<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

ピッティウォモから2015SSのトレンドを考える:後半

こんにちは。
前回は先日開催されたメンズファッション最大の見本市、ピッティウォモから2015年SSのトレンド、特に、カラートーン、トレンドカラー、トレンド柄について見てきました。

カラートーンは全体的に渋めになり、トレンドカラーはレッド/コーラル系。コーラルとは珊瑚色だとお伝えしましたね。そして、トレンド柄はチェックに変わりストライプが主流に。ただ、ジオメトリック柄(幾何学模様)が多くのブランドから提案され、フラワー、ボタニカル、ペイズリーといった柄物も継続してみられました。

本日は、ファブリック(素材)や気になるブランドの2015年SSアイテムなどを中心に見てみたいと思います。

■シャンブレー/デニム/インディゴが再び!?
素材系のトレンドで気になったのが、BEAMS中村さんのBlogをはじめ、参加されたバイヤーさんの中でも話題!?になっていたシャンブレー系アイテム。
2015年SS_トレンド_シャンブレー②

私はシャンブレーシャツは無地しか持っていないのですが、柄物も取り入れてもいいかもしれません。
2015年SS_トレンド_シャンブレー③

シャンブレー好きにとっては、注目の2015年SSアイテムですね。
2015年SS_トレンド_シャンブレー④

以下はジャケットリクワイヤードさんのFaceBookから拝借しましたが、デザインの幅も増えていそうです。
2015年SS_トレンド_シャンブレー①

ちなみにジャケットもインディゴカラー。(ブランドはチルコロ)
2015年SS_トレンド_シャンブレー⑤

■立体的、ボリューミーな素材感は継続傾向
今季のSSもサマーツィードなど、立体的でボリューミーな素材のジャケットが数多く提案されていましたが、来季のSSもそういった素材感は継続して提案されているようです。

下記はアルテアのジャケット。
2015SS_素材感①

スティレ・ラティーノもかなりざっくりした素材感ですね。
2015SS_素材感②
※アルテア・ラティーノはBEAMS中村さんのBlogより拝借しました。

エルネストはringさんのFacebookから。
2015SS_素材感③


■シルエットや着こなしなど
アイテム以外のシルエットや着こなしは、ピッティ会場に来ている世界のファッショニスタから傾向が読み取れます。
シルエットは継続してタイトフィットの「I」シルエットが主流ですね。
2015年SS_シルエット他①

パンツは細く、丈は短く!そしてジレ使いも継続中。
2015年SS_シルエット他②

かなりパツパツのパンツシルエット。
2015年SS_シルエット他③

タイドアップの傾向が強まっているようです。
2015年SS_シルエット他④

カジュアルに対して、ドレスアップも要注目でしょうか。
2015年SS_シルエット他⑤

ちなみに上記画像だと分かりにくいのですが、ジャケットのラペル幅が拡大傾向が見てとれるようです。
2015年SS_ジャケットラペル幅①

ラペル幅の拡大は印象として男らしさを強調する効果があると思います。パンツが細くなり、ジャケット丈も短くなるなど、女性ファッションとの重複がみられるなかで、こういったディティールでは男性らしさを随所に出してくることでバランスをとっているのでしょうか。
2015年SS_ジャケットラペル幅②

■気になるブランドの2015年SSアイテム
では、最後に気になるブランドのアイテムをご紹介して、本日を締めたいと思います。

・THE GIGI
2014年のAWに日本でデビューするTHE GIGI(ザ・ジジ)。元BOGLIOLI(ボリオリ)のデザイナーである Pierluigi(ピエルイジ)さんが手掛ける新ブランドです。ちなみにブランド名は、デザイナーさんの通称ジジをとったのだとか。

ジャケット・スーツ・コートなどの重衣料がメインのようで、私がこのブランドで注目しているのは素材使い。半分以上がオリジナルのファブリックを使っているようで、かなり凝っています。デビューした際のピッティでも最も高い評価を受けたという話が代理店のamanさんのFacebookに書いてありましたが、納得ですね。

では、2015年SSのアイテムをamanさんのBlogよりお伝えします。
なかなか他のブランドでは見ないファブリック。
2015年SS_gigi①

ラルディーニが生産を手掛けることで有名な「ガブリエレ・パシーニ」とはまた異なる世界観。
2015年SS_gigi②

今年の秋冬には日本の店頭でも見れるということなので、実物をこの目で見てみたいと思います。
2015年SS_gigi③

・ラルディーニ
一躍時のブランドとなったラルディーニも、今では安定感のあるピッティ常連ブランドへ。ベージュ、ブラウンなどの落ち着いたカラーリングですね。
2015年SS_ラルディーニ①

もちろんトレンドカラーもしっかり提案。
2015年SS_ラルディーニ②

ホワイト×ネイビーのストライプジャケットは実物を見てみたいですね。
2015年SS_ラルディーニ③
※ラルディーニはBEAMS中村さんのBlogから拝借しました。

・アントレアミ
今季私も初めて購入し、とっても気に行ったアントレアミのパンツ。2015年SSはシャーベットカラーが気になります。
2015年SS_アントレアミ
※ジャケットリクワイヤードさんのFacebookより拝借しました。

・フィナモレ
結局今季SSでは購入しませんでしたが、柄物の種類は相変わらず豊富で、各Shopがどんな柄をセレクトするか、個性がでそうなところですね。
2015年SS_フィナモレ
※ジャケットリクワイヤードさんのFacebookより拝借しました。

・バルバ
今季のSSもそうでしたが、フィナモレに比べると比較的ベーシックなカラーや柄の取り扱いが多いのがバルバだという印象です。シャツ界のPT01とインコテックスのような関係でしょうか。
2015年SS_バルバ
※チンクエクラシコさんのBlogより拝借しました。

ということで、以上にてピッティウォモから2015年SSのトレンドを読み解く、を終わりにしたいと思います。

今月末からは本格的に2014年AWのアイテムが展開されていくものと思われます。
上記にてご紹介したTHE GIGIなど、注目ブランドの取り扱いも開始されるなど、楽しみなことが一杯ですね。

原資をしっかり蓄え!?2014年のAWに備えていきましょう!


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/258-b403269b