに、操作性も良いので小回りが効きます。これまた日本のようにベビーカーの通行を考慮した商品棚の配置になんかなっておりませんので、小回りがきくのは助かりました。アメリカなら人そのものが大柄なので気にしなくても良いのでしょうが、イギリスは大きな国ではありませんので重要です。

さらに、ヨーロッパは石畳。日本のように凸凹がなく、綺麗なアスファルトを想定してはいけません。多少サスペンション機能が簡素化されているようでしたが、ボコボコ道でも娘は安心して寝ておりました!(笑)ということで、走行性も十分です。
※娘はただ、疲れていただけという話もあります。

・デザインも良し
やっぱり本場だけにマクラーレンを押す現地の方々を見かけましたが、ジャパンメイドのデザインも大きくひけをとるようには感じませんでした。(笑)十分自信を持ってお使い頂けます。

もちろん帰国後も使っておりますが、今ではこちらがメイン機です。もう戻れないかもしれませんね。
抱っこ紐だけでは子供の股関節に負担がかかりすぎるということで、海外旅行にベビーカーの持参を考えている方には、自信をもってオススメできるコンビのB型ベビーカーF2でした。
※国内利用にもオススメですよ。

ということで、次回はrm55撮影によるロンドンのメンズファッション最新スナップをお届けします!

ここは私が購入した価格よりだいぶ安い。。





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/241-77515a73