<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

2014年AWアイテムで気になるものをチェックする!

こんにちは。
これから夏本番!という季節の中で、インポートファッション業界はさきどり、さきどりということで既に2014AWアイテムがリアルShopやOnlineShopに入荷してきております。

本日は、現在入荷している2014年AWアイテムで、気になるものをチェックしてみたいと思います。
まずは、2014年AWのトレンドを簡単におさらいします。

■2014年AWのトレンドを再確認
今年の1月に開催されたピッティウォモの内容を踏まえて、コチラの記事で簡単に傾向について触れました。

まずカラートレンドとしては、今季SSアイテムとは大きく状況が異なり、トーンを落としたアッシュ系のカラーが全体的に強くなってきていること。これは2015年SSアイテムへと引き継がれていましたね。
ピッティウォモ2014AW①
※PT01の画像はtokyo lifeさんから拝借しました。

また、ファブリックとしては昨年のAWからチラホラでておりましたが、比較的ボリューミーなツィードやモヘアなどが増えていると。今季SSでもサマーツィードと呼ばれる生地厚なファブリックが本当に多かったですよね。個人的には、まるでAWのアイテムをみているような印象を受けました。Shopスタッフさんによるとやっぱり日本の湿度の高い気候の影響などもあり、そこまで爆発的に売れた、ということではなかったようです。

下記は、STILE LATINOです。
ピッティウォモ_2014AW_ラティーノ

パンツはPT01のジャカードパンツ。
ピッティウォモ_2014AW_PT01
※ラティーノ、PT01の画像は、BEAMS中村さんのBlogから拝借しました。

確かに先日から本格開催されているセール開始時にはサマーツィードのジャケットなんかはのサイズは豊富だった印象があるので、プロパーでは買わないけれど、セールでならチャレンジしてもよいかも、という方が多かったのかもしれませんね。
※2014年SSアイテムのセール情報まとめは、コチラ

そして柄、パターンとしてはタータンチェック、ブラックウォッチなどのブリティッシュ系な雰囲気のアイテムが増えているということでした。また、BEAMSさんで見せて頂いた入荷予定アイテムを見ると、ストライプもだいぶ多い印象でしたよ。
ピッティウォモ2014AW
※タリアトーレの画像はチンクエクラシコさんから拝借しました。

ピッティウォモ_2014AW_ラルディーニ
※ラルディーニの画像は、BEAMS中村さんのBlogより拝借しました。

■2014年の気になるアイテムを考察してみる
ということで、トレンドを再確認したあとで、実際のアイテムを見てみたいと思います。

・アウター
まずは、ラルディーニからネップツィードのダブルチェスターフィールドコート。クラシックなハウンドトゥースにカラーネップが入っているので、生真面目すぎずオン、オフともに活躍してくれそうですよね。



チェスターでも定番のフランネルであれば、長く、そしてシーンを選ばずに活用できそうです。


個人的に惹かれるパターンなのが、タリアトーレのループツィードを使ったアルスターコート。アルスターコートとは、イギリス人の旅行着として人気を博したコートで、あのシャーロック・ホームズも着ていたとか。(笑)つまり、英国系アイテムですね。
タリアトーレ2014年AW_ループツィード

モヘア、アルパカ、ウール、ナイロンとかなりボリューム感のある生地感です。
タリアトーレ2014年AW_ループツィード②
※画像はB.R.SHOPさんから拝借しました。

こちらはタリアトーレのPコート。Pコートは穴場的なアイテムだと思うのですが、定番ですし、トレンドに左右されずに使えるので、個人的にはかなり注目しています。
タリアトーレ2014AW_Pコート
※画像は、GLOBERさんより拝借しました。

・ジャケット
続いては、ジャケットです。
チンクエクラシコさんで先行販売を行っているラルディーニ。やっぱりカッコいい柄がセレクトされているなと感じます。ブリティッシュを感じさせる雰囲気で気品がありますね。
ラルディーニ2014AW_ジャケット①

かろうじて記事を記載している段階ではマイサイズの42があるので、購入するか悩みどころ。
ラルディーニ2014AW_ジャケット②

ブラウン系のチェックも派手すぎず、大人の雰囲気を醸し出してくれそうです。
ラルディーニ2014AW_ジャケット③

柄物でも、やはりこういったクラシカルな雰囲気が気分です。
ラルディーニ2014AW_ジャケット④

なお、CINQUE CLASSICO(チンクエクラシコ)さんではラルディーニのジャケット以外にもコートやタリアトーレのAWアイテムの先行販売を実施中です。既にサイズ欠けも発生していますので、気になる方は早めにチェックされることをおススメします。

今季はやっぱりタリアトーレでしょうという方。未確認ですが、AWより肩廻りのフィッティングを前肩仕様にモディファイしたという話もありますので、より日本人にフィットした着心地になっているかもしれません。


最初のタリアトーレは、定番のホップサックから入るのもありかもしれませんね。


・ジレ
ここ数年で人気アイテムとなったジレは、やっぱりタリアトーレの勢いがすごい。


レッド系は2015年SSの注目カラーでもありますし、ジレなら差し色としても使えそうですね。


ただ、定番のラルディーニも根強い人気かと思います。
タータンチェックやハウンドトゥースなど、ジレだけでもブリティッシュアイテムを追加すると、全体のコーディネートが不思議と英国調になったりするのでおススメです。


・ニット
ニットはやっぱりザノーネが王道でしょうか。ザノーネのタートルネックは、全体のバランスが絶妙、かつ使い勝手も良いので、今年も買い足そうと思っています。


渋めのカラーも気になります。ちなみにベージュなどの定番カラーはサイズがほぼ残っていないくらい、今年も人気です。


大人気モデルのスタンドカラーカーディガンであるKYOTOも既にサイズ欠品発生中。スタンダードなカラーは他店にも入荷すると思いますし、GLOBERさんでも10月入荷の予約を受け付けているので、確実に欲しい方にはおススメです。


・パンツ
パンツで気になるのは、フランネル素材などのウォーム感が表現できるアイテムです。
昨年から季節感にあったアイテムを着用することの贅沢さ!?を何回かお伝えしてきていると思いますが、フランネル系のパンツはそういった季節感たっぷりのアイテム。裾幅も17.5cmと個人的にはもっともバランスの良い細さだと思っているので、気になる方はチェックしてみてください。


なお、コットンパンツであれば、カラートーンが落ち着いており、ウォッシュのかかったPT01のチノパンが気になるところ。税抜き価格はギリギリ2万円台と、インポートもののパンツとしては良心的なのも嬉しいですね。個人的にはベージュ系を1本追加したいと思っています。


ということで、ざっと2014年AWアイテムをみてきました。
個人的にはコートとスーツは絶対購入したいなと思っており、コートは既に予約済みです。これから自分のワードローブを再確認し、どんなアイテムを補充するか検討していきたいと思います。

皆さんは、もう何を買うか、決めていますか!?おススメアイテムがあれば、是非コメントでもなんでも結構ですので、教えてくださいね。

■おまけ
最近ちょっと気になっているのがユナイテッドアローズがフェリージに別注したというUA別注クラッチバック。最近クラッチバックの使い勝手の良さゆえに、登場回数が増えているので、もう少しカジュアルに使える雰囲気のものを検討しています。
UA別注 フェリージクラッチバック

時間がとれたら店頭に見に行きたいと思っているのですが、既に購入された方がいらっしゃいましたら、是非使用感などを教えて頂けたら嬉しいです!



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/272-3d8725e1