<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

GLOBER Snap vol.3到着!

こんにちは!
先日、コチラの記事でご紹介しました、先日開催されたピッティウォモの世界で一番早い!?SNAP写真集『GLOBER Snap Vol.3』が届きましたので、少しご紹介したいと思います。

販売元は、ポイントが10%付くという高還元率を誇ることから当Blogではイチオシさせて頂いている、ネット専業のセレクトShopのGLOBERさんです。

■魅力はクオリティに対してお手頃な価格
今回もフルカラーで240ページにも及ぶピッティウォモ、ミラノファッションウィークの会場で撮りおろした最新のファッショニスタのSNAPが、1620円(税込)で見れてしまいます。前回までは1000円(税込)だったので、値上がりしてしまったのは少し残念ですが、今回は1000ポイント付きの予約特典がついていたので、それを考慮するとまだお得ですね。
GLOBER Snap vol.3_①

また、開催時期はピッティが2014年の6月17日〜20日、ファッションウィークが21日〜25日であるのに対して、SNAPが届いたのが7月10日。めちゃくちゃ早いですね。撮影しながら画像を日本に送って編集作業を同時並行で行ったのでしょうか!?ちなみに次回のピッティはは来年1月13日~16日の開催です。
GLOBER Snap vol.3_③

写真のクオリティも、私がロンドンで撮影したような稚拙なものではなく(笑)、細かい着こなしのディティールまでわかるプロが撮影した美しい写真。

実はGLOBERさんのサイトでも一部SNAPは見れたりするのですが、鮮明な大きな写真で、手元で気になるSNAPをいったり、きたりと手軽に見れるのはSNAP本ならではです。
GLOBER Snap vol.3_②

また、今回はSNAPの常連さんを数日に渡って撮影し、横に並べて見せるという新しい!?試みもされており、日によって変わるファッショニスタのコーディネートを楽しむことも出来ましたよ。

■SNAP本は自分をうつす鏡!?
SNAP本の使い方は人それぞれだと思いますが、皆さんはどんな使い方をされているのでしょうか?
例えば・・・

①最新の着こなし、トレンドを確認したい
②自分のコーディネートの参考にしたい
③カラーコーディネートを参考にしたい

とまぁ人それぞれだと思います。正解はないですからね。

そのような中で、個人的に最近思うのは、SNAP本は自分をうつす鏡だなと。
どういうことか、というと今の自分の気分や、好みが「この着こなしいいな」という思う人に反映されるんです。
言ってみれば当たり前なのですが、今回のVol.3を見ていて、とても強く感じたのです。

イギリス旅行に行ったから、というわけではないですが、メンズファッションの歴史などを少しずつ、自分なりに紐解いています。様々な本を読んだり、過去に発刊された雑誌を購入してみたりと読書ベースなのですが、そんなことにハマっています。

その影響なのか、ベーシックでクラシカルな着こなしが今の個人的な気分です。
トレンドに思いっきり乗っかる!というのもファッションを楽しむ上では最高にイイと思うのですが、いつも立ち返るべき、自分のスタイルを確立したいと願ってやまない私としましては、クラシックな着こなしというのも身につけたいと思う日々。

今回のSNAPも、カッコいいなと思うファッショニスタは、いたってベーシックな着こなしの方々でした。

■「GLOBER Snap vol.3」から抜粋!気になる着こなしをご紹介
本来はSNAP本から「カッコいいと思う着こなしBEST3!」的なことをしたかったのですが、著作権もありますし、なかなか難しいかなと。したがって、今回はGLOBERさんのHP上に公開されている「GLOBER Snap vol.3」から抜粋されたSNAPを転載する形で、気になる着こなしを少しご紹介できればと思います。

まず最初はこの方。
アズーロ エ マローネのお手本とも言うべき着こなしですね。ブラウンのニットタイで清涼感をだしつつ、足元はタイの色を拾ってスエードのタッセルローファーを素足履き。袖の釦もブラウン系ですね。

チーフはピンク系で差し色効果を狙いつつ、クルチアーニと思われるブレスレットやリングはカラーで遊ぶ。このあたりにイタリア的な雰囲気を感じます。(笑)
GLOBER Snap vol.3_③
※出典:GLOBER HP

続いては、SNAP常連のこちらの男性。
ベージュのコットンスーツ。6Bのダブルブレストですね。生地はソラーロでしょうか。

いいなと思ったのは、ジャケットの丈の長さ。今のトレンドからすると若干長めだと思いますが、もとは男がお尻を出すのははしたないということで、お尻が隠れるくらいの丈がクラシックジャケットのルールでした。身長がそれなりに高い方なのでしょう、シンプルですがカッコいいですね。
GLOBER Snap vol.3_①
※出典:GLOBER HP

