<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

FRANCO BASSI (フランコ・バッシ) 華文柄ポケットチーフを購入!

こんにちは!
6月後半から本格スタートした2014年SSアイテムのセール、皆さんは気になるアイテムは購入できましたか?私は予算の関係もあり、カードの締め日を過ぎたあたりから(笑)欲しいアイテムの絞りこみをはじめました。そして、”楽天のお買いものマラソン”に乗じて、いくつかアイテムを購入した、というのが今回のセール参戦状況です。

ということで、本日から少しづつセールの戦利品をご紹介したいと思います。
まず最初のアイテムは、FRANCO BASSI (フランコ・バッシ)の 華文柄ポケットチーフです。

■ポケットチーフで気分をあげる!?
フランコ・バッシについては、小花ドットシルクタイを購入したコチラの記事にて、簡単にブランドヒストリーにふれていますので今回は記載しませんが、ネクタイ、チーフそしてストールの専業メーカーということで、個人的に気に入っているブランドの一つです。

フランコ・バッシのチーフは、以前ご紹介したマイクロドットのポケットチーフも所有していますが、こちらはドレッシーな印象が強いアイテム。最近は夏にも関わらず、仕事の関係でスーツやジャケパンを着用する機会が増えており、胸元をちょっと着飾るための、普段使いできるチーフをもう少し増やしてもいいな、と思っていたのが購入動機です。

ポケットチーフって不思議なもので、胸元にちょっとあるだけで、なんだか気分が上がるんです。(笑)チーフをさすだけで気分があがり、仕事を頑張れるのであれば、それもまたよし。

女性がネイルをすると気分が上がる、なんて話をよく耳にしますが、同じような感覚でしょうか。仕事を頑張れるモチベーションアップの方法は、少しでも多いに越したことはありませんね。

■実物のご紹介
ということで、実物をご覧頂きましょう。
FRANCO BASSI (フランコ・バッシ) 華文柄ポケットチーフ①

これは何柄というのでしょうか。正直良く分からなかったので、「華文柄」としました。もしご存知の方がいらっしゃいましたら、是非ご教授くださいませ。ちなみに、「華文柄」とは、花を抽象化して丸い形に文様化したものを差すようで、特定の花を指すのではなく、何となく花のような形をした華麗な文様全般をいうようです。
※出典は、コチラ

カラーは、ホワイト×サックスブルー×ブラウンで、清涼感がありますね。
FRANCO BASSI (フランコ・バッシ) 華文柄ポケットチーフ②

素材は100%コットン。非常に柔らかく、普段使いにぴったりです。
FRANCO BASSI (フランコ・バッシ) 華文柄ポケットチーフ③

■コーディネートイメージ
今年の1月にコチラの記事にて、今年は靴や、小物系、ニットなどの変化を出すアイテムを購入していきたい、と宣言?しました。

半年が過ぎ、靴は思った以上に購入できた、というかしすぎたのですが、その影響で、小物系アイテムの購入ができていない、というのが実情です。どしても小物系は後回しになってしまう傾向があるので、こういったセールをうまく使ってワードローブの充実を図っていきたいなと思っています。

さて、そんなことで今回購入したポケットチーフですが、下記のようなイメージで使うことを考えています。
チーフの端の柄を使って、ちょっとした華やかさを演出する「TVフォールド」。ビジネス向きですね。
FRANCO BASSI (フランコ・バッシ) 華文柄ポケットチーフ⑤

また、日常使いしやすい「パフドクラッシュ」。より華やかな印象になるのかなと思います。
FRANCO BASSI (フランコ・バッシ) 華文柄ポケットチーフ④

そしてこちらも日常使いしやすい「パフドスタイル」。ちなみにふっくらとした印象を出すためには通常シルクのチーフが使われることが多いのだとか。
FRANCO BASSI (フランコ・バッシ) 華文柄ポケットチーフ⑤

最後は、「クラッシュドスタイル」。
FRANCO BASSI (フランコ・バッシ) 華文柄ポケットチーフ⑥

ということで、様々なポケットチーフのスタイルがありますね。方法が気になる方は、GLOBERさんのコチラのページが参考になりますので、ご覧ください。

なお、購入店はGiottoさんで、価格は約3700円(税込)ほど。チーフとしてはまずまずではないかと思っています。

では、暑い日が続きますが、暑さにめげずにジャケットを着用し、胸元には華やかなポケットチーフをさして、気分をあげて、夏を乗り切ってまいりましょう!?

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/269-9e131006