<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

バナナリパブリックのTシャツは使えるんです!?

こんにちは。
今日は七夕ですね。そんな季節のならではイベントをしっかり意識する事も少なくなってしまいましたが、子供にちゃんと伝えて行くためにも今後は背景などの詳細を理解しておいた方が良いな、と思う今日この頃です。

■先日の記事への意外な反応が、今回の記事のきっかけです!
さて、本日は元は違うネタの予定だったのですが、急遽記事を追加したので、ご紹介したいと思います。
先日コチラにて、Tシャツ、ショーパンスタイルを大人化するポイントとして、靴に何をセレクトするかがキーになるのではないか、という記事を書きました。

この記事に意外?な反応を頂いたのが、着ていたTシャツについて。どこのブランドですか、というお問い合わせを数件ですが頂きました。正直ご紹介するほどでもないので記載していなかったのですが、タイトルとおり、バナナリパブリックのものなんです。

■バナナリパブリックって!?
説明するまでもないと思いますが、簡単に。

通称「バナリパ」と呼ばれているこちらのブランドは、アメリカのカルフォルニア州生まれのカジュアル・ラグジュアリーブランドです。創業は1978年と私より年上のようですが、1983年に娘の服でお世話になっている(笑)GAPに買収されておりますので、ほぼGAPといっても過言ではないかもしれません。GAPのちょい高級版でしょうか。ちなみに、今のカジュアル・ラグジュアリー路線は買収後に定められた方向性なんだと、ウィキペデアに書いてありました。

■量が質に転化する
さて、ファストファッションというと皆さんはどういうイメージをお持ちでしょうか?インポートファッション好きの方にとっては、アンダーウェアの御用達ブランドです、という方も私を含めて多いと思うのですが、どうでしょうか。

アンダーウェアというと基本的には毎日活用するので、耐久性が求められますし、肌と直接触れ合いますので、それなりの快適性も求められる。つまり、それらを一定のレベルで満たしているのが、ファストファッションのアンダーウェアである、という事も言えそうです。

例えばファストファッションの代表格であるユニクロ。私が高校生くらいの頃は、アンダーウェアも何回か洗濯をすると腰のゴムが伸びたり、Tシャツもネックが伸びたりと、正直安かろう悪かろうと言ったらちょっと言い過ぎですが、価格と品質のバランスはそれなりだったように記憶しています。

しかし、今や連結売上高7600億円を超えるという、いったい世界中で何枚売っているのですか、という巨大企業にまで成長。そして成長に伴い「量が質に転化」し、価格に対して質が高い、というのが今の一般的な認知のされ方だと思います。

以前ユニクロのデニムの質の高さに、デニムメーカーが戦々恐々とした、なんて話を何処かで聞きましたが、プロが見ても価格に対する質の高さは驚異的、ということなんだと思います。

何が言いたいのか、というと、グローバルで展開しているファストファッションの中には、全てではないにしろ、この価格でこの品質をつくれてしまうんだ、ということが起きうるということなんです。

■バナリパのTシャツ
本日ご紹介する、私が愛用しているバナリパのTシャツも、この価格でこんなに良いんだ!?というアイテムの一つかなと。では、ご覧下さい。
バナナリパブリックのTシャツ②

もう2、3年前に購入したものですが、登場回数がそんなに多くないこともあり、今でも現役。こちらは結構ピッタリ目なので1枚で着ることはないのですが、大抵はジレをあわせて着ています。

「THE SOFT WASH TEE」と記載がありますが、本当に肌触りが柔らかく、トロトロしているというと言い過ぎですが、かなり気持ち良いんです。なお、ソフト ウォッシュ シャツは、60分のデリケート ウォッシュの後に酵素洗い加工を施して、着古したソフトな風合いに仕上げているそうです。
バナナリパブリックのTシャツ③

生地の表面は至って普通のコットンの風合い。ちなみに、コットン100%です。
バナナリパブリックのTシャツ④

サイズ感的に、アンダーウェアのように見えるので1枚では着ていない、と書きましたが一応参考までにネイビーのみ載せて起きますね。
バナナリパブリックのTシャツ①

オンラインShopを見る限り同じ商品はないようですが、ロングスリーブならありそうです。

Tシャツだと、ヴィンテージVネックTシャツが後継かもしれませんね。

正直ここ最近は店舗を見ていないのでリアル店舗がどういう状況かは分かりかねるのですが、気になった方でお近くに店舗がある方は覗いて見てください。

最後になりましたが、価格は3000円前後で購入し、サイズは172cm 59kgの体型でサイズSをタイト目に着ています。インポートのみがファッションではないと思うので、うまく良いアイテムを組み合わながらインポートファッションを楽しめるといいですね。


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/261-1cac3e70