ベージュのコットンスーツでも、着こなしが違うとこんなにイメージが変わるんだ、と感じさせるのが下記のお方。

タックアウトさせたブルーのシャツに、ホワイトのシューズをあわせるシンプルでリラックス感のあるスタイル。この方もSNAPの常連ですが、独自のスタイルを確立されているので、何を着てもあうのかなと。
GLOBER Snap vol.3_⑤
※出典:GLOBER HP

ちなみに、この方はこんなカラーコーディネートもできちゃいます。淡い色をあわせるのってなかなか難しい気もするのですが、靴がダークトーンなので、浮つき感がなく、キマッてます!?
GLOBER Snap vol.3_④
※出典:GLOBER HP

最後は、はずし系のコーディネート。
Tシャツにガブリエッレ・パッシーニでしょうか?のジレを合わせてポイントをつくっています。この方もSNAP常連ですが、毎回ヌケ感のあるコーディネートを披露してくれますね。SNAP本にはいくつかコーディネートが載っていましたので、気になる方はチェックしてみてください。
GLOBER Snap vol.3_⑥
※出典:GLOBER HP

ということで、本来はもっとご紹介したいコーディネートがあるのですが、残念ながらGLOBERさんのHP、FaceBookにもアップされていなかったので、ページ数だけ記載しておきます。(笑)お持ちの方はチェックしてみてくださいね。

■気になるSNAP!?(SNAP本とあわせてお楽しみ下さい 笑)
・P87
個人的に今回のベスト1かなと、思うこの男性。ベージュのチェックのサマーツィード調と思われるジャケットに、ホワイトシャツ、ベージュのネクタイをあわせて、パンツは恐らくコットンリネン素材の白パンをダブル仕上げで。足元は赤茶のタッセルローファーです。

シンプルながらも、旬の素材を取り入れながら、気品のあるスタイルにまとめているのが好みです。

・P130
イザイアの渋いグリーンのウィンドウペン柄 ダブルブレスト6Bジャケットにホワイトシャツ、ネクタイはグリーンのギンガムチェック。パンツはアイスグレーのコットンパンツに足元はブラウンカラーのスエードタッセルをあわせています。

ジャケットの光沢はリネン混だからでしょうか。とってもカッコいいと思いました。手首周りも時計のみのシンプルさが、また逆にいいですね。笑。

・P115 右の男性
今回はブルーのジャケットの着用率がとても高いように感じました。そのブルージャケットのコーディネートの中でも、太めのラペルに、1つ釦で、しかもゴールド系のメタルボタンを合わせたこちらの男性をセレクト。ホワイトシャツに、濃いベージュのネクタイ、ライトグレーのウールパンツをダブル仕上げであわせて、足元はダークブラウンカラーのスエードタッセル。

ジャケットは明るめのネイビーにも見えますが、1つ釦というのがベーシックなコーディネートの中でも新鮮に映りましたよ。

最後は番外編です。
着こなしというよりは、雰囲気がすごいなと。

・P138
古着加工(もしくは本当の古着)のされたホワイトのプリントTシャツに、これまたヴィンテージ加工のベージュのコットンジレを釦をとめずに羽織るだけ。パンツはパオロペコラのアイテムと思われる赤みのある薄いピンク、ゴールド、ホワイトの太めのストライプパンツにホワイトスニーカーといういでたち。

言葉だとカッコ良さが全然伝わりませんが、レイバンのウェイファーラーをかけており、リラックス感の中にも渋さが垣間見られる着こなしです。こんなオヤジになりたい!とは思いませんが(笑)、雰囲気あるオトナのオトコになりたいものです。

ということで、今回も楽しませて頂きました。vol.2はコート姿が多かったので、春夏のSNAP本の方が楽しめるかもしれませんね。

Comment

ゆじ says... "僕も読みました。"
雑誌のスナップ特集と違って、自分なりに読み解く必要があって面白いですよね♪

僕はp54.p61の男性がリアルクローズでかつオシャレかなと思いました。どちらもクラシックではないですけど笑

あと、p.33の彼は同じジャケットを持ってるのでスゴく参考になります。

スナップは本当に人によって見方が変わりますね〜
2014.07.14 16:45 | URL | #/OL.89qU [edit]
rm55 says... "Re: 僕も読みました。"
>ゆじさん
コメントありがとうございます!
確かにリアルクローズという視点は重要ですよね。私もP61の男性にはかなり惹かれました。P54の方はサッカニーのスタッズスニーカーですか。スニーカーなにでオトナな雰囲気があるのは羨ましい限り。まさにリアルクローズですね。

P33の男性が着用しているのは、ルビアムのデニムジャケットのダブルでしょうか?私も気になったアイテムの一つなんです。こなれ感ある着こなしができそうですね!

またぜひ遊びにいらして下さいませ!
2014.07.14 21:23 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/275-d7cd3ac